彼氏とうまくいかない原因はコレ!関係を改善してラブラブになる方法とは

最近、彼氏とうまくいかないと悩んでいる女性へ。今記事では、彼氏とうまくいかないと感じる瞬間から、原因や対処法まで詳しくご紹介します。さらに、彼氏と長続きする秘訣も解説。彼氏とラブラブしたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください! 

彼氏との関係を修復したい女性必見!

彼氏とうまくいかない原因

「彼氏と気持ちが通じ合わない」

「不安な気持ちになる時が多い」

と悩んでいませんか?大好きなはずの彼氏と気持ちがすれ違っていたら寂しいですよね。

そこで今回は、お互いの気持ちを確かめ合える具体的な対処法から、今の関係を改善させて、ラブラブになる秘訣までを解説していきます。

長続きする関係になれるよう、ぜひ試してみてくださいね。


前提として、“彼氏とうまくいかない”と感じる瞬間はいつ?

気持ちがすれ違う、相手が自分を理解してくれないと感じる瞬間、「うまくいかない」と考えてしまうでしょう。

具体的にはどんな時に気持ちのズレを感じてしまうのか、その瞬間について解説します。見過ごしているかもしれない大切な時を、チェックしてみてください。


うまくいかない時1. お互いに忙しくて会う日がすぐ決まらない時

仕事や趣味、友人との付き合いなどで時間が取れにくいことはあるもの。予定が噛み合わず、なかなか予定が合わない人っていますよね。

自分を優先してくれない相手に、不満を抱くこともあるでしょう。お互いの気持ちを確かめあえず不安になってしまいますが、不安を抱いてるのは相手も同じです。

会う日が決まらないと焦ってしまい、つい「うまくいかない」と感じてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


うまくいかない時2. 会う度に喧嘩してしまう時

「せっかく会うのだから楽しく過ごしたい」と思っていたのに、実際に会うとなぜか喧嘩になってしまい、ストレスになって辛いという方もいますよね。

喧嘩したくて会うわけじゃないのに、会うとどうしても意見が対立してしまう。デートしても喧嘩ばかりだと、付き合っていくのが辛くなり、「この人とはうまくいかないのかな?」と悩んでしまいます。

【参考記事】はこちら▽


うまくいかない時3. 自分の気持ちを全然理解してくれない時

お互いに楽しい時間を過ごせるよう、自分が頑張っているのに彼氏は全く気づかない。そんな鈍感さにイライラしてしまうでしょう。

二人の時間をもっと楽しい時間にしたかったり、一緒にいたいと思っているのに、彼氏が全然乗ってこない。良い関係を築こうと努力しているのに彼氏にはその気がないと、ガッカリしてしまうでしょう。


うまくいかない時4. 同棲して生活リズムが合わないと思った時

ずっと一緒にいられるよう、二人の時間を大切にしようと思って同棲を始めたのに、生活リズムが合わず、会話する時間もなければ寂しいもの。別々に暮らしているのと変わらなければ、うまくいっているとは思えません。

ただ一緒に暮らしているだけの同居人になってしまい、恋人らしいムードのない生活が辛くなってしまうでしょう。


何がきっかけなの?彼氏とうまくいかない原因とは

今までにあったことを思い返せば、うまくいかない原因が見えてくるもの。見て見ぬふりをしていたことや、良かれと思ってしていたことがストレスになっていたかもしれません。

冷静に考えてみると、思い当たることがあるかもしれませんよ。二人の関係性や自分の行動を、いま一度振り返ってみましょう。


うまくいかない原因1. 性格や価値観が合ってないから

付き合っていくうちに些細なことから喧嘩が始まり、性格の違いや価値観のズレが浮き彫りになってきます。付き合い始めは分からなかったことが、親しくなるにつれて徐々に見えてくるもの。

一緒にいれば意見が食い違い、喧嘩になることもめずらしくありません。お互いに相手を自分に合わせようとすると、うまくいかなくなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


うまくいかない原因2. 関係がマンネリ化しているから

恋人同士ならば、いつまで経ってもキュンキュンしていたいですよね。ですが、いつからか相手に対してキュンキュンしなくなり、異性として見れないことがあります。

付き合い当初の気持ちが続かず、だんだんと相手に興味を持たなくなるように。

やることがパターン化してしまい、「二人でいて楽しい」という気持ちが薄れてしまうことも。

【参考記事】はこちら▽


うまくいかない原因3. 気を遣って彼氏に合わせすぎているから

彼氏の意見を尊重しようと、受け身す過ぎて疲れたなんて方もいます。自分がしたいことができず、徐々にストレスも溜まっていくでしょう。自分だけ我慢していることに気づかない彼氏に、不満を持つようにもなります。

自分らしさを出せないままで、楽しいはずがありません。相手も自分の意見を言わない彼女に不信感を抱き、本音で話せないカップルになってしまいます。


反対に、自分の意見ばかり通しすぎているパターンもある

彼女の意見を聞いてあげる優しい彼氏ほど、自分の意見が通らず、ストレスがたまるように。彼氏よりも彼女の意見ばかり優先させてしまい、相手が疲れたと感じているパターンもあります。

カップルの居心地が良い関係性を築けなければうまくいかないもの。自分ばかりを押し通して相手の話を聞けないようになると、関係は破綻してしまうでしょう。


うまくいかない原因4. コミュニケーションが不足しているから

お互いに何を考えているのかが分からない、真に理解し合えないのは会話が不足しているから。きちんと話し合えないから相手の気持ちが分からず、自分の気持ちも伝わらないことでストレスになっています。

遠距離で会えない、遠慮して言い合えない。言い方や聞き方が悪くて喧嘩になってしまう気遣い不足が、コミュニケーションがうまくいかない原因になっているのかもしれません。


うまくいかない原因5. 彼氏の気持ちが冷めてきているから

遠距離でなくても、気持ちが離れてしまうことはあります。もはや愛情があるのかどうかも分からず、なんとなく付き合っているなんてこともあるでしょう。

一方が冷めてしまえば、うまく関係を保とうと努力はしてくれないもの。気持ちの冷めた態度に不安を感じつつ、自分ばかりが頑張ることがストレスになって「うまくいかない」と感じてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏とうまくいかない状況を改善する対処法をレクチャー

二人の仲がうまくいかないのには、何か原因が潜んでいるはず。その原因の探り方や対処の仕方、どんな行動をとればいいのかについて解説します。この機会に対処法を試し、ぜひ彼との仲を改善させてくださいね。


対処法1. お互いに本音の話し合いをする

本音を隠してい付き合っていると、お互いの気持ちが分からず不安になってしまいます。これからも良い関係を築くために、本当の気持ちを素直に話し合うようにしてみましょう。

うまくいかない原因は、お互いの中にあるもの。本音から何が問題なのかを見極めて、対処法を探ってみてください。喧嘩にならないよう冷静に話し合い、二人が納得できる改善策を探りましょう。


対処法2. 落ち着くまで距離を置く

うまくいかない時には、熱くなりすぎて相手や自分の気持ちを正しく理解できないことも。喧嘩になる、疲れたと感じたなら距離を置き、客観的に見つめる時間を設けるようにしてみてください。

近くにいすぎると見えなくなってしまうことも、離れたからこそ分かることもあります。一人になって、冷静に自分の気持ちを整えるようにしてみましょう。


距離を置くなら、期間を決めておくのが理想

ただ距離を置いてしまうと、そのままフェイドアウトしてしまう危険も。自然消滅したがっていると勘違いされ、気持ちに区切りつけられてしまうかもしれません。

自分が別れたがっている誤解されないためにも、明確な期間を決め、伝えておくのが理想的です。期限前に寂しいからと会いたくなったり、期限が来ても気持ちの整理がつかなかったりすれば、そのまま話せばいいこと。

「なぜ距離を置きたいのか」を相手に分かってもらえるようにしておきましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法3. 日頃から愛情表現をするのを心がける

彼氏彼女の関係だからと、愛情表現を省いてしまうと友達みたいな関係に。「好き」という気持ちや態度を伝えないと、なぜ付き合っているのかが分からなくなってしまいます

恋人同士だからこそ、軽い嫉妬や愛情を表現して気持ちをストレートに伝えていきましょう。お互いに「好きだから付き合っている」ことを再認識し、恋人らしい関係を取り戻せるようになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法4. お互いに恋人を尊重するよう意識する

自分の存在を認め、大切にしてくれる人と一緒にいたい。恋人同士がそんな存在であったら、理想的ですよね。

相手の一番の理解者になれるよう、恋人の価値観や仕事に嫉妬せず、理解するよう努めましょう。自分だって、相手に尊重してもらえたら嬉しいもの。考え方の違いを押し付け合わず、受け入れられるよう改善してみてください。


ぜひ参考にして!彼氏と長続きさせるための5つの秘訣

彼氏と長続きさせるためには、受け身でいるだけでは難しいもの。自ら態度や行動を変えることで、彼氏との仲をキープさせることができます。

二人が仲良くいるため、もっと良い関係になるための秘訣5選をご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね。


秘訣1. 常日頃から感謝の気持ちを伝える

恋人の親切を当たり前と思わず、その度に感謝を伝えてくれる相手の方が一緒にいて心地良いもの。自分の好意を素直に受け取り、感謝を伝えてくれる人となら意志の疎通ができていると感じ取り、関係が長続きします。

彼にしてもらって嬉しかった気持ちを、毎回ちゃんと伝えてください。気持ちの良いコミュニケーションを心がけ、居心地の良い関係を深めましょう。


秘訣2. イベントは一緒にお祝いをする

自分の誕生日や自分たちにとって大切な記念日を覚えていてくれたら、それだけ大切に思われていると実感できるもの

遠距離にも関わらず、クリスマスに一緒にお祝いしようとしてくれていたのなら、二人の関係を良くしようと努力してくれていることが伝わります。

毎年二人だけの思い出を増やし続けていくことで、どんどん絆が深まっていくでしょう。


秘訣3. 言いたいことはきちんと恋人へ伝える

言葉にしてハッキリと伝えなければ、自分の真意はいつまでも理解されないでしょう。恋人同士なのだから、気持ちを察するのは当たり前と思わないこと。嫉妬した気持ちなども遠慮せず、しっかりとぶつけてみましょう。

彼氏を傷つけないよう丁寧に伝えれば、その気持ちは伝わるもの。言いたいことが言い合える仲になれば、お互いの信頼関係はもっと深まります。


秘訣4. 束縛や干渉をしない

男性は女性からの束縛や干渉をあまり好まないもの。相手が大切な彼女であっても束縛されるとストレスになってしまい、辛いと感じてしまうでしょう。

仕事で連絡できないのに、「寂しい」という理由で束縛や干渉されるのは困ってしまうもの。相手のペースを尊重し、ほどよく距離をとるようにしてみてください。

二人で話し合い、相手の状況や気持ちを理解するようにすると、心地良い関係へと改善させることができます。


秘訣5. 二人で楽しめる趣味を持っている

共通の趣味があれば、一緒に夢中になる時間を共有することができます。好きな相手と好きなことに打ち込めれば、お互いに幸せな時間を過ごせるはず。

どちらかの趣味に合わせて始めれば、片方が手ほどきしてあげることができますし、二人で初めてのことにチャレンジしてもOK!自然と会話が増えるようになり、コミュニケーション不足も解消にも繋がります。

【参考記事】はこちら▽


彼氏との関係を見直して、ラブラブな状態を保ちましょう。

なんとなく「うまくいかない」と感じているだけでなく、その瞬間や原因をきちんと解明しておきましょう。思い当たることがあれば、早いうちに対処法を試すことが大切ですよ。

長続きするための秘訣を実践すれば、二人がもっと分かり合えるようになり、ラブラブな関係に改善していくでしょう。

うまくいかない関係を放って置かず、上手くいくように頑張ってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事