得意料理を聞かれた時の好印象な答え方|男性に家庭的と思わせるコツとは

男性に得意料理を聞かれた時に、なんて答えたら良いか困る時ってありますよね。本記事では、得意料理を聞く男性の心理や、男性に好印象を与える得意料理ランキングTOP10をご紹介!さらには、得意料理を聞かれた時の上級者の答え方から、男性に家庭的な印象を与えるコツまでお教えします。

得意料理を聞かれた時の答えの正解を解説!

得意料理を聞かれた時の答え方

普段から料理をすることがあれば、レパートリーの中に得意な料理がいくつかあるものです。しかし、気になる男性から得意な料理は何かと聞かれたら、どう答えれば良いか困ることもありますよね。

今回は、得意料理を聞く男性の心理や理由について詳しく解説。また、好印象を与えやすい得意料理のTOP10や、得意料理を聞かれたら上級者はどう答えるかも紹介します。

男性に家庭的な印象を与える上手なコツもご教授しますので、最後まで読んで役立ててくださいね。


得意料理を聞く、男性の心理や理由3つ

男性に得意な料理を聞かれた経験がある人も多いのでは?

男性はどんな心理で得意料理を聞くのか気になりますよね。ここでは、女性に得意料理を聞く男性の気持ちや理由について、主に考えられるものを3つ解説していきます。


理由や心理1. 家庭的な側面を知りたい

共働き夫婦が増えたとはいえ、食事を用意するのは母親であることがまだまだ多いです。そのため女性に対して、家庭的な側面を知りたくて料理をするかどうかを尋ねます。

特に、わざわざ得意料理を聞くのは、家庭的な女性を好む男性に多いようです。将来、美味しいご飯を作ってくれるかが気になるので、料理が得意なのか確認しようとするでしょう。


理由や心理2. 食べることが好きなので、女性に作ってもらいたい

食いしん坊の男性は誰かの手料理を食べるのも大好きです。得意料理とあらば、きっと美味しいものを作ってくれるはずだと思います。

もし、付き合うことになったら、彼女に料理を振る舞ってもらうことを期待して、あらかじめ得意料理を聞いておきたいのです。

食べることが好きな人は料理上手な女性が好み。だから、「誰が何の料理が得意か」を入念にリサーチするあざといところがあります。


理由や心理3. 趣味が”料理”で、一緒に料理をしてみたい

男性でも料理が趣味っていう人いますよね。そういう人は、純粋にレシピなどの料理の話で盛り上がったり、一緒に料理をしたりすることを期待して、女性の得意料理を聞いてきます。

素材の下ごしらえの仕方や、だしのとり方、裏ワザなどの料理のコツを共有したいので、まずは話の取っ掛かりとして得意料理を聞くのです。

付き合ったら二人でキッチンに立って、仲良くディナーの準備をする夢を抱いている可能性もあるかもしれませんよ。


得意料理を聞かれたら?男性に好印象を与える得意料理ランキングTOP10

「得意料理は何?」と好きな男性に聞かれたら、あなたはどんな料理を答えますか。

美味しくて、さらにちょっとしたテクニックが必要な料理を答えるとポイントが高そうですよね。

ここでは、得意料理と答えると男性ウケが良いものをランキング形式で発表します。


得意料理ランキング【第1位】「肉じゃが」

肉じゃがはご飯のおかずに最適で、男性に人気があるメニューです。具材を切って、煮ればOK…とはならないのが煮物料理全般の難しさ。

煮くずれせずに味が染みた肉じゃがは、料理上手でないとなかなか作れません。おふくろの味の代表格である肉じゃがを得意料理と答えたら、男性から好印象を受けること間違いなしでしょう。


得意料理ランキング【第2位】「サバの味噌煮」

缶詰やスーパーのお惣菜でも人気のあるサバの味噌煮。まず、魚料理のハードルは高いですよね。サバの切り身を買ってきて作るならまだしも、丸々一匹を捌くところから始めるなら、料理の腕がある程度は必要でしょう。

生姜でしっかり魚臭さを消すのはもちろん、煮汁はトロっと、サバの身はふっくらと仕上げるのも高難度。そんなサバの味噌煮が得意料理と答えれば、料理の腕が高いという評価をもらえるはずです。


得意料理ランキング【第3位】「だし巻き卵」

卵焼きは基本料理ですが、だし巻き卵は綺麗に作ろうとすると、繊細な技術が必要な料理です。出汁を入れた溶き卵を巻きながら焼いて、巻き簾で美しく成形します。切ったら中は境目なく、ふっくらしっとりが理想。

レシピも調理法もシンプルなだけに、もろに腕の良し悪しが出てしまうのが卵料理です。だし巻き卵が得意だと答えるなら、他の料理にも期待できると思ってもらえるでしょう。


得意料理ランキング【第4位】「ロールキャベツ」

ロールキャベツは家庭的な洋食レシピの定番ですね。母親の手料理の印象が強いメニューの一つですから、得意料理と答えると好印象を持たれやすいでしょう。

煮込み料理は、下ごしらえや火加減、味付けなどで差が出やすいものです。味が染み渡った美味しいロールキャベツを安定して作れる人は料理上手な女性だと思われますよ。


得意料理ランキング【第5位】「ぶり大根」

出汁を染み込ませた柔らかい「ぶり」と、旨味を十分に吸った「大根」。想像するだけでよだれが出てくる一品ですよね。ぶり大根を美味しく作るには下処理が重要で、下茹でやアラの焼き霜など手間がかかります。

ご飯のおかずとしてだけでなく、お酒のつまみにも最高ですよね。ぶり大根が得意だという女性を男性は放っておかないでしょう。


得意料理ランキング【第6位】「オムライス」

しっかり火を通したオムライスも、ふわとろの半熟オムライスも大人気ですよね。シンプルにトマトケチャップでもいいですが、手のこんだデミグラスソースも相性抜群。

誰もが好きなオムライスを「得意」なんて言ったら、あざといように思われがちですが、それだけ男性に好印象を与える料理とあると言えます。フライパン捌きも習得できていれば、料理が得意なことがよく伝わるはずです。


得意料理ランキング【第7位】「餃子」

餃子をよく食べる家庭や地域に育っていなければ、手作り餃子を食べる機会は少ないですよね。中の餡からしっかり作って、一つ一つ丁寧に手作りする餃子を珍しく思う人もいます。

焼き目がカリッと香ばしく、ジュワッと肉汁が口の中に広がる焼き餃子。それを得意料理だと言われたら、焼きたて餃子の魅力も手伝って、好印象を抱くに違いありません。


得意料理ランキング【第8位】「カレー」

手軽に作れるものでありながら、極めようと思えばとても奥深いのがカレーです。市販のルーを使ったカレーなら誰でも簡単に作れてしまいます。しかし、得意料理と言うならば、ターメリックやスパイス数種類と小麦粉を炒めて作る、本格的なカレーを目指すべきです。

フライパンで作るため、ルーを使った鍋カレーほど大量に作れませんが、そこにまたプレミア感があります。「スパイスと小麦粉から作るよ」という一言で、男性にかなりのインパクトを与えるでしょう。


得意料理ランキング【第9位】「ハンバーグ」

子供の頃からみんな大好きなハンバーグ。手捏ねで作るのが得意だと言われれば、ぜひ食べてみたいと思うはずです。冷凍ハンバーグもファミレスのハンバーグも美味しいですが、やはり手作りの特別感にはかないません

合挽き肉や、ビーフ100%、豆腐ハンバーグなど材料のレシピを変えたり、ソースを変えたりすれば違った味わいが楽しめますよね。豊富なレパートリーを持つほど得意だったら、男性も嬉しいでしょう。


得意料理ランキング【第10位】「生姜焼き」

甘しょっぱいタレと、生姜の香りが食欲をそそる豚の生姜焼きは、男性が好きな料理の上位にいつもランクインしています。

安くて手早く作れるメニューでありながら、とても美味しいですよね。生姜焼きが得意料理だと知ったら、きっと彼氏に喜ばれますよ。

時間のかかる凝ったものよりも、サッと作って食べられる料理を好む男性もいます。そういう男性にとって、生姜焼きが得意な女性はポイントが高いですね。


得意料理を聞かれた時の好印象な答え方3選

料理が趣味だったり、バイトなどで厨房経験があったりすれば、多くのメニューをレシピなしでも作れるようになるものです。

しかし、上級者たる者、料理が上手であるのをむやみにアピールしないこと。控えめで奥ゆかしいほうが好印象を持たれやすいからです。ここでは、料理上級者に感じられる答え方を紹介します。


好印象な答え方1. 「レシピを見れば何でも作れるよ!」

料理が得意だと思っていても、「私は何でも作れる」と、自分からハードルを上げることは言わないほうが良いでしょう。自分でプロ級のように言ってしまうと、相手の要求も高くなり、後で自分が困ることに。

「レシピを見れば何でも作れるよ!」と、作れる事実は否定せず、謙遜のニュアンスを入れる言い方がベスト。嫌味にならず、聞く側の印象も良くなりますよ。


好印象な答え方2. 「あるもので適当に作るのが得意だよ!」

一般的にはあまり耳にしないメニューが得意だと言われても、聞いてる方は反応に困るものです。また、高級そうな料理が得意と言うと、何だか自慢されているよう。これらは、料理上級者が陥りやすいパターンで、評価されにくい答え方と言えます。

料理をしない人にもわかりやすく、「あるもので適当に作るのが得意だよ!」と答えるのがおすすめです。ありあわせのもので一品を作るのは意外と難しいので、わかる人からすると好印象な答え方です。


好印象な答え方3. 男性の好きな食べ物に寄せて答える

自分の好きな料理が得意だと言われたら、印象が良くなるのは当然ですよね。何でも作れるスキルがあれば、相手の男性が好きな料理を答えるのも「あり」です。

そのためにも、男性の好みを把握しておく必要があります。ランチでよく選ぶメニューをチェックしたり、それとなく好物を聞き出したりして、答えを用意しておきましょう。


「料理が上手な子だな!」と男性に家庭的な印象を与える3つのコツ

言葉だけでなく、行動面でも料理ができるアピールは大切です。男性の心を掴むためには胃袋を握るのが得策。家庭的なところを見せるのは、男性にモテる近道ですし、婚活においても非常に有効なテクニックとなります。

最後に、男性に料理が上手だと思わせる3つのコツを教えましょう。


コツ1. 普段から手作り弁当を持参するようにする

手作り弁当の習慣は、忙しくても時間を作って家事ができる人だと思わせます。そのため、家庭的な女性であるのを強くアピールし、婚活において大きな武器となるでしょう。中身も美味しそうなお弁当なら、料理が上手だと思わせるのに最も効果的ですよね。

男性が憧れるような手作り弁当を持参するのは、料理上手で家庭的と思わせるための重要なコツです。


コツ2. 「〇〇を作ったんだ」などと、料理の写真を会話に持ち出す

色合いが良くて写真などで映える料理なら、SNS用に撮影しておくこともありますよね。少しあざといですが、撮っておいた料理の写真を見せるのも、家庭的な女性をアピールするのに有効でしょう。

会話の中でご飯の話になった時、「この前、〇〇を作ったんだ」と写真を見せれば、言葉だけよりも説得力が出ますよね。他の料理の写真にも話題が広がって、料理上手な印象を持たせられるでしょう。


コツ3. ショッピングデートの際に、キッチン用品に興味を持つ

ショッピングデートでは家庭的な一面を見せましょう。彼に結婚生活を想像させるのも婚活だからです。ハイテクなフードプロセッサーや、キッチンの便利グッズに興味を示せば、「普段から料理するんだな」という印象を持たせるはず。

それぞれのキッチン用品の用途を具体的に説明すれば、彼も感服して料理が得意であることを認めてくれるに違いありません。


得意料理を聞かれたら、相手に合わせて答えを選択してみよう!

今回の記事では、得意料理を聞かれたときの答え方に関連する内容をお送りしました。好印象を与える料理と答え方のコツは知っておいて損のない内容です。

しかし、料理に関して持論を持っている男性もいて、上手く料理が得意なことをアピールできるか心配ですよね。

結局は、相手のために美味しい料理を作る気持ちがあるかどうかが重要になります。「幸せな食卓を提供したい」という強い想いがあれば、家庭的で料理上手な女性だと思ってもらえますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事