別れて後悔しない男性の心理・特徴|元彼が別れを悔やむ瞬間も解説!

別れても後悔しない男性の心理や特徴について詳しく知りたい女性へ。今記事では、恋人と別れても後悔しない男性の心理や特徴から、男性が恋愛で後悔する瞬間まで詳しくご紹介します。自分は後悔してるのに、相手はしてなさそうと思う方は、ぜひ参考にしてみてください!

別れても後悔しない男性の心理|気になる本音を解説

別れて後悔しない男性の心理や特徴とは

大好きな恋人との別れには、寂しさや後悔を感じる人も多いでしょう。しかし男性の中には後悔しない人もいるのです。

そういう男性の心の状態は一体どうなっているのでしょうか。

そこでここからは、別れても後悔しない男性の心理について詳しくご紹介していきます。


別れても後悔しない男性の心理1. 開放感を感じている

束縛が強い性格の女性と付き合っていた場合、行動を制限されるので、不自由さを感じることもあるでしょう。

友達と遊びに行くことや夜遅くまで飲みに行くことを反対されて、息苦しい気持ちになっていたかもしれません。

恋人と別れたことでその束縛から解放されて、やりたいことがやれるようになり、自由を手に入れたと思う男性は多いものです。


別れても後悔しない男性の心理2. 一人の時間を楽しもうと思っている

恋人がいたことで、自分の時間を持てなかった人もいます。

仕事終わりにLINEでその日あったことを報告しあったり、休みの日にはデートしたりと、なかなか自分のためだけに時間を確保するのが難しい状態だった男性もいるはず。

別れることで、趣味に没頭したり勉強する時間を作り出すことが可能になります。

一人の時間を楽しみにしているので、別れても後悔することはないでしょう。


別れても後悔しない男性の心理3. 元カノに怒りを感じている

別れた時に喧嘩などをしませんでしたか。もしかしたら、元彼はあなたへの不満が大きくて別れた可能性も考えられます。

大喧嘩をして暴言を吐かれたり、彼女の浮気が原因で別れたりした人は、元カノのことを許せないと思っている可能性があります。

彼女に未練などなく、二度と会いたくないと思っていることも。

ですので元カノに怒りを感じているということは、別れても後悔しない男性の心理の一つと言えるでしょう。


別れても後悔しない男性の心理4. 次の恋愛にワクワクしている

長く付き合っていたカップルがマンネリ化したために別れた場合、新鮮な恋の刺激を求めることがあるでしょう。

友達に素敵な女性を紹介してくれるよう頼んだり、出会いの場に自ら精力的に出かけたりするのです。

次の恋愛に気持ちを切り替えて、新しい恋人と過ごせる時間を心待ちにしているので、別れても後悔などしません。


別れても後悔しない男性の特徴|共通するポイントを大公開

ここでは、別れても後悔しない男性の特徴を解説します。

別れても後悔していない元彼がどんな人だったのか、詳しく見てきましょう。


別れても後悔しない男性の特徴1. サバサバしている

サバサバした性格の人は、気持ちを切り替えるのがとても上手です。

こういう男性は彼女と別れた時点で、「自分はもう元彼なのだ」と認識します。そして別れた後も、元カノと友達または知り合いとして普通に接することができるでしょう。

恋人のことを「過去の人」と割り切れるので、たとえ別れても心へのダメージがないのでしょう。


別れても後悔しない男性の特徴2. 意思が強い

別れて後悔するということは、つまり別れに対して揺るぎない強い想いまではなかったとも捉えられます。

意思が強い男性は、たとえまだ彼女のことが好きだったとしても、別れると決めたらその考えを決して曲げないでしょう。

そして、未練があっても顔には出さず、復縁を自ら申し込むこともしません。

だからこそ、きっぱり決めた「別れ」ということに対して、後悔を持たないのです。


別れても後悔しない男性の特徴3. 女性にモテる

女性にモテる男性は、別れてもすぐに新しい恋人を作れます

仕事場でもサークル活動でも、出会いの場はたくさんあります。そのため、フリーになった途端、他の女性からの誘いが増えて、日々デートに勤しむでしょう。そして毎日楽しく過ごすことができます。

彼女と別れても寂しい思いをしないので、モテる人は後悔しない男性の特徴と言えるでしょう。


別れても後悔しない男性の特徴4. ポジティブ思考

ポジティブな人は、落ち込むことは無駄な時間だと考えます

たとえ恋人に振られたとしても、クヨクヨして悩むより、新しい出会いに向かって進む方が自分のためになると思うでしょう。そして、失敗から学んだ知識を次の恋愛に活かそうと考えます。

基本的に落ち込むことがないので、別れたことを後悔しないのです。


男性が別れを後悔する瞬間|どんな男性でも過去を悔やんでしまうタイミングとは?

後悔していなかった男性でも、後になってから恋人との別れを後悔する場合も。

そこでここからは、多くの男性が別れを後悔する瞬間について詳しく解説します。

もしかしたら元彼も後になって悔やんでいるかもしれませんよ。


男性が別れを後悔する瞬間1. 元カノが綺麗になったと感じた時

元カノが綺麗になったり可愛くなったりすると、「別れるなんて惜しいことした」と思うもの。

基本男性は、女性の変化に気づかない人が多いです。それなのに、明らかに魅力的に変化しているとわかると、「どうして別れてしまったんだろう」と後悔するものです。

魅力的に変化した元カノと「復縁したい」と思う元彼もいるでしょう。


男性が別れを後悔する瞬間2. 元カノの幸せそうな姿を見た時

元カノの幸せそうな姿を見ると、「自分では幸せにできなかった…。」と後悔する男性がいます。

男性は元カノのことをSNSでチェックする人が割と多いです。その時に、楽しく遊んだり旅行したりしていることを知ると、「自分といた時よりも楽しそう」「もっとこんなふうに遊べば良かった」と虚しくなってしまうのです。

キラキラ輝いている元カノの存在を眩しく感じて、心にぽっかり穴の空いたような心境になるでしょう。


男性が別れを後悔する瞬間3. なかなか良い人と出会えない時

自分から別れを切り出す男性は「もっといい女性と出会いたい!」と考えて、別れる場合があります。

けれど、いざ別れてはみたものの全然素敵な女性と巡り会えないと、「振ったのはもったいなかった。」と後悔するのです。

また話し合って別れた場合でも、なかなか好きな人ができなかったり、元カノのように好きになれなかったりすると、「元カノ以上に好きになれる人は現れないかもしれない。」と思うようになっていきますよ。


男性が別れを後悔する瞬間4. 一人で寂しさを感じた時

恋人がいる時は、頻度の差はあるにせよLINEや電話をしたり、頻繁にデートに出かけたりするもの。

しかし別れた途端、

  • LINEが来なくなる
  • 彼女がいなくなって、休みの日を一人で過ごすことが多くなる

といったように、孤独を感じる瞬間が多くなります

彼女という存在がなくなった喪失感に襲われ、「別れなければ良かった…。」と後になって後悔していく男性は多くいます。


男性が別れを後悔する瞬間5. 元カノとの楽しかった出来事を思い出した時

男性は楽しかったことを思い出した時、現実とのギャップに悲しくなります。

二人でよく行っていたお店に立ち寄った時、好きで一緒に見ていたテレビ番組が放送された時、二人で楽しく話したことや笑い合ったことを思い出すでしょう。そして今は一人で過ごしていることに、悲しくなってきます。

思い出が美化され、「まだ好きかもしれない」と彼女への未練を感じるのです。


男性が別れを後悔する瞬間6. 家に元カノの私物が残っていた時

恋人と別れたら家に残っている彼女の私物を処分することがほとんど。ただ、整理をしているうちに懐かしさが込み上げてきて後悔することも多いです。

ものを片付けようとした時に、彼女が使っていたマグカップや、パジャマがわりに着ていたトレーナーなどを見て、ラブラブだった頃を思い出してしまいます

そして、「もう、この部屋には来ないんだな」「なんだか名残惜しいな」と別れたこと後悔に繋がるのです。


元彼が別れに後悔していないかどうか確かめてみて。

彼女と別れたことに対して、後悔しない男性は確かに存在します。

しかし大抵の場合、最初は後悔していなくても、時間が経つにつれてだんだん寂しさや虚しさを感じてくるものです。

ですから「私だけが一方的に後悔している」と悲しくなる必要はありません。時間の経過とともに、「素敵な彼女を逃してしまった」と後悔しているかもしれませんよ。

「自分だけが後悔している。」と考え込みすぎず、次の恋に進んだりしてみましょう。


【参考記事】元彼と復縁したいなら、こちもチェックしてみて▽

【参考記事】辛い失恋を乗り越える方法とは?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事