いかつい顔の特徴11個|髪型や服装で見た目を強面にする方法とは?

いかつい顔について知りたい方へ。本記事では、いかつい顔の特徴から、いかつい顔がモテる理由まで大公開!いかつくなる方法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

そもそも『いかつい顔』とは?どんな顔のことを言う?

『いかつい顔』とは

そもそも『いかつい』は、関西方面で使われる方言。

「ゴツゴツしている」
「荒々しい」
「怖い」
「強い」

という意味で使われます。

つまり、いかつい顔とはどんな顔のことかわかりやすく言うと、「怖い顔」のことを指します。

見た目の例を挙げると、

  • 鋭い眼をしている
  • 眉間にしわが寄っている
  • 骨格がしっかりしている
  • 口角が下がっている

など、これらの特徴がある強面で威圧感のある顔が、いかつい顔と言われています。


いかつい顔の特徴|強面に見える人に共通することは?

いかつい顔の特徴

「いかつい顔の特徴って具体的にどんな感じ?」

「自分って強面ないかつい顔なのかな…」

いかつい顔という言葉は聞いたことがあっても、どんな特徴があるのかわからないですよね。

では、どんな顔がいかついと言われるのか?

そこで、ここからは、いかつい顔の特徴を解説していきます。

どんな顔がいかつい顔に当てはまるのかチェックしていきましょう。


男性の特徴1. 角度がついて、細く整えられた眉毛

数ある顔のパーツの中でも眉毛は、顔の印象を大きく左右すると言っても過言ではありません。

角度のついた眉は「威圧感がある」「怖そう」といった印象を相手に抱かせるので、キリッとしたいかつい印象を与えることでしょう。

なので、厳つい顔の男性は、眉毛を細めに整えている人が多いです。

例えるなら昔のヤンキーでしょうか。ちょっと怖い感じがしますよね。


男性の特徴2. 睨むような鋭い目力

鋭く眼力がある人は、本人がそのつもりがなくても睨んでいるように見られてしまいます

周囲に威圧感を与えてしまうため、近寄りがたい雰囲気を発しているように見えてしまうでしょう。

代表的なのはあまり大きな目ではなく、切れ長でつり上がっている一重の人。

普通に見ているだけでも

「怒ってるのかな?」

と周囲の人をドキッとさせてしまいます。


男性の特徴3. 男らしい眉間のシワ

眉間にシワがあると、周りに、怒っているような印象を与えてしまいます

そのため、一見怖く見えますが、シワが相まってより一層目力が増して見えるので、怖さよりも渋さを感じるいかつい顔に見えます。

眉間のシワには、縦シワと横シワがありますが、いかつい人の眉間にあるシワは、主に、顔をしかめたり、考え込んでいる時に眉間にできる縦シワ。

考え込んでいる時にできる縦ジワは、渋さを感じさせるのでなんだか、かっこよく見えますよね。


男性の特徴4. 笑った時の笑顔が可愛い

いかつい顔の特徴は笑った時の笑顔が可愛い

いかつい顔の男性は、普段はあまり笑わないイメージが強いもの。

しかし、そんな人がふと笑うと、普段の顔と笑った顔にギャップを感じ、印象に残りやすいという傾向があります。

例えば、普段から強面な雰囲気を出していて

「関わりたくないな…」

と思っていたような人が不意に笑うと、

「あれ、意外と笑顔が素敵な人じゃん」

と印象が180度変わるということがあります。


男性の特徴5. 渋い髭が似合う

顔がいかつい男性には、どことなく渋いという印象があります。

そのため、男らしさのある髭が似合う人が多いと言われています。

髭が生えているといっても伸ばし放題にしているわけではありません。しっかりと綺麗に整えられています。

また、可愛らしい中性的な顔というよりも、男性的な顔の人の方が、髭が似合う顔と言えるでしょう。


男性の特徴6. エラが張っていたり頬骨が出ていたりと、骨格がしっかりしている

顔や体に丸みがあると穏やかで優しい印象を抱くもの。

しかし、顔も身体も骨ばったしっかりとした骨格の人は、ゴツゴツとした見た目から何もしなくてもいかつい雰囲気を発してしまうでしょう。

エラが張っていたり、頬骨がしっかりしている人は、周囲から男らしい印象を持たれることが多いです。


男性の特徴7. 大人っぽい色気がある

厳つい顔の男性は渋い髭が似合うため、自然と大人っぽく見られることが多いです。

周囲の人はその大人っぽさの中に、男らしい色気を感じるのです。

大人っぽい色気とは、性別関係なく人を惹き付ける魅力のことを指します。

そのため、色気を放ついかつい顔の男性は、女性からはもちろんのこと、同性である男性からもモテるのです。


男性の特徴8. 肌が日焼けしている

いかつい顔の特徴は肌が日焼けしている

肌の色も男っぽさを左右する重要なポイント。

肌が白いよりも日焼けをして黒い方が男っぽい印象を与えるため、いかつく見られやすいでしょう。

肌が日焼けしているというと、工事現場で働いている人や、芸能人だとEXILEのメンバーなどがイメージしやすいでしょうか。

日焼けしていると力強そうな、少し怖そうな感じがしますよね。


男性の特徴9. サングラスを掛けると”ちょい悪”に見える

いかつい顔の人は日焼けをしている人が多いため、サングラスが似合いやすいという傾向があります。

サングラスを付けていると「ちょい悪」なイメージになるため、サングラスが似合う人はいかつい印象を周囲に与えるのです。

芸能人で言うと、EXILEのATSUSHIさんや、舘ひろしさんが当てはまるでしょうか。


男性の特徴10. 顔のパーツが整ったイケメン

顔のパーツが整っている男性は、男らしさを感じさせるもの。

凛々しく引き締まった顔は、何処か近寄りがたい雰囲気を持っているため、周囲にいかついという印象を抱かせます。

  • シュッとした輪郭
  • ぱっちりとした二重の目

など、一つ一つのパーツが整っていることが特徴。

また、髭やサングラスもよく似合うため、それが更にいかついさをより際立たせることも。


男性の特徴11. 短髪のオールバックが似合う

おでこを隠していると優しい雰囲気に見えるもの。

しかし、その反面、黒髪で短髪だと、渋さと色気を演出することができると言われています。

特に短髪のおでこ全開のオールバックは、日焼けした肌にも似合い、よりいかつく見えるでしょう。

初めて見る人は、少し近づき難い雰囲気すら感じてしまうことも。


『いかつい顔』が好きな女性の特徴|オラオラ系な男性に惹かれるのはなぜ?

『いかつい顔』が好きな女性の特徴

「厳つい顔が好きな女性ってどんな女性なんだろう?」

「いかつい顔の男性に惹かれるんだけど、どんな理由からなのかな…」

いかつい顔が好きな女性は必ず存在します。

しかし、そんな女性がどんな特徴を持っているのかまではわからないですよね。

そこでここからは、いかつい顔が好きな女性の特徴をご紹介していきます。

どんな女性がいかつい顔好きなのかをチェックしていきましょう。


女性の特徴1. 硬派な男性が好み

硬派な人は無愛想だったり、不器用だったりするイメージもありますが、実際は誠実で真っ直ぐな人が多いです。

そのため、いかつい顔の男性は自分の恋人や友達、家族を大切にするイメージが持たれやすいもの。

なので、女性は

「自分も大切にしてもらえるのでは?」

と考えるのです。


女性の特徴2. 男性のギャップに弱い

厳つい顔が好きな女性は、普段はいかつく強がっていても、自分の前だけではいつもと違う部分を見せてくれる男性に好意を抱きやすいのです。

例えば、よくあるのが

「見た目が強そうなコワモテなのに実は甘いものが好き」

みたいなギャップ。

予想外な一面を見せてくれたときに、女性は心惹かれてしまうのです。


女性の特徴3. 優柔不断な性格である

いかつい顔は男らしさを感じさせます。

優柔不断な性格の女性は、男らしくズバッと物事を判断してくれるいかつい顔の男性がより魅力的に感じるのでしょう。

例えば、旅行のプランを決めている時でも、

「どれがいいかなぁ」

と言って決められない時に、

「俺はこれが良いと思うな。」

と言ってササッと決断してくれる男性に男らしさを感じ、好きになってしまう理由なようです。


女性の特徴4. 頼れる男性に惹かれやすい

『いかつい顔』が好きな女性の特徴は頼れる男性に惹かれやすい

いかつい顔が好きな女性は、「俺についてこい!」という感じの引っ張ってくれる男性が好み

そのため、自信のない弱々しい男性よりも、いかつくて強そうな男性に惹かれやすいのです。

リーダーシップがあり、新しい仕事に取り掛かる時などに先頭に立って多くの人間を引っ張ってくれたりすると、

「この人頼りになる!」

と思って惚れてしまうようです。


いかつい顔を作る方法|表情や髪型、服装で意識することは?

いかつい顔を作る方法

「いかつい顔に見せるにはどうしたらいいの?」

「モテない自分もいかつくなってモテるようになりたい!」

もし今「顔がいかつくないからモテない」と思っていたとしても、表情や髪型、ファッションでいかつい顔の人に近づくことはできます!

具体的にどうすればいいのでしょうか?

そこでここからは、いかつい顔を作る方法をご紹介していきます。


方法1. 表情を意識する

いかつい顔の1番の特徴はその表情にあります

まずは日頃から自分の表情に意識を向けてみましょう。

意識する部分は、

  • 普段よりも目を細める
  • 眉間にシワができるように顔をしかめる

この2点を意識することで、男らしいいかつい顔に近づけますよ。

これらをずっと崩してはいけないわけではなく、笑う時は笑ってOK。

普段は表情を意識することで笑った時にギャップができ、女性にモテるいかつい人になれるでしょう。


方法2. 眉をキリっと整える

眉毛は人に与える印象を大きく左右するパーツ。

そのため、いかついイメージを作るために、眉毛の形を整えましょう。

眉毛を整える時は、

  • 真っ直ぐでなく、ちょっと角度をつける
  • 細めの眉にする

このようにすることで、いかつい顔に近づくことができます。

ただし、整える時に眉毛の長さを短くしてしまうと、毛並みや立体感が失われたり、眉がまだらに見えてたりしてしまうこともあるため注意が必要ですよ。


方法3. 黒髪の短髪にする

髪も眉と同じく人に与える印象を左右するため、外見を作る上でとても大切な部位です。

そのため、髪型は男らしい印象を与えるものにしましょう。

髪色は黒がおすすめ。黒髪は男らしさを演出することができますよ。

  • ツーブロックショート
  • ベリーショート
  • オールバック

などがおすすめ。

短くするからと言って自分で適当に刈り上げると、失敗してしまう恐れもあるので、美容室などに行って相談するのがオススメ。


方法4. ヒップホップ系のファッションにする

いかつい人の服装ってどんなの?

と聞かれた時に最初にイメージするのは、ヒップホップ系のファッションではないでしょうか。

なので、いかつい顔に近づくためにヒップホップ系のファッションを取り入れてみましょう。

ヒップホップ系のファッションは、

  • 上下の服のサイズが大きめでダボダボ
  • ズボンは腰で履いている
  • トップスの前や後ろに大きめのロゴなどが入っている

という傾向があります。

「トップスだけ」「ズボンだけ」では違和感がでてしまうので、全身をコーディネートするのがポイントです。


方法5. スキニーや革ジャンを着る

スキニーパンツや革ジャンは、その体型をより魅力的に見せてくれるため、

  • 大人のかっこよさ
  • ワイルドさ

を演出してくれます。

こういった服を着ることで、いかつい顔の男性の男らしさに一歩近づくことができます

ただ、細すぎたり、太り気味の人だといかついイメージから離れてしまうことも。

まずはジムに通うなどして、筋トレから始めるのが良いでしょう。


方法6. 髭を生やしてワイルドな印象にする

周囲にワイルドでいかつい印象を与えられるため、髭を生やすのがおすすめです。

髭を生やすことで、大人の男性の魅力を一気に爆発させることができます。

いかつい顔に近づくなら、

  • 口ひげを生やして、大人っぽくする
  • 顎ひげ全体に生やすとワイルドな印象

このあたりを意識すると良いでしょう。

ただ、生やしっぱなしでボサボサな髭はNG。

綺麗に整えて清潔感を維持することで、大人っぽいいかつい男性を印象づけることができますよ。


女性にモテるいかつい顔になりましょう!

今回は、いかつい顔の男性の特徴から、いかつい顔になる方法まで、とことん深堀りして解説してきました。

同性から見ても、いかつい顔の男性ってかっこいいですよね。可能なら、そんないかつい顔に近づきたいと思うのは私だけではないはず。

そんな方は、今回ご紹介した方法を試して、いかつい印象を与えてモテる男になってくださいね

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事