男にモテる“いい女”になる方法。自分磨きで魅力的な女性を目指そう!

いい女になる方法を試して、男性が魅了される素敵な女性になりたいですよね。そこで今回は、男目線でいい女の特徴や、いい女になる方法を見た目・性格・行動や態度・仕草の4つに分けて大公開します!本記事を参考にして、ぜひ男性が恋愛したいと思う魅力的な女性を目指してみてくださいね。

男性に人気がある“いい女”になりたいですよね。

男にモテるいい女

「いい女になりたい」「男性からモテるかっこいい女性に憧れる」といった憧れを抱いている女性は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、男性から魅了される女性になるための4つの方法を紹介します。

少しずつ取り入れていくことで、自分が憧れるいい女に一歩近づけるはずですよ。


男性が思う「いい女」は、見た目が全てではない。

「私は顔が可愛くないから」「綺麗じゃないからモテない」と鏡を見て自分にコンプレックスを抱いていませんか。しかし、「いい女」は見た目だけが重要な訳ではありません。

男性は内面や仕草など、女性らしさの立ち振舞ができる女性に魅力を感じるのです。女性なら誰でもいい女になれる可能性を秘めています。

外見も磨きつつ、内面を磨いていい女っぷりをさらに上げていきましょう。


【自己診断】いい女の条件とは?男が思ういい女の特徴を公開!

男性がいい女と思う特徴には、女性が考えている視点とはちょっと異なることも。では、男性が良い女と思う条件とは一体どのようなことを指すのでしょうか。

ここからは、男性から見たいい女の特徴について紹介します。自分がいくつ当てはまるのか、確認してみてくださいね。


男性が思ういい女の「内面」の特徴

いい女になる方法を知る前に、男性が思ういい女をまず知っておくことが大切です。方向を間違えてしまうと「イタイ女」になってしまうことも。男性から見た「いい女の特徴」について紹介します。

内面を磨くことで、今よりも素敵な女性になりますよ。


いい女の内面1. どんな人に対しても心が広くて優しい

男性から「この人はいい女だな」と思われるには、誰にでも優しく接することが大切。見た目がどんなに魅力的であっても、付き合うことを考えると内面を重要視する男性は多いです。

心が広く優しい女性は、男性が困ったことがあっても大きく包み込んでくれそうと思わせる余裕が感じられます。そのため、男性も安心して女性のことを信頼できるのです。


いい女の内面2. 他人に依存せずに自立している

いい女の内面は、優しいだけの性格ではないということ。誰かの意見に流されることはなく、自分の意見をはっきりと伝えることができます。

それは、自分が金銭的、精神面で自立しているから。自分に自信があるとそれは周囲にもわかり、男性から見ると「人として魅力的」と思えます。そのため、いい女の内面は自立しているほど、魅力さが増すのです。

【参考記事】はこちら▽


いい女の内面3. 常識やマナーを守る

いい女は、常識的な行動や発言をしっかりと守れる人です。挨拶はもちろんのことお礼を伝えられたり、謝罪ができたりと社会人としてのマナーを身に着けています。

男性が「いい女だな」と思う部分は、周囲への配慮もできるところ。気配りができる女性とは将来結婚も視野に考えられるパートナーとして見ていることもあるのです。


いい女の内面4. 知性があって賢い

男性と一緒に居ても知識をひけらかすのではなく、相手のレベルに合わせて話ができる人はいい女だなと思われます。

例えば、仕事で取引先と食事をしていても相手に知見のない話が出たとしてもさり気なくフォローしたり、相手の話に合わせられたりと上手に会話をコントロールできるのを目の当たりにすると男性は「賢くて魅力的な女性」だなと思います。

知的なだけでなく、周囲への配慮も欠かさない賢い女性は男性にモテるのです。

【参考記事】はこちら▽


男性が思ういい女の「外見」の特徴

内面を磨くだけで、男性にモテると思ったら間違いです。正直なところ、一緒に歩く彼女には外見も綺麗で可愛くいて欲しいと男性は思うもの。ここからは、男性が良いと思う女性の外見について紹介します。


いい女の外見1. 清潔感があって身だしなみが整っている

男性でも女性でも「この人いい女だな」と思わせるのは、爽やかさのある女性です。ヒールが削れてカツカツと音を立てないことはもちろんのこと、髪の毛もボサボサではなく手入れが行き届いているとより魅力的に映ります。

男性からすると一緒に連れて歩く女性には、いい女だなと周囲から思われたいもの。外見は高級ブランドを身に着けなくても、爽やかな雰囲気があればいいと思っています。

【参考記事】はこちら▽


いい女の外見2. 聞き上手で男性の話をしっかり聞いている

外見のいい女は、「自分が、自分が」と前のめりで話すのではなく一歩引いて男性の話を聞ける女性

男性の話を「うん。うん。そうなんだね。それはすごい」と上手に相槌してあげることで、男性は会話を楽しみます。

男性が気持ちよく話せる環境を作りだすのが上手な女性は、男性からモテるだけでなく愛されるのです。

【参考記事】はこちら▽


いい女の外見3. 綺麗なスタイルを維持している

女性も年齢を重ねると、スタイルをキープするにはそれなりの努力が必要になってきます。外見が美しい女性は自分磨きをしっかり行い、手入れを怠っていません。誰もができることではないので、男性や女性から魅力的に映るのです。

いい女は、姿勢が綺麗だと凛とした雰囲気を出せることを知っているので、姿勢を正すことを意識しています。

【参考記事】はこちら▽


今すぐできる!魅力的ないい女になる方法18選

「いい女になる」と心で誓ったとしても、「具体的に何をすればいいの?」と悩んでしまう女性も多いのではないでしょうか。ここでは、外見も内面も今よりもっと魅力的になる方法を紹介します。

今日から取り組めるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


「見た目」からいい女になる方法

いい女になる方法は、内面ももちろん大切ですが見た目がとても重要です。

第一印象が良ければ、「この人ともっとお話したいな」と男性や女性からも思われるようになりますよ。では、具体的に見た目が良い女になるにはどうしたらいいのでしょうか。

ここからは、見た目が良い女と思われる方法について紹介。「自分では気をつけているつもりでも、正解がよく分からない」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。


いい女になる方法1. 男ウケの良いファッションを意識する

男性は清楚な服装の女性を好む傾向があります。それは、誰にでも紹介しやすく、相手に対して好印象を与えるから。あなたが「いい女になりたい」と考えるなら、まず身だしなみをチェックしましょう。

全身鏡を見て、自分の持っている洋服で男性ウケの良さそうなコーディネートがあるか考えてみるのがポイント。例えば、膝丈のスカート、顔周りはスッキリとした白いシャツなどが男ウケ抜群です。

反対に、露出の高い洋服は、軽い女性に見られてしまうのでNGですよ。


コーデに自信がない場合は、店員さんに選んでもらう

「男ウケのいい服装って具体的にどうしたらいいの?」と悩んでしまう女性は、第三者に洋服をチョイスしてもらうのもおすすめ。店員さんに「爽やかで清潔感のある洋服が欲しい」と伝えれば、セレクトして一式でコーディネートしてくれます。

他の人が選ぶことで、自分では選ばないような色や服を合わせてくれることも。

まずは、1着選んでもらうと洋服の雰囲気や系統が分かるので試してみるといいでしょう。


いい女になる方法2. スキンケアを行って透明感のある肌を作る

いい女になる方法は、第一印象を決める顔のお手入れをすることです。

年齢を重ねると、日々の手入れがとても大切になります。日焼け止めをこまめに塗ることや保湿ケアをこまめにするといったことを意識するだけでだいぶ変わるでしょう。肌が綺麗になると気持ちも前向きになり、積極的に人と交流するようになります。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法3. 真っ直ぐな姿勢をキープするよう意識する

男性がいい女だと思うのは、スタイルや姿勢が美しい女性です。姿勢が良いだけで、ハツラツとした明るい女性と感じ、好感が持てるのです。

どんなに外見や内面で自分磨きをしても、姿勢1つで男性から「この人は恋愛対象としてないわ」と思われてしまうこともあります。

今はスマホやパソコンなど、無意識のうちに前かがみになってしまうことが多く、意識していないと猫背になっている女性や男性はとても増えています。

つい、楽な姿勢になってしまいますが、背中に1本棒が入っているイメージを持って立ったり、座ったりするだけで綺麗な姿になりますよ。


いい女になる方法4. 運動をして引き締まった美しい身体を作る

いい女になる方法は、自分の体型を意識すること。年齢を重ねていくと若いときと同じような食生活では知らぬ間に肉付きがよくなります。

いい女は年齢を重ねるたびに自分の体のことを考え、栄養バランスのある食事を心がけたり、適度な運動をしたりと心がけています。

引き締まった体を作ることで、健康的でハツラツとした雰囲気になることをいい女は知っているので、普段から意識的に運動するようにしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


「性格」からいい女になる方法

いい女になるためには、もちろん「性格」も大切です。では、一体どのようなことが必要なのでしょうか。

次に、いい女になるために必要な「性格面」を深掘りして見ていきます。少しずつでいいので、自分に出来ることから取り入れてみましょう。


いい女になる方法1. 常に思いやりを心がける

いい女の性格は「自分が、自分が」と考えないこと。周囲のことを第一に考え、「この人は今困っているな」と感じたら積極的に手を差し伸べられます。

思いやりのある人は、周囲を明るくさせる雰囲気を持っているので、輪の中心にいることも多いです。自分が困った時は「この人を助けたい」と、周囲が協力してくれるようにもなるので、普段から誰にでも思いやりのある行動を行いましょう。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法2. 人の悪口や陰口は絶対に言わない

いい女になるには、周囲から愛されることが大切です。愛されたいと思うなら、ネガティブな言葉を発しないことです。自分がもし、人間関係で納得できないことがあったとしても、「そうゆう考えの人もいる」と割り切って考え、「この人とは距離を置こう」と自分の行動を変えます。

悪口や陰口を言うことは、自分の評判を自分で下げていることになるのです。いい女になりたいなら、ネガティブな発言はしないようにしましょう。


悪口を言う集団からはなるべく離れる

いい女になるには、自分の評判を落としそうな場所へは近づかないことです。自分が悪口を言っていなくても周囲から見れば「あの人もきっと悪口を言っている」と見られてしまうことも。

どんなにいい女の振る舞いをしても、自分も悪口を言う集団に属していれば印象は悪く思われます。一緒に居るだけで、周囲から印象を悪く見られてしまう可能性があるので、そっと距離を取りましょう。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法3. 自分の意見ははっきり言う

いい女になる方法は、自分の意見をきちんと持つことです。周囲に流されて「私もそう思う」と相手に合わせるのではなく、間違っていることがあれば「これは◯◯の方が良いんじゃない?」と自分の意志を伝えることが大切

自分の意見をはっきりと言えることで、周囲からも信用されるようになります。結果的に人が自分の元に集まり、魅力的な人間になるのです。


いい女になる方法4. 常に謙虚さを持つ

いい女は「私が、私が」と自分を前に押し出したりはしません。それは、自己主張を強めると周囲から人が離れていることを知っているから。自分の意見はきちんと持ちつつ、相手の意見を尊重するように心がけています。

謙虚さを持つことで、控えめな印象を与えるだけでなく大人な対応をしている女性と見られることも。余裕のある女性こそ、謙虚さを常に持っているのです。


いい女になる方法5. ポジティブ思考を意識する

いい女になるには、普段の考えを意識的に変えることです。仕事や人間関係でネガティブな考えになることは誰にでもありますよね。

しかし、ポジティブを意識することで、物事の見方を改めることができます。ネガティブなことばかり考えていると、表情も暗くなりがち。

いい女はポジティブな思考を意識し行動するので、自分が困っていたら周囲は助けたくなるのです。

【参考記事】はこちら▽


「行動や態度」からいい女になる方法

いい女は行動や態度にもその特徴が現れます。たとえ面識がない人だとしても、周りから「あの人、いい女だよね」と噂されるのはその女性の振る舞いが魅力的だから。

そこでここからは、いい女の行動や態度を身につける方法をレクチャーしていきます。


いい女になる方法1. いつも笑顔でいる

いい女の条件は「いつも楽しそうにしている」というのが重要です。ムスッとした顔をしていたら、どんなに外見を磨いても周囲はとっつきにくいと感じます。

笑顔でいることを心がけることで、周囲も「この人と一緒にいると明るい雰囲気になる」と感じるようになりますよ。

笑顔が苦手なら、鏡の前で口角をあげる練習をすることで、自然な笑顔を作れるようにしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法2. 当たり前なことでも「ありがとう」を言う

いい女になるには、感謝の気持ちを常に忘れないこと。男性でも女性でも「この人がやってて当たり前」という態度が出てしまえば相手もいい気分ではありません。

例えば、彼氏が駅まで車で送り届けたくれたときに「ありがとう」と一言伝えるだけで、相手は気分が良いものです。

普段からお礼を言えない人は、肝心な時にもお礼が出てきません。何気ないことでも、感謝の気持ちを伝えることで誠実な人だなという印象を周囲に与えられます。


いい女になる方法3. 料理や家事力を磨く

いい女になるには、自分の身の回りのことは自分でできることが大切です。身の回りのことができなければ、どんなに外見や内面を磨いても彼女としては男性はいいなと思いますが、結婚までは考えられません。

料理は得意ではなくても家庭的な料理が作れる、部屋はこまめに掃除するといったことを日頃から行っておくことで、いざ彼の部屋に遊びにいった時も家庭的な一面をアピールできます

いい女に思われるには、家事や料理を身に着けておくことがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法4. 趣味を作って自分の時間も楽しむ

いい女になりたいなら、自分磨きに時間を費やすのも1つの方法です。いい女は、自分の時間を大切にしています。男性や友達、家族に依存しすぎることなく、自立しているので自分がやりたいと思っていることに積極的に取り組みます。

趣味が全く無いという人は、まず気になっていることから少しずつ取り入れるのがおすすめ。

例えば、体を動かしたいと思っているならジムに体験で入ってみたり、1日体験でメイクをならってみたりと行動を起こしていくことで趣味と思えるものが見つかりますよ。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法5. 読書をして知識をつける

いい女は性格が良いだけでなく、周囲への気遣いや気配りが得意です。元々の性格ということもありますが、いい女は読書をする習慣を身に付けている人が多いことも。

知識が多いことで、マナーや周囲への配慮の仕方などを自然と自分の物にしています。また、本をよく読むので、知識も豊富にあり年齢層問わず会話も問題なくできるのです。

いい女になるために、本を普段から読む習慣を身につけるのがおすすめですよ。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法6. 男性に可愛く頼み事をする

いい女になるには、男性からモテる女性になることです。「この人から頼まれたらしょうがないやってあげよう」と思わせることが重要。

具体的には、男性を見下すのではなく、上手に「いつも◯◯さんは頼りにしているんです」とさり気なく相手を立てることで、男性は快く引き受けてくれます。

さり気なく相手を立てることができれば、いい女に一歩近づきますよ。


いい女になる方法7. 綺麗な言葉遣いを使う

男性からも女性からもいい女だと思わせるには、普段の言葉使いが大切です。例えば、食事をする時に「うまい」と言えば、ガサツなイメージになりますが、「とても美味しい」と伝えると品の良さが言葉から伝わります。

どんなに外見を磨いても、言葉遣い1つで育ちの良さが現れるのです。「この人残念」と思われないようにするためには普段の言葉使いを意識しましょう。


「仕草」からいい女になる方法

いい女になりたいと考えていても、「具体的にどのように行動をすればいいのかわからない」という人もいるでしょう。最後に、いい女になる方法について紹介します。

仕草を少し意識するだけで、男性から愛される女性に変わりますよ。


いい女になる方法1. ゆっくりと品のある所作を心がける

いい女になりたいと思うなら、外見だけを綺麗に磨くだけではNG。外見ももちろん大切ですが、男性が以外と注目しているのは仕草です。

がさつな動きをすることで、せっかく綺麗に身だしなみを整えていても魅力が半減してしまいます。

1つ1つの動きを意識して行うことで、雰囲気のある美しい品のある女性に見られますよ。

【参考記事】はこちら▽


いい女になる方法2. 相手の目を見て話す

いい女になるには、男性が「この人ともっと話をしたい」と思わせることが大切。

そのためには、相手の目を見て話すことを意識してみましょう。男性は、じっと目を見られると「この人俺のこと好きなのかな?好意を抱いてくれている?」と思うもの。女性に興味を持ち始めるので、もっとあなたと話したくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


男性から愛される“いい女”になりましょう。

いい女になるためには、外見や内面を磨くことはもちろんのこと、仕草も大切です。いきなり全部を変えようと思うとストレスがたまりガサツになってしまうので、自分ができることから少しずつ習慣にしていきましょう。

対応に困ったら「いい女だったらどんな行動をするかな?」と考えてみることで、少しずつ意識しなくてもいい女に近づいていきます。まずは、自分が取り入れやすいものを実践してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事