振った元カノに未練が残る男性心理|元彼の復縁連絡に対する対処法とは

彼氏から振られたのに、未練が残ってそうな雰囲気を感じる時ってありますよね。そこで今回は、振った元カノに対して未練が残っている男性の心理や理由、振った元カノを思い出す瞬間について解説していきます。また、振られた元彼から連絡がきた時の上手な対処法も紹介するので、参考にしてくださいね。

振った元カノに未練が残るのはどうして?

振った元カノに未練が残る男性心理

一度は自分から振ったのになぜかずっと気になっている、そんな存在の女性がいる男性は少なくありません。

恋人と別れた後は、女性よりも男性の方が気持ちを引きずりやすいと言われますが、好きな男性が元カノに未練を感じているとしたら悩むもの。

今回は、振った元カノを忘れられない男性心理を解説した上で、男性が元カノを思い出す瞬間や元彼から連絡が来たときの対処法についてご紹介します。


振った元カノを忘れられない男性心理や理由

振った元カノを忘れられない男性心理や理由

元カノと別れた当初は解放感があって嬉しかったはずが、徐々に時間が経つにつれて元カノのことが気になって仕方ないという男性はたくさんいます。

気づいたら元カノのことばかり考えてしまうなど、強い感情に男性自身が戸惑うケースもあるでしょう。

振った元カノを忘れられない男性心理とはどういったものなのか、6つの男性心理についてご紹介します。


男性心理1. 好きな気持ちが蘇ってきて未練がある

かつては大好きだった元カノを振ったのが、ささいな理由だったということはよくあります。

仕事が忙しい時に会えなくて喧嘩してしまったり、交際がマンネリ化して飽きたように感じたりして振った場合は、未練が残りやすいでしょう。

元カノを嫌いになったわけではなく、裏切られたわけでもないため、時間が経つと好きな気持ちが蘇ってきて振ったことを悔やんでしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理2. 新しい恋愛が上手くいっていない

好きな人ができて元カノを振ったという場合は、新しい恋愛がうまくいって毎日充実していれば元カノを思い出すことはありません。

しかし、うまくいかずすぐ別れたり、ずるずる付き合っているけれど気持ちが冷めてしまいます。

そして、振った元カノが自分と相性が良かったのではないかと考える男性心理が働き、元カノのことを気にし始めるのです。


男性心理3. 独り身で寂しさを感じている

振った元カノに未練が残る男性心理や理由は独り身が寂しい

常に恋人がいる状態に慣れている男性は、恋人がいない期間がとても寂しく感じます。

付き合っている彼女といつも一緒に過ごしているのが普通なので、恋人がいないということが耐えられません。

そのため、振った元カノと過ごしていた頃が輝いていたように感じる男性心理が働き、元カノが何をしているのかが気になって仕方なくなるのです。


男性心理4. 改めていい女だと気付き後悔している

元カノと付き合っていた時、様々な理由で嫌気がさすと、元カノを振って自由になったり次の彼女と付き合ったりします。

しかしなかなか次の彼女ができない、新しい恋愛がうまくいかないといった状況になると、元カノをふと思い出すのです。

冷静に考えると、元カノは外見や性格が良くて本当は素晴らしい女性だったのかもしれないと気づき、「なぜ振ったんだろう」と後悔します。

【参考記事】はこちら▽


男性心理5. 思い出が鮮明に残っている

元カノとの交際期間が長いほど、振った後も元カノとの思い出は残っています。

デートした場所や2人で交わした会話など、何かのきっかけでふと蘇ると、「どうしているんだろう」と元カノのことが気になるのです。

携帯電話などに残っている楽しそうな元カノの写真を見ては様々なシーンを思い出して、今よりも楽しかったように思える心理が働くことも多いでしょう。


男性心理6. 元カノを傷つけてしまったという罪悪感

振った元カノに未練が残る男性心理や理由は罪悪感

自分勝手な理由で元カノを振ってしまったのなら、時間が経っても元カノに対して申し訳ない気持ちが消えません。

悪かったのは自分の方だったにもかかわらず、一方的に振って傷つけてしまったことを後悔しています。

今となっては元カノに謝る機会もないため、ますます罪悪感にかられて忘れられないという心理に陥っているのです。

【参考記事】はこちら▽


振った元カノを思い出す8つの瞬間

振った元カノを思い出す瞬間

元カノを振って元カノとの恋愛を終わらせたことを自覚していても、心のどこかで元カノへの愛情が残っている場合があります。

特に、嫌いになって振ったわけではないなら、元カノと過ごした時間をふとした拍子に思い出すことは多いでしょう。

振った元カノを思い出すのはどういった瞬間なのか、8つの瞬間についてご紹介します。


元カノを思い出す瞬間1. 過去の二人の写真を見た時

元カノを振った後も、元カノと一緒に撮った写真を携帯電話の中に保管している男性は多いです。携帯電話を使っていて何かの拍子にその写真を見ると、懐かしい気持ちになるもの。

楽しそうな2人の写真を見て、付き合っていた当時のことを思い出すと同時に、元カノが今どうしているのかが気になります。

特に振ってから一度も会っていなければ、なおさら元カノへの未練が募るでしょう。


元カノを思い出す瞬間2. 共通の友人に会った時

学校や職場などが元カノと同じだったなら、共通の友人が何人かいるはずです。出会ったきっかけが趣味だった場合は、趣味を一緒に楽しむ共通の仲間がいることもあるでしょう。

出かけた先で共通の友人とばったり会うと、付き合っている時に楽しそうにしていた元カノをふと思い出します。

そして「彼女もいつも一緒だったな」などと元カノと過ごした時間を懐かしく思うきっかけになるのです。


元カノを思い出す瞬間3. 思い出の場所に行った時

振った元カノを思い出す瞬間は思い出の場所に行った時

男性は、好きな彼女がいるとどこにデートに行こうかと悩むものです。

彼女を喜ばせたいですし、2人で一緒に楽しく過ごしたいですから、デートの場所にはこだわっていた男性も多いでしょう。

かつて元カノと一緒に行った場所に再び行く機会があると、「元カノは楽しそうにしていたな」と当時を思い出します。

元カノのことを忘れたつもりでいても、懐かしさや未練からつい元カノのことを考えてしまうのです。


元カノを思い出す瞬間4. プレゼントされたモノを見つけた時

彼氏と彼女として仲良く付き合っている時は、誕生日や記念日などにプレゼントを贈り合うものです。

食事や旅行など形がないプレゼントだけでなく、服や時計、メッセージカードなど形のあるプレゼントも受け取った経験があるでしょう。

元カノを振った後ももらったプレゼントを捨てずに取っておいたとしたら、部屋の片づけなどをしている時に見つけることがあります。

見つけた瞬間に、元カノや元カノと付き合っていた頃のことを自然と思い出すのです。


元カノを思い出す瞬間5. 今の彼女や好きな女性と比べてしまった時

元カノと別れた後、次の恋愛を始める男性は多いです。

元カノを忘れたくて新しい彼女をつくったり、元カノと付き合っている頃にアプローチされて、元カノを振って付き合ったりすることはあるものです。

しかし、今の彼女と付き合ってみたものの元カノと何かと比べてしまい、結局うまくいかなかったというケースも珍しくありません。

前向きに考えようとしても元カノほど好きになれなくて、結局すぐに別れてしまうのです。


元カノを思い出す瞬間6. 元カノをSNSで見かけた時

振った元カノを思い出す瞬間はSNSで彼女を見かけた時

大好きだった元カノのことをきっぱり忘れようと努力していても、「今何をしているのだろう」「新しい彼氏ができたかな」などと元カノのことが気になってしまうことはあります。

自分から振っていながら元カノに未練を残しているため、元カノの現状が気になって仕方ないのです。

未練がましいと分かっていても、元カノへの思いを断ち切れないうちはSNSを時々チェックする男性は多いでしょう。

そして楽しそうにしている元カノの写真を見つけて、複雑な気持ちになるのです。


元カノを思い出す瞬間7. 元カノが好きな曲を聞いた時

元カノと付き合っていた際に、ドライブの途中や部屋で過ごしながら音楽を聴いていたこともあるでしょう。

2人とも好きな曲だけでなく、元カノが好きな曲もよく聴いていたなら、男性の中では思い出の曲になっているものです。

その曲が外出先やラジオなどか偶然流れてきたら、懐かしさを感じます。そして「元カノはどうしているのだろう」と切なく思い出すのです。


元カノを思い出す瞬間8. 街中で元カノと同じ匂いがした時

人間が持つ五感の中で、嗅覚がもっとも直接的に脳を刺激するため、記憶と深く繋がりやすいというのはよく知られています。

花や食べ物などの香りと同じく、人の匂いもその時の思い出と直結しているのです。街中を歩いていると、元カノがつけていた香水と同じ匂いをふと感じることがあります。

その瞬間、「彼女がつけていたな」と懐かしさがこみあげるのをきっかけに、元カノとのいろいろな思い出にひたる可能性は高いと言えるでしょう。


元カノを振って後悔する5つのパターン

元カノを振って後悔するパターン

元カノとの恋愛を終わらせたのは自分の方だと頭では分かっていても、後悔してしまう男性は多いです。

振ってから時間が経っていても元カノを忘れられないため、未練が残り苦しむこともあります。

ここからは、元カノを振って後悔するパターンを5つご紹介します。


後悔する時1. 元カノが見違えるほど綺麗になっていた

元カノと同じ街に住んでいれば、街なかや駅などでばったり会う可能性はあります。

共通の友人の集まりで顔を合わせることもあるでしょうし、SNSで写真を見かける場合も少なくありません。

しばらく見なかった元カノが、付き合っていた頃と比べてとても綺麗になっていたら、ドキッとすると同時に「振るんじゃなかった!」と後悔するパターンは多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


後悔する時2. 新しい彼氏と楽しそうにしていることを知った

喧嘩をしたりすれ違いが増えたり、様々な理由で元カノを振った時は、解放感にあふれているものです。

新しい恋に向けて意欲的に出会いを求めている男性も多いでしょう。

しかし自分が見切りをつけて振ったはずの元カノが既に新しい彼氏を得て、毎日楽しそうに過ごしていることを知ると、急に元カノを手放したことが惜しくなります。

「努力していたらやり直せたかも」とひそかに後悔するのです。


後悔する時3. 元カノを越える女性になかなか出ない

元カノを振って後悔するパターンは元カノを超える人が出て来ない

元カノと付き合っている頃は、付き合いが長くなるにつれて馴れ合いになって元カノの良さが見えなくなることが少なくありません。

ささいなことがきっかけで元カノを振ったのなら、元カノを嫌いになりきれていない可能性が高いです。

そのため、新しい彼女を探してみてもなかなか好みの女性が見つからず、元カノの魅力を少しずつ再認識してきます。

元カノこそタイプの女性だったと気づいて後悔するのです。


後悔する時4. 冷めたと思ったらやっぱり好きだった

付き合いが長くなってきたり、頻繁に会っていると、だんだんマンネリ化してきて冷めたと感じることはよくあります。

元カノから甘えられても面倒になり、半ば強引に振って別れるというケースは珍しくありません。

しかし、いざ別れてみると会いたい気持ちが強く、実は好きだったことに気づくことも。

自分の一時的な気持ちの変化だけで一方的に振って、元カノを傷つけたことを激しく後悔するのです。


後悔する時5. 他の男性と結婚して幸せな生活を送っている

元カノとうまくいかないと感じて振った後、新しい彼女ができるなど自分もそれなりに楽しい毎日を送っているとしても、元カノの近況は気になるものです。

自分が振っても元カノがまだ自分を好きかもしれないので、機会さえあれば会いたいと思う男性もいます。

しかし、共通の友人などから元カノが結婚していると聞くと、なぜか胸がざわざわすることも。

自分よりも好きな男性と出会って結婚しているという事実が受け入れられず、後悔の念が沸き上がってくるのです。


元彼から連絡がきた時の6つの対処法をレクチャー

元カノから連絡が来たときの対処法

元彼に振られた元カノの立場としては、元彼に対する気持ちは複雑です。もし元彼から連絡がきた時、復縁を望むか相手にしないかは振られ方によると言えるでしょう。

元彼から連絡が来た場合の対処法について、6つの方法をご紹介します。


復縁を考える場合の対応とは

大好きだった元彼に振られた直後は、悲しさや怒りなど様々な感情に悩まされるものです。

理由が分からないまま、一方的に振られて元彼が忘れられないという女性もいるでしょう。

それでも元彼から連絡がきたら復縁したいと思う場合の対処法をご紹介します。

【参考記事】はこちら▽


対応1. 素直に返事をして連絡を取ってみる

電話やLINEなどで元彼から連絡がくると、振られた立場から見れば「どうして今更?」と思うのが正直な気持ちでしょう。

ただし、好きだった彼氏に振られたわけですから、嬉しいという思いも当然あるはず。

元彼が忘れられない、もう一度やり直したいと考えているなら、連絡がきた時に素直に返答して話してみるのがおすすめです。

元彼が振った理由によっては、復縁が叶うかもしれません。


対応2. 別れた原因がお互いに解決しているか確認する

元カノから連絡が来て復縁をしたいときは別れた原因が解決しているかお互い確認する

喧嘩や浮気など、元彼に振られた原因がはっきりしていると、別れたとしても諦めがついていることが多いでしょう。

それでももし元彼から連絡がきて、復縁したいと感じたら、別れた原因がきちんと解決しているかどうかをお互いに確認しておきたいもの。

根本的な原因が残ったままだと、復縁してもまた同じことを繰り返して再び別れることになる可能性が高いです。


対応3. 復縁しても上手くいくイメージがあるか想像してみる

一度別れた恋人同士が、復縁するということは珍しくありません。

ただし、別れたという事実がありますから、同じ失敗を繰り返さないようにお互いに努力することが大切です。

復縁したとして、別れた原因を克服してうまく付き合っていけるかを想像して、お互いが相手のことを尊重し理解しているかをきちんと確認しておきましょう。


対応4. 「会いたい」と言われたら、食事に行くのもあり

振られたとはいえ、好きだった元彼から連絡がくれば嬉しいものです。

振られた時の悲しさや辛さよりも、まだ好きでまた付き合いたいという気持ちが上回るなら、一度は会ってみてもいいでしょう。

軽く食事に行くなどして話をすれば、元彼が連絡してきた理由が聞けるかもしれませんし、その答えによって、復縁することが自分にとっていいことなのかを判断できます。


復縁を考えていない場合の対応とは

元カノから連絡が来て復縁を考えていない場合

付き合っている時は大好きだったとしても、振られたショックはなかなか癒えるものではありません。

自分を振ったにもかかわらず平気で連絡してくる元彼の真意が分からないという女性もいるでしょう。

元彼から連絡がきても復縁はしないと思う場合の対処法をご紹介します。


対応1. 適度に返信をして流す

どんなに仲が良かったとしても、一度振られた相手ともう一度付き合うのは考えられないと考えるのは自然なことです。

納得して別れたのならともかく、振られたのならなおさらでしょう。

復縁する気がないのですから、元彼から連絡がきても最低限の返信をして様子を見るというのは一つの方法です。

丁寧な返信をする必要はなく、適度に流しておけばいいでしょう。


対応2. 好意がないことをはっきりと伝える

振った相手にまた連絡をしてくる元彼に対して、嫌悪感を抱く女性も少なくありません。

自分の都合で連絡してくるのは身勝手だと感じる場合もあるでしょう。

復縁する気がないなら元彼に気に入られる必要もないのですから、連絡がきても「もう好きじゃないから」とはっきり伝えましょう。

そうすることで、ずるずると連絡がくることを防げますし、新しい恋に踏み出す気持ちも強まるはずです。


元カレから連絡がきたら、自分の気持ちをよく考えてみて。

元カノから連絡来たら自分の気持ちを考えてみて

自分から元カノを振ったけれど、今でも元カノに未練があるという男性はいます。

新しい恋人より元カノの方が魅力的だと気づいたり、自分勝手だったと後悔したり、未練がある理由は様々です。

付き合いたい男性が振った元カノにまだ未練がありそうなら、この記事を参考に元カノに未練を感じる男性心理を理解して、男性の気持ちを汲みながらアプローチしていってくださいね。

また、もし振られた元カレから連絡が来た時は、自分の気持ちに正直になって考えてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ