長く続くカップルの13の特徴|いつまでも長続きする5つの秘訣とは

大好きな彼氏・彼女と付き合ったら、長く付き合いたいと誰もが思いますよね。そこで今回は、長く続くカップルの特徴と早く別れるカップルの特徴を大公開!自分たちがどっちに当てはまっているのか確認して、長続きするカップルの秘訣を試してみてくださいね。

大好きな恋人と長く続くカップルになりたいですよね。

長く続くカップルの13の特徴

好きな人と恋人同士になれたからできるだけ長く付き合いたい、そう思うカップルは少なくありません。

自分たちのペースで仲良く付き合っていけるコツをつかむことで、毎日楽しく過ごせるはず。

この記事では、長く続くカップルの特徴を様々な角度から解説した上で、早く別れてしまうカップルの特徴や長続きする秘訣についてご紹介します。


長く続くカップルの特徴13選

付き合い始めて何年経っても、仲の良さが変わらないカップルがいます。

羨ましいと感じると同時に、なぜいつまでも仲良く付き合っていられるのか知りたいと思うものです。

長く続くカップルの特徴とはどういったものがあるのか、ご紹介します。


長く続くカップルの「会話」の特徴

付き合い始めて何年も長く続くカップルには、共通した特徴があります。

そのうちの一つとして、会話に関していくつかの特徴があるのです。

ずっと仲良しでいるカップルの会話はどんな特徴があるのかについてご紹介します。


1. 少し話しただけで、相手の言いたいことが大体理解できる

長く続くカップルは、たくさん会話をするというイメージが強いですが、よく見ていると意外に会話が短い場合が多いです。

ある一つの話題を話す時、彼氏か彼女のどちらかが長々と説明するという様子はあまり見られません。

普段から密にコミュニケーションを取っているために、お互いの言いたいことが大体把握できていて、長々と説明する必要がないのです。

それだけ理解しあえている関係と言えるでしょう。


2. 居心地がよく、無言でも気まずくない

付き合って長いカップルは、会話が多いのは事実ですが、ずっと話し続けているというよりはポイントを押さえて会話をしているというのが正しいです。

お互いに把握しておきたいことや伝えたいことがきちんと分かっているので、それ以外の時間が無言でも気にしません。ただ一緒にいるだけでリラックスできる関係なのです。


3. 日頃から仲がよく、他愛もない会話で盛り上がれる

長く続くカップルには、お互いに気を使いすぎるような緊張した雰囲気はありません。冗談交じりに、軽い内容の会話もたくさんしています。

彼氏も彼女もお互いを楽しませたい、面白いと感じることを共有したいという気持ちが強いために、大して意味がない話題でもわいわいと盛り上がれるのです。それだけ二人の仲が良いということでしょう。

【参考記事】はこちら▽


長く続くカップルの「LINE」の特徴

電話やメールだけでなく、手軽な連絡手段としてLINEを使うカップルは多いです。長く続くカップルは、LINEの使い方が上手なのが特徴と言えます。

長く続くカップルが、LINEをどのように使いこなしているのかについてご紹介します。


1. お互いにストレスにならない頻度で連絡を取り合っている

LINEはとても手軽に使えるアプリなので、日常の連絡手段として使っている人は多いでしょう。

手軽に使えるだけに、相手の都合を考えずに大量のメッセージを送ったり、既読がつかなくてイライラして相手を責めたり、自分よがりな使い方になる場合もあります。

しかし長く続くカップルは、お互いの生活を尊重していることもあってLINEで頻繁にやりとりはしません。

お互いを信頼しているので、必要な時だけ連絡しあっているのです。


2. 大事な要件がある時は電話で対応する

自分が送りたい時にメッセージやスタンプを送れるLINEは、非常に便利なツールです。しかし、「メッセージを送ったのに相手が見ていなかった」などのすれ違いが起きる可能性はゼロではありません。

長く続くカップルは、きちんと伝えておきたい大事な要件はLINEで済ませず電話で伝えます。

万が一のすれ違いや誤解が起きないよう、電話で直接話すのが特徴と言えるでしょう。


3. ダラダラとやり取りせず、要件だけを短文で送ることが多い

恋人とLINEでメッセージやスタンプを送り合うのは楽しいものです。

ただ、LINEでのやりとりに終始していると、「既読がついたかな」「いつ返信してくれるんだろう」と気にするようになり、息苦しくなる可能性があります。

長く続くカップルがLINEでやりとりする時は、要件だけをさっと送る形がほとんど。

本当に大切なことは会って話したり電話で伝えるので、LINEで長々とやりとりすることはあまりしません。


4. 相手が重いと感じるような長文LINEは送らない

LINEが連絡手段の中心になると、自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを確認するのもLINEで行うようになってきます。

そして既読がつかない、返信がないという状態にイライラして、連絡頻度を増やしたり「どうして返事をくれないの?」と相手が重く感じるようなLINEを長文で送るといった行動をとりがちです。

長く続くカップルは、お互いの気持ちはもちろん状況も理解しているため、相手が負担に感じるようなLINEはしません。信頼関係がきちんとできているので不安を感じないのです。

【参考記事】はこちら▽


長く続くカップルの「関係性」の特徴

長く続くカップルは、早く別れるカップルとは明らかに違う関係性を持っています。

彼氏や彼女に対する姿勢や考え方に、大きな特徴があるのです。ここからは、長く続くカップルの関係性における特徴についてご紹介します。


1. お互いの違う部分は否定せず、尊重できる

たとえ恋人同士でも、常に同じ考え方で同じ価値観を持って過ごせるわけではありません。それぞれ違う環境で育ってきて、仕事をしているだけに、違う部分があるのは自然なことです。

長く続くカップルは、そうした互いの相違点をしっかり受け入れています。

「彼はこういう考えを持つ人だ」「彼女の意見は自分とは違うけれど新鮮だ」などと、お互いに尊重し合っているのが特徴と言えるでしょう。


2. 恋人でありつつ、親友のような関係性を築いている

恋人として付き合っていると、どうしてもお互いに依存しがちです。

「こうしてほしい」という願望が強くなって、その通りに行かないと不安になったりイライラしたりします。

しかし、長く続くカップルは、恋人でありながらも適度に距離を取って付き合っているケースが多いと言えるでしょう。時には悩みを聞くなど親友のような距離感で接する場合もあります。


3. お互いに自立していて、干渉をしない

長く続くカップルの特徴として、お互いが自立しているというのも大きいです。

社会人同士であれば、仕事や趣味、ボランティア活動などそれぞれやるべきことを抱えていて、互いにそういう状態を理解しています。

「いつも一緒でないと嫌」といった依存性がなく、過度に干渉もしません。お互いに頑張っていることを認め合い、信頼し合っているからこそ、いい関係を長く続けられるのです。


長く続くカップルの「デート」の特徴

彼氏や彼女と長く付き合っているカップルには、デートの仕方にも特徴が見られます。

二人の時間を大切にするための工夫は、長続きさせたいと思っている人には大いに参考になるでしょう。

長く続くカップルがどんなデートをしているのか、その特徴についてご紹介します。


1. マンネリ化しないよう、毎回2人でデートプランを考えている

どんなカップルでも、初デートは大いに気合が入るものです。しかし、2回目3回目と続くうちに、頑張りすぎた反動で行き先やプランがネタ切れになってしまうことも。

長く続くカップルの場合、1回1回のデートにいろいろ盛り込むよりも、マンネリ化しないことに気を配っています。

どちかかに任せず2人でデートプランを考えて、どちらの意見も取り入れるように努力している特徴があります。


2. 雨の日はお家でゆったりデートなど、定番のプランをいくつかストックしている

彼氏や彼女と一緒に過ごすデートは、どんなプランであっても楽しいものです。

ただし、希望はあってもスケジュールや予算などで実現が難しい場合、どうするかなかなか決まらず気まずい雰囲気になることもあるでしょう。

長く続くカップルがマンネリ化しない秘訣は、デートプランの定番をいくつか持っていること。

雨の日ならこう、時間が短いときはこうと決まっていると、迷わずに済むため気まずくならないのです。


3. 記念日や誕生日は2人で必ずデートをするよう約束している

できるだけたくさん会ってデートをしたい、それはカップルなら誰でも思うことです。

ただし、社会人同士のカップルだと、仕事や職場の付き合いなどデートよりも優先しなければいけない予定が入ることがあります。

デートの回数が減ってしまうのは残念ですが、長く続くカップルの場合は、大事な記念日のデートだけしっかり押さえているのが特徴です。

大切な彼氏や彼女を大切に思っているからこそ、記念日や誕生日だけは必ず2人で会ってデートすると決めているのです。

【参考記事】はこちら▽


該当したら要注意!反対に早く別れるカップルの特徴は?

長く続くカップルの付き合い方に特徴があるように、早く別れるカップルにも同じく特徴があります。

恋人関係がうまくいかない理由がそれなりにあるのです。

早く別れるカップルにはどんな問題があるのか、その特徴ついてご紹介します。


1. 性格や価値観が合わないのに、見た目の良さだけで付き合ってしまった

早く別れるカップルの特徴として多いのは、外見の印象を重視して交際を始めたという点でしょう。

見た目の好みにこだわること自体は悪くありませんが、性格や会話の内容、考え方などをしっかり見ずに見た目だけで付き合い始めると、理想と全然違ったとがっかりしかねないのです。

好きになるきっかけが外見だったなら、その後電話やLINEなどのやりとりから相手の人となりを把握してから交際をするかどうか決めることが大切と言えます。


2. お互いに自分勝手で、相手の意見に耳を傾けようとしない

初めはお互いに好きになって付き合い始めたはずなのに、だんだん意見がぶつかり合うようになるというのも、早く別れるカップルの特徴です。

仕事が忙しい彼氏に対して「もっと電話してほしいのにしてくれない」と文句を言ったり、悩みを相談していながら「彼女がいろいろアドバイスしてくるのが面倒」と愚痴ったり、どちらも自分のことしか考えていないケースがほとんど。

相手がどう思っているのか、なぜそう言うのかと考える思いやりが足りないのです。


3. 恋人に気を遣って本音を言えない

恋人ができたらこんな付き合い方がしたい、と自分なりの理想のカップル像を思い浮かべるのは自然なことです。しかし、その思いをきちんと相手に伝えないと理想に近づくのは難しいでしょう。

「こんなことを言ったら嫌われるかも」などと気を遣いすぎて、相手の言うまま付き合っているのでは当然長続きはしません。

自分たちに合った付き合い方をするための協力が、お互いにできていない状態と言えるでしょう。


4. 付き合い当初から毎日会うなど、一緒に過ごす時間が多すぎる

交際が始まった当初は、彼氏も彼女も気分が高まっているので常に一緒にいたいと思うもの。時間さえ合えばデートしたいですし、会えないなら電話やLINEを寝るまでしたくなるでしょう。

しかし、一緒に過ごす時間が長かったり連絡頻度が多すぎると、それ以外のことができなくなるため日常生活に支障が出てきやすいのです。

さらに、常に恋人に連絡しなければいけないという負担を感じるようになって、交際を続けにくくなるでしょう。


5. 恋人の全てを知ろうとする

交際が始まると、彼氏や彼女しか見えないという状態になる人がいます。

心から好きになれる人がいるのは素晴らしいことですが、恋人のことを何もかも把握しておきたいと干渉しすぎると、相手の気持ちが冷める原因になることも。

「あの人は友達なの?」「昨日はどこに行っていたの?」などと相手の生活を全て知ろうとするほど、相手と心が離れて別れに繋がりやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


長く続くカップルになるための秘訣

何年経っても、付き合い始めた頃と変わらず仲が良いカップルはいます。実は、新鮮な気持ちでいい関係を続けられるには秘訣があるのです。

長く続くカップルになるためにはどんな付き合い方をしたらいいのか、4つの秘訣をご紹介します。


秘訣1. 相手を信頼して、干渉や束縛をしないようにする

交際し始めた頃に注意したいのは、お互いの生活を尊重し合うことです。

好きだからといっても、外出するたびに行き先を確認したり、電話に出ないだけで文句を言うなど、異常に多い連絡頻度で相手の生活を詮索し束縛すると、相手が引いてしまいます。

相手も自分のことが好きだから付き合っているのだという現実に自信を持って、目に余る干渉や束縛はしないよう気を付けましょう。


秘訣2. 相手と自分の違いを受け入れて、お互いの意見を尊重し合う

どんなに相手のことを好きでも、自分と相手とは別の人間です。育ってきた環境や生活習慣などが異なるのですから、考え方や価値観が違うのはむしろ自然なこと。

喧嘩した時などにすぐ「私とは合わない」「理解できない」と決めつけず、「そういう考え方もあるのか」と相手との違いを受け入れ、違いを尊重する気持ちを持ちましょう。


秘訣3. 言いたいことは包み隠さず相手に伝えるようにする

好きな人とできるだけ長く付き合いたいと考えているなら、お互いに考えを伝えあう習慣をつけたいものです。

社会人同士のカップルだと、置かれている立場やこれまでの経験から、一つのことに対する考えが違うことは多いため、自分の意見を押し殺すよりは率直に伝えていくといいでしょう。

お互いの性格や考え方がつかみやすくなり、すれ違いを避けることができるようになります。


秘訣4. 感謝や好きの気持ちはハッキリと口に出して相手に伝えている

カップルとして常に身近な存在になっていると、つい自分の気持ちを説明することを忘れてしまいがちです。

「大体分かるでしょ」「自然に察してほしい」などと相手任せにする一方で、いざ自分の好みや気持ちとは違うことをすると「何も分かってくれない」と文句を言います。

恋人同士として長く付き合いたいなら、自分の気持ちはきちんと相手に伝えましょう。

「いつもありがとう」「今も変わらず好きだよ」など、照れずに伝えることでお互いの信頼関係が深まるのです。


秘訣5. 2人で一緒に取り組める趣味を始めてみる

長く続くカップルは、お互い自立していますから、彼氏と彼女がそれぞれ別々に楽しめる趣味を持っています。

それに加えて、2人で楽しめる共通の趣味も持っているカップルが多いです。

ウォーキングやランニング、フィットネスジムなど、一緒に体を動かす趣味を選ぶと、楽しいだけでなく健康的な体にもなれるので一石二鳥と言えます。


彼氏と末長く続くカップルを目指しましょう!

付き合い始めて2年3年5年…と長い間付き合っているカップルには、様々な特徴があります。彼氏と彼女がそれぞれしっかりと自分の考えを持っていて、互いを尊敬しあう関係が築けていると言えるでしょう。

恋人とずっと仲良く付き合いたいと考えているなら、この記事を参考に、自然体で付き合い続けられるカップルを目指してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事