手放したら後悔する女性の特徴|別れた後に気づく相手の魅力とは?

手放してはいけない女性と別れて後悔したくないですよね。この記事では、手放すのが惜しいと思われる女性の特徴から、大切にしなかったことを男性が後悔して、「一生離したくない!」と思う瞬間まで詳しく解説します!

愛してくれた彼女と別れて後悔する男性は多い?

愛してくれた彼女と別れて後悔する男性は多い?

男性は、

  • 彼女と喧嘩してイラッとして別れを告げた
  • その場の雰囲気に負けて他の女性と浮気してしまった

など、 一時的な感情の勢いに任せて、衝動的な行動してしまうことがしばしばあります。

そのため、しばらくして冷静になってから

「自分のことをこんなに愛してくれた彼女はいなかった」

「どうして彼女を手放してしまったのだろう」

と後悔する男性は、女性よりも多いと言えるでしょう。


手放したら後悔する女性の特徴|付き合うと幸せになれる女性の共通点とは?

手放したら後悔する女性の特徴

「別れて後悔してしまう女性はどんな女性?」

「彼女と別れたいと思っているけど、後悔しそうな気がする」

付き合っている彼女と別れたいけれど、後悔しそうで決断できない時もあるでしょう。

今の彼女が手放してはいけない女性なのかどうかを知る方法はあるのでしょうか。

ここからは、手放すのが惜しいと思われる女性の共通点をご紹介します。

手放してはいけない女性の特徴から、今の彼女があてはまるかどうか確認してみましょう。


特徴1. 負けず嫌いで努力家

負けず嫌いな性格の女性は、振ってきた彼氏を見返してやろうと頑張ります。

失恋したら自分を磨く努力をして内面も容姿もより魅力的な女性になろうとしますよ。

別れた後にばったり出会ったりすると、「こんな素敵な女性だったのか?」と驚かされることでしょう。

例えば、

  • 仕事に全力を注いで成功し、自信にみなぎっている
  • ダイエットを頑張ってスリムな体を手に入れる
  • メイク、髪型、ファッションなどを研究して垢抜ける

など、 付き合っている時よりも素敵な女性になっていることが多いので、後悔させられます。


特徴2. 「ごめん」を自分から言える

どんなカップルでも交際中に多少の喧嘩はするもの。

喧嘩をしても自分が悪かった場合にはきちんと謝ることができる女性は、自分のことを客観的に見ることができ、また相手のことを思いやることのできる女性です。

  • 男性から一方的に別れを注げていても、「私にも悪いところがあった」と言ってくれる
  • 喧嘩しても意地を張らずに、自分から折れてくれることが多かった

など、素直に「ごめん」を言える女性は、手放さない方が良いでしょう。


特徴3. 家族ぐるみで仲良くしてくれる

付き合いが長くて家族にも彼女のことを紹介していた場合、別れた後に「あんないい女性だったのにもったいない」と言われてしまいがち。

新しい彼女ができたとしても、家族との良い関係は一朝一夕では築けないため、元カノ別れたことを後悔してしまうのです。

  • 付き合いが長くて家に遊びに来る機会も何度かあり、家族も彼女のことを気に入っている
  • 幼馴染の彼女や近所の彼女などで、家族同士も知り合いで親しくしている

など、家族と良い関係を築けていた女性は、手放したら後悔させられることが多いですよ。


特徴4. 友人にきちんと紹介してくれる

手放したら後悔する女性の特徴は友人に紹介してくれる

オープンな交際をしていて、お互いの友人に紹介し合っていた場合、別れをきっかけに交友関係がぐっと狭くなってしまうことがあります。

例えば、

  • 友達カップルと一緒に出かけたり、食事したりすることが多い
  • 彼女経由で知り合って意気投合した友達が多い

など、別れることで彼女だけでなくて他の友人とも疎遠になってしまう可能性があり、後悔させられやすいです。


特徴5. 常に笑顔でいる

笑顔の多い女性は、一緒にいるだけで明るい気持ちになるもの。

そんな彼女と別れてしまうと、ふとした時に彼女の笑顔を思い出して後悔してしまいがち。

  • 常にニコニコしている彼女で、疲れた時や嫌なことがあった時も彼女の笑顔に救われていた
  • 別れる時でも「今までありがとう」と笑顔で別れてくれた

このような女性を手放したら、別れた後も笑顔が思い出され「別れなければ良かった」と感じてます。


特徴6. 相手の意見を尊重できる

好きで付き合っている男女でも、必ずしも意見が一致するとは限らないのは当然です。

相手の意見を尊重できる女性なら、妥協点を見つけたり譲り合ったりしながらうまく付き合っていけるものです。

しかし、そんな彼女の大切さに気付けるのは、別れてからの方が多いもの。

  • 自分の話をきちんと聞いてくれて、意見が食い違っていても理解しようとしてくれる
  • 「別れたい」と告げた時も、「〇〇君がそう言うなら引き留められないね」と、すんなり別れてくれた

このような場合に、愛してくれた彼女を大切にしなかったことを後悔させられます。


特徴7. 家事や料理が得意

彼女に料理を作ってもらったり家事をしてもらったりするのが当たり前だったという男性の場合、彼女と別れて初めて自分がどれだけ彼女に甘えていたのかに気づきます。

例えば、

  • 料理上手で手の凝った料理をいつも作ってくれていた
  • 掃除や整理整頓が得意で、頼まなくても自分の部屋の片付けをしていてくれた

このような家庭的な女性を手放したら、別れた後の生活が味気ないものになってしまい、一生離したくない女性だったと痛感させられます。


特徴8. ダメなことをダメとはっきり言える

手放したら後悔する女性の特徴はダメなことはダメと言ってくれる

自分のダメな性格や行動を指摘してくれる彼女のことを時には口うるさく感じたり、彼女に言われたことが原因で一時的に気まずくなったりすることもあるでしょう。

しかし、ダメなことはダメとはっきり言える女性は貴重な存在で、別れてからその大切さに気が付きます。

  • 「努力しなくても何とかなるって思ってるの、〇〇君の悪いところだよ」と、言いにくいこともはっきり言ってくれる
  • ダメな自分を直そうという気持ちにさせてくれる

など、このような女性は一緒にいることで自分が成長できるため、手放したら後悔する女性と言えるでしょう。


特徴9. 知的で頭の回転が速い

頭の良い女性と付き合っていると、会話がどんどん広がるし刺激を受けることも多いもの。

男としてのプライドが傷つけられると感じる男性もいますが、知的で頭の回転が速い女性との交際は、男性も成長できて建設的です。

例えば、

  • 知識が豊富で、どんな会話でも盛り上がって話が尽きることがない
  • 自分の知らないことをたくさん知っているので、彼女から教えてもらうことが多かった

などの女性は、他の女性と付き合ってみると「元カノと話している方が楽しかったな」と思いがちです。


特徴10. 無茶を言わない

付き合っている彼氏には、何でも言うことを聞いてくれるからとわがままを言いたい放題の女性もいますよね。

彼氏に対して無茶を言わない女性は、お互いを思いやれるから良い関係を長く続けやすいもの。

付き合っている時には物足りなく感じることもありますが、別れた後に「一緒にいてとっても楽な女性だったな」と感じます。

例えば、

  • 高価なプレゼントを欲しがったり、高級なレストランやホテルに行きたがったりしない
  • 夜中に呼び出したり、急に会いたがったりしない

そんな彼女の良さは、別れてからでないと気づきにくいものです。


特徴11. 弱音を吐かない

どんな苦境に立たされても弱音を吐かない女性と一緒に過ごしていると、自分も頑張ろうとポジティブになれるもの。

頑張り屋で我慢強い女性だからこそ、別れた後にも自分磨きを忘れず輝いた存在であり続けます。

例えば、

  • 仕事がどんなに大変でも根気強く粘って、大きな仕事をやり遂げる
  • 不幸に見舞われても、「私ってついてないな」などの弱音を吐かずに頑張れる

このような女性は幸せをつかみやすく、別れて何年か経った頃に再開して後悔することが多いです。


特徴12. 彼氏に依存しない

手放したら後悔する女性の特徴は彼氏に依存しない

精神的に自立している女性は、仕事や趣味など恋愛以外で夢中になれるものがあり、彼氏との関係に固執し過ぎません。

付き合っている時は必要とされていないようで寂しく感じることもありますが、お互いを尊重して高め合えるので、長い目で見ると理想的。

  • 一緒にいる時間は楽しい時間を過ごして、そうでない時はお互い自由にやろうと考えている
  • 大切な趣味や交友関係があり、彼氏と一緒でなくても楽しく過ごせる

このような女性を手放したら、彼女と離れてみて初めて「良い距離感だったんだな」と感じます。


特徴13. 彼氏の友人と仲良くできる

コミュ力が高い女性は人付き合いが上手で異性の友達も多いので、彼氏との友達とも仲良く付き合えます。

自分の友達とはいえ異性と仲良くしているのが嫌だと思う男性もいますが、別れた後は付き合うのが楽だったと感じがち。

例えば、

  • 自分の友達との集まりに参加しても、初対面の人とも楽しく会話できる
  • 別れた後に友達から「いい彼女だったのにもったいない!」と言われる

こんな女性と別れたら、大切にしなかったことを後悔するでしょう。


【必見】「一生離したくない!」と思わせる女性になる方法とは?

「一生離したくない!」と思わせる女性になる方法とは

「彼氏に、手放してはいけない女性と思わせたい!」

「男性にとって一生失いたくない女性になるにはどうしたらいい?」

手放したくない女性の共通点をご紹介しましたが、実際にどうすれば彼氏から「一生話したくない!」と思ってもらえるのか知りたい女性も多いはず。

そこで、男性が手放したら後悔する女性になる4つの方法をご紹介します。

幸せな将来を手にするために、ぜひ参考にしてください。


方法1. 家庭的な技術を身につける

一生一緒にいたいと思わせるには、将来ずっと生活を共にできるイメージが湧く女性ことが不可欠。

「男をつかむなら胃袋をつかめ」と言われるように、料理や家事がしっかりできる女性は、男性に「一生離したくない」と思ってもらいやすいですよ。

そのために、

  • 料理教室に通ったりいろいろなレシピに挑戦したりして、料理の腕を磨く
  • 部屋の掃除や整理整頓を心掛けて、彼氏に「いつも綺麗にしてるな」と思わせる

など、料理や家事が得意な女性になりましょう。

ただし、女性に甲斐甲斐しく世話されるのを好まない男性もいるので、やり過ぎは禁物です。


方法2. くだらないプライドを捨てる

男女が生活を共にしていく上で、価値観の違いや意見の食い違いが原因で喧嘩になることもあるでしょう。

そんな時、妙なプライドがある女性は相手に譲歩したり謝ったりすることができないので、付き合いにくいと感じさせてしまいます。

そのためには、

  • 絶対に自分の意見が正しいはずと思い込まない
  • 相手の良いところを認めて、自分に非があれば素直に謝れるようになる

など、プライドを捨ててみて。

自分のプライドを優先するのではなく、相手の気持ちに寄り添えるようになるのがポイントです。


方法3. どんな時も笑顔でいるよう心がける

一緒に暮らしている相手がいつも不機嫌だったりつまらなそうにしていたりしては、雰囲気が暗くなってしまいます。

笑顔が多く明るい性格の女性は一緒にいるだけで自分も明るい気持ちになれ、「この女性とずっと一緒にいたいな」と思ってもらいやすいもの。

そのために、

  • 毎朝の「おはよう」や「行ってらっしゃい」を、明るい笑顔で言うようにする
  • 相手が疲れていたり何かに悩んでいたりする時ほど、明るく振る舞って元気を出してもらえるようにする

などを試してみて。

日常生活の中で笑顔を意識するようにしましょう。


方法4. 趣味や仕事で充実した生活を送る

「一生離したくない!」と思わせる女性になる方法とはは趣味や仕事で充実した生活を送る

一生を共にするパートナーの条件として、自立していることを求める男性も多いです。

これは、趣味や仕事で充実している女性なら、男性に依存し過ぎずにお互い対等な立場で成長できるから。

そのために、

  • 彼氏とは関係のない自分だけの趣味を見つける
  • 結婚したり子供を産んだりしても続けられるように、キャリアプランを立てておく

などを心掛けて。

精神的にも経済的にも男性に依存しない自立した女性を目指しましょう。


手放したら後悔する女性の特徴を掴んで、恋愛に役立ててみて。

男性にとって手放したくない女性の共通点や特徴、一生失いたくない女性になる方法を紹介しました。

一時的な感情の高ぶりで別れを決めてしまい、離れて初めて相手の良さに気づき「やっぱり別れなければ良かった」と後悔してしまうこともありますよね。

付き合うと幸せになれる女性の共通点や、手放してはいけない女性の特徴を知っていれば、今の彼女が手放すのが惜しい女性なのかどうか分かるはず。

今の恋人との関係に不安を感じている方は、今記事で学んだことを自分の恋愛に役立ててくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事