映画デート成功の秘訣とは?おすすめジャンルやプランなど徹底解説!

付き合う前のデートで映画へ行こうとしている方へ。今記事では、交際前のデートに映画がおすすめな理由から、脈ありの確かめ方や鑑賞後のおすすめデートプランまで詳しくご紹介します。好きな人との関係を進展させるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

映画デートを成功させたい方へ。

映画デート成功の秘訣

好きな人との映画デート。付き合う前なら好きな人と過ごす時間を楽しみにしているのではないでしょうか?しかし、中には映画後のプランに悩む人や、脈ありを確かめられないと悩む人も。

そこで今回は、映画デートのおすすめの理由から、脈ありの確かめ方や鑑賞後のおすすめプランをご紹介します。映画デートを成功させるプランやコツを知って、素敵な1日にしていきましょう。


付き合う前のデートで重宝したい!映画デートがおすすめの理由7つ

付き合う前の映画デートでは、まだカップルではないのでラブラブな雰囲気になるわけでもなく、対面して顔が見えるわけでもありません。それでも映画デートを選択するのは、とっておきの理由があるから。

ここでは、映画デートがおすすめの理由についてご紹介します。


理由1. 鑑賞中は会話に困らなくて済む

付き合う前の男性も女性も、デートが決まれば「緊張で会話が続くかどうか」という不安を抱えます。会話の引き出しの少なさに時間を持て余してしまい、悩むのでしょう。

映画デートは、「観る」という行動に集中できるため、会話がなくても困りません。また、同じ場所で同じ時間を過ごすことができ、デートを重ねれば、自然と会話も増えるメリットがあるのです。


理由2. 鑑賞後は共通の話題ができるため、会話が弾みやすい

デートで会話が弾まないのは、共通する好きなものを探せていないからです。職場が同じ、学校が同じという共通点があっても、なかなか会話は弾みません。

映画デートは鑑賞することで、共通する話題を作ることができ、相手の好みの映画も把握できるようになります。鑑賞後は自然に会話も弾みやすくなるため、付き合う前のデートには最適なのです。


理由3. ナチュラルに近い距離に座れる

好きな人にもっと近づきたいと思うのは、男性も女性も同じでしょう。付き合う前のデートでは、緊張や照れもありなかなか接近する機会もありません。

映画館は、否応なしに席が近く椅子も移動できないため、あくまでも自然に近い距離にいられるメリットがあります。不自然に近づいて嫌われることもなく、側にいれる時間が生まれるのです。


理由4. 映画を口実に出来るため、デートに誘いやすい

付き合う前にデートに誘う時は、誘う理由に困るもの。映画なら、男性も女性も、年齢も関係なく、誰もが楽しむことのできるエンターテイメントです。

付き合う前の関係にあっても、友人として誘いやすく「会いたい」という気持ちが伝えられない人でも気軽にデートに誘えます。


理由5. 観る映画さえ変えれば、何度でも楽しめる

付き合う前は恋人ではありませんから、頻繁にデートを重ねることも難しいはず。男性も女性も2人で会うきっかけを作りたいのに、頻繁に声をかけることをためらってしまいます。

映画なら自分で何かプランを考えなくても、定期的に新作も出ます。また、観るものを変えれば何度でもデートに誘いやすくなり、2人で会う機会を増やせるのです。


理由6. 上映時間が決まっているため、デートプランが組みやすい

付き合っている同士なら、時間を持て余しても一緒に寄り添うことはできるでしょう。しかし付き合う前は、長く一緒にいたいのに、時間を埋めるプランが浮かばないことも多いでしょう。

そんなデートプランの隙間時間を上手に埋めてくれるのが映画デートです。上映時間に合わせてプランを組めば、より長く同じ時間を過ごせるようになります。


理由7. 天気に左右されないため、服装や髪型を思う存分おしゃれできる

好きな人とのデートなら、今の自分のベストな状態で会いたいもの。服装やメイク、髪型なども気合が入りますよね。しかし外で会う場合には、天候が自分のベストな状態を奪ってしまうことも多いです。最悪の場合、デート中止もあるかもしれません。

でも、映画なら天候に左右されずに館内で過ごせるため、服装や髪型も崩れにくく、存分におしゃれができます。


映画デートって何を観る?観るのに最適なジャンル3選

男性と女性では、観たい映画のジャンルにも少し差があります。相手の好きなものを優先して観るのもいいですが、仲良く一緒に楽しめるジャンルで満足できればより嬉しいはず。

ここでは、映画デートで選ぶ最適なジャンルをご紹介しましょう。


ジャンル1. 一緒に笑えて楽しめる「コメディ映画」

映画は、鑑賞する人の感情を大きく動かす力をもっています。映画を観終わったあとに、どんより沈んでしまったり考え込んでしまったりするような映画だと、その後のプランもテンションが低いままになることも多いです。

コメディ映画なら泣くこともなく、男性も女性も緊張がほどけて自然に笑顔になります。観終わったあとも気分が落ちませんし、楽しく過ごせるのでおすすめです。


ジャンル2. ストーリーも分かりやすく万人受けする「アクション映画」

映画の中には、推理力を働かせるような難しい内容のものもあります。何度も見ないと深く理解できないという人も少なくありません。せっかく観る映画で頭を悩ませるのも面白みに欠けます。

アクション映画はストーリーが非常にシンプル。悪を倒す、技を極めるといった分かりやすい内容で、女性でも楽しめる映画が多いのです。


ジャンル3. ドキドキさせるなら王道の「ラブストーリー」

好きな人と過ごせるデートは嬉しいけれど、実際に相手が、恋愛にどんな価値観や理想を抱いているのか気になりますよね。

観る映画をラブストーリーにしてみると、お互いに主人公に感情移入することができ「恋がしたい!」という気持ちを高めることもできます。また観終わったあとにも、素直な感想から相手の恋愛観を知ることができるので、おすすめです。


付き合う前の映画デートで、好きな人が脈ありか確かめる方法は?

好きな人をデートに誘うのは、相手の気持ちを自分に少しでも傾けたいから。映画デートをしている時に「自分のことをどう思っているのかな?」と気になる人も多いでしょう。

ここでは、好きな人が脈ありかどうか確かめる方法をご紹介します。


確かめ方1. 明らかに興味がない映画でも、気を遣って一緒に観てくれる

自分に好意のない相手なら、貴重な時間を観たくない映画に捧げることはありません。また、興味がない映画に誘われれば「本当に気遣いができない人」「自己中心的」と思うこともあるでしょう。

しかし好意があって、デートの時間をあなたと共有することを楽しみにしている人は「観る」ことではなく「会う」ことに意識が向いているため、興味がないジャンルの映画でも一緒に見てくれるのです。


確かめ方2. 予告で面白そうな映画があると、「今度観に行こう」と誘ってくれる

映画に誘う側の男性も女性も、毎回自分が誘う側になると「いい加減しつこいかな…?」と不安になることもあります。

もし、映画序盤の新作予告の段階から映画を楽しみにしてくれていて、「今度観に行こう」と隣の席から耳打ちしてくれるようなことがあれば、脈ありの可能性は高いでしょう。映画を見に行くパートナーとして心を許してくれている証拠です。


確かめ方3. 映画の鑑賞後も食事や飲みなど、次のデートプランを考えてくれている

本当に好きな気持ちがないなら、映画デートが終われば「じゃ、またね」で終了してしまうはず。相手の目的は映画を観ることだけだと気がつきます。

しかし、少しでも鑑賞後の時間を一緒に過ごそうと考えている人なら、「この後どうする?」と次のプランも一緒に考えてくれるのです。同じ時間を共有したいという気持ちがあれば、脈はあるでしょう。


映画デートは鑑賞後が重要!距離をグッと縮める映画の後のデートプラン5選

映画デートの後のプランが、デートの本番といっても過言ではありません。2人の距離を縮めるためには、どんなプランを立てておけばいいのでしょうか。

ここでは、映画の後のデートプランをご紹介します。映画に誘う前にチェックしておきましょう。


プラン1. おしゃれなカフェでのんびり映画の感想を言い合う

どんな映画を観た後でも感情が動かされ、感じたことや思ったことを話し合うのは楽しいもの。おしゃれなカフェで映画の余韻を楽しみながら、主人公の考え方や映画の良かったところを語り合うのも素敵な時間になります。

ただ、お互いの感じ方には差があって当然ですが、人は共感されることで親近感を高めます。否定的な言い方や態度で相手の意見を押さえすぎないように注意しましょう。


プラン2. 時間に余裕がある場合、ゆっくり買い物へ行く

映画の上映時間によっては、昼過ぎから映画を観て夕飯前までの時間に空きができることもありますよね。そんな時は、ウィンドウショッピングなどをしながら相手の好みや好きなものをチェックして、街ブラをするのも楽しいはず。

誕生日や季節のイベントなどが近くなっていれば、相手の好きそうなものを一緒に調査することもできます。


プラン3. お腹が空いている場合、食事へ行く

映画の上映時間が午前中からスタートすると、上映終了後はお腹もペコペコです。食事を楽しみながら、映画の感想も話し合うことができるので、無言にならない楽しい食事になるでしょう。

もしランチの時間でお店探しに苦労しそうな予想が立てられるなら、お店を予約してゆっくり楽しめるように段取りするのも2人の時間を楽しむコツですよ。


プラン4. お互いにお酒好きなら、居酒屋やバーでゆっくり映画談義をする

上映終了が夕方以降など夜になってしまう場合には、大人の雰囲気を楽しみながらお酒を楽しむのもオツなもの。居酒屋やバーなどで、ゆっくり映画談議に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

お酒も入って本音も出やすくなる人もいますので、相手の気持ちが脈ありなのかどうかも探りやすくなりますよ。


プラン5. レイトショーの場合、綺麗な夜景スポットを観に行く

仕事終わりなどレイトショーを楽しむ場合には、そのまま夜景スポットまでドライブするプランもおすすめです。特に女性はシュチュエーションや雰囲気で、気持ちも盛り上がりやすいので、何度もデートを重ねているならそのまま告白に持ち込むこともできるでしょう。

季節によっては肌寒いこともあります。上着やひざ掛けなども事前に準備しておく優しい気遣いも、デートを成功させるコツですのでお忘れなく。


映画デートで気をつけたい注意点やNG行動とは

映画は付き合う前の2人の距離を、適度にゆっくり近づけるデートに最適。でも、少し注意をしないと相手の気持ちをガクンと下げてしまいます。

最後に、映画デートで気をつけたい注意点やNG行動についてご紹介します。


注意点1. 館内でグダグダしないよう、事前にチケットや席は予約しておく

映画館は老若男女問わず、数多くの人が楽しむもの。人気の作品だったり、週末だったりすると館内はかなり混雑します。デート当日、映画館に向かったはいいものの、席が埋まってしまうという事態は避けなければいけません。

事前にチケットや席の確保をしておけば、焦ることなく入館できます。ポップコーンなどをゆっくり購入する時間は忘れずに確保してくださいね。


注意点2. 映画を観ている最中に眠らない

映画デートは2人で楽しむもののはず。それなのに、映画が始まってから寝てしまっている人も見かけます。起きている方は「こんなことなら家でDVDでも良かったのに」と、放置されていると感じてしまうでしょう。

眠くなってしまう理由は人それぞれですが、付き合う前の相手には理由は言い訳にしか聞こえません。前の日の睡眠時間にも注意しましょう。


注意点3. 鑑賞中に音をたてたり、話しかけたりマナー違反には気をつける

映画鑑賞のマナーは、全てが「音」に関係するもの。携帯・話し声・食べ物を噛む音など、観ることに集中したい人にとっては非常に耳障りなのです。

公然でマナーを守れない人と一緒にいると、一緒にいて恥ずかしいため、幻滅されてしまいます。社会人として当然のマナーですから、場所を考えながら行動していきましょう。


注意点4. 前もって映画の後のプランをいくつか用意しておく

せっかく映画で盛り上がっても、その後の予定が決まっておらず「どうする?」「何したい?」などとグダグダすると、相手の気持ちも盛り下がってしまいます。

デートに誘う側なら、デートプランをいくつか用意するのがデート成功のポイントです。特に男性はスムーズにリードすると好感度アップは間違いありませんよ。


注意点5. 感動系を観た場合、ガチで号泣しすぎない

映画の内容によっては、自分の気持ちにコミットしすぎて涙が止まらなくなってしまうことも多いです。しかし恋人ならまだしも、付き合う前だと相手も泣く人に対するリアクションに困ってしまい、若干引かれることもあるでしょう。

感情を抑えコントロールできないと、付き合った後にも毎回感情的になるのかな?という印象を与えてしまうことに。男性も女性も、泣くときの涙は頬を伝う程度が可愛いでしょう。


事前準備が命!映画デートを成功させてくださいね。

映画デートは付き合う前の男女にとって、多くのメリットがあるデートの形です。気持ちが分かる前でも後でも、何度でも使えるデート方法はそうそうありませんよね。

お互いが相手の気持ちを確かめ合っていく段階のデートは、とにかく一緒にいる時間を増やすことが大切です。映画のチケットなど、事前準備を忘れずに大好きな人との距離を縮めて、素敵なカップルを目指してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事