心が温かい人の特徴10個|冷たい人との違い&温和な人柄になる方法とは

一緒にいて幸せな気持ちになれる、心が温かい人っていますよね。そこで今記事では、心が温かい人の意味を解説すると共に、心が温かい人の特徴を詳しく紹介していきます。また、冷たい人との違いや、優しい人柄になるための方法もお教えしますので、自分を変えたい方は参考にしてみてくださいね。

心が温かい人って魅力的ですよね。

心が温かい人の特徴10個

人は心が冷たい人より、心が温かい人に惹かれていきます。温かい人と一緒にいるだけで温かい気持ちになるのは、思いやりや義理人情にあふれているからです。

特に恋愛では温かい人がモテますが、冷たい人との違いを知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、心が温かい人の特徴から周囲からの心が温かい人への印象、心が温かい人と冷たい人の違い、心が温かい人になるにはどうすればいいのかまで詳しく解説していきます。

心が温かい人と冷たい人には、どのような違いがあるのでしょうか。


心が温かい人とは?心が温かい人の特徴10選

心温かい人とは

まずは、心が温かい人にはどのような特徴があるのかをピックアップしていきます。恋愛などで、一緒にいると温かい気持ちになると言われる心が温かい人。

なぜ、人から心が温かい人と評価されるのか、詳しく見ていきましょう。


特徴1. 他人に優しい

心が温かい人に備えられているのは、他人に配慮する気持ちの余裕と温かいオーラ

気持ちに余裕があることで、自分のことばかりではなく他人に対しても優しい態度で接することができます。疲れている人に「お疲れ様」と声をかけるなど、他人の気持ちに寄り添って行動できるので、声をかけられた人は温かい気持ちになるのです。

他人に対しても優しい態度で接する心の余裕があるのは、心が温かい人の大きな特徴です。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 他人に対して気配りが効く

心が温かい人とは、自分のことと同じように他人も大切に接する人です。他人の立場に立って物事を考えられるので、自然に気配り・目配りができています。

他人にも配慮ができるので、職場などで困っている人がいたらさりげなく助けてくれます。自分以外にも気配りできる人柄によって、周りの人が温かい気持ちになるのです。


特徴3. どんな人の意見も受け入れる

心温かい人はどんな人の意見も聞く

世の中には他人の意見は受け入れない人や否定する人も多いですが、温かい人は他人の意見を否定しません。

相手の立場にかかわらず、まずは意見を受け入れるので、話している方は温かい気持ちになります。他人をそのまま受け入れる心の余裕があるので、傷付いている人を追い込んでしまうこともありません。

他の人には否定されるような意見であっても、温かい人ならありのままに受け入れてくれるのです。


特徴4. 仕事で誰かがミスをしても、自己責任と捉える

温かい人は、仕事で誰かがミスをしても、激しく叱責するようなことが少ないです。基本的に、仕事のミスは自己責任と捉えているからです。

ただし、自己責任といってミスをした人をそのまま放置しているわけでもありません。

温かい人はさりげないフォローも入れてくれることも多く、周りから頼りにされる人柄です。仕事面においても、人のことを常に気にかけているのが心が暖かい人の特徴です


特徴5. 常に「Give」の精神を持っていること

世の中には、自分のことばかり考えている人もいるもの。温かい人は自分のことばかり考えず、他人に配慮しながら行動してくれる、「Give」の精神を持っています。

特に仕事では、自分の利益ばかりを追い求めるような人が多い中、他人のために行動してくれる思いやりのある人は貴重です。

無償の愛を与えてくれる「Give」の精神を持っていることで、温かい人と言われるのです。


特徴6. 誰か困っている人がいたら、必ず手助けする

心温かい人は困ってる人の手助けをする

温かい人は、損得を考えずに行動できます。周りに困っている人がいたら手を差し伸べたくなる、思いやりにあふれた人柄です。

メリットがなくても助けてくれる温かい人によって、困っていた人は温かい気持ちになるでしょう。

温かい人が温かいオーラに包まれているのは、困っている人がいたら、必ず手助けする人柄がにじみ出ているからなのです。


特徴7. 義理人情に厚く、受けた恩に必ず感謝する

温かい人は、人が何かをしてくれたらすぐに気付きます。義理人情に厚い性格なので、受けた恩には必ず感謝する人柄です。

時には感謝の度合いが大げさなようにも感じることもありますが、感謝された方は温かい気持ちになることも事実。

助けてもらっても知らんぷりする人も多い中、温かい人はちょっとした恩義にとても感謝する、義理人情に厚い部分を持っているのです。


特徴8. LINEの返信が遅くても待つことができる

温かい人は、他人の立場に立って物事を考えられる人柄です。他人に配慮する心の余裕があるので、早く返信が欲しいという自分の都合ばかりを押し付けません。

返事が待ち遠しい好きな人へのLINEでも、忙しいのかもしれないと考え、相手からの返事を催促するようなこともないでしょう。

仕事中かもしれないなど、相手の状況を気遣うことができるので、返信が遅くても待てるのです。


特徴9. 異性に優しくできるので、とてもモテる

心温かい人は異性にもてる

恋愛などで異性への接し方がわからず、つい冷たく接してしまう人も多いものです。温かい人は、人から優しくされることが嬉しいと知っているので、好きな人を含め、異性に対して優しく接します。

優しくされた相手の異性は居心地が良いと感じ温かい気持ちになることで、とてもモテるのです。

温かい人は温かいオーラで包み込むように優しく異性に接し、自然と優しくできる性格なので、結果的にとてもモテますよ。

【参考記事】はこちら▽


特徴10. 過去に辛い経験をしたことがある

これまで他人に対して冷たかった人でも、人は辛い経験を乗り越えることで、人に対する接し方が変わることも多いです。

過去に経験した辛い出来事がきっかけで、 人の痛みがわかるようになり、人に優しく接することができるようになります。恋愛で好きな人に嫌われたなどの苦い経験から、人に優しくなるのです。

過去の辛い経験が人柄を変え、人間として成長したことで、温かい人になっていきます。


周囲からの心が温かい人への印象とは

心温かい人の印象は

ここでは、温かい人が周囲の人からどのような印象を持たれているのかを解説していきます。

温かい心で周りの人に接することは、周りの人にいい影響を与えることも多いですが、中にはデメリットがあることも。詳しく見ていきましょう。


印象1. 頼りがいがある

頼りがいがある人は、仕事などで困った時、親身になって解決の糸口を探してくれるので、つい頼ってしまいます。他人に気配りする心の余裕がある、心が温かい人なので、頼った人を受け入れてくれるからです。

頼りがいがある人は温かい心を持って、頼ってきた人が何を困っているのか察し、導いてくれます。困っている時に頼りやすい雰囲気と察する力を持っていることで、温かい人は頼りがいがあると言われるのです。


印象2. 尊敬できる

温かい人は他人をそのまま受け入れる包容力があります。どんな人も受け入れる包容力は、相談事を持ちかけられることも多く、他人から尊敬される人柄です。

他人を否定しないので、この人なら受け入れてくれる・話を聞いてくれると、他人から思われます。

周りの人から器が大きい人と思われることから、温かい人は他人から「尊敬できる人だな」という印象を持たれるのです。


印象3. 恋愛対象として見ることができる

心温かい人は恋愛対象

相手を恋愛対象として見られるかどうかは、嫌いではないことが大前提。心が温かい人は異性に対して優しく接することで、好印象を与えるので、当然嫌われることは少なく、恋愛対象として見られやすいです。

ぱっと見の印象ではなく、相手のことを包み込む内面で、異性の心をつかんでいます。

外見ではなく、内面で異性にいい印象を与えていることで、恋愛対象として見られることが多いのです。


印象4. 都合良く利用しやすい

心が温かい人の特徴である、人のことを受け入れる包容力は、ずる賢い人のターゲットにされてしまう場合もあります。ずる賢い人は他人を利用することを当たり前に行うので、「Give」の精神を持つ温かい人は都合よく利用されてしまいます。

ずる賢い人にとって心が温かい優しい人は利用しやすく、困ったふりをしてうまく仕事を手伝わされてしまうことも。

性格が優しい温かい人ですが、ずる賢い人にとっては都合のいい利用しやすい相手になってしまうのです。


心が温かい人と冷たい人の違いとは?

心温かい人と冷たい人の違い

ここからは、心が温かい人と冷たい人にはどのような違いがあるのかを解説していきます。

温かい人になりたいと思っている人は、冷たい人との違いをよく理解することが必要ですよ。どのような違いがあるのかを詳しく見ていきましょう。


冷たい人との違い1. 自分にメリットがなくても人助けをしようと思うかどうか

心が温かい人は、他人に配慮する心の余裕があるので、周りに困っている人がいると放っておけません。冷たい人は利己的なので、メリットがなければ助けたいとは思わたいため、メリットがなくても人助けをしようと思うかが見極めポイントです。

例えば、助けたいと思う動機が人からよく見られたいなど自分にメリットがある場合には、温かい人とは言い切れません。

自分にメリットがなくても、困っている人を助けたいと思うかどうかが、温かい人か冷たい人かを見分けるポイントです。


冷たい人との違い2. 他人を思いやる気持ちがあるかどうか

温かい人は自分以外の人にも配慮するので、気配り上手です。冷たい人は自分本位なので、自分の都合しか考えていません。自分以外の人にも配慮する気持ちがあるかどうかは、温かい人かどうかの見極めポイントです。

もし周りの人にトラブルが起きたときに、自分の都合よりもトラブルが起きた人に対して心配するような言動をする人は、温かい人と言っていいでしょう。思いやりがある温かい人は、他人を思いやる気持ちが言動にあらわれるのです。


冷たい人との違い3. 心が冷たい人は自分が優位に立つために他人を蹴落とすことがある

心が冷たい人は人を蹴落とす

心が冷たい人は、他人が傷付くかどうかよりも自分が優先です。時には自分が優位に立つために他人を蹴落とすこともあります。なので、不必要に敵を作ってしまうことも多いです。

温かい人なら人の立場にも配慮できるため、もし競争になっても、蹴落とすまでには至りません。冷たい人は自分が優位に立つことを優先して他人を蹴落としていくので、他人の立場や気持ちへの配慮が少ないのです。


心が温かい人になるには?温かい人になる5つの方法

心温かい人になる方法

心が冷たいと言われるよりも、心が温かいと言われる方が誰しも嬉しいものです。

ここからは、温かい人になるにはどうすればいいのかを解説していきます。温かい人になりたいと考えている人は、詳しく見ていきましょう。


1. 他人を思いやる気持ちを持つこと

温かい人になりたいなら、自分以外にも配慮できる心の余裕が必要です。他人を思いやる気持ちを持てないと、いつまでたっても冷たい人のまま。

自分のことばかり考えている人は温かい人と言われることはなく、自分本位な人・冷たい人の周りの人から評価されてしまいます。

温かい人になるには、自分以外にも目を向ける余裕を身に付けましょう。


温かさだけでなく、時には厳しさも必要

温かい人になるといっても、優しいだけでは他人から利用される可能性があります。また、人を甘やかすと成長の妨げになってしまい、人のためよかれと思って行ったことが、かえって悪影響となってしまう場合もあります。

いくら温かい人になりたいといっても、他人と接する時には温かさだけでなく、時には厳しさも必要です。


2. 自分よりも他人のことを優先する

心温かい人は他人を優先する

温かい人になるには、自分ばかり優先していてはいけません。時と場合によっては他人を優先することで、周りの人が温かい人と思ってくれます。

例えば、仕事の後にプライベートの予定があっても、周りの人がとても困っている時は助けてあげる、など。

自分が大変な時であっても一呼吸おいて、自分よりも他人を優先してみることで、温かい人になる余裕が生まれていきます。


3. どんな些細なことでも感謝する

温かい人になるには、義理人情に厚いことも条件の一つです。

周りの人がもし何かをしてくれたら、小さなことであっても感謝の心を伝えるのを忘れないようにしましょう。お礼を言われる人は、感謝されていると言うことがわかり、嬉しいものです。

どんな些細なことでも感謝して、その心を伝えることは温かい人になるために欠かせません。


4. 「自分だったら」と他人を自分に置き換えて接する

温かい人は、他人の状況や気持ちに配慮できるため、自分がされて嫌なことを相手に行いません。温かい人になるなら、自分がされて嫌なことはしないことが大切です。

「自分だったら」と他人を自分に置き換えて接することで、人の気持ちを思いやることができます。

温かい人になりたいなら、人の立場に立って物事を考え、自分がされて嬉しいことを他の人に行いましょう。考えるだけでなく、実行していくことが大切です。


5. 他人のミスを許せる寛容さを持つ

心温かい人は寛容

温かい人になるには、欠かせないのが包容力です。他人が一生懸命な中、ミスをしたとしても、些細なことは許せる寛容さや思いやりを持ちましょう。

ミスは誰にでも起こりうること。他人のミスを許せず怒ってばかりいると、厳しすぎる人、冷たい人と言うレッテルを貼られてしまいます。

温かい人になりたいなら、他人のミスを許せる寛容さを持ちましょう。

【参考記事】はこちら▽


人から好かれる「温かい人」を目指してみて。

心温かい人を目指そう

温かい人は、人の心を受け止めてくれる心強い存在です。困っている時に優しい温かい人に助けられて、助かった経験がある人も多いでしょう。誰だって冷たい人と周りの人に言われるよりは、心が温かい人と言われる方が嬉しいはず。

温かい人になりたいなら、他人を思いやる気持ちや寛容さを持ちながら、温かい人と言ってもらえるよう、行動していきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事