毎日LINEしてるのは脈あり/脈なし?毎日LINEを送る男性心理とは

付き合っていない男性と毎日LINEを続けていたとき、「これって脈ありサイン?」と疑問に思っていた人はいませんか。今回は毎日LINEを女性に送る男性の心理や、実際脈ありなのか脈なしなのか、真実に迫っていこうと思います。また、関係別による平均的なLINEの頻度についてもレクチャー。

毎日LINEをするのは“脈ありor脈なし”か気になりますよね。

毎日LINEを送る男性心理

付き合ってない男性から毎日のLINE。「これって脈ありサインなのかな?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

一体どういう気持ちで毎日LINEを送ってくるのか、とても気になりますよね。

今回は、付き合ってないのに毎日LINEを送る男性の心理や、実際のところ脈ありなのか脈なしなのか、その真実に迫っていこうと思います。

また、関係別による平均的なLINEの頻度についても、詳しくレクチャーしていきます。


脈ありのサイン?彼氏じゃないのに毎日LINEしてくる男性の心理とは

彼氏じゃない男性から毎日LINEが届くと、「もしかして脈ありなのかな」「どういうつもりなんだろう」と、色々気になってしまうものですよね。

ここからは、付き合ってないのに毎日LINEしてくる男性の心理をいくつか挙げていきます。


男性心理1. 単純に暇だから毎日LINEしてくる

暇な時間が退屈なため、LINE相手が欲しいと思っている男性もいます。

毎日LINEのやり取りをする関係上、もちろん嫌われてはいませんが、異性として好かれているわけではないようです。

相手に対して特別な好意があるわけではなく、ただの暇つぶしと考えられます。

日々のLINEの中で、あなたに対する問いかけや、デートの誘いなどが無いようであれば、暇つぶしで毎日LINEをしている可能性が高いといえるでしょう。

ある日突然、あなたとのLINEのやり取りに飽きたと感じて、別の人とLINEをするようになることも考えられます。


男性心理2. 常に誰かしらと連絡を取り合っていたいから

寂しがり屋の男性は、一人の時間がとても苦手。LINEをすることで、その寂しさを紛らわそうとしています。

元々孤独感が強く、頭の中に「LINEできる相手がいる=一人じゃない」というイメージがあるため、毎日LINEする相手がいるというだけで安心を得ているのです。

また、このタイプの男性は、寂しい気持ちが強いゆえにLINEの返事がとても丁寧という特徴もあります。

好意の有無にかかわらず、毎日LINEで繋がっていられる存在がいることが大切なのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 相手に対して好意を抱いているから

好きだからもっと話がしたい、毎日LINEで繋がっていたい、という心理は男性も女性も同じですよね。

LINEを通して好きな相手ともっと距離を縮めたいと考えているのでしょう。

男性の性格にもよりますが、基本的に男性は、用事がない時にわざわざLINEをしない傾向があると言われています。

元々LINEをマメに送らないようなタイプの男性であれば、脈ありサインの可能性が高いかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


男性心理4. 特に何の意識もせず女友達だと思って連絡をとっている

他の男友達と同じような感覚で、純粋にただの女友達として見られているため、毎日LINEしてくる男性もいます。

友達として付き合いの長い関係や気の合う間柄の場合、このパターンが高くなるといえるでしょう。

異性として全く意識してないからこそ、気軽に毎日LINEできるのかもしれませんね。

また、同じ趣味を持つ者同士の場合も、良き話し相手として毎日LINEしてくることがあるようです。


男性心理5. 寂しがり屋で相手に構ってほしいから

とても寂しがり屋で構われたがりな女性は多いものですが、男性の中にも同じタイプのかまってちゃんは存在します。

このタイプの男性は、誰かに構ってもらわないと寂しい気持ちを満たすことができないため、毎日LINEを送ってきます。

毎日LINEする相手に異性として好意を抱いていることもあれば、ただ単に構ってくれる相手が欲しいだけということも。そのため、脈あり・脈なしの見極めが難しい男性といえます。

【参考記事】はこちら▽


毎日のLINEの内容から紐解く脈ありor脈なしサイン

LINEの内容に、男性からの脈ありサインや脈なしサインが隠されていることをご存知でしょうか。

ここでは、毎日やり取りしているLINEの内容から分かる、脈ありサインと脈なしサインの特徴をお伝えしていきたいと思います。


LINEの内容から判断!脈ありサインとは?

「付き合ってないのに毎日LINEしてくるのは脈ありサインかも」と、相手の男性のことが気になっている人もいるのではないでしょうか。

「毎日LINEしてくるのはどういうつもりなの?」と面と向かって聞くわけにもいかず、本当にもどかしいですよね。

そんな悩める女性に向けて、毎日のLINEから脈ありサインと判断できるポイントをいくつか挙げていきます。

毎日のLINEの内容に脈ありサインが隠れていないかチェックしてみてくださいね。


脈ありサイン:スタンプで返しても必ずLINEを返してくれる

毎日LINEしてくる男性が、スタンプの返信に対して必ずLINEを返してくれるなら、脈ありサインの可能性大。

会話の終了の合図としてスタンプを使う人も多い中、わざわざスタンプに返信をするというのは、もっとLINEで繋がっていたい証拠です。

相手のことに興味がなかったり、LINE自体面倒に感じていたりするのなら、スタンプに返信をするようなことはしないはずですよ。


脈ありサイン:相手から質問してくることが多い

「今何してるのかな」「今日はゆっくり休めたかな」など、色々な質問をしてくるのは、相手のことが気になっているから。少しでも相手のことを知りたいという欲求の現れです。

その中でも、「最近何かいいことあった?」と、周りで起きたことについて聞いてくるのは、注目すべき脈ありサイン。

相手に好きな人や彼氏ができていないか、遠回しに探りを入れているパターンも多いようです。


脈ありサイン:絵文字やスタンプを頻繁に使ってくる

一般的に男性のLINEは、絵文字やスタンプが少なく素っ気ない傾向があります。

というのも、女性と比べて男性は、伝達事項のツールとしてLINEを使うことが多いため、絵文字やスタンプにあまりこだわらない人が多いのが理由。

彼氏じゃないのに毎日LINEしてくる男性が、LINEをマメに使うようなタイプではなさそうなのに、絵文字やスタンプを頻繁に使ってくるなら、相手の気を惹こうと頑張っているサインの可能性がありますよ。

毎日のLINEのやり取りに対して、「飽きた」「やめたい」と思わせないために、男性なりに努力しているのかもしれません。


脈ありサイン:自分に起きた出来事などを積極的に話してくる

自分のことを色々話すのは、相手にもっと自分のことを知って欲しいから。

女性でも好きな人につい自分の話ばかりしてしまったり、長いメッセージを送ってしまったりした経験がある人なら、この心理がよく分かるはずです。

「今日コンビニで買った新商品のアイスが美味しかった」「今度出張で大阪に行くことになった」など、日常の些細な出来事や、自分に起きたことを積極的に話してくるのは、男性からの脈ありサイン。

恋をした相手に自分のことをたくさん伝えようとするのは、男性も女性も同じですね。


脈ありサイン:LINEだけでなく電話もかけてくる

好きな人が相手なら、電話で声が聞きたいと思うのは自然なこと。もっと近付きたい、親しくなりたいという感情が強い証拠です。

好きでもない異性に対して、特に用事もないのにわざわざ電話をかけることはありませんよね。

片手間に返信ができるLINEとは違い、電話は二人だけの時間を共有することになります。

毎日LINEのやり取りをするだけでなく電話もかけてくるのなら、脈ありサインの可能性が高いといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


LINEから簡単に分かる。脈なしの場合って?

「彼氏じゃないのに毎日LINEしてくるなんて、どう考えても脈ありでしょう」と思う人もいるかもしれませんが、残念ながら脈なしのパターンも多く存在します。

どちらかというと、脈ありサインより脈なしサインの方が特徴的で、簡単に判断しやすいと言われていますよ。

ここでは、毎日のLINEのやり取りの内容から、脈なしと判断されるいくつかの特徴を挙げていきたいと思います。


こちらが質問をしてもスタンプや「うん」だけで返信される

質問に対しての返事がないのは、答えるのが面倒くさいというだけでなく、あなたからのLINE自体をうざいと感じている可能性もあります。

毎日LINEをしていても相手から素っ気なさが伝わってくるのなら、それは脈なしの証拠。相手の男性は、積極的にLINEをしたいとは思っていないはずです。

LINEが届くから義務的に返信しているだけで、内心では「飽きた」「やめたい」と考えているのかもしれません。


脈なしサイン:LINEは続くが、相手から質問してくることがない

毎日のLINEでそこそこ楽しいやり取りが続くものの、相手から質問してくることが全くないというのであれば、脈なしの可能性が高いといえるでしょう。

人は誰かを好きになると、相手のことは何でも知りたくなるもの。特別に意識しなくても、自然と質問する言葉が出てくるはずです。

相手から質問される前に色々自分のことを話しているなら分かりませんが、質問してくることが全くないというのなら、相手の男性はあなたに異性としての興味を抱いていないと考えられます。


脈なしサイン:他の男性の話題が頻繁に出る

男性は基本的にプライドが高いため、好きな女性の前で他の男性を褒めるようなことはしない傾向があります。

自分以外の男性に興味を持たれたり、目移りされたりするのが嫌なので、気になる女性が「すごいね」「さすがだね」と自分以外の男性を褒めると、あっという間にテンションが下がることも。

もし、毎日のLINEで他の男性を褒めるような話題が上がるなら、あなたのことを異性として見ていないのかもしれません。


脈なしサイン:恋愛の話題はすぐに逸らす傾向にある

「毎日LINEしているのに恋愛の話題になるとすぐ逸らされる」そんな傾向があるのなら、それは脈なしサインかも。

恋愛関係にはなりたくないけど友達関係は続けていきたい」という気持ちから恋愛の話題を避けているのかもしれません。

相手の男性としては、今の友達関係が心地良く、自分にとってベストな関係だと考えており、恋愛に進展させることを望んでいない可能性がありますよ。

【参考記事】はこちら▽


毎日LINEしてると好きになるって本当?

接する頻度が多い異性ほど好きになりやすい」という話を聞いたことはないでしょうか。

毎日LINEを続けていると、次第に相手のことが気になってきたり、いつの間にか好きになっていたりするのは十分に起こり得る話です。

その反対に、毎日LINEをしているものの連絡の頻度が自分に合わず、だんだんと面倒になって相手への興味を無くしてしまうことも。

LINEの頻度次第で、脈ありが脈なしになってしまうこともあるようです。

【参考記事】はこちら▽


正直、毎日は面倒?LINEの平均的な頻度とは

相手と良好な関係を築くためには、LINEの頻度に気を配る必要があります。

LINEの頻度によっては、相手からうざいと敬遠されたり、LINEをやめたいと思われたりすることがあるからです。

それでは、そもそもLINEの平均的な頻度とは、一体どれくらいなのでしょうか。

ここでは、男女の関係別にLINEの平均的な頻度をご紹介していきます。


カップルの場合のLINE頻度って?

カップルのLINE頻度について、ある調査機関がアンケートを行ったところ、約7割のカップルが「毎日LINEしている」と回答したそうです。

一般的には毎日LINEするカップルが多いようですが、長く続いているカップルほど、LINEのやり取りの数が落ち着いていく傾向がうかがえます。

心地良く感じるLINE頻度はカップルによって様々。自分たちに合ったペースを掴むことが大切です。

【参考記事】はこちら▽


付き合う前の場合のLINE頻度って?

結論から言うと、付き合う前のLINEの頻度は相手に合わせるのが正解です。

週に3回、3日に1回など、色々な意見がありますが、人によって理想のLINE頻度は違うもの。相手の負担にならないペースを見極めることが大切です。

仮に、ほぼ毎日楽しいLINEのやり取りをしていたとしても、相手の仕事が忙しい時期はLINEを控えるようにするなど、ちょっとした配慮をすると相手との関係がますます深まることでしょう。

LINEの頻度を配慮したことによって、相手の男性があなたのことをもっと好きになるということもあるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


友達同士の場合のLINE頻度って?

恋愛感情のない友達同士の関係の場合、LINE頻度に気を遣う人は少ないようです。

週に何度も友達とLINEするという人もいれば、会う約束をする場合や相談事がある場合にしかLINEをしないという男女も。友達同士の関係性によってLINEの頻度は様々です。

一般的なLINEの頻度に合わせるのではなく、友達同士で楽に感じるLINEの頻度を見つけることが大切ですよ。


毎日LINEしてくる男性心理を見極めて、恋に活かしてくださいね。

付き合ってないのに毎日LINEしてくる男性の心理や、LINEの内容から脈あり・脈なしを見極めるポイント、男女の関係別による平均的なLINE頻度についてお伝えしました。

手軽で便利なLINEですが、相手の気持ちに配慮せず立て続けに送ってしまうと、うざいと思われてしまう恐れもあります。毎日LINEをする仲の良い関係だとしても、節度を守ることが大切ですよ。

そして、毎日LINEがくることが、男性からの脈ありサインだった場合は、自分の気持ちを分かりやすく表現してあげましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事