美人になりたい!1ヶ月で美人に変身する方法15選

美人になる方法を知りたい人へ。本記事では、美人の特徴や共通点から、短期間で美人になる方法まで解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

美人になりたい!美人・綺麗な人の特徴や共通点とは?

美人になりたい!

「美人に憧れるけれど、どうしたらなれるの?」

「目を引く美人になりたいから共通点が知りたい」

美人にはどのような特徴があるのか気になりますよね。

まずは、美人な女性の共通点をまとめて解説していきます。

美人の特徴を把握することで、美人になりたい女性が目指すべきことが分かるはず。

自分には何が必要なのかチェックしてみてください。


特徴1. 顔のパーツが整っている

超絶美人の顔は黄金比が取れており、一つ一つのパーツが際立って見えるため本能的に美人だと感じます。

顔が左右対称で、横顔を見るとEラインができるところが特徴。

それに加えて

  • 目元がパッチリしている
  • 鼻筋が通っている
  • 顎がシャープで輪郭がスッキリしている
  • 唇の形や大きさが整っている

など、それぞれのパーツが洗練されているので、見た目から美人だと感じられます。


特徴2. 自分に似合う髪型・メイク・ファッションを理解している

美人は

  • 唇が薄い
  • 身長が低い

など、自分のコンプレックスを正しく把握しています。

そして、外見のコンプレックスをカバーするためにはどうすればいいのか、自分なりに研究し、実践しているところが特徴。

メイクレッスンやパーソナルカラー診断、骨格スタイル診断なども取り入れ、自分に合う髪型やメイク、ファッションを熟知しています。

その結果、全体的に整っているように見せることができ、美人だなと思われます。


特徴3. 美人を保つ習慣を見に付けている

美人は、美意識が高く美しさを保つための努力を惜しみません。

  • 自分にあうメイクをする
  • 紫外線対策怠らない
  • 美を保つために適度な運動や食事管理ができている

など見た目と内面のケアを心がけています。

毎日のスキンケアや運動など当たり前のことを継続できるからこそ、美人でいられるのです。


特徴4. 美容への投資を惜しまない

綺麗な人の特徴や共通点とは美容への投資を惜しまない

超絶美人は、美容やファッションへの自己投資を惜しむことがありません。

美しくあることにお金と労力をかけているからこそ、美人をキープできるのです。

  • エステや美容クリニックに通い定期的に施術を受ける
  • ジムに通いスタイルを維持する
  • 自分に合うスキンケア商品を探し続ける

など、定期的なメンテナンスや日々のケアに容赦なく時間とお金と注ぎます。


特徴5. 表情が豊かで、前向きな性格

いくら顔立ちがよくても、ネガティブで無愛想な雰囲気があると美人には見えません。

周囲に魅力的に映る愛嬌の良さがあるところも、美人の特徴です。

笑顔が多くかわいく笑った顔が印象に残るところも、美人ならでは。

嫌なことがあってもすぐにくよくよしない前向きな性格で人間的な魅力があるからこそ美人に見える側面もあります。


美人になりたい!1ヶ月で美人に変身する方法15選

1ヶ月で美人に変身する方法

「アラサーでも美人になりたいけれど、方法はあるの?」

「一ヶ月に美人に生まれ変わるには何をしたらいい?」

1ヶ月で憧れの美人になりたいと思っている人は、意外と多いはず。

ここからは、一ヶ月で美人になるための方法をご紹介します。

短期間でもコツさえ掴めば、美人に近づけます。

簡単に実践できる方法も踏まえて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。


美人になる方法1. 美容室で似合う髪型に整える

自分に似合う髪型は、骨格によって異なります。骨格タイプを把握して似合う髪型を選ぶと馴染みやすく、バランスの取れた雰囲気に仕上がります。

  • ストレート:ショートやショートボブで首周りをスッキリさせることで、垢抜けた印象になる
  • ウェーブ:セミロングやロングで首元にボリュームを出すとバランスがよくなる
  • ナチュラル:Aラインのヘアスタイルにするとバランスが良くなり美人に見える

など骨格により似合う髪型が異なるので、自分の骨格から意識してみてください。


美人になる方法2. 美容室でトリートメントをする

女優やアナウンサーなど、美人の共通点は髪の毛が綺麗なところ。

艶のある綺麗な髪の毛は外見の清潔感があり、美人な雰囲気を演出します。

綺麗な髪の毛を維持するには、美容院でトリートメントをすることがおすすめ。

トリートメントには髪の毛の傷みや質感を整え、髪の毛の表面を滑らかにする効果があります。

定期的に行うことで、パサつきを感じない髪の毛へと生まれ変われるはず。

もちろん、美容院のトリートメントだけでは美髪のキープは難しいため、オイルやミストを使いホームケアも行ってみましょう。


美人になる方法3. 眉毛の形を整える

眉毛の書き方や整え方が合っていないと、野暮ったい印象を与えます。

骨格に合わせて眉毛の形を綺麗に整えると見た目のバランスがよくなり、美人に見えるようになるでしょう。

とは言え、自分に合う眉毛の形はなかなかわからないものなので、眉サロンやメイクレッスンで自分に合う眉毛にしてもらうのがおすすめ。

毎日のメイクが面倒な場合は、アートメイクをして自分に合う眉毛をキープできるようにするのもいいでしょう。


美人になる方法4. ショップで自分の顔に似合うメイクを教えてもらう

1ヶ月で美人に変身する方法はショップで自分に合うメイクを教えて貰う

「自分の好きなメイク」「似合うメイク」は異なります。

骨格やパーソナルカラーを把握し、メイクの方法やカラーを選ばないと違和感が残り、美人には近づけません。

自分に合うメイクを知るには、化粧品ショップでおすすめのメイクやカラー診断を受けるのがおすすめ。

肌質やパーソナルカラー、骨格をもとに自分に似合うメイクを提案してもらえます。

普段のメイクから抜け出して、本当に自分に合うメイクを見つけることで、美人になれるはずです。


美人になる方法5. 良い香りがする香水やボディクリームをつける

美人はメイクや髪型だけでなく、「香り」にも気を遣っています。

いい香りがふんわり漂うとそれだけで清潔感や女性らしさをアピールすることが可能。

その結果、女性としての魅力を感じられて美人に見えるようになるです。

  • 自分に合う香水を見つける
  • サボンやフラワー系など女性らしい香りのするボディクリームを使いケアをする

など、自分に合う香りをまとうようにしましょう。

ただし、あまりきつい香りだと逆効果なので、ほんのりと香る程度を意識してみてください。


美人になる方法6. 顔の形・パーソナルカラーに合うアクセサリーを身につける

パーソナルカラーや顔の形に合うアクセサリーを選ばないと、アクセサリーが馴染まず美人から遠ざかってしまいます。

イエベの人は「ゴールド系」

ブルべの人は「シルバー系」

のアクセサリーが肌の色と相性がいいです。

骨格タイプ別では、下記のようなアクセサリーが似合いますよ。

  • ストレート:一粒ダイヤのネックレスなどシンプルで上品なアクセサリーがおすすめ
  • ウェーブ:小粒で揺れるイヤリングなど動きや湾曲のあるデザインが向いている
  • ナチュラル:大粒のピアスなど存在感のあるアクセサリーがおすすめ

自分に合ったアクセサリーを身につけて、美人に近づきましょう。


「イエベ」と「ブルベ」とは?

パーソナルカラーの元となる2種類の分け方で、

黄み寄りの肌色を「イエベ(イエローベース)」

青み寄りの肌色を「ブルベ(ブルーベース)」

と呼びます。

見分け方としては、

①血管の色:ブルベの人は「青」、イエベの人は「緑」に見える傾向がある。

②白目の色:ブルベの人は「水色っぽく」、イエベの人は「薄クリーム色っぽく」見えることが多い。

のように簡単に診断することができますよ。


美人になる方法7. 全身をマッサージして、引き締める

美人は、スタイルを維持できている人が多いです。

たるんでいるお尻や太い足など全身のバランスが崩れてしまう体型では、美人とは言えません。

全身マッサージをしてリンパや血流の流れを促進し、痩せやすい状態を作りましょう。

  • 体が温まっており筋肉が柔らかくなっているお風呂あがりにマッサージをする
  • YouTubeを参考にして楽しくマッサージを継続する

というのがおすすめ。マッサージにはストレスを和らげる効果もあるので、心身ともに整えられます。


美人になる方法8. ベースメイクに力を入れて、透明感を出す

1ヶ月で美人に変身する方法はベースメイクに力を入れる

すっぴんの肌がくすんでいると、それだけで老けて見えるようになります。

内側から透明感を感じられるベースメイクに変えるだけでも、肌質が綺麗に見えて見た目から美人に近づけます。

  • 鼻や頬、あごなど光が集まる場所に艶感を出す
  • ファンデーションはパフで叩くように薄く延ばす
  • 小鼻や目の周りなど細かな部分はハケで丁寧に塗る
  • 目の周りなど皮膚の薄い部分は厚塗りをしない

というのがポイントです。

ファンデーションを重ねると野暮ったくなるので、薄く伸ばすように心がけましょう。


美人になる方法9. 小顔メイクを学んで実践する

美人は顔が小さく、全身のバランスがいい特徴があります。

そのため、外見を美人に見せるには顔を小さくすることがとても大切

ハイライトやシェーディングを上手に活用し、小顔に見せるメイクに挑戦してみましょう。

  • 輪郭に沿ってシェーディングをして輪郭をスッキリ見せる
  • 額の生え際にもシェーディングをして、顔全体を小さく見せる
  • 鼻や頬、あごなどにハイライトを入れる

小顔に見せるには輪郭をスッキリ見せるところがポイント。

ファンデーションをべた塗りしないで、ハイライトやシェーディングを使い立体的に仕上げます。


美人になる方法10. 小顔マッサージをする

小顔になると全身のバランスが整い、美人に見えます。簡単な小顔マッサージは、下記の手順で行えます。

  • ①両耳の付け根を持ち優しく回す
  • ②首の横の筋肉を上から下に向かって揉む
  • ③両手でブイサインを作り、耳の下のくぼみに当てる。円を描くようにマッサージする

この動きを3分間繰り返すことで顔のむくみが解消し、小顔効果が期待できます。

小顔は1日では作れないので、毎日継続してマッサージをするようにしましょう。


美人になる方法11. ネイルを塗り、1週間に1度メンテナンスをする

美人は細部まで手を抜かないもの。

どれだけおしゃれをしていても、手元が綺麗に整っていないと清潔感に欠けてしまいます。

特にネイルは目に止まるポイントなので、手を抜かずにお手入れをしましょう。

爪は1週間程度で伸びるので、定期的にメンテナンスをするのが目安です。

定期的にサロンに通えない場合は、セルフネイルでも問題ありません。

爪が綺麗な状態をキープできると、周囲に上品な印象を与えることができますよ。


美人になる方法12. 毎日30分以上有酸素運動を行う

1ヶ月で美人に変身する方法は毎日30分以上有酸素運動をする

美人は体型維持のために、運動を欠かしません。

特に、手軽にできる有酸素運動は継続して取り組んでいることが多いです。

有酸素運動とは、筋肉を収縮させる時に酸素を使う運動のこと。

一定時間継続するとエネルギー源として脂肪を燃焼させるので、ダイエット効果が期待できます。

  • ウォーキング
  • サイクリング
  • エアロビクス

などが有酸素運動に含まれます。毎日30分以上継続することを目安に、取り組んでみましょう。


美人になる方法13. カロリー管理をして、摂取カロリーを調整する

どれだけ運動をしても消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ、痩せることができません。

理想の体型を維持したりダイエット効果を高めたりするには、カロリー管理が欠かせません

  • 毎日の食事のカロリー計算をして1日のカロリーを可視化する
  • カロリーを意識してメニューを考える

など、摂取カロリーが調整できる方法を取り入れましょう。

ちなみに月間で7200kcalを減らせると、計算上は1ヶ月で1kg体重を落とすことが可能です。


美人になる方法14. ゆっくりした動作を意識する

美人は立ち振る舞いを意識し、常に周囲からどのように見えるのか意識しています。

ゆっくりとした動作が身についていると内面から品性のある女性に見えるので、意識をするようにしましょう。

  • 扉やドアをゆっくりと閉める
  • カバンやスマートフォンなど持ち物を乱雑に置かない

など、日常生活のちょっとした動作を丁寧にゆっくりと行うように行動しましょう。

ゆっくりとした動作は心や時間にゆとりがないと難しいので、時間管理なども見直してみてください。


美人になる方法15. 綺麗な姿勢を意識する

だらしない姿勢が身についていると、それだけで美人から遠ざかってしまいます。

背筋が真っ直ぐ伸びた見た目をキープできれば、ボディラインが綺麗に見えます。

それだけでなく、自信に満ちあふれた印象を与えて周囲からの注目の的に。

猫背や歪んだ姿勢をする癖がある場合は、意識をして背筋を真っ直ぐ伸ばしましょう。

自分の姿勢が分からない場合は姿見の前に立って確認してみると、どこを直せばいいのか分かるようになります。


美人で居続けるために!美人が実践している習慣とは?

美人が実践している習慣とは

「アラサーでも美人をキープするにはどのようなことを心がけているの?」

「美人だけが実践している習慣は?」

一時的に美人であるのではなく、美人で居続けるには何をすればいいのか気になりますよね。

最後に、美人が実践している習慣や行動をまとめてご紹介します。

簡単に真似できる習慣ばかりなので、明日から実践してみましょう。


美人の習慣1. 水を毎日2Lを目標に飲む

人の体は、約60%が水分でできています。水分量が低下すると肌のバリア機能が鈍り、乾燥やニキビの原因に。

また、基礎代謝も低下するため老廃物の排出が滞ったり、瘦せにくい体質になったりと悪影響が出ます。

そのため、1日2Lを目標に水を飲むことが大切

2Lを一気に飲むのではなく、コップ1杯分程度に分けて飲むことがポイントです。

体内にしっかりと水分を行き渡らせることで、美容やダイエットをしやすい環境が作れます。


美人の習慣2. 紫外線対策を徹底する

太陽光に含まれる紫外線は、美肌の天敵です。紫外線を浴びると必要以上にメラミンが生成されるので、シミやしわの原因となります。

シミやしわが増えるとそれだけで老けて見えるので、紫外線対策をして肌にダメージを与えないことが大切です。

  • 毎日欠かさず日焼け止めを塗る
  • 外出をする時には日傘を使用する
  • 飲む日焼け止めを使用して、紫外線ダメージを和らげる

など、紫外線を浴びないように対策をしてみてください。


美人の習慣3. 肌をたっぷり保湿する

肌は乾燥すると、ターンオーバーの乱れを招きます。ターンオーバーが乱れると乾燥や小じわ、肌荒れの原因となります。

綺麗なすっぴんをキープするためにも、保湿を意識したスキンケアを行いましょう。

  • 化粧水は夜も朝もたっぷりと使用する
  • 目元や口元など特に乾燥しやすい部分は入念に保湿ケアをする
  • 就寝時は水分が蒸発しないように、クリームを塗り蓋をする

などに気を付けて、毎日しっかりと保湿をしましょう。


美人の習慣4. 睡眠時間を7時間以上は確保する

美人が実践している習慣とはは睡眠時間を7時間以上確保する

寝不足になると、就寝中に分泌される成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

睡眠時間が十分にとれていないと、太りやすくなったり肌の状態が悪くなったりします。

美人になるには、最低7時間以上の睡眠時間を確保することが大切です。

あらかじめ就寝時間や起床時間を決めて、7時間以上睡眠を取れるように考えてみてください。

意識的に睡眠時間を確保するようにして、睡眠時間を削り遊んだり仕事をしたりすることは辞めるようにしましょう。


美人の習慣5. 食事以外でストレス発散する方法を見つける

ストレスが貯まると、食べることで発散させようとする人は多いかと思います。

食事でストレスを発散させると体重が増えてしまうので、美人から遠ざかってしまうことに。

食事に頼らない他のストレス発散方法を用意しておくことも重要です。

  • 旅行に出かけて普段と違う環境に身を置く
  • ジムやスポーツで体を思いきり動かす
  • 読書や映画鑑賞など没頭できる趣味を見つける

など、自分なりのストレス発散方法を探してみましょう。


美人の習慣6. 週に2,3回の運動を習慣化する

継続して運動を行うと、筋肉量が増えていきます。筋肉量が増えると基礎代謝がアップするので、痩せやすい代謝になれるのです。

毎日の運動が難しくても、週に2.3回の運動を習慣化できれば体質が変化していきます。

  • 1駅分歩いて有酸素運動をする時間を作る
  • 週に2.3回ジムに通う時間を作り体を動かす
  • 運動を継続できるように運動の履歴を残し、モチベーションをアップさせる

などを行い、無理なく運動を継続できるようにしましょう。


美人の習慣7. 笑顔を増やし、前向きな気持ちで生活する

ネガティブ思考や暗い気持ちで過ごしていると、なかなか美人に近づけません。

笑顔を増やし前向きな気持ちを意識して過ごすと周囲にいい印象を与えるので、魅力的な人だと思われます。

  • 鏡の前で笑顔の練習をして、笑顔の自分でいられるようにする
  • 「もうダメだ」「自分は可愛くない」などネガティブな言葉が浮かんだときは「自分なら大丈夫」などポジティブな言葉に変換する

といったことを心がけて、内面も変えていきましょう。


美人の習慣8. 綺麗になっていく自分の変化を楽しむ

美人が実践している習慣とは綺麗になる変化を楽しむ

美人に近づいていく姿を楽しめる人は、継続して努力ができる傾向があります。

メイクや髪型、体型など少しずつ変わっていく自分を楽しみましょう

もちろん、ダイエットや運動など、辛いなと感じることもあるかと思います。

その時に「美人に近づいている証拠だ」と変化を前向きに捉えられると、理想の姿にいち早く到達できるでしょう。

美人になる過程を楽しめない人は、自分の変化を可視化できるように体重やメイク、髪型の管理をしてみるのがおすすめです。


美人になりたいという願いを自分の手で叶えてみて。

目を引く美人は一日にしてならずとう言葉がありますが、どれだけ綺麗な人でも陰には努力が隠れています。

逆に言えば、美人が実践している努力を継続できれば少しずつ美人に近づくことができるのです。

今回ご紹介した美人になりたいを叶える方法や習慣を参考にしながら、少しずつ理想の自分に近づけるように頑張ってみてください。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事