理想の「デート頻度」とは?付き合う前&恋人とのデート頻度を解説!

付き合う前や付き合った後など、デートをする頻度の正解がわからなくて不安になる時がありますよね。そこで今回は、関係別に理想のデート頻度を紹介すると共に、もっとデートがしたいと思っている人に向けて、彼氏彼女とのデート頻度をあげる方法も解説していきます。

理想のデート頻度って、どのくらいなのでしょうか?

理想のデート頻度

毎日デートするのは疲れるし、1ヵ月に1回のデートでは気持ちが離れてしまいそう。

カップルにとってどのくらいの間隔でデートするのが最適なのか、悩ましいところですよね。

最適なデート間隔は付き合う前でも違うし、仕事に忙しい人や社会人カップル、遠距離恋愛中の人など、その人のシチュエーションによって様々です。

今回はそんな様々な人たちのデートから告白までの最適な間隔、長続きするカップルから学ぶ理想的な付き合い方を見ていきましょう。


付き合う前のデート頻度はどのくらいが理想的?告白までの期間も合わせて紹介

付き合っている恋人同士なら毎日デートすることも出来るけれど、まだ告白していない場合はどれくらいが最適なデート頻度なのか悩む人は多いはず。

デートの頻度で心の寄り添い方だって違ってくるからとっても大切ですよね。

そこで今回は社会人の方、大学生の方とそれぞれ分けて、告白までの理想的な期間もお伝えします。


デート頻度や告白までの期間:社会人編

付き合う前のデートは日々の仕事とバランスを考えないといけません。

毎日仕事に追われながらデートも考えるのは大変ですよね。でも理想のデート頻度を知って恋も成就させたいと思うはず。

ここからは、忙しい社会人の理想のデート回数と告白までのベストな期間をご紹介します。


忙しい社会人は2週間に週1回のデート頻度

仕事もこなし、恋愛もおろそかにしない、そのバランスを考えて無理のないペースでデートを重ねるのが最適なデート頻度になります。

少ないデート頻度にも感じますが、だからといって無理をして回数を上げても、いざ付き合ったら「付き合う前はもっと会ってくれたのに」とすれ違いの原因にもなりかねません。

あくまでも無理をせず、2週間に1回デートを重ねて、仕事もきちんとこなす自分を受け入れてもらうのが理想の形です。

【参考記事】はこちら▽


告白まで期間は2~3ヶ月が目安

デートを重ねている時点で付き合うことはお互いの頭にあります。そうした中で、お互いをある程度知り得るまで最低でも3回以上は会う日が必要です。

相手も仕事が忙しいのを理解してくれているので、告白までの期間が2ヵ月以上空いても長いとは感じません。

むしろ仕事との兼ね合いでこのくらいの期間がかかってしまうことを理解してくれないと、これから先が大変でしょう。

2~3ヵ月かけての告白は決して長くはない、最適な期間となります。

【参考記事】はこちら▽


デート頻度や告白までの期間:大学生編

忙しい社会人と違って大学生はある程度時間に自由が利きます。だからといって毎日デートするのも大変だし、理想のデート回数は気になるところ。

同じ授業を受けたりお昼を一緒に食べたりする時間ももちろん大切ですが、それ以外に2人きりの大切な時間はどれくらいが理想なのでしょうか

大学生の理想のデート回数と告白までの期間をお伝えします。


時間のある大学生は1週間に1回のデート頻度

付き合う前のデートなので毎回手ぶらで合うわけにもいかず、映画を観たり、遊園地に出かけたり、大げさにならない程度の様々なネタが必要になります。

それが週に2回、3回となるとデートネタを考えるのも大変

そして時間があるはずなのに10日ほどもデートに間隔があいてしまうのは、2人で会う時間を大事にしていない印象を相手に与えかねません。

イメージとしては毎週楽しみにしている大好きなテレビドラマの感覚です。ドキドキワクワクが次まで続く、ベストなデート頻度が1週間に1回会うことです。


告白までの期間は1〜2ヶ月が目安

週に1回デートを重ねるとして、お互いをある程度知るまで最低2,3回は必要です。

全てを知る必要はありませんが、好きな人の性格や趣味趣向などが自分にとって合うのかどうか、付き合う前に見極める最低期間になります。

それ以上長い期間デートを重ねるのも構いませんが、あまり長すぎると2人の関係性が深くなり過ぎて、告白タイミングがわからなくなる場合があるので注意が必要です。

1~2ヵ月の間で告白出来る2人の関係になるよう育みましょう。


恋人とのデート頻度はどのくらいが最適?

大好きな恋人との気持ち良いデート回数はどのくらいが理想なのでしょうか。

会うだけで嬉しいけれど、心躍る感覚をずっとキープできる理想のデート回数を知りたいですよね。

当然、誰もが週に何回と定まっているわけではありません。

20代、30代と年齢によっても変わるし、社会人なのか大学生なのか、その人の置かれている状況によって変わる理想のデート回数をそれぞれ見てみましょう。


20代社会人カップルのデート頻度

20代社会人カップルは1週間に1回会うデート頻度が理想的です。

イメージとしては週末ごとに1回デートをして、空いた休日は心と体を休める日に使います。

そうすることによって、デートに行く場所やイベントなどのネタも尽きませんし、仕事で疲れた体を休めることも出来ます。

20代の社会人カップルは仕事と恋愛のバランスをうまく取ることが必要なので、1週間に1回会うデート頻度が最適でしょう。

【参考記事】はこちら▽


30代社会人カップルのデート

30代社会人カップルは2週間に1回会うデート頻度が理想的です。

30代の社会人は仕事に油が乗る時期で、会社でプロジェクトの中心的な役割を担う方も多くなりますよね。

プライベートや恋愛よりも仕事の比重が大きくなる中でバランスを取った結果、30代の社会人カップルは2週間に1回のデートが理想。

30代社会人カップルはお互いにバリバリと仕事をこなしつつ、恋愛も大切にしながら2週間に1回会うのが理想の形です。


大学生カップルのデート頻度

大学生カップルは1週間に2回会うデート頻度が理想的です。

社会人カップルには仕事があり、遠距離カップルは遠くてあまり会えない遠距離といった制約がありますが、そんな制約がなかったら誰もが好きな人に最低3日に1度は会いたいですよね。

その理想の回数に近づけるのが自由な時間が多い大学生カップルの場合です。毎日のように会えば飽きがきますし、また会いたくなる絶妙な間隔。

それが大学生カップルの理想のデート頻度、1週間に2回会うデートになります。


遠距離恋愛のカップルのデート頻度

遠距離恋愛のカップルは1ヵ月に1回会うデート頻度が理想的です。距離の長さによってはもう少し会う間隔は長くなることもあります。

これ以上デート回数を増やしてしまうと、交通費や宿泊費などで経済的負担が大きくなってしまうし、必要以上に間隔をあけてしまうと恋が冷めてしまう場合もあります。

ただし、デート頻度は1ヵ月に1回ですが、これはデートの回数であって電話やメールなどの連絡はもっとこまめに取りましょう。

連絡は密に取りながら、1ヵ月に1回会うのが遠距離恋愛カップルの理想的なデート頻度になります。

【参考記事】はこちら▽


長続きしているカップルに学ぶ、理想的な付き合い方

理想のデート頻度は20代、30代といった年齢や学生カップル、社会人カップルなど、その状況によって様々です。

自分達に合ったデート頻度でパートナーとはどこまでも長く寄り添いたいですよね。

一体どうしたら長く付き合うことが出来るのか。長続きカップルに学ぶ5つの付き合い方を紹介します。少しでも長く、大好きな人と付き合えるように工夫していきましょう。


付き合い方1. お互いの理想のデート頻度を事前に話し合っておく

恋人たちの心のすれ違いは、考え方やお互いの理想がズレることから生じます

「会いたいのに会ってくれない」、「会いたい会いたいとしつこい」そんな心のすれ違いは事前に話しておくことによって簡単に解消されます。

固く構えずに普段の会話で何気なくお互いの理想のデート頻度を話し合っておくだけで、より理解は深まるし、すれ違いも回避できて、理想的な付き合い方に近づくことが出来るのです。


付き合い方2. 次のデートまでの期間が空く時は、事前に連絡をしておく

デートの間隔がいつもより長くなると、会えない時間はマイナスの想像力が働きがちです。

「相手がもう会いたくないから間隔があいているのではないか?」「もう心が冷めてしまってるのではないか?」と考えてしまうのです。

ですから、次のデートまで期間が空く時は、事前に連絡をしておきましょう。

たとえ業務連絡的な中身でも相手にきちんと伝わっているだけで、安心して、楽しみにデートを待つことが出来るのです。


付き合い方3. 会えない期間は電話を活用する

恋人たちがお互いの気持ちを確かめ合うのはデートで会うことだけではありません。

会えない間は電話を活用すると、声のトーンや息遣いを受話器越しに感じることが出来て、同じ時間を共有することにより相手の存在を身近に感じることが出来ます。

会えない期間を埋めるために電話を活用するのは、長く付き合うための秘訣です。


付き合い方4. 会えないからといって相手を束縛しようとしない

束縛されることが原因で別れてしまうことが多いのが恋愛です。

そして会えない期間が多いと、その不在期間をなんとか埋めようと相手を束縛してしまう傾向にあるので注意が必要です。

「飲み会に行くその場に女性がいないか連絡が欲しい」

「会社から帰って家についたら必ずメールするように」

など、大好きなゆえの行動なのですが、長続きする秘訣は会えないからといって相手を束縛しないことにありますよ。


付き合い方5. 相手を思いやる気持ちを大切にする

長く恋愛関係を続けるには心に余裕が必要です。

自分が自分がと自己主張ばかりでは本人も息切れしてしまいますし、相手も恋愛することに疲れてしまいます。

相手が忙しそうなら一歩引いて待ってあげる、疲れて眠そうなら、早めにデートを切り上げる。そんな相手を思いやる気持ちと行動が長続きするカップルには必要でしょう。


彼氏/彼女とのデート頻度を上げたい!デート頻度を上げる5つのコツ

社会人、大学生、それぞれに理想的なデート頻度はありますが、もっと恋人と会いたい、デートしたい、そんな気持ちは誰にでもあるもの。

もしも可能であるならば少しでもデートの頻度をあげたいですよね。そこで、デート頻度を上げるための5つのコツを紹介します。

大好きな人と少しでも長く、多くいられるように、それぞれのコツを把握しておきましょう。


コツ1. 先々のデートの予定を計画的に決めておく

無理のない付き合い方が恋愛を長く続ける秘訣であり、デート頻度を上げるコツでもあります。

突発的に明日も会おう、明後日もデートしようでは、お財布事情もあれば他の予定もあったりして、なかなか首をたてに振るのは難しくなります。

でも、先々のデートの予定を計画的に決めておくことによって、デートの回数を無理なく増やすことが出来るのです。

ポイントは無理なく計画的に増やすということ。無理がない頻度で予め日にちを設定しておきましょう。


コツ2. 相手が興味を持ちそうなスポットを提案する

デートで行く場所は大好きな相手と行くのでどこでも楽しいですが、それが興味のそそられる場所となれば、もとからある予定をずらしてでも行く気になるかも知れません。

相手の興味を持ちそうなスポットであれば、相手の目がキラキラして楽しむ様子も見られるし、スケジュールをそのために空けてくれる可能性もあって一石二鳥です。

どんなデートを提案するのかでデート頻度は増やせますよ


コツ3. あまりお金のかからないデートプランを作る

誰だって楽しいデートはたくさんしたいけれど、デートは何かとお金のかかるもの。経済的負担を考えるとそうもいかないですよね。

そこであまりお金のかからないデートプランを考えれば、デートをする回数を増やすことが出来ます。

「夜空の星を観に出かける」、「高校野球の試合観戦」など工夫をこらしてあまりお金のかからない楽しいデートをたくさん提案しましょう。


コツ4. 相手への癒やしになるプランを心掛ける

旅行に出かけたり遊園地に出かけたり、何かとデートは体力を使うもの

「家に帰ってそのままベッドでぐったり」なんて、よくあることですよね。

そこで旅行なら温泉旅行やマッサージツアーに参加してみたり、相手の癒しになるプランを心掛けて、デートが負担にならないようにすれば、デート頻度をあげることが出来ますよ。


コツ5. 自分磨きをして「会いたい」と思わせる恋人になる

相手の気持ちに沿うことも恋愛の秘訣ですが、自分を磨くことは相手を引き付ける魅力になります

例えばオシャレに気をつけてみれば、外に連れ出したくなる相手になることも出来るし、気遣いの出来る人間になれるよう努力すれば、相手は一緒にいるだけで楽しくなります。

これからも長く付き合いたい恋人との時間を、自分磨きで増やすなんて理想の恋愛ですね。

【参考記事】はこちら▽


二人に合った理想のデート頻度を見つけてみて。

理想のデート頻度は大学生カップル、社会人カップル、それぞれ20代、30代など年齢によっても多種多様にあります。

付き合う前と付き合ってからでも違うし、よりベターな付き合い方は本当に人それぞれです。

とはいえ、誰だって好きな人とは出来るだけ長くいたいし、たくさんデートを重ねたいものですよね。

大好きな相手を思いやりながら、理想のデート頻度で大切な恋を育てていきましょう


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事