付き合って一年記念は何をする?結婚のタイミングと関係が長続きする8つのコツ

彼氏彼女と付き合って一年経つと、年齢によっては結婚やプロポーズを意識する人も多いはず。今回は、付き合って一年のカップルが、関係を長続きさせるために大切なコツを大公開!また、先輩カップルが記念日にしていることもお教えしますので、サプライズなど悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

付き合って一年記念は大切にしたいですよね。

付き合って1年記念日

付き合ってすぐ別れるカップルもいれば、一年以上も長続きしているカップルもいます。

なぜ一年以上も長続きしているのでしょうか。そんなカップルの特徴や長続きのコツについて取り上げてみます。また、付き合って一年を記念するサプライズについても紹介します。

プレゼントの選び方やどのような過ごし方がおすすめなのかなども調べてみましたので、参考にしてみてくださいね。


付き合って一年のカップルが記念日にやっていること・やりたいこと10選

付き合って一年は、カップルにとって大切な記念日です。どのようなお祝いやプレゼントをすれば素敵な思い出になるでしょうか。

実際に一年記念を経験したカップルたちを参考にしながら、付き合って一年目のサプライズについて説明しますね。


1. 普段は行かないようなおしゃれなお店でディナーをする

付き合って一年目の記念日には特別なサプライズが大切です。

最も一般的なのはお店でディナーをすることですが、いつも二人が利用しているお店ではなく、ハイクラスなおしゃれなお店を選ぶことによって特別感を演出することが大事です。

例えばホテルの高級レストランや人気シェフのいる料理店など。

人気があって予約をしないと席が取れないお店を選べば、サプライズ感は高まります。

予約をする時に付き合って一年のお祝いと伝えれば、特別なサプライズを用意してくれるお店なら最高ですよ。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


2. 今まで撮った写真をアルバムにまとめる

カップルにとって付き合って一年というのは特別な記念日です。付き合って一年の間には色々なことがあったはず。それを乗り越えて一年という記念日を迎えたわけです。

結婚して家族アルバムを作るのはよくありますが、付き合って一年はカップルにとっては大切な歴史です。

結婚やプロポーズにつながる思い出づくりとして、今まで撮った写真をアルバムにまとめるのはおすすめです。

出会った頃のお互いのスナップや初めてのデートの時の写真、誕生日の記念写真などなど、大切な思い出を一冊のアルバムにしてみましょう。


3. おそろいのネックレスや指輪など、ペアアイテムを購入する

かつては二人が愛し合っている証拠としてペアルックが流行りました。

今はあまり見られませんが、付き合って一年目の記念としてペアアイテムをプレゼントし合うのも素敵ですね。

例えばおそろいのネックレスや指輪なら、目立たずに二人の絆を身につけられます。

ペアアイテムを選ぶ時は必ず二人で選んで購入するのがポイント。付き合って一年目の記念品を探すデートをすれば、二人の関係はさらに長続きするでしょう。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


4. 記念に海外旅行や温泉旅行に行く

付き合って一年目のデートは特別なデートで二人の絆を深めるのがベスト。

普段のデートコースとは違うサプライズが欲しいところ。

思い切って海外旅行へ行くというカップルもいますが、将来の結婚やプロボーズも視野に入れて事前にハネムーンの候補地選びをするのもおすすめ。

また、国内でおすすめなのは温泉旅行でしょう。室内にプライベート浴室のある旅館で、カップルで仲良く入浴して将来の夢を語るというのはいかがでしょうか。

付き合って一年を祝して、スイートルームを予約するカップルもいますよ。


5. 手紙を書いて日頃の感謝を伝える

付き合って一年のカップルには色々な出来事があったはずです。喧嘩して危機的な状況などを無事に乗り越えて一年を迎えたわけですから、手紙を書いて日頃の感謝を伝えるというのはとても良いアイデアですね。

彼氏と彼女がお互いの気持ちを手紙に書いて交換するというのは、良い思い出にもなります。手紙を読みながら付き合ってきた一年の思い出が蘇り、改めて感動するカップルもいますよ。

この手紙がきっかけでプロポーズから結婚へつながる可能性もあります。一年目の記念に手紙を書いて送るというのはシンプルですが、気持ちがこもっています。


6. お互いの家族に紹介をする

付き合っているカップルの中には親に内緒にしている場合もあるでしょう。

そのようなカップルには、一年目のイベントとしてお互いの家族を紹介するというのはとても大きなことです。

彼女の親が厳しい場合は、彼氏が彼女の両親に頭を下げて交際を認めてもらうというサプライズも。このようなサプライズを実行してくれる彼氏を見れば、一生ついていきたいと彼女は思いますよ。

二人の関係を両家に公にするという大事なイベントは、結婚への第一歩になる可能性もあります。


7. 2人でプレゼントを持ち寄り、交換する

付き合って一年目の記念日は2人にとって特別な日ですね。色々と思い出に残るような楽しい演出をするカップルもたくさんいますが、お互いにプレゼントを交換し合うのはおすすめです。

なぜかというと、プレゼントに真心と感謝を込められるから。

プレゼントの中に一年間の思いを込めてお互いに交換し合えば、今後も2人のお付き合いは長く続くことでしょう。

2人でペアアイテムを探してプレゼントするのも素敵ですが、形だけでなくお互いに心のこもったプレゼントを交換してみてはいかがでしょうか。


8. 相手があっと驚くようなサプライズをする

一年目の記念日には色々なサプライズが考えられます。特に彼氏には彼女が驚くようなサプライズを計画するのをおすすめします。

例えば、小型の船を借り切ってクルージングに招待すれば、彼女は驚きと喜びで感動しますよ。高級スポーツカーをレンタルして、初デートした思い出の場所へドライブなんてのも素敵。

彼氏が一年目の記念日を真剣に考えてくれていたということに、彼女は感動するはずです。これまで以上に彼女のハートを射止めることができるでしょう。


9. 結婚を見据えた関係ならば結婚式場を見学しに行く

付き合って一年目を、二人の将来に向かっての第一歩にするという祝い方があります。付き合って一年も経つとカップルの間では結婚を意識し始めているかもしれません。

そのようなカップルなら、一年目の記念イベントとして結婚式場を見学して回るというのはおすすめです。

結婚式場は少なくとも半年前、一般的には一年前に予約しないと日程がとれません。

結婚準備をするという意味からも、一年目の記念に二人で結婚式場を見学するというのはおすすめですよ。


10. 将来を考えれる相手ならば、プロポーズをする

付き合って一年目のカップルにとって、最高のサプライズは彼氏からのプロポーズでしょう。もちろんプロポーズするためには、それなりの演出や工夫が必要ですよ。

初デートの場所でプロポーズをするとか、彼女が一番好きなテーマパークを選ぶなどの工夫です。彼女には内緒で共通の仲間や友達に協力してもらえば、色々な演出ができます。

多勢の前でプロポーズを受けるのは彼女にとって嬉しいサプライズ。プロポーズには婚約指輪も用意してくださいね。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


付き合っても続かずに別れるカップルの特徴

付き合って一年続くカップルもいれば、もっと短期間で別れてしまうカップルもいます。短期間で別れてしまうのは原因があるはず。それはどのような原因なのでしょう。

ここでは一年も経たずに別れてしまうカップルの原因や理由について、検証してみたいと思います。


特徴1. 向上心が無く、高め合える関係ではなかった

カップルが別れを迎えてしまうのは色々な理由がありますが、付き合い始めて3ヶ月経つと倦怠期がやってくるといわれます。

それを乗り越えられない原因の1つに、お互いに向上心が無かったということが考えられます。向上心がないとお互いを高め合える関係になれず、出会った頃の新鮮さを取り戻せません。

結果的に二人の関係がマンネリ化して、別れにつながるのです。付き合って一年以上も良好な関係を続けるには、向上心を持ってお互いに高め合えることが大切です。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


特徴2. 相手が当たり前の存在になりすぎて、感謝を忘れていた

付き合い始めてデートを重ねていると、気がつかないうちに相手への感謝を忘れてしまうことがあります。これは相手が当たり前の存在になってしまうからです。

このようなカップルは一年も付き合うことができず、別れてしまうことに。相手が当たり前の存在になってしまうというのは、お互いに出会った頃の熱い気持ちが消えてしまったことを意味します。

デートのたびに胸がときめくような関係でいるためには、常にお互いへの感謝の気持ちが必要です。


特徴3. 意地を張ってしまい、素直になれない

カップルが出会った当初はラブラブで恋愛に夢中です。付き合って3ヶ月ぐらい経つとお互いの性格や考え方がわかってきて、自分とは相容れないことも増えてきます。

そうなるとちょっとしたことで喧嘩したり、意見が食い違うことがあります。

素直に過ちを認めれば収まるのに、意地を張って関係を悪化させてしまうのは良くあることですね。

愛し合っているカップルでも喧嘩はつきものですから、意地を張らないで素直に謝れるかどうかがポイントになります。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


特徴4. 不満を溜め込んでいて、爆発してしまった

長続きしないカップルは、どちらか一方が我慢をしてしまうケースがとても多いです。我慢をすれば、それが溜まっていつか爆発してしまいます。

なぜ不満を溜め込むかというと、二人の間で心が通い合っていないからでしょう。気持ちが通じ合っていれば、不満があってもその場で話し合いで解決できるはず。

不満が溜まって爆発するのは気持ちが通じ合っていなかった証拠なので、いずれ別れることになります。


特徴5. 相手の短所ばかりが目についてしまった

一年も付き合っているとお互いのことはよく理解し合っているはずです。

それなのに短所ばかりが目について気になるのはなぜでしょうか?

それは、相手に対する愛情が薄れてきたり、冷めてきているからです。

知り合って3ヶ月経つと倦怠期と言われますが、一年も経てば気持ちも変わります。でも愛情があれば、短所や嫌な部分も理解してあげられるはず。

短所が目につくようになったら危険信号と思って、相手の短所を許せるかどうか自問自答してみましょう。


付き合って一年経っても、良好な関係を築く長続きする8つのコツ

付き合っても別れてしまうカップルの原因がわかった後は、付き合って一年以上も長続きさせるコツについても考えましょう。

この両方を理解しておけば、良好な恋愛関係を続けられるはずです。実際に長続きしているカップルから得るものはたくさんあります。

その中から特に大切な8つのことについて説明しますね。


長続きするコツ1. LINEで無駄な雑談や、過度な絵文字は使わない

雑談で無駄な時間を費やせば、相手のライフスタイルに影響を与えてしまいます。

それを避けるのは相手への気遣いです。お互いに気遣いを感じとれるなら、二人の関係は長続きしますね。

付き合って一年以上も長続きしているカップルはいつもラブラブで愛し合っているイメージがありますが、実はそうではありません。

お互いのライフスタイルを守って、無駄な雑談をせずに上手な付き合い方をしているのです。絵文字なども使わないで用件だけを伝えることで、お互いの気持ちは通じ合いますよ。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


長続きするコツ2. 毎日にきちんと愛情表現をしている

電話やLINEで無駄な雑談をしないのが長持ちさせるコツですが、だからといって相手への愛情表現をしなくていいということではありません。

電話でもLINEでもいいので、毎日一度はきちんと愛情表現をすることが長続きさせるコツです。

お互いのライフスタイルを尊重すると、恋愛当初よりもデートの回数は減ってきます。一緒に過ごす時間が減ると、お互いの気持ちも離れがちになる恐れがありますが、それをカバーするのが毎日の愛情表現です。

付き合って一年以上恋愛を続けているカップルは、愛情表現の仕方が上手ですよ。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


長続きするコツ3. ちょうど良い距離感が作れていて、変に干渉しすぎない

長続きするカップルは、付き合って一年も経つと出会った時のようにベタベタしません。なぜなら、そうしなくてもお互いの間に信頼感が育まれているから。

信頼感があれば毎日連絡を取り合わなくても、絆は壊れません。適度な距離感が作れるので、たまにデートした時にも新鮮な感じがします。

相手とちょうど良い距離感があれば、お互いのライフスタイルを干渉することなく良い関係を続けられるのです。


長続きするコツ4. 自立した考え方を持っており、依存していない

お互いに適度な距離感を保つことは長続きさせるコツですが、それが可能なのはお互いに自立した考えを持っているから。

自立していればお互いに依存する必要がなく、縛られる窮屈さもありません。

恋愛感情だけで寄り添っていると、付き合って一年以上も恋愛関係を続けられなくなります。

自立した考え方が持てるのは、お互いに信頼しているからこそです。信頼でつながった恋愛は長続きします。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


束縛をする必要のない、信頼関係ができている

付き合い始めた頃は熱い思いに包まれて幸せいっぱいですが、1ヶ月とか2ヶ月経ってくると熱い思いが冷めてきます。

その時にお互いに依存し合っていると、相手を束縛しようとします。

例えば、彼女が他の男性と会話をしているだけで不安になり、自分以外の男性と話してほしくないと言い出したりします。

恋愛を長く続けているカップルは、お互いに依存するのではなく自立しています。

そこにあるのはお互いの信頼関係。お互いを信頼していれば束縛する必要もなく、恋愛関係を長く続けられるのです。


長続きするコツ5. 些細なことにも「ありがとう」が言える

喧嘩をしないカップルはいないでしょう。でも素直に自分の過ちを認めて「ごめんね」と謝れるカップルは良い関係を保てます。

同じように嬉しかった時は素直に「ありがとう」が言えると、二人の関係もハッピーです。なぜなら、二人の間には愛情という強い絆ができているからです。

色々な衝突や喧嘩があった時に、意地を張ったり素直に過ちを認められないカップルは別れてしまいますね。それは、二人の間に強い絆がないからです。

ほんの些細なことでも「ありがとう」の一言を言えると、二人の関係は長続きしますよ。


【参考記事】あああああああああ太字ああああああ▽


長続きするコツ6. 不満に思うことがあれば、話し合いの場を設ける

付き合って一年以上も恋愛を続けていれば、それまでに色々なことがあったはずです。トラブルが起きた時点で別れてしまうカップルもいるでしょう。

長く恋愛関係を続けているカップルは、どのようにトラブルを乗り越えたのでしょうか。

意外と簡単なことですがなかなか実行できないのが、話し合いです。お互いの不満を口に出して、どうすればいいか話し合いの場を作るのです。不満を口に出すことで溜め込まずに済みますし、話し合うことでお互いが理解できます。


長続きするコツ7. ”これだけはどうしても許せないこと”を理解している

恋愛を長く続けているカップルは、喧嘩やトラブルになった時に話し合いの場を設けて解決していますが、もっと根本的にお互いを理解していることがあります。

それは、お互いの「これだけはどうしても許せない」ということを理解しているということ。

絶対に踏み込んではいけないラインを知っていることで、無駄な喧嘩をなくすことができますよ。


長続きするコツ8. お互いに尊敬できるポイントがある

誰にでも欠点や嫌な部分はありますが、尊敬できる部分もあるはずです。

お互いに尊敬できる部分を認め合っていれば、欠点や嫌な部分は気にならないもの。

なぜなら、尊敬できるということはお互いの間に愛情がある証拠だからです。

付き合って一年以上のカップルはお互いに嫌なところに目がいくでしょうが、長続きさせたいなら尊敬できるところを認め合ってみましょう。


付き合って一年経ったら、改めて相手をよく理解してみて。

付き合って一年以上も恋愛関係が続いているカップルは、はた目には幸せいっぱいに見えます。でも、実際は色々なトラブルや喧嘩を乗り越えているから、長続きしているんですね。

今回は、どのように乗り越えたのか、長続きのコツは何か、別れてしまうカップルの特徴なども含めて解説してきました。

恋愛を長続きさせるヒントがいっぱい詰まってますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事