清潔感がある女性の14の特徴とは?服装/髪型/メイクで印象付ける方法

周りから好かれる女性になりたい方へ。本記事では、清潔感がある女性の特徴から、清潔感のある女性になる方法まで解説していきます。

そもそも『清潔感』とは?どんな状態を意味するの?

『清潔感』とは?

清潔感とは、汚れがなく衛生的に見えることを意味します。

そのため、たとえ毎日お風呂に入っていても、髪の毛がボサボサの状態では清潔感があるとはいえません。

本当に清潔であるかどうかの事実に関係なく「衛生的な見た目」であることが重要なのです。

また、清潔感という言葉は「性格や立ち振る舞いなどの内面が爽やかである様」を表わすときにも使われます。

つまり、清潔感のある人とは、「外見の身だしなみが整っていて、内面も正しい人」と説明できるでしょう。


清潔感がある女性の14の特徴|周りに好感を持たれる人の共通点とは?

清潔感のある女性の特徴

「どうしてあの人は、男性からも女性からもモテるの?」

「清潔感がないって言われたけど、逆に清潔感がある女性ってどんな人なの?」

多くの人から好かれている女性が身近にいると、「なぜ…?」と気になってしまいますよね。

清潔感のある女性の特徴とは何なのか?

周囲から好感を持たれやすい女性の特徴や共通点について解説します。

女性の清潔感を感じるポイントをしっかりと把握していきましょう!


特徴1. 石鹸のようないい香りがフワッとする

ほのかにいい香りがする女性は、体や服を清潔に保っていることがイメージできます。

具体的には、

  • 人とすれ違った時に、石鹸のような爽やかな香りがする女性
  • 髪がなびくたびに、ほんのりとフローラルな香りが漂う女性

などが、清潔な印象を抱かれやすいです。

ただし石鹸のような爽やかな香りでも、鼻をつくほど強いと不潔な印象を抱かれるため、ほのかに香る程度であることがポイント。


特徴2. サラサラで艶のある髪

サラサラで美しい髪は、毎日のケアを怠っていないことの現れといえます。

清潔感のある髪の例としては、

  • きちんと寝癖が直されている髪
  • パサつきがなくまとまっている髪
  • 皮脂汚れなどでベタ付いておらず、風を受けると爽やかになびく髪

などが挙げられます。

また、広がる髪をヘアゴムやヘアピンでまとめているのも、スッキリと見えるため清潔な印象を与える要素の1つです。


特徴3. 潤いのある綺麗な肌

まるでお風呂上がりのように艶々と美しい肌は、日頃から規則正しい生活を送り、お手入れに気を遣っている証拠となります。

肌には生活習慣の乱れが表れやすいため、

  • 日々のスキンケアが十分にされている潤いのある肌
  • 紫外線ケアが十分にされている日焼けのない肌
  • 生活リズムが整っていることを印象付けるトラブルのない肌

などに対して、清潔感を感じることが多いです。


特徴4. 手入れの行き届いた指先

清潔感のある女性の特徴は手入れの行き届いた指先

綺麗な指先は、体の細かなところまで気を配っていて、清潔であることを印象付けます。

例えば、

  • 短く切られ、汚れがない爪先
  • やすりで整えられたなめらかな爪
  • 保湿ケアが施されているささくれのない指先
  • 健康的な印象を与える血色のいい手

などが清潔な印象を与える指先として挙げられるでしょう。


特徴5. TPOに合わせた服装や身だしなみ

綺麗な身だしなみは、衣類を大切に扱っている様子がうかがえるため清潔な印象を与えます。

具体的には、

  • しっかりとクリーニングされた、シミのないシャツ
  • アイロンがかけられた、シワのないシャツ
  • 毛玉やほつれのないニット
  • 白を取り入れた綺麗目ファッションコーデ

などが清潔さを感じる身だしなみ。

また、職場や学校など、それぞれの状況に適した服装をすることも、状況をわきまえられる内面の正しい人と判断される要素です。


特徴6. チラッと見えた時に整理整頓されたバッグの中身

中身が整理されているバッグは、普段見えない自宅なども綺麗に保たれていることが予想できるため、清潔な印象を与えます。

清潔な印象を与えるポイントとしては、

  • ポーチなどを使って、メイク道具や仕事用具など種類ごとにきちんと整理されている
  • 使っているポーチがボロボロではなく綺麗な状態である
  • 必要なものがすぐに取り出せるように、整頓されている

ことなどが挙げられます。


特徴7. スラッと伸びた姿勢

姿勢がいい人は、何事にも気を抜かないきっちりとした性格だと感じられやすいため、清潔な印象を与えます。

ちなみにいい姿勢とは、

  • 目線がしっかりと前を向いている
  • 胸が上向いている
  • 背筋がまっすぐに伸びている
  • 反り腰にならず骨盤が安定している
  • 膝がまっすぐ伸びている

などの状態を指します。


特徴8. 上品で綺麗な言葉遣い

清潔感のある女性の特徴は上品で綺麗な言葉遣い

やわらかい口調で話す女性は、優雅で洗練された印象を与えるため、清潔感がある人と判断されます。

上品で綺麗な言葉遣いとは、

  • 「すみません」ではなく「申し訳ございません」
  • 「なるほど」ではなく「おっしゃる通りです」
  • 「ウケる」ではなく「興味深い」
  • 「ヤバい」ではなく「ただ事ではない」

などが例として挙げられます。


特徴9.ナチュラルで派手すぎないメイク&ヘアアレンジ

濃すぎない自然なメイクは、軽い印象を与えることから清潔感があると思われます。

清潔感を感じる女性のメイクやヘアアレンジのポイントとしては、

  • ファンデーションが薄塗りで素肌のように見える
  • つけまつげやマスカラは使っていない
  • クリアカラーのリップを使っている
  • ハーフアップやポニーテールなど、スッキリとまとめられたヘアアレンジをしている

などが挙げられます。


特徴10. 奇抜すぎないデザインや長すぎないネイル

ナチュラルで短めのネイルは、健康的で落ち着いた私生活をイメージしやすいため、清潔感が感じられます。

具体的には、

  • ワンカラーや、同系色のみでデザインされているネイル
  • ワンポイントやグラデーションなど、落ち着いたデザインのネイル

などがナチュラルで清潔感を与えやすいネイルの特徴です。


特徴11. 根元のリタッチと枝毛のケアが施された、明るすぎない髪色

枝毛のない髪は、手入れが行き届いていることがうかがえるため、清潔な印象を抱かれます。

さらに落ち着いた髪色や浮遊感のある髪型であることも、上品なイメージから清潔感を与える要素です。

  • 髪の根本がプリン状態になっていない
  • ブラウンやブラックなど、落ち着きのある髪色である
  • トリートメントなどでケアがされている、艶のある髪である

などが清潔感を与えやすい特徴といえます。


特徴12. ちょっとした外出でも部屋着では出掛けない

清潔感のある女性の特徴はちょっとした外出も部屋着で出かけない

部屋着で外出しない女性は、どんな時でも気を抜かないきちんとした人だと判断されるため、清潔な印象を与えます。

たとえ近所のコンビニへ行くときも、

  • パジャマやスウェットなど室内着のままではなく、シャツやジーンズなどに着替える
  • サンダルではなく、スニーカーやブーツをはく

などが清潔感のある人の特徴として挙げられます。


特徴13. ハンカチとティッシュを常備している

ハンカチやティッシュなどを持ち歩いている女性からは、「常に綺麗な状態を保とう」という意識がうかがえるため、清潔な印象を抱きます。

例えば、

  • すぐに使えるように、いつも服のポケットにハンカチを入れている女性
  • 食後の口元など、細かな汚れを拭うためにティッシュを持ち歩いている女性

などが清潔感な印象を抱かれやすいです。


特徴14.お手入れされている綺麗な靴

きちんと磨かれた靴を履いていると、ファッション全体の雰囲気が上品にまとまるため清潔感が生まれます。

清潔感を感じられる綺麗な靴の特徴としては、

  • 表面にも内側にも汚れがない
  • 靴ひもがバランスよく結ばれている
  • 型崩れしていない
  • つま先やヒールに剥がれがない

ことなどが重要なポイントです。


清潔感のある女性になる10の方法|好印象な見た目や振る舞い方とは?

清潔感のある女性になる方法

「今からでも清潔感のある女性になれるの?」

「好印象を抱かれる見た目になる方法が知りたい」

清潔感を身につけるのは難しそうに感じますが、意識をすれば誰にでも可能です。

ではどのようなことを意識すれば、見た目に清潔感が生まれるのか?

ここからは、周囲から好印象を抱かれる女性になる方法を解説していきます。


方法1. 爽やかな明るいカラーを取り入れた服装にする

パッと明るい色味の服装は、着ている人の印象を爽やかにしてくれるため、清潔感が生まれます。

清潔感のある明るいカラーのとは、

  • ホワイト
  • クリーム
  • ライトベージュ
  • ライトグリーン
  • ライトブルー

などが挙げられます。

ただし、明るいカラーの服は汚れが目立ちやすいため、お手入れは入念におこないましょう。

明るいカラーの服装をしていても、襟元や袖口が黄ばんでいたら不潔な印象を与えてしまいます。


方法2. スキンケアに力を入れて、メイクはナチュラルに仕上げる

素肌が綺麗であれば、ナチュラルメイクでも魅力的に仕上がるようになります。

スキンケアにおいては、

  • どんなに疲れていても、その日の汚れを落としてから寝る
  • 洗顔後の保湿を十分におこなう
  • 自分の肌に合った化粧品を使う

などが意識するべきポイントです。

メイクにおいては、無理に目を大きく見せようとしないなど、自分の顔立ちを活かした自然なメイクを心がけましょう。

素肌感が感じられる薄いのメイクは、軽い印象で清潔感が生まれますよ。


方法3. コンパクトな鏡を持ち歩くようにする

小さな鏡を常備していれば、いつでも自分の見た目を確認できるので、清潔な状態を保てます。

鏡で確認すべきタイミングと内容は以下の通り。

  • 食後に歯が汚れていないか
  • 外から帰ってきたときに髪型が乱れていないか
  • 夕方にメイクが崩れていないか

こまめに確認することで、もし不潔な見た目になっていてもすぐに直せますよ。

また、時間が限られている場面でもサッと使えるように、ストラップタイプのものを鞄に付けておくのがおすすめ。


方法4. 女性らしい品のある言葉遣いを意識する

清潔感のある女性になる方法は品のある言葉遣いを意識する

上品な言葉遣いをすると心に余裕があるように見えるため、清潔感が生まれます。

例えば、

  • 「お前」「あんた」ではなく「あなた」
  • 「腹減った」ではなく「お腹が空いた」
  • 「めっちゃ」ではなく「非常に」「とても」

などが下品な印象を与えやすい言葉の上品な言い換えです。

初めは意識しながら話さないといけませんが、上品な言葉遣いをしている人と積極的に話をすることで、自然と美しい言葉が習得できますよ。


方法5. 食べ方を上品にするように心掛ける

食事マナーがきちんとしていると、気高く感じられるので清潔感があるように見えます。

具体的には、

  • 正しいお箸の持ち方で、ゆったりとした箸運び
  • 食べ物をひと口サイズにしてから口へ入れる
  • 食材と作り手の気持ちを考えて、食べ残しをしない

などが綺麗な食事のマナーです。

小食の場合や、食べられない食材がある場合は、残す必要がないように事前にお店へ伝えておくのがポイント。

また、背中が丸まらないように意識すると、より上品な食事姿になりますよ。


方法6. 背筋を常に伸ばすように意識する

ピンと正された姿勢は、凛とした印象を抱くことから清潔感が生まれます。

ゆがんだ姿勢をよくするためには、

  • ストレッチで凝り固まった体をほぐす
  • 適度な運動や筋トレで体幹を鍛える
  • 姿勢をよくするサポーターやクッションなどのアイテムを使う

などの方法を習慣的におこなうことが必要です。

どうしても自力で姿勢をよくするのが難しいと感じる場合は、整体や矯正のプロに相談してみるのがおすすめ。


方法7. 出掛ける前は、全身鏡で必ずチェックする

全身を鏡に映すことで、客観的な視線で不潔な箇所がないかを確認できます。

チェックするべきポイントは、

  • 寝癖がなく、ヘアスタイルが整っているか
  • 服に汚れやシワがないか
  • ファッションにバランスよく明るいカラーを取り入れられているか
  • メイクが濃すぎていないか
  • 正しい姿勢ができているか

などが例として挙げられます。

さらに全身鏡の前で手鏡を用いれば、頭の後ろ側や横顔など、細部の確認もできますよ。


方法8. 美容院に定期的に通い、髪のホームケアも怠らない

清潔感のある女性になる方法は髪のホームケアを怠らない

艶々の髪を保っていると上品な印象を抱かれやすいため、清潔感があると感じてもらえます。

具体的な方法としては、

  • 最低でも2・3ヵ月に1度のペースで美容室に通う
  • 自宅でも定期的にトリートメントをする
  • 濡れた髪は必ず乾かす
  • カラーやパーマなどで髪にダメージを与えすぎない

などがあります。

また、フワッと浮遊感のある髪型や、透明感のある髪色にすることも清潔感を高めるためのポイントです。


方法9. 身の回りの整理整頓をする

綺麗な環境に身を置くことで、自分の外見や行動に気を配れるようになります

なぜなら、気持ちがスッキリとして心に余裕が生まれるから。

まずは、

  • 職場などのデスク・ロッカーを綺麗に整頓する
  • バッグにはその日に必要な物だけを入れ、スッキリとさせる

など、人目に付きやすいところから綺麗にしていくのがおすすめです。その後に、自宅などの掃除を進めていきましょう。

全てを一気に綺麗にしようと意気込みすぎて、疲れてしまうのを防げますよ。


方法10. 運動を適度に行って健康的な生活を送る

日常に適度な運動を取り入れれば、心と体がリフレッシュされ健康的になります。

そして健康的な女性は明るい印象を受けやすいので、清潔感も生まれるのです。

  • 通勤時に1駅分歩くようにする
  • エレベーターではなく階段を使うようにする
  • ジムやスポーツ教室に通う

など、自分が取り入れやすい方法で運動をおこないましょう。

また、夜更かしをしない、バランスの良い食事をとる、なども健康的になるための大切なポイントです。


清潔感を保つのに必須アイテム7選|女性が絶対に持つべき持ち物とは?

清潔感を保つのに必要なアイテム

「周囲から好かれる女性のバッグの中身が気になる」

「清潔感を身につけるのに必要なアイテムって何?」

男女問わず好かれる人が身近にいると、どうやって清潔感を保っているのか気になりますよね。

清潔感を保つために必要なアイテムとは?

ここからは、女性なら持っておきたいアイテムについて解説していきましょう。


アイテム1. コンパクトな手鏡

清潔感を保つためには、歯が汚れていないか、ヘアスタイルが崩れていないか、などのこまめなチェックが必要です。

しかし、仕事などで忙しい時に、いちいちトイレなどへ行くことはできませんよね。

コンパクトな手鏡であれば、バッグや服のポケットへ入れておけるため、こまめなチェックができます。


アイテム2. バッグの中に入れるハンカチ・ティッシュ

ハンカチは手の汚れや水分をふき取るだけでなく、突然の雨で髪の毛や服が濡れてしまった時にも活用でき、全身の清潔感を保つのに役立ちます

またティッシュは、靴が砂や泥で汚れてしまった時などに汚れをふき取って捨てられるので、清潔感を保つために持っておくと便利です。


アイテム3. 良い匂い付きのハンドクリーム・リップクリーム

ガサガサの手や唇は不潔な印象を与えてしまいます。

ハンドクリームやリップクリームを持ち歩き、こまめに塗って清潔感のある手と唇を保ちましょう

果実の香りなどほんのり匂い付きのものを選ぶと、より清潔感がアップしますよ。


アイテム4. 食後のブレスケア&歯磨きセット

清潔感を保つのに必要なアイテムは食後の歯磨きセット

食後の汚れた歯や気になる口臭など、口元の不潔な要素を対処するために必要となります。

歯磨きセットとともに、口臭スプレーやガムなど、手洗い場がない状況でも使いやすいものを持っておくのがおすすめ。どんな時も清潔を保てますよ。


アイテム5. 気になる匂い対策になる制汗剤や香水

汗など不潔な匂いを対処するには欠かせないアイテムと言えるでしょう。

特に汗をかきやすい夏には、自宅を出る前に制汗剤や香水を使うだけでは完全に対処できない場合もあります。

制汗剤汗拭きシート、香水などを持ち歩き、時折使用することで清潔を保ちましょう。


アイテム6. 雨の日に使える防水スプレー

防水スプレーを持っていれば、衣類やバッグが雨に濡れて不潔な見た目になるのを防ぐことができます。

ただし防水スプレーには衣類用や革製品用など様々な種類があるため、素材に適したものを持ち歩くようにしましょう。


アイテム7. 常備しておきたい爪切り・爪やすり

爪が長く伸びていると、ごみが溜まりやすく不潔な印象を与えてしまいます。

自宅に帰ってから切ろうと思っていても、つい忘れてしまいがち。

ふと気が付いたときに短くできるよう、爪切りや爪やすりをバッグに入れておきましょう。


日々の心がけで、清潔感をまとう女性を目指してみて。

清潔感を纏う女性は、男性だけでなく女性からもモテることが多いです。

そのため、「清潔感を身につけたい!」と考えている人は少なくありません。

まずは「髪の毛を綺麗に保つ」「姿勢を正して行動する」など、できることから取り組んでみましょう。

健康的な心と体になり、気持ちに余裕が生じれば自然と清潔感が溢れてきますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事