彼氏の作り方を完全解説│彼氏ができない原因を改善してモテる女になろう

中学生・高校生・大学生・社会人と歳を重ねても、「彼氏ができない」という悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?今回は、彼氏の作り方を完全マスターできる4つのステップを大公開!また、あなたに彼氏ができない原因と理由も徹底解説。彼氏ができるコツを知って良い出会いを掴みましょう。

彼氏が欲しい女性必見!「彼氏の作り方」を徹底レクチャー

彼氏の作り方

中々彼氏ができない。お悩みの女性多いのではないでしょうか。「あの子はモテる、いつも誰か男性がそばにいる、なのに自分…。」、とお悩みの方もおられるでしょう。

ここでは彼氏の作り方やお悩みの原因を細かく解説していきます。出会いがないとお嘆きの方でも安心です。

お悩みの原因と彼氏ができるコツを理解し、明日からの生活を色鮮やかなものに変えてみてくださいね。それでは記事に入っていきましょう。


彼氏が欲しい!出会いがない!彼氏ができない理由や原因は?

中学生、高校生、大学生そして社会人になって、これまで結構頑張ってきた。でも彼氏がなかなかできない。お悩みの方もいるでしょう。

ですがそこには彼氏がいないだけの原因と理由があります。ここではなかなか彼氏ができない理由と原因に絞って細かく解説していきます。


原因1. そもそも異性と出会う機会が少ない

職場では気の合う女性と一緒に話をしたり、仕事をしてばかり、なんてことありませんか。

中には中学生、高校生、大学生と女子校に通っていたなんて方もいるかもしれません。

こうして、異性の出会いがない状態が続けば当然のことながら、男性に触れすらしない、場合によっては視界に入りすらしていないません。

そもそも恋人を作れるチャンスがないことが原因になります。


原因2. 理想が高く、恋人への条件が厳しい

恋人ができないとお悩みのあなた、では自分が相手に求めている条件を客観的に考えたことがあるでしょうか。

理想が高すぎることも、彼氏ができない原因の一つとしてよくあることです。

何もそれは年収や容姿だけではありません。性格的な面でもそれは当てはまります。

まずはそうした壁を一旦取り払い、オープンな心で男性を見ることが、彼氏の作り方に入る一歩手前「異性との出会いを作る」という点では重要になってくるものです。


原因3. 仕事や趣味に没頭していて、自分磨きに時間を使えていない

彼氏ができない女性の特徴としてあるのが、魅力がないということ。これは何も、容姿や雰囲気というわけではありません。

仕事や趣味に没頭しているということはないでしょうか。

そのことによって、自分磨きがおろそかになっている。例えば服装やちょっとしたケア、髪型などなど、仕事に没頭していることによっておざなりになっているのではないでしょうか。

そうなると男性としては近寄りづらさがあったり、なかなか魅力を感じづらいものですよ。

【参考記事】はこちら▽


原因4. 体型がだらしなく色気に欠ける

自己管理をしているでしょうか。デキる男に限らず、モテる女性も実はスマートできれいな体を維持しているものです。

自己管理ができず、体型がだらしなくなってしまっているとやはり魅力的ではありません。男性から見た場合には、色気がかけてしまうことも。

確かに、「ぽっちゃり好き」、「デブ専」と呼ばれる男性がいるように、そういった女性に興味を持つ男性もいるかもしれません。

ですが確率的な話でいえばかなり可能性が下がってしまうのも事実なのです。

【参考記事】はこちら▽


原因5. 服装や小物がボロボロで清潔感を感じない

男性に限らず、女性でも大切になるのが清潔感。仕事が忙しいからと、いつも同じもの来たり、小物もボロボロのものを使ったりしていないでしょうか。

女性が清潔感の足りない男性にはあまり魅力を感じないように、男性も清潔感のない女性にはなかなか魅力を感じづらいもの

ちょっとして心構えで変えることもできるので、当てはまるという方はすぐにでも改善してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


原因6. 髪の毛や爪、眉毛の手入れがされていない

清潔感を出すために大切なのは、何も服装や小物だけではありません。

髪の毛やつめなど、細かな部分の手入れも、実は男性は見ているものですよ。

いつも適当で髪がぼさぼさだったり、爪が汚れていたり、眉毛が濃いままじゃありませんか。

男性は「あまり恋愛には興味がないのかな?」と思ってしまうこともあります。

髪の毛など、細かい部分のお手入れ大変かもしれません。難しい場合は、毎日ちょっとづつ気を付けておくと良いかもしれませんよ。


原因7. 下品な話し方や、言葉使いが汚い

男性同士だとなかと下品な話し方や言葉使いが汚くなることも。そんな男性たちに交じって同じように話していませんか。

友人としては楽しく話してくれるかもしれませんが、下品な話し方をす流人は恋愛対象としてはなかなか魅力を感じづらいもの

仲が良い男性が多いけどなぜか濃い中にはならない、出会いにならないということがあるのであれば、ご自身の話し方には気を付けてみた方が良いかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


原因8. 下ネタの話題にも関わらず、積極的にのってしまう

社会人の飲み会ともいうと、上品な仕事の話だけでなく、時には下ネタの話題で盛り上がってしまうことも。

昨今はセクハラ認定の基準も厳しくなっているため、女性で下ネタにこたえられると、なかなか重宝されることもあるかもしれません。

話が盛り上がれば女性の方もついつい盛り上がって話してしまうこともあります。でもそれは、男性から気になる異性として見られなくなるきっかけになる可能性も十分にあるのです。

話すのが楽しいかもしれませんが「彼氏ができない」、「作り方がわからない」という場合は自分から嬉々として下ネタを話していないかどうか、考えてみるのも良いかもしれませんよ。


原因9. 相手の悪い部分ばかり見てしまう

出会いがない、彼氏ができないといっていますが、理想が高く、相手の悪い部分ばかり見てしまうことはありませんか。

そういう見方だと、相手をなかなか好きになれない原因となってしまう可能性があるのです。

正直なところ、相手の悪いところを探す方が良いところを探すことよりも簡単です。でも女性の側もそうかもしれませんが、そういう目で見られた男性もそんな女性とは一緒にいたくはありませんよね

【参考記事】はこちら▽


彼氏の作り方を知りたい!彼氏を作るための4つのステップ

さて、ここまでは彼氏ができないその原因と理由についてみてきました。ここからは彼氏ができるために必要な、4つのステップをまとめてご紹介します。

中学生、高校生、大学生、専門学校生などの学生さんから、社会人の方まで誰にでも対応している方法なので、彼氏の作り方が知りたいという方はぜひ見ていってください。


ステップ1. 適切な自分磨きをする

まず大切になってくるのは自分磨きをすること。「もちろん落ち着いた大和なでしこに、だれが見ても魅力的な女性になりましょう。」というものではありません。

ここでいう自分磨きは、少しでも魅力的な女性になるために必要なことを指します。

無理をしていることは相手にも伝わってしまいますからね。ハードルを上げずに小さなことからコツコツ始めてみるのがおすすめです。

それでは見ていきましょう。


自分磨き① 肌の状態を整え、落ち着いたメイクに変える

まず必要になってくるのは化粧水や乳液など日ごろから使って、肌の状態を整えること。

社会人の方であれば、仕事の面でもきれいな肌の状態を維持することは役立つでしょう。

中学生、高校生など学生さんであれば、金銭的な問題もあります。加えて、何より、そもそも必要ないこともあるでしょう。

であれば、大切になってくるのが「メイク」です。

けばけばした見た目よりは清潔感があって、落ち着いたメイクであることの方が多くの男性にとって、魅力的あるいは親しみやすさを抱かせます。

社会人の方でも仕事の関係からなかなか時間がとりづらいというのであれば、ちょっと落ち着いたメイクに帰るところから始めてみるのが良いでしょう。


自分磨き② 体重を落とし、キレイな姿勢を習慣化する

次に大切になってくるのが、自己管理。つまりここでは体重をキープすることや姿勢をきれいに保つことを指します。

ちょっとダラダラして、体も崩れたり、体重が増えたりしていませんか。

ぽっちゃりも確かに魅力的かもしれませんが、ある程度落ち着いた体型の人が多いのが現実。

ちょっと太ったというのであれば体重を落とすことをおすすめします。

また、単に体重が低いだけではいけません。猫背だとスタイルがきれいに見えません

体重を落とすことに加えて、きれいな姿勢を取り、きれいなボディラインを作ることもまた合わせておすすめの自分磨きです。

【参考記事】はこちら▽


自分磨き③ 男性ウケする上品なファッションを取り入れる

モテない女性の特徴という部分で説明したように、男性は例えば奇抜なものや過度に派手なものなど下品ともいえるファッションよりは上品なものを好みます

別に上品といっても高級なものに身を包めば良いというものではありません。大切なのは少し落ち着いていて、ちょっとエレガントな雰囲気を醸し出しているというところ。

ファッション誌などをチェックし日常的に心がけてみると良いでしょう。

ユニクロなどのファストファッションでも組み合わせや着るものによっては十分に醸し出すことができますので、初めて見てくださいね。

【参考記事】はこちら▽


ステップ2. 新しい男性と出会える場所に足を運ぶ

女性が彼氏を作るために必要な行動として必要なもう一つのステップ、それは新しい男性と会える場へ出向くこと。

一見簡単だし、当たり前のようですが、これが意外と難しい。

ここでは気楽に男性との出会いの場に行くことができる方法から、多少慣れている方向けの方法までご説明していきますので参考にしてみてくださいね。

意外と難しいかもしれませんが一歩踏み込んでみることが大切です。


出会い方① 友人や知人から男性を紹介してもらう

一番身近な方法の一つが、友人知人から男性を紹介してもらうというもの。

自分からは、なかなか合コンに行きづらい、出会い系アプリも使いづらい、なんて方におすすめです。

合コンや出会い系のアプリで変な男性に会いたくないとご心配の方もおられるでしょう。

この方法であれば、基本的には、信頼できる知り合いから聞くという内容になっているので問題がありません。おすすめの方法ですよ。


出会い方② マッチングアプリや出会い系アプリを利用する

もう少し踏み込んで、ある程度自分で相手を選びたい、というアグレッシブな方であれば、マッチングアプリや出会い系アプリを使用することもおすすめです。

いかがわしいものも確かにあります。ですが、昨今は優良な大人の出会いを目的としたアプリ、サービスも生まれてきているので安心して使ってみてください。

ものによっては、相手のスペックや容姿が確認できるものもあります。「誰が来るのかわからない」と、不安であればそういったアプリを使用することもありでしょう。

基本的に、こういったアプリケーションの場合女性であれば、無料かある程度便利に使えるような仕組みになっています。

ですので、「あまりお金をかけたくない」という方でも安心ですよ。

【参考記事】はこちら▽


出会い方③ 婚活パーティや街コンに参加する

社会人や専門学校生大学生くらいの方だと、ちょっとした気軽な付き合いではなく、「将来的な結婚を目途に入れた相手を探したい」という方もおられるでしょう。

そこでおすすめなのが、婚活パーティや街コンです。

相手も基本的に同じ目標を持ってきています。男性との会話になれないという方でも、話がしやすいでしょう。

女性の側もなぜか彼氏ができないとお悩みの方も多いかもしれません。実は男性も同じような悩みを抱いていたりするもの。

しっかりと対面で話ができるため、自分と話の合う人が見つかる可能性もできてきます


出会い方④ 趣味を見つけて、新しいコミュニティに所属する

彼氏を作るという目的で即効性が少ないものですが、趣味のコミュニティに参加してみるのも出会いの場を作るというのであれば、おすすめです。

相手は基本的には恋愛目的で来ているわけではありませんので、変な目で見られる心配もなければ、嫌な思いをする可能性も低いでしょう。

恋愛に奥手、そもそも男性と話をする機会がなく、話をすることが苦手という方はここから始めてみるのも良いですよ。

自分が好きな趣味で繋がることができれば、彼氏になっても同じ趣味を楽しめるのが魅力の一つになりますね。


ステップ3. 印象の良い立ち振る舞いをする

彼氏を作る前に抑えておいてほしい3つ目のステップとして心がけておいてほしいのが、「印象の良い立ち振る舞いをする」ということ。

とはいえ、印象の良い立ち振る舞いといったも千差万別。それだけでは何をすれば良いかよくわかりませんよね。

細かい男性に好印象を持ってもらいやすい立ち振る舞いの例がございますので、細かく見ていきましょう。

すぐにでもできるものもありますので、生かしてみてくださいね。


立ち振る舞い方① 相手の話を笑顔で楽しそうに聞く

女性も話を聞いてもらえると嬉しいということはありますよね。それは何も女性だけでなく、男性でも同じです。

男性同士での場ではなかなか話しづらいこともあるでしょう。

そんな相手の話を楽しそうに聞いてあげる、男性はシンプルな生き物だったりします、自分の話を聞いてくれる人には少し気を許しがち。

男性ならではのつまらない自慢話もあるかもしれません。

ですが、相手のことが少し気になるのであれば、とりあえず楽しそうに聞いてみるということも大切になってくるので、そこは注意しておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


立ち振る舞い方② 男性の頑張っていることを褒める

話を聞くだけでなく、もう一歩先に進みたいというのであれば、男性の頑張っていることを褒めてあげることも良い印象を抱かれる上では大切です。

話の中でちょっと自慢話のような言葉が聞かれたり、筋トレを頑張っていたり、仕事を頑張っていたりするようなアピールが少し見られればそこを褒めましょう。

過度にやるのは逆効果ですが、ほめてもらうのが嫌な男性はいません。ちょっとしたことでも、少しでも良いのでほめてあげることもポイントですよ。


立ち振る舞い方③ 誰にでも気配りを忘れない

合コンや婚活パーティ、マッチングアプリなどで男性とせっかくあったのに、その場でも自分勝手な行動をしているのは勿体ないですよ。

ちょっとしたところで良いので、例えば座る場所や話し方、あるいは食べ物のとりわけ等、ちょっとしたところで気配りをすることが大事。

ここで忘れないでいただきたいのが、男性にだけそういった態度を見せるのではないということ。ぶりっ子、女性の側からは嫌な人と思われてしまうかもしれません。

大切なのは分け隔てなく接することでもあるのです。

【参考記事】はこちら▽


立ち振る舞い方④ 「ありがとう」や「ごちそうさま」などのお礼や挨拶をきちんと言う

相手に良い印象を与えるために大切なことの一つは、気遣いと説明しました。大切になってくるのは、その場限りのことだけではありません。

ご飯を食べたり飲み物を出したり、例えばコンビニで買い物をしたりしたとき、相手に感謝しているでしょうか、男性は意外とそういうところを見ているものです。

女性からみて横柄な態度の男性は嫌ですよね。それは男性から見た場合も同じ場合も多いです。

「ありがとう」、「ごちそうさま」、といった感謝の気持ちをしっかり伝えられることも、男性に良い印象を与えるためには大切です。

人間として当たり前のことです。ですが、なかなかできていない、という方もいるのではないでしょうか。日ごろからちょっとづつ、気を付けてみると良いかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


ステップ4. 気になる男性に脈ありサインを送り告白をさせる

彼氏を作るための4ステップも最後の一つとなりました。

ここまでは心構えや、出会いの場に行くというものでした。ここからは、もう少し踏み込んだ内容について解説していきます。

女性であれば。彼氏の方から告白してほしいのではないでしょうか。

以下では相手に好意を伝え、男性の側から女性の方に告白してもらうためのテクニックを、ご紹介していきます。これを身に着けて彼氏を作っちゃいましょう。


脈ありサイン① 目線を何度も合わせる

1つ目は目線を合わせるというもの。

「目を見て話しなさい」とは言います。ですが、普段の生活でしっかりと相手の目て話す、ということは、なかなかないものです。

そのため、相手の気を引くことにも使えるのです。

気になる男性があるのであれば、普通に話したり、コミュニケーションを取る際に、ちょっと多め相手の目を見てみましょう。

例えば、食事会で少し遠い席に相手が座っていたらそこをチラチラ見てみるといった形で、相手に目線を送ってみるのも良いでしょう。

次第に目が合うようになってくれば、相手もあなたを少なからず、気になる女性だと、思っているかもしれません。

そのうちあなたのことを好きになってくれる可能性もありますよ。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン② さり気なくボディタッチをする

ボディタッチを多めにするのもおすすめ。目線を合わせる、よりは高度になります。

ですが、女性が男性の体に触れるというのはそこまで一般的なことでもありません。加えて、女性に少しでも魅力を感じていれば触れられて悪い気はしないもの

男性の興味を引くには、非常に効果的な方法です。

女性の側が「男性に特別な気持ちを抱いているということを気づかせること」と、「男性により好意を持ってもらうこと」の二つの役割がボディタッチにはあります。

もちろん、あまり過度にやると不審がられますし、同性からも嫌がられる可能性があるので、気を付けてくださいね。


脈ありサイン③ お願いごとをして男性に甘える

男性の側から告白を促す、もっと高等な手段は、ちょくちょくお願い事をして男性に甘えてみるというもの。

お願いをすることで、承認欲求の強い男性の気持ちをくすぐってあげましょう

正直なところ、ここまで出来たら魔性の女性一歩手前。あなたの望んだ通り、男性を動かせるようになるのも、すぐ近くでしょう。

ただ、ここまでうまいことはできなくても、ちょっとしたことで男性に頼るなど、「あなたを頼りにしている」という気持ちを、それとなくアピールしておくことも、男性の側から告白してもらうためには有効な手法といえます。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン④ 「〇〇の▲▲なとこ好き!」とストレートに好意を伝える

最後に、まどろっこしいのは嫌いという方はこれでも良いでしょう。自分の方から「好き!」と相手に好意を伝えることです。

もちろん彼氏になってほしいと直接的に言う必要はありません。男性の中には多少鈍感な人がいたりするのも事実。

実際に言わないと伝わらないこともありますからね。

直接言うのが恥ずかしいという場合は性格の長所や行動の良いところなどに触れて好意を伝えることもおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の作り方で大切な13個の“コツ”をご紹介

さて、最後にここまでご紹介してきた内容を踏前、学生、社会人など年代別に、彼氏を作りたい、という方にお伝えしたい彼氏の作り方のコツをご紹介していきたいと思います。

正直なところこれまでご紹介してきた内容は恋愛に不慣れな方や男性に少し苦手意識があるという方には難しいものであったのも事実でしょう。

以下から紹介するものは、恋愛に苦手意識がある方でも簡単に意識できるコツになっていますので、安心してください。


「社会人」が知っておきたい彼氏の作り方のコツ

まず最初に大人の恋愛、社会人の方向けに、彼氏の作り方のコツを見ていきましょう。

社会人となると、単に容姿や性格といった魅力だけでなく、仕事の場や飲み会、食事会での大人な対応など、様々な視点から男性は女性を見ています。

以下のコツをあらかじめ頭に入れておくことによって、彼氏が作りやすくなるだけでなく、不必要に男性からの評価を下げてしまうことを防ぐこともできます。

実際に使ってみてくださいね。


彼氏の作り方1. 職場でも真面目に勤務し、社内の評判を上げる

一つは職場でもしっかりまじめに勤務しておくこと。昨今はプライベートと仕事を分けて考えて、中には仕事はほどほどにという方もいるかもしれません。

ただ、社会人ともなればプライベートよりも仕事で異性と増える機会は多くなりがちでしょう。

ここで気を抜くのではなく、しっかりと職場での評価を上げておくことによって、自然と男性側の気になる相手になっておくことが、彼氏を作るうえでは大切になってきます。


彼氏の作り方2. 職場で着用できるおしゃれなコーデをマスターする

社会人ともなれば、生活の中で最も多くの時間を過ごすのは職場、という方も少なくないでしょう。

おしゃれをしているという方、それプライベート用ではないですか。

残念ではありますが、プライベートよりも多くの時間を過ごす職場のほうが、おしゃれなあなたを男性が目にとめてくれる確率は高いのです。

そのため、職場でも活用できるオフィスカジュアルの中でも、おしゃれなコーデをマスターしておくことが大切。そのことによって、男性からの評価を上げることも可能になってきます。


彼氏の作り方3. 誘われた飲み会にはできるだけ参加する

飲み会断ってませんか。確かに、プライベートも大切です。加えて、職場であれば、立場によっては非常に気を使いますよね。

でもちょっと考えてみてください。飲み会は、気楽に異性と会える場です。

これが合コンとでもなれば、目的があるため、男性も女性も何かと意識しがちです。

ですが、飲みの席ではなかなかそうもいかないでしょう。

むしろ、逆に飲みの席のような気楽な場である方が、相手と親密になりうる可能性も高いのです。


結婚式や同窓会もできるだけ参加する

飲み会と同様に気楽に参加でき、かつ彼氏を作ることができる可能性が高いのが、結婚式や同窓会です。

確かに、未婚で参加することは恥ずかしい気持ちになるかもしれません。悔しい思いをすることもあるでしょう。

でも実は、結婚式や同窓会は意外と穴場な出会いスポットでもあるのです。

男性がそんな場に一人で来ているということは......。

相手も同じような気持ちでいる可能性も十分にあるのです。積極的に話しかけていけば、思わぬ出会いがあるかもしれませんよ。


「大学生」や「専門学生」が知っておきたい彼氏の作り方のコツ

さて、次に社会人未満、子供以上ともいえる大学生や専門学生におすすめな彼氏の作り方のコツをみていきましょう。

中学生、高校生とは異なり接する社会も広がる大学生と専門学生。

サークルにバイト先、あるいは趣味の仲間たち、楽しみもいっぱいでしょう。それに合わせたコツが必要になってくるのです。

今からでもすぐにできますので、試しに使ってみてくださいね。それでは細かく見ていきましょう。


彼氏の作り方1. 男性の多いサークルに所属する

まずお勧めできるのは、男性が多いサークルに参加してみると良い、ということ。

もちろん、好きなことをやりたいというのであれば別です。

ですが、特に何か好きなこともなく、でも彼氏が作りたいというのであれば、出会いの場としてサークルを使うのもおすすめです。

ただ、昨今は男性が多く女性目当ての危険なサークルがあることも、一部メディアで相次いで、報道されていたりします。

学生向け情報誌や、友達から、あらかじめ参加したいサークルの情報を確認しておいた方が良いでしょう。


彼氏の作り方2. バイトやインターン先で男性と機会を作る

サークル以外で異性と出会う場といえば、バイトやインターン先。

サークルと違い、仕事なので、必ずしも気楽に参加できるわけではないでしょう。

人によっては、目的をもって参加したので、「そんな浮ついたことはできない」という方もおられるかもしれません。

でも良いのです。吊り橋効果、という心理学の用語をご存知でしょうか。

困難を共にすると、自然と相手が気になりやすくなる、簡単に言えば、そういう心理的な効果を指す用語です。

仕事の場面で、お互いに同士として困難を乗り越える

もしかするとその中で、自然と恋が芽生える、なんてこともあるかもしれません。


彼氏の作り方3. 成人している場合は、合コンに参加してみる

成人すれば、自然とお酒も飲めるようになりますよね。

貪欲に恋の相手を探したい、という少しアグレッシブな思考の方は、合コンに参加してみるのもおすすめ。

「合コン」と聞くとなれない方は何かいかがわしいことのように想像しがちですが、別にそんなことはありません。

男女で楽しくお酒を飲んだりちょっと騒いだりするだけ。

気楽な環境で同じような目的を持った男女同士、気になる異性を見つけてみるのも良いのではないでしょうか。


彼氏の作り方4. 好きな男性と履修を被るように調整する

さりげなく相手に近づいたいという方もいるでしょう。でしたら、おすすめなのは好きな男性、気になる男性と同じ講義を履修すること。

ノートを貸し借りしたり、プレゼンがあるような講義であれば一緒に資料を作成したり、女性の方から積極的になればチャンスはたくさんあります

講義という環境であれば先ほど説明した頼ってみたり、目線を送ったりというテクニックを使うことも十分に可能。気になる相手がいたらぜひやってみましょう。


彼氏の作り方5. ノートを共有したり、参考書の貸し借りをする

先ほど説明した、講義を受講することの延長線上にあるのが、こちらのコツ。一緒に勉強することで中を深めてみましょう。

男性側に頼られるのも良いですが、ちょっとわからないことを聞いてみたり、教科書を借りてみたりと女性の側から男性を頼ってみることも一つのポイントです。

勉強しながらちょっと手に触れてみたり、下の名前を呼んでしゃべってみたり、やれることはたくさんありますよ。


高校生や中学生が知っておきたい彼氏を作り方のコツ

さて最後に高校生や中学生向けのコツをご紹介していきます。

高校生や中学生であれば校則があったり、クラスの他の生徒の目が気になったりと、自由に恋愛ができないことがありますよね。

以下で紹介するコツ、校則がきつい学校だと、場合によっては完全に生かせないこともあるかもしれません。

でも例えば学校外で塾や習い事で、生かせることもあるかと思いますので、参考にしてみてくださいね。


彼氏の作り方1. 気になる男子には挨拶をする

挨拶はすべてのコミュニケーションをつかさどる大事なものです。

ですから、好きな相手がいるのであればなおのこと活用しない手はありません。

好きな男子と何を話したら良いかわからない、そんなこともあるでしょう。

だったら、まずは朝に「おはよう」帰りに「ばいばい」といった形で取りあえず挨拶をしてみましょう。

相手は、あなたのことをそもそも知らない可能性もあります。

まずは挨拶で話ができる、話しやすい子だと思ってもらい、そこからコミュニケーションの流れを広げていきましょう。


彼氏の作り方2. 恋を応援してくれる仲間をたくさん増やす

特に中学校くらいでしょうか。恋人がいるだけではやし立てられたり、場合によっては何かやっかまれたりと、いろいろ面倒なこともありますよね。

それが嫌だから好きな人に話しかけづらい、なんて方もいるのではないでしょうか。

大事なのは恋の仲間を作ること。同姓同士で気軽に相談できる子も良いですが、男子の仲間を作っておくと、実は間を持ってくれたり、ちょっと気遣ってくれたりして、案外恋路がスムーズにいくかもしれません。

ただ、あくまでも人として仲が良いからこそのコツ。悪用してしまったり、彼氏を作りたいがために、応援してくれる仲間を作るようなことはやめましょうね。


彼氏の作り方3. 文化祭や塾で他校とも交流を深める

同じ学校に魅力的な異性がいないから彼氏を作りづらい、とお思いの方もいるかもしれません。

高校生くらいだと、彼氏がいなければいないで何かと、気に病んだりしますよね。

だったら、別の学校に行ってみれば良いのです。

食事会を持つ、なんて大学生みたいなことはできないかもしれません。

ですが、文化祭に行ってみたり、塾で気になる男子を見つけたりすることはできるでしょう。

外に出てみると意外身近な人の魅力がわかることもあります。気になったら行ってみることが大切です。


彼氏の作り方4. 好きな男子の仲の良い女性友達と仲良くする

恋の味方の中でも最も心強いのは同姓の友人でしょう。

その中でも最も好きな男の子とを彼氏にするという目標に到達しやすいのが、好きな男の子と仲の良い女の子とお友達になるということ。

話かけるきっかけができますし、うわべだけでない本当の部分を知ることもできるかもしれません。

場合によっては仲をとりもってくれるなど、本当の意味で応援してくれることもあるかもしれませんよ。


彼氏の作り方5. 校則の範囲内で上手におしゃれをする

さて前半では彼氏を作るコツとして、おしゃれに気を配ること、清潔感を維持することが大切だと説明してきました。

でも中学校や高校だと校則でそもそもおしゃれがしづらい。なんなら、制服がダサい、着たくもない、ということもあるかもしれません。

でも自暴自棄になってはいけません。大切なのはおしゃれをしようというその気持ちです。

校則でできる範囲、あるいは可能な限り制服をおしゃれにアレンジしてみるということもおすすめ。

場合によっては日ごろのおしゃれに対する不満は塾や外でのイベントで発散するというのも良いかもしれません。


彼氏の作り方には様々な“コツ”がある

ここまでは彼氏が作りづらいという女性に向けて年代別、方法別に様々な注意点やコツをご紹介してきました。

彼氏を作るといっても相手も人間なかなか難しいこともありますよね。大切なのはあまり周囲の目を気にせず、しっかりと自分のペースで歩みを進めていくことではないでしょうか。

ここでご紹介したのはあくまでも典型的な例。あなた自身で考え、そして魅力的な相手を見つけることこそが何よりも大切なことですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事