自慢話が多い人の特徴とは?武勇伝を語りたがる人の心理や対処法を解説

自慢話が多い人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、自慢話が多い人の心理や特徴から、上手なかわし方まで詳しくご紹介します。武勇伝を何回も語ってくる友人や先輩への対応に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

自慢話が多い人は周囲に嫌われやすい。

自慢話が多い人の特徴

職場でもプライベートでも、何かと自慢話ばかりする人っていますよね?

その自慢話は、自分や家族のことだったり、友達の友達の友達という「それ、知らない人じゃん。」とツッコまれそうな人のことだったりと、バリエーションがとっても豊富。

そんな自慢話が多い人は、周囲の人から煙たがられ嫌われやすい傾向にあります。


自慢話が多い人に共通して見受けられる心理とは?

口を開くといつも自慢話ばかり。正直、黙って聞いているだけでもうんざりしてくるのが、自慢話の多い人。

自慢話が多い人は、一体なぜ自慢話ばかりするのでしょうか?

まずは、自慢話が多い人に共通する性格や特徴などの心理を一つずつチェックしていきましょう。


自慢話が多い人の心理1. 周囲に凄いと思われたい

いつも誰かに褒められていたい人は、ことあるごとに自慢話をしがち。

特に、自分自身に本当は自信がなくて不安な気持ちを心の奥底に隠しているタイプの人は、他人から褒められることで「やっぱ、俺すごいんだ」と、自分に自信を持てるのです。

そのため、どんなに些細なことでも、周囲の人に自慢して少しでも多くの賞賛を引き出そうと奮闘します。


自慢話が多い人の心理2. 自慢をしている自覚がない

自分に自信がありすぎるタイプの人は、その自尊心の強さから、周囲の人が自慢話と捉える話し方をしてしまいがちです。

「ハーバード大の時の同期から連絡があってさ、今度あっちで起業するから一緒にやらないかって言われたんだよね。でも、俺昇進したばかりじゃん?彼女は社長の娘だしさ。だから、ちょっと迷ってるんだよね?」

などと、本人は自分にとってごく当たり前のことを話しているつもりでも、周囲からは「才能あって恵まれてるアピールかよ!」と、ただの嫌味にしか聞こえないのです。


自慢話が多い人の心理3. 現状に満足していない

ことあるごとにしてくる自慢話が全て過去のことばかり。このタイプの人は、今現在の自分自身や自分を取り巻く状況に満足していません。

「俺が営業部にいた頃は、毎日新規の契約取れてて、毎月トップの営業成績だったんだよ。」

などと、過去の華々しい栄光にしがみついているため、過去の自慢話ばかりになってしまうのです。


自慢話が多い人の特徴|多くの人に該当する共通点を解説

息をするように自慢話ばかりをする人たちは女性であろうと男性であろうと関係なく、いくつかの共通点があります。

ここからは、自慢話ばかりの人たちに多く該当する共通点について、一つずつチェックしていきましょう。


自慢話が多い人の特徴1. 特技をアピールしたがる

履歴書や自己紹介の時に、必ずといってもいいほど記載する特技。自慢話が多い人にとって、特技ほど分かりやすく他人にアピールできる自慢はありません。

「あ、私、大学の時フランスに留学してたんで、フランス語ならできますよ。」

などと、さらりとアピールするのが特徴です。

また、この特技、程度のほどは人それぞれなので、フランス語ができると言っていても、実際に話してみると、ごく簡単な自己紹介程度のフランス語しか話せない場合もあります。


自慢話が多い人の特徴2. 買ったものをひけらかす

自分の購入品のアピールは、財力のアピールにも繋がります。

「みてみて〜。エルメスのバーキン買っちゃった〜。しかも、色違いで2つ買っちゃったの。」

などと、購入品の自慢話を繰り返す人は、購入品だけでなく、それを買うだけのお金があることも暗に自慢しているのです。

そして、購入品をアピールする時は、その購入品の価値を知っている人や、同じアイテムを欲しがっている人に集中して自慢するのが特徴です。


自慢話が多い人の特徴3. 過去の武勇伝を語る

飲み会の席で酔っ払った上司や先輩などがやりがちの定番自慢といえば、昔はやんちゃだった自慢。

「俺、昔はちょーっとばかしやんちゃしててさ、路上で喧嘩とか日常茶飯事だったわ。朝学校行く途中で他校の奴らに待ち伏せされて、タイマン張って学ラン血まみれて学校行ったこともあったんだよね。」

などと、「俺ほんとはめちゃくちゃ強いんだ」という自慢をするのです。

最も、この過去の武勇伝は歳を重ねるごとに自動的に美化されていき、まるで少年漫画のようなストーリーへと変化していくのが特徴です。


自慢話が多い人の特徴4. 経験を得意げに語る

周囲の人よりも経験豊富だとアピールすることで、マウントを取りたがるタイプに多いのが経験値の自慢です。

「この職場、人の入れ替わり結構多いんだけどさ、俺、今一番長いからなんでも聞いて。顧客データも俺の頭ん中全部入ってるし。今度営業行く時連れてってやってもいいよ。」

などと、自分の方が経験豊富であることをアピールすることで、相手を自分の言いなりにしようとしたがる人もいます。


自慢話が多い人の特徴5. 人脈を自慢したがる

社会的地位のある人や、著名人などとの繋がりがあることが自分のステータスにもなっていると勘違いしているタイプに多いのが、人脈自慢です。

「〇〇社長にアポ取りたいの?なんで先に俺に言わないんだよ。〇〇社長と俺、一緒に飲んだこともあるんだよ。あの人、めっちゃ忙しいけど、俺のためならすぐ時間作ってくれるよ。」

などと、「あんなにすごい人と繋がってる俺すごい!」という自慢の仕方です。


自慢話が多い人の特徴6. わざと自虐をする

一見、自慢に見えないけど、実はものすごく自慢しているというややこしく面倒くさい自慢が自虐アピールです。

この自慢の仕方は、SNS上でもかなり多くみられるのが特徴です。

「やば!寝坊してすっぴんで家出たら、めっちゃナンパされた。すっぴんでナンパされるとか恥ずかしすぎる!」

などと、すっぴんとは思えない自撮りと一緒にSNSにアップして、フォロワーからの褒め言葉を待っているのです。

「これですっぴんとか有り得ない。綺麗すぎ!」「このすっぴんならナンパしたくなるし。」などと、フォローされることで快感を覚えるのも特徴です。

そして、この自虐風自慢は、SNSだけでなく、実際の友人同士や職場などでもよく行われています。


自慢話が多い人への対処法|上手な対応の仕方を徹底ガイド

例え、それが職場の庄司や先輩であっても、延々と自慢話を聞かされるのはなかなかの苦行です。

では、一体どうしたら、エンドレスな自慢話を上手にかわせるようになるのでしょうか?

ここからは、自慢話が止まらない人に捕まってしまった時にぜひ役立てて欲しい自慢話の上手なかわし方や対処法などを、一つずつチェックしていきましょう。


自慢話が多い人への対処法1. さり気なく他の話題に変える

大抵の場合、自慢話というものは、一度始まってしまうと、その人の気が済むまで延々と続くもの。

さっさと、自慢話から解放されたいのであれば、自慢話が始まってすぐにさりげなく他の話題に変えてしまいましょう

おすすめは、自慢話に出てきたキーワードを使って、別の話題にすり替えてしまうというテクニック。

「〇〇さん、甲子園出場したことあるなんてすごいです!野球といえば、昨日の試合は見ましたか?最後のホームランすごかったですよねぇ。」

などと、自慢話に食いついたと見せかけて、さりげなく他の話題に変えてしまえば、相手の気持ちを害することもありません。


自慢話が多い人への対処法2. 共感して聞き流す

自慢話をしてくるのが会社の上司や先輩など、立場が上の人の場合、下手な態度は取れません。

そのような場合は、ひたすら共感して聞き流してしまいましょう。

「さすが、〇〇先輩ですね!勉強になります。」

などと、演技派俳優になったつもりで、程よく褒めて共感していい気分にさせて聞き流してしまいましょう

褒め言葉と共感の言葉で気分が良くなれば、早めに自慢話も終了していきますよ。


自慢話が多い人への対処法3. 「前も同じ話を聞いたよ」と伝える

気軽にお喋りできる間柄なのであれば、既に同じ自慢話を聞いたことがあると素直に伝えてみるのもおすすめです。

「あ〜。それ、確か、色違いのバーキン買ったと思ったら、同じ色のバーキンだったって話でしょ?」

などと、オチを先に言ってしまうことで、その自慢話を強引に強制終了させてしまう方法です。

仲が良いからこそできるこの対処法は、ツッコミとボケのようにしてしまうのも良いでしょう。

「もぉ〜、その話何回目〜。そろそろ違うオチが聞きたいわぁ。」

などと、繰り返される自慢話に対してツッコミを入れてみると、同じ自慢話を控えてくれるようになりますよ。


自慢話が多い人への対処法4. 張り合おうとしない

自慢話の応酬ほど、側から見ていて見苦しいものはありません。

そして、自慢話に自慢話で返すと、相手がムキになってさらにすごい自慢を返してくるという、まさにエンドレス自慢。

自慢話大会をしたいなら話は別ですが、さっさと相手の自慢話を切り上げたいのであれば、相手と同じ目線に立つのはダメ絶対

どんな自慢話であろうと、冷静に対応するように心がけましょう。


自慢話が多い人への対処法5. 話題が尽きるまで質問してみる

いつでもどこでも誰にでも自慢話をせずにはいられない性格の人には、その自慢話でとことん追い詰めてみるのもおすすめです。

「たった1年の交換留学でフランス語話せるようになったなんてすごいですね!どうやって勉強したんですか?フランス語のおすすめ教材教えてください。フランス語の試験ってどんな感じですか?今度、フランス人の友達へのメール、文法チェックしてもらえますか?」

などと、次々とその自慢話に関して、質問を投げかけてみましょう。

ポイントは、あくまで無邪気に本当にその自慢話に興味津々のふりをする事

キラキラお目目で次々と質問されれば、無下にすることもできず、「こいつに自慢すると厄介だな。」と内心警戒されるので、次回から自慢されることがなくなりますよ。


自慢話をしてくる相手には、大人な対応で乗り切ろう!

やたらと自慢話をしてくる人は、自慢話をしたがる性格と割り切ってしまった方が、楽に付き合えるようになります。

とはいえ、会社の上司や先輩など、その自慢話を無闇に中断できない相手の場合は、相手の性格に合わせた対処法で、スムーズに自慢話をかわしてしまいましょう。

また、自慢話をしたがる人は、常に相手よりも上にたちたがるタイプも多いので、できることならばなるべく関わらないようにするのがおすすめですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事