元彼に復縁したいと思わせるテクニック|よりを戻すきっかけの作り方とは

付き合っていた彼氏から振られると、どうしても未練が残ってしまいますよね。今記事では、元彼に「復縁したい」と思わせるための方法やテクニックを大公開!また、復縁のきっかけ作りと復縁したい彼氏が出す脈ありサインについても詳しくお教えします。よりを戻したい女性は必見ですよ。

元彼ともう一度関係をやり直したいと思っている女性へ。

元彼に復縁したいと思わせるテクニック

実は元彼と別れたのを後悔している、元彼と復縁したいと思っている女性は意外と多いんです。

特に誤解のある別れ方をしたり、遠距離恋愛からの自然消滅、冷却期間からのマンネリで別れたりだと、後悔もしきれませんよね。

元彼とやり直したい、元彼に復縁したいと言わせたいと思っている女性必見の、元彼とやり直せる方法に加えて、元彼を復縁したいと思わせる方法も合わせてご紹介します。


元彼と復縁できる可能性ってある?

元彼に復縁したいと思わせる前に、まずは元彼とやり直せる可能性があるかどうか確認することが大切ですよね。実はやり直せる可能性を決めるのは、別れ方がポイント

元彼とどんな別れ方をしたか別の、元彼に復縁したいと思わせる可能性を見てみましょう。


素直に受け入れるような綺麗な別れ方をした場合

「彼氏が転勤になったけど、遠距離恋愛ができない」などお互いのことを考えての別れもありますよね。

「別れたほうがお互いのために良い」と思い、二人が納得した上で別れた場合は、二人が原因ではない場合も多いです。

二人以外の理由で、かつ納得して受け入れた綺麗な別れ方の場合は、元彼に復縁したいと思われる可能性も高いですよ。

【参考記事】はこちら▽


元彼に迷惑をかけるような嫌な別れ方をした場合

あなた自身が浮気をしたり、嘘やドタキャンを繰り返したりといった、あなたが原因で別れた場合もありますよね。

その場合、元彼に復縁したいと持ちかけても「自分が原因で別れたのに勝手だ」と言われてしまうことも。

元彼に復縁したいと思わせる確率は、綺麗な別れ方に比べるととても低くなってしまいます。

ただし可能性は0ではないので、本当にやり直したいなら諦めずに行動してみて。

【参考記事】はこちら▽


元彼と復縁したいと思った時にやるべき3つのポイント

やっぱり元彼と復縁したいと思ったら、元彼に復縁したいと思わせるための行動に移りましょう。

行動に移る前に、押さえておきたい3つのポイントがあります。

元彼に復縁したいと思わせる成功率も高くするために、まずは3つのポイントを押さえておきましょう。


ポイント1. 元彼と別れた原因を振り返る

元彼と別れた原因が二人以外に原因がある場合は、もしかすると元彼も復縁したいと既に思っている可能性があります。

一方で、自分が原因で別れた場合は、復縁したいと思わせる前に、別れの原因への謝罪も必要になってくる場合も。

元彼に復縁したいと思わせる行動をする前に、別れた原因を振り返れば、自分がどのように行動すべきかが分かりますよ。


ポイント2. 元彼との共通の友人に相談して、元彼が今どうしているかを聞く

元彼に復縁したいと思わせる行動をしようとしても、もしも既に元彼に新しい彼女ができていたら、復縁の確率が下がったり、三角関係のもつれに発展したりする場合も。

元彼と別れてからしばらく経っているなら、新しい彼女ではなく結婚したり、子供ができていたりするかもしれません。

復縁したいと思わせるには、堂々と行動できるように元彼の現状を把握しましょう。

共通の友人がいれば相談して、元彼の現状を聞いて見るのもおすすめ。


ポイント3. すぐに復縁を求めず、冷却期間を作る

元彼と別れてからそれほど経っていない場合は、お互いにまだ気持ちが落ち着いていない状態のことも。

特に、あなたが原因での別れ方の場合、元彼はまだ怒っていて復縁したいと思わせる隙は全く無いかもしれません。

まだ別れてから時間が経っていない場合は、あなたが原因で別れた場合は、すぐに復縁を求めずに冷却期間を作ってみて。

【参考記事】はこちら▽


元彼に復縁したいと思わせる5つのマル秘テクニック

元彼に復縁したいと思わせる行動の前にポイントを押さえたら、い良いよ行動に移りましょう。

とっておきの、元彼に復縁したいと思わせる5つのマル秘テクニックをご紹介します。

元彼に復縁したいと言わせたい人もぜひ参考にしてくださいね。


マル秘テク1. 自分磨きを行って、魅力的な女性になる

人同士がしばらく会っていないと、その人の印象がぼやけることがありますよね。

これを利用すると、元彼と別れた時よりも綺麗になれば、再開した時に「こんなに綺麗だったっけ」と、元彼に印象付けることができるでしょう。

元彼と復縁したい気持ちをモチベーションに、髪型を変えたりジムに通ったり、魅力的な女性になるための自分磨きをしてみて。

【参考記事】はこちら▽


マル秘テク2. SNSで充実してるアピールをする

疎遠になってしまった人でも、今は電話やLINEといった連絡ツールを使わずに、SNSで近況を知ることもできますよね。

SNSを利用して、元彼に復縁したいと思わせる方法が、充実している姿を見せること。

趣味やスポーツを楽しむ、女子会や合コンで盛り上がる、ジムやエステ通いで自分を磨くなど、充実した生活を送っている、輝いているあなたの姿が元彼は気になるはず。

あなたの充実したSNSを追いかけている内に、復縁を考えるきっかけにも。


マル秘テク3. 自分の趣味を楽しむ

自分から復縁したいと思ったら、元彼に復縁したいと思っていることを気付かれてはいけません

もしも元彼が復縁したいとまで思っていないけれども、彼女がいないのは寂しい、と思っている場合、こちらが復縁したいことを気付かれたら、都合の良い女として利用されてしまうことも。

自分の趣味を楽しむなど、元彼との復縁は考えていないそぶりを見せるのもポイントになるでしょう。


マル秘テク4. 遠距離なら直接会いに行く

転勤や引越しによる遠距離恋愛を避けるため、お互いのことを考えて別れたカップルもいるでしょう。

「久しぶりに会いたくなった」などと言って、さりげなく旅行がてら元カレに会いに行くのも有効。

しばらく会えなかったあなたと再会して、気持ちが再燃する可能性があるからです。もしも元彼と復縁したいと思った時は、遠距離恋愛の時はただ顔を見に行くのもおすすめ。


マル秘テク5. 合コンに行ってSNS上でアップしてみる

綺麗な別れ方をした場合は、お互いまだ友達としてつながっていることもありますよね。

元彼にとっては、別れたとしても大切だった彼女です。もしも新しい彼氏ができそうな時はちょっと気になるでしょう。出会いがたくさん待っているところに出かけて気を惹いて見るのもおすすめ。

あなたを元彼が気になってしまい、復縁したいと言わせるきっかけになるかもしれませんよ。


元彼に復縁したいと思わせる時にやってはいけないこと

よく考えてやっぱり復縁したいと思った時も、元カレに復縁したいと言わせたいがために、やってはいけないことをしてしまいがち。

復縁したいと言わせたいのなら、絶対にやってはいけないことをおさえておきましょう。


1. 自分からLINEや電話で連絡してしまう

別れた後は、お互いまだ気持ちが高ぶっていたりひきずっていたりしますので、まずはお互いの気持ちを冷ますための冷却期間が必要です。

冷却期間を置かない内に、自分からLINEや電話で元彼に連絡を取ってしまうと、冷静に話ができない、元彼が電話に出ない、LINEを無視する可能性もあります。

冷却期間のために、自分からのLINEや電話は控えましょう。


2. 復縁したいことを元彼に気付かせる

男女が付き合う時に、女性は精神的な繋がりも大切にしますが、男性は肉体的な繋がりも重視しがちです。

もしもあなたと別れて肉体関係が持てない女性がいなくて寂しい、と元彼が思っていたら、復縁したい気持ちを悟られると都合の良い女にされてしまう可能性が。

復縁したいと言わせたいがために、復縁したい気持ちを気付かせるようなことはやめておきましょう。


3. TwitterなどSNSで「寂しい」と呟く

男性は束縛されるのを嫌います。また、女性と一緒にいる時は安らぎや癒しを求めたい人も多数。

もしもSNSで「寂しい」とつぶやいたり、LINEで元彼あてに長文メッセージを送ってしまったりすると、「面倒な女」と思われてしまう可能性が。

元彼に復縁したいと言わせたいために、寂しい気持ちを直接ぶつけるのは逆効果になるのでやめましょう。


4. 元彼をストーカーのように付きまとう

付き合っている時は愛し合っていた関係でも、別れた以上は元彼はもうあなたとは関係のない人間。

復縁したいと言わせたいために、職場まで押しかけたり、家の前で待ち伏せしたりといった行動は厳禁です。

元彼にも元彼の生活があり、ストーカーのような行動は迷惑で嫌われてしまいます。復縁の可能性が遠のいてしまいますよ。

【参考記事】はこちら▽


元彼と復縁する5個のきっかけ作り

元彼と復縁したいと思ったら、元カレに復縁したいと思わせるのも大切。

元カレに復縁を意識させるきっかけは実は作れます。

元彼との復縁の可能性を高めてくれる、5つのきっかけ作りの方法を見てみましょう。


きっかけ1. 元彼と偶然を装って出会う

「別れた後に大切さを知った」という言葉通り、別れた後だから相手が気になる場合があります。

ドラマや映画でも、別れた後でも気になっていた二人は、その後の再会がきっかけになって復縁することも多くありますよね。

再会するのを復縁のきっかけにする方法がありますが、あくまで偶然を装うのがポイント

ストーカーのように付きまとうのではなく、彼氏のSNSなどで予定を把握して、偶然の再会を狙ってみて。


きっかけ2. 元彼の誕生日にLINEで「おめでとう」と送る

冷却期間を十分に置いていれば、電話やLINEなどの連絡を再開しても良いでしょう。

その時は、いきなり復縁を迫るのではなく、元彼の誕生日を利用した「おめでとうメッセージ」などがおすすめ。

冷却期間を置いてあれば、元彼にとってはまだ自分のことを気にかけてくれていたと思って嬉しくなるはず。

もしも元彼の誕生日が近くにないなら、「あけましておめでとう」などイベントの挨拶を利用してもOK。

【参考記事】はこちら▽


きっかけ3. 元彼から借りていた物を返す

別れる前に、まだ元彼から物を借りっぱなしの場合もありますよね。

もしも元彼に借りっぱなしの物があれば、借りていたものを返すのを再会の口実にできます。

この場合も冷却期間を置いておかないと、物の返却すら拒否されてしまうことも。しっかり冷却期間を置いた後であれば、借りていた物の返却を通じて再会し、復縁のきっかけになる可能性も高いですよ。


きっかけ4. 「最近どう?」と近況を聞いてみる

冷却期間を置いた後、こちらから電話やLINEで連絡を取りたい時は、元彼が返信をくれるかくれないかでも復縁の可能性を探れます。

復縁を迫る内容ではなく、「元気にしている?」など、あくまで元彼の近況を伺う内容がおすすめ。

もしも元彼も気持ちが落ち着いて、またあなたと連絡が取りたいと思えば返信してくれて、それが復縁のきっかけになる場合も。


きっかけ5. 共通の友人協力してもらい、集団で遊ぶ機会を作ってもらう

元彼の性格によっては、元彼女から連絡がきただけで身構えてしまう人もいるかもしれません。

また、あなたが原因で別れた時は、そもそも会ってくれるかすら分かりません。

会ってもらえるかすら分からないけれどもやり直したい、と思った時は2人で会うのではなく集団で会うのがおすすめ。

共通の友人たちに相談し、元彼とあなたを含めたグループで遊べる機会を作ってもらえば、元彼にも会えるチャンスが。


もしかしたら復縁したいかも?元彼が復縁したい時に出すサイン

あなたが復縁したいサインを出す前に、元彼から復縁したいアピールをする場合があります。

男性が復縁したい時に、どんなアピールをするのか気になりますよね。

もしかしたらを解消できる、元彼が復縁したい時に出す3つのサインを見てみましょう。


復縁サイン1. 元彼からLINEをしてくる

男性は復縁したいと思ったら、とりあえず相手の気持ちを確認しようとします。

特に急ぎの用事でもないのに、いきなり元彼からLINEが来たとしたら、あなたが返信してくるか、出方を見るために送っているのでしょう。

返信が来たらまだチャンスはあると思い、返信が来なかったら諦めるつもり。元彼からの突然のLINEは、復縁したい気持ちの表れですよ。

【参考記事】はこちら▽


復縁サイン2. 「別れてから上手くいかない」とアピールする

復縁したいと思っても、既に新しい彼女や彼氏がいれば復縁そのものができませんよね。

元彼女も復縁したいと思っているなら、積極的にアピールしてもらえるように、今はフリーの身であることを強調してくるでしょう。

新しい彼女がずっとできない、すぐ別れたなど、別れてから恋愛もうまくいかないことをアピールしたら復縁を願っているサイン。


復縁サイン3. 悩み相談をしてくる

男性も女性も、自分のことを頼ってくれる人には信頼されていると思いますよね。

元彼女であるあなたに、仕事面や日常生活に関する悩み相談をしてきたら、「まだ信頼している」という気持ちを表しています。

さらに、元彼女もまだ気持ちが残っているなら、相談にも親身に真剣に答えてくれますよね。信頼しているアピールと、元彼女の気持ちを確かめるために、相談をもちかけるのもサインの一つ。

【参考記事】はこちら▽


元彼と復縁したい時は、冷却期間を置いてタイミングを見計らって。

別れてから復縁したいと思っても、別れ方にもよりますがすぐに復縁するのは難しいです。長期戦を覚悟で、まずは冷却期間を置いてから行動するのがおすすめ。

さらに、本当に復縁してもまた別れないか確認してから復縁への行動に移った方が、後から後悔しませんよ。

自分にとってどの恋愛の道が一番良いかを考えて、元彼との復帰に向かってくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事