喧嘩して円満に仲直りする方法とは?仲直り後の関係を継続するコツまで解説!

大好きな彼氏と喧嘩してしまった女性へ。なるべく早く円満に仲直りしたいですよね。そこで今記事では、喧嘩した後に円満に仲直りする方法をレクチャー!また、大喧嘩に発展してしまった場合の対処法もお教えします。彼氏との喧嘩で悩んでいる女性は必見ですよ!

彼氏と喧嘩してしまい、仲直りしたい女性へ。

喧嘩して円満に仲直りする方法

彼氏と喧嘩をしてしまうと、なかなかつかめないのが仲直りのきっかけ。タイミングがつかめないと気まずい状態が続いてしまいますよね。早く仲直りしたいと思っても、仲直りの方法がわからない彼女も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、彼氏と喧嘩した後上手な仲直りの方法や、大喧嘩に発展してしまった場合の対処法、仲直り後の円満な関係を継続させる秘訣についてお送りしていきます。彼氏との仲直りの仕方を見ていきましょう。


彼氏と喧嘩した後の上手な仲直りの方法とは

彼氏と喧嘩した後の上手な仲直りの方法とは

大好きな彼氏と喧嘩してしまったら、早く仲直りしたくてもきっかけがつかめないことも多いかと思います。

まずは、彼氏と喧嘩した時の仲直りの方法を、対面・LINEやメールなどに分けて紹介!彼氏と仲直りする方法にはどんなものがあるのか、見ていきましょう。


対面で彼氏と仲直りする方法

まずは、彼氏と喧嘩してしまった時の、対面での仲直りの方法をピックアップして紹介していきます。仲直りするために伝わる言葉や、きっかけのつかみ方・仲直りのうまいタイミングなどについて、詳しく見ていきましょう。


対面1. ストレートに「ごめんね」と伝える

彼氏との喧嘩で仲直りのタイミングがなかなかつかめなければ、自分できっかけを作りましょう。一番伝わるのは、ストレートに「ごめん」と彼女から言うことです。

彼氏も仲直りのきっかけを見計らっていることが多いので、彼女から折れてあげることでスムーズに仲直りできます。

素直に謝罪の言葉を伝えることが、彼氏に気持ちが伝わりやすい仲直りの仕方といえるでしょう。


対面2. 早く仲直りしたいことを伝えて謝る

彼氏と喧嘩してなかなか仲直りできないなら、自分がどういう気持ちでいるかを伝えることも大切です。彼氏のことが好きで早く仲直りしたいと思っている場合はそのことを伝え、謝るのが良いでしょう。彼女から伝えることで仲直りのきっかけにもなります。

彼氏と喧嘩した後は仲直りのタイミングをつかめないものですが、彼女から好きな気持ちと仲直りしたいことを伝え謝ることが、スムーズな仲直りの仕方です。


対面3. 自分の悪い点を認めて改善の意思を伝える

喧嘩して彼氏がとても怒っている場合は、謝るだけでは仲直りできず、気まずい状態が続くことも。そんな時には自分の悪い点を認めて改善の意思を伝えるようにしましょう。

反省していることが彼氏にちゃんと伝わると彼氏も許してくれます。 しっかり反省してどう改善していくかを考えて伝えることで、反省しているのだなと伝わり、今後にも繋がります。


対面4. 手料理を作って謝る

手料理を作って謝る

彼氏との喧嘩のきっかけが何であれ、怒っている彼氏の気持ちを鎮めたいのなら謝罪の気持ちを何らかの方法で表すことが大切です。

仲直りのきっかけを作る方法の1つが、彼女が彼氏に対して手料理を作って謝ること。 同棲している場合はお弁当でもいいでしょう。

彼氏も意地になってしまっている場合、彼氏の心を軟化させられることもあるのでとても有効です。意地を張っている彼氏に対して、愛情表現を示しつつ謝ることができます。


対面5. ちょっとしたプレゼントを渡して謝る

彼氏との喧嘩で仲直りしたい時に大切なのは、悪いと思っていると言う気持ちを伝えること。ちょっとしたプレゼントを渡すことも、仲直りにおすすめの方法です。

プレゼントの内容は、手作りのクッキーや彼氏の好きなお酒などちょっとしたもので構いません。

ちょっとしたプレゼントを彼氏に渡すことは、彼氏に対して謝罪の意思と彼氏に対する思いを伝えられる、仲直りの方法ですよ。

【参考記事】はこちら▽


話す自信がない方は、LINEやメールで仲直りする方法も参考に

喧嘩して怒っている彼氏の顔を目の前にすると、ちゃんと話せる自信がない女性も少なからずいるはずです。

そこで、対面で話す自信がない人のために、LINEやメールを使った仲直りの方法を紹介していきます。


LINE&メール1. 謝罪文を送ってからかわいいスタンプを送る

彼氏との些細な喧嘩で仲直りのタイミングを逃しているだけなら、早めにLINEやメールで謝ってしまいましょう

謝罪文を送ってから、かわいいスタンプを送って和ませるのがポイント。可愛い彼女が謝っているのだから仕方がないなと感じ、許してくれることがほとんどです。

重い喧嘩にはおすすめできませんが、些細な喧嘩であればLINEやメールでの謝罪文と和み系のスタンプは、おすすめの仲直りする方法ですよ。


LINE&メール2. 「喧嘩したけど好き」と愛情を伝える

彼氏と付き合っていく上で欠かせない愛情表現は、喧嘩してしまった時こそ重要です。LINEやメールで、「喧嘩したけど好き」と愛情を伝えることが、仲直りのきっかけになります。

ストレートに愛情表現されることで、彼氏も仕方ないなという気持ちに。 惚れた弱みで許してくれることも多いですよ。彼氏との絆を再確認できる仲直りの仕方です。

【参考記事】はこちら▽


大喧嘩に発展した場合はどうしたら良い?

大喧嘩に発展した場合はどうしたら良い?

彼氏とのちょっとした喧嘩がこじれてしまい、大喧嘩に発展してしまうこともあります。仲直りのきっかけがつかめずに気まずい状態が続き、簡単には仲直りできなくなることも。

大喧嘩に発展してしまった場合にどのように対処すればいいのかを見ていきましょう。


対処法1. 一旦冷却期間を設ける

彼氏との喧嘩が大喧嘩に発展してしまう、顔を見ると言い合いになってしまう気まずい状態が続くこともあります。そんな時は少し冷却期間を置いてみましょう。

会わない状態が続くことで冷静になり、お互いの気持ちや自分の悪かった点などを帰り見る時間を持てます。

まずは冷却期間を置いて冷静に振り返ってみるのも、早く仲直りするための方法ですよ。


対処法2. 友人に相談して協力してもらう

彼氏と大喧嘩して顔を合わせるとさらに喧嘩を重ねてしまう場合、2人だけの力では解決できないこともあります。そんな時には共通の友人の力を借りてみましょう。

第三者から冷静に見てもらうことで、意外としょうもないことで喧嘩しているなと冷静になり、すんなり仲直りできる場合も。

大喧嘩して彼氏とまともに話ができない状態なら、共通の友人を頼ってみましょう。


対処法3. 何も言わずに後ろから抱きつく

彼氏との大喧嘩でも、仲直りのタイミングを見失っているだけの場合もあります。話をしてもらちが明かないけれど、お互い意地を張っているだけだなと確信した場合には、彼氏に後ろから抱きつくなど、行動で愛情表現してみましょう。

喧嘩して頭は興奮していても、抱き着いて触れ合うことでだんだんと心が落ち着き、自然と仲直りしやすくなります。


対処法4. 手紙を書く

彼氏との大喧嘩の程度によっては、顔を合わせようとするものなら避けられ、LINEやメールを送っても無視されることも。そんな時には、手書きで手紙を書いて彼氏の手に渡るようにしましょう。ポイントは、思いを込めて自分の言葉で書くこと。

手書きで書いた手紙をなかなか無視できる人はいません。手紙を書いて謝罪の意思や仲直りしたい気持ち、彼氏を想う気持ちを伝えることは、大喧嘩でこじれそうな場合にも使える仲直りの仕方です。


仲直り後の円満な関係を継続させる秘訣

仲直り後の円満な関係を継続させる秘訣

彼氏と喧嘩して無事に仲直りできたら、これからはできるだけ喧嘩せずに仲良くいたいものです。

ここでは、喧嘩して仲直りした後に、彼氏と円満な関係を継続させるための秘訣を解説していきます。詳しく見ていきましょう。


秘訣1. 日頃から感謝の言葉を言う

彼氏に対して文句が多いと、喧嘩をすると仲直りしにくく、こじれてしまうことも多くなります。

日頃から彼氏に対して言葉で感謝や愛情表現をしているカップルは喧嘩に発展しにくい傾向に。彼氏が何かをしてくれたら、文句を言うのではなくありがとうと伝えましょう

彼氏に対する感謝を忘れず、しっかり伝えることが、彼氏との喧嘩を避けて仲良く過ごせる秘訣です。


秘訣2. 改善ポイントを柔らかく伝える

彼女が彼氏に対して言葉を選ばずに文句を言うことで喧嘩に発展するカップルも多いものです。彼氏の直してほしいところがある場合は、文句を言ったり怒ったりするのではなく、言葉を選びながら改善ポイントを柔らかく伝えるようにしましょう。

頭ごなしに否定されると逆に怒ってしまう内容でも、「〇〇してほしいな〜」などと柔らかく伝えることで改善しようと努めてくれます。


秘訣3. 彼氏の欠点は自分が補う気持ちで接する

もし彼氏に気になる部分があっても、欠点があるのは彼氏だけではありません。人間誰しも欠点があるのだという大きな心を持って、彼氏の欠点は自分が補う位の気持ちで接すると、小さな欠点はだんだんと気にならなくなります。

同じように彼氏も自分の欠点を補うように行動してくれていることも。補い合おうと言う気持ちで付き合うと円満に過ごせます。


秘訣4. 定期的にストレス解消を忘れずに

彼氏と付き合っている期間や一緒に過ごす時間が長くなってくるにつれて、彼氏に対して気を許し過ぎてしまいます。ストレスが溜まると八つ当たりしてしまうこともありますが、定期的にストレス解消をするようにしておくと、八つ当たりを避けられます。

八つ当たりすることは気の置けない間柄である証拠ですが、されるほうはたまったものではありません。八つ当たりから喧嘩に発展してしまわないよう、定期的なストレス解消を忘れないようにしましょう。


喧嘩を上手に仲直りするために、普段から彼に感謝の気持ちを伝えましょう。

喧嘩を上手に仲直りするために、普段から彼に感謝の気持ちを伝えましょう。

彼氏との喧嘩は、できるだけ早く仲直りしたいものです。 言葉でうまく謝ることができなくても、LINEやメールも使いながら謝罪の気持ちと愛情表現をするのが、上手な仲直りの方法です。

そして、仲直りした後は円満な関係を継続させられるよう工夫することも大切です。彼氏と長く仲良く付き合っていけるよう、相手を気遣いながら毎日過ごしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事