好きとは何か?好きの意味&感情がわからない人が試すべき恋愛診断とは

しばらく恋愛をしていないと「好きとはなんだろう?」とわからなくなってしまう時がありますよね。そこで今回は、好きという感情がわからない男女のために、好きの定義から感情がわからなくなってしまう原因、異性に対して好きかどうか分からない時の診断を徹底レクチャーしていきます。

好きとはどういう状態なのでしょうか?

好きの意味&感情がわからない人が試すべき恋愛診断

「好きとはどのような気持ちか分からない」という男性や女性は、意外と多いのではないでしょうか。好きという気持ちに気付くことに億劫になったり、人を好きになることを遠ざけていたりすることも考えられます。

そこで今回は、好きという気持ちが分からない心理や、男女それぞれが異性を好きになる瞬間、そして12個の恋愛診断テストなどをまとめてご紹介します。

好きという気持ちを知って、恋愛に前向きになりましょう。


好きとは何か?意味や定義を解説します

まずは、好きとは何かを詳しくご紹介します。よく考えてみると、意外と好きの定義や好きの意味が分からない人も多いはず。

好きという気持ちに気付けるようになるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。


そもそも「好き」の詳しい意味とは?

好きとは、辞書によると「心が惹きつけられること。気持ちにぴったり合うさま。嫌いの反対」という意味があります。

また、自分以外の誰かに興味を持ち精神的な関わりや肉体的な関わりを持ちたいと感じることも、好きという気持ちの表れです。

また、相手に好きという気持ちを持つことで「必要とされたい」「求められたい」という感情を抱くこともあります。


好きの定義には4つのパターンがある

ここからは、好きの主な定義をご紹介します。好きには主に4つのパターンがあり、恋愛感情ばかりではありません。友情や家族への愛情も含まれます。

好きとは何か知りたい人は、ぜひ1つずつチェックしてみてくださいね。


パターン1. 異性として好き

好きと聞いて思い浮かぶのが、恋愛対象として異性を好きになるパターンです。惹きつけられるような魅力を感じ、「もっと近くにいたい」「肉体関係を持ちたい」と感じるようになります。

また、異性として好きになった場合は、独占欲が芽生えることも多く「自分だけを見てほしい」「自分だけのものになってほしい」」と感じるところが特徴です。


パターン2. 友人や仲間として好き

考え方や趣味が合う友人は、一緒にいて心地いいですよね。ここにも、好きという気持ちが隠れています。友情を示す好きとは、「居心地のよさ」や「信頼感」を感じるところが特徴。どのようなことでも気兼ねなく話すことができます。

また、互いに信頼し合っていると感じられるので、自分の能力や力を存分に発揮できる環境を作ることができます。


パターン3. 憧れの気持ちが入った好き

男性女性問わず、自分にない魅力的や特技を持っている人を見ると心が惹かれることがあります。これも、憧れや尊敬の気持ちがこもった好きのパターンです。

スポーツ選手やアイドル、身近なところで言えば先輩や上司など、自分にはないものを持っている相手に抱くことが。

このタイプの好きとは「あんな風になれたないいな」という気持ちで、接することが多いです。


パターン4. 親族に対する愛情の要素が強い好き

家族や親族とは、見えない深い愛情で繋がっていますよね。これも、好きのパターンの一つです。恋愛のような性的欲求ではなく、精神の安定や平穏な気持ちを感じられるところが特徴です。自宅にいるとリラックスできるのも、その一つでしょう。

また、親族への好きとは見返りを求めることのない愛情で、自ら「こうしてあげたい」「喜ばせたい」と思い行動します。


「好き」の感情が分からない心理や理由

ここからは、好きとはどのような感情か分からない理由や心理をまとめてご紹介します。

好きとは、体感していないとなかなか表現できないもの。好きという気持ちに気付けるようになるためにも、チェックしてみてくださいね。


心理や理由1. 恋をした経験がなく、恋愛感情がどういった物か分からない

今まで異性と関わる機会が少なかった場合や、恋愛に重きを置いて来なかった場合、「人を好きになる」という経験自体がないことが。好きという感情が自分で分からないので、好きになったらどうなるのか想像がつきません。

また、積極的に恋をしてこなかった場合は、周囲の恋愛に対しても無関心だったはず。恋愛感情を知る機会を遠ざけていたことも原因です。


心理や理由2. 恋をして傷つくのが怖い

友人の恋愛やドラマの恋愛を見て「失恋は傷つく」ということが脳裏に焼きついている場合、「同じように傷つきたくない」と感じている可能性が。いいなと感じる異性がいても傷つきたくないという気持ちが勝るため、恋愛感情にブレーキをかけてしまいます。

好きという気持ちが分からないのは、好きという気持ちを実感する前に恋愛を止めていることが原因です。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由3. 理想と現実のギャップを受け入れられない

異性に惹かれる瞬間は、自分でも予測ができないものです。理想の彼氏像や彼女像があっても、それとかけ離れた人に心を奪われてしまう場合も。

その時に「好きとはこんなものではないはず」「こんな人を好きになってはいけない」と、自分の気持ちを疑ってしまう人も。

その結果、好きという感情を受け入れられずに、どんどん自分の感情が分からないままとなってしまいます。


好きとは?男女別で異性を好きになる10個の瞬間

ここからは、男性と女性でそれぞれことなる異性を好きになる瞬間をご紹介します。男性と女性では、惹かれる瞬間は異なるもの

好きとはどのような感情なのか知る手掛かりにもなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


男性が女性を好きになる瞬間

まずは、男性が女性を好きになる瞬間を5つご紹介します。男性は女性の意外な一面やかわいらしい一面に、ドキッとしてしまうことが多いよう。

どのような瞬間が男性には魅力的に写るのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


瞬間1. 会った瞬間に外見がタイプだった時

第一印象は大切だと言いますが、面食いの男性の場合は外見がタイプというだけで恋に落ちてしまうもの。好みの服装や雰囲気をまとっている女性に出会うと、それだけで「傍にいたい」「一緒に過ごしたい」と思ってしまいます。

また、会った瞬間に女性らしさを感じられる装いをしているのも、恋に落ちてしまうポイント。異性ならではの魅力が感じられると、惹きつけられてしまいます。


瞬間2. 甘えるような仕草をしてきた時

男性は本能的に「大切な人を守りたい」という気持ちが備わっています。それをくすぐる仕草のできる女性は、男性の心を掴めることが多いです。

例えば、ここぞという時に甘えることができたり、仕事などでさり気なく頼ることができたりすると「自分の存在を必要としてくれている」と感じます。

その結果、「守ってあげたい」「頼りにされたい」という気持ちが芽生えて、恋に落ちてしまいます。


瞬間3. 仕事等で失敗して弱っている姿を見た時

普段とは異なる一面にも、男性は弱いもの。仕事をテキパキとこなす姿を見せていることが多い女性が弱っている姿を見せたときや、明るく振る舞っている女性が悩んでいる姿を見せた時には、ドキッとしてしまいます。

「どうにかしてあげたい」「傍にいてあげたい」という気持ちが芽生えて、好きになってしまうことも多いです。


瞬間4. 一緒にいると楽しいと感じた時

共感できるポイントや楽しいと思えるポイントが多い女性とは「一緒にいたい」「癒される」と感じます。そのため、一緒にいる時にこのような感情を感じたら、恋に落ちてしまうことが多いそう。

共通の趣味や話題があると、自然と盛り上がる機会も増えますよね。一緒にいる時に楽しいと感じられると、もっと一緒にいたいと感じるはずです。


瞬間5. 無邪気な笑顔を見た時

女性らしいチャーミングな一面は、男性の心を掴むことが多いです。普段から明るく笑顔を絶やさない女性は、それだけでも一緒にいたいと感じさせます。

特に、女性の笑顔に癒される男性は多く「近くにいたい」「楽しく過ごせそう」などの印象を持つことも。

女性の純粋な表情を、しっかりとチェックしている男性は多いですよ。

【参考記事】はこちら▽


女性が男性を好きになる瞬間

続いて、女性が男性を好きになる瞬間を5つご紹介します。女性は、男性の行動や仕草にドキッとしてしまうことが多いようです。

男性のどのような瞬間に好きだと感じてしまうのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


瞬間1. 男らしいギャップある一面を見た時

多くの女性は、男性に「守ってほしい」と気持ちを抱くもの。そのため、仕事をしている時とは異なる男らしい一面を見ると、好きになること多いです。

意外と体を鍛えていたり、ここぞと言う時に意見が言えたりする姿は、「頼りになる」「男らしい」と感じます

また、男性ならではの力強さを垣間見れると恋に落ちてしまうことも。


瞬間2. 一緒にいると安心できると感じた時

女性は、男性の包容力にドキッとすることが多いです。そのため、一緒にいる時に「安らぎ」や「安心感」を感じると好きになることが。一緒にいて居心地のいい人には、「大切にされたい」と感じるから。

また、一緒にいて居心地のいい男性のことは生理的に受け付けていることにもなるので、好きになることが多いです。


瞬間3. さりげない優しさに触れた時

女性は自分を労わってくれる男性に、心を惹かれる傾向が。気遣ってくれる行動が嬉しいのはもちろんのこと、「いつも気にかけてくれているんだな」「私のことを見ていてくれるんだな」という気持ちに嬉しくなります。

また、自分が男性や彼氏にしてほしいと思っていたことをしてもらった時も、ドキッとして恋に落ちてしまうことも。


瞬間4. 自分だけ特別扱いされた時

女性は、異性に自分だけの居場所を見出そうとします。それと同時に「独占欲」や「特別扱いされたい」という気持ちも持っているもの。

そのため、他の女性とは異なる待遇を受けると「大切にされている」「私だけは他の女性とは違う」と感じられます。このような気持ちにさせてくれる男性を好きになってしまう女性も多いです。


瞬間5. 好意的な言葉をかけられた時

女性の中には「自分のことを好きな男性のことが好き」というタイプの人も。男性が自分のことを好きでいてくれることに、安心感や優越感を得ています。

また、自分のことを好きだという保証があるので、恋愛をして傷つくリスクも回避できます。あからさまな好意がわかる時に、その男性のことを好きになってしまうところが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


この気持ちは好きなの?自分の気持ちを確かめる12個の恋愛診断テスト

ここからは、好きをいう気持ちを抱えているのか自分でチェックできる恋愛診断テストをご紹介します。

「この気持ちは何なんだろう」「好きとはどんな感情なんだろう」と迷ったら、いくつあてはまるかチェックしてみてくださいね。好きという心理が隠れているかもしれません。


診断テスト1. 気がつくと目で追ってしまう

人は興味のあるものや好意を寄せているものを、無意識のうちに目で追ってしまう習慣があります。歩いていて気になるお店があった時やほしい洋服があった時も、目で追ってしまうはず。

これは、好意を抱いている異性にも同じこと。無意識のうちに目で追っていたり視線を送ったりしている場合は、好きという心理が潜んでいる可能性が高いです。


診断テスト2. LINEの返信がないか気にしてしまう

好意を抱いている異性とは、少しでも繋がりを感じていたいもの。メールやLINEを送り、返信があるかどうか気になっている場合は、常に相手のこと気にしている証拠です。

「今、何をしているんだろう」「忙しいのかな」などとふとした瞬間に考えているはず。1日のうちに何度もLINEを確認しているなら、好きな気持ちが潜んでいます。


診断テスト3. 服を買う時にその人の顔が浮かぶ

洋服や靴、バッグなど身につけるものを購入する時に、「あの人ならこっちの方が好みかな」「この服装なら気付いてくれるかな」などと考えてしまう場合には、好きになっている可能性が高いです。

自分の持ち物を購入する時ですら、相手からどう思われるのか気にしてしまう心理が働いています。最近、ショッピングに行った時にどのようなことを考えていたか、思い返してみましょう。


診断テスト4. その人に会う時はおしゃれを頑張ってしまう

気になる人と会う時には、どのような服装をしているのかも重要なポイントです。友人と会う時や会社に行くときとは異なる服装をしている場合や、頑張っておしゃれをしている場合には、好意を抱いている証拠。

相手から少しでもよく思われたいという気持ちが働いています。また、相手が好むファッションテイストに合わせている場合には、好きになっている可能性が高いです。


診断テスト5. 目が合うとドキッとする

目は口程に物を言うと言いますが、目が合った時にどのように感じるのかも判断のポイント。好意のある相手と目が合うと、それだけでもドキッとしてしまいます。

また、長い間目を合わせたままいることができず、思わず目を逸らしてしまうことも。相手の目を見ながら話せなくなっているのは、好意が潜んでいる証拠です。


診断テスト6. ダメな部分を見てもかわいいと思ってしまう

誰でも、好意を抱いている相手や好きな相手にはついつい甘くなってしまいます。同じ失敗を他の人がするとイラッとするのですが、好意のある相手なら「かわいいな」「おっちょこちょいだな」と、どのようなことでも許容範囲となってしまうことが。

どのような一面でも許せてしまうようなら、好きという心理が隠れている可能性が高いです。


診断テスト7. 異性と楽しそうに話していると嫉妬してしまう

相手が異性と行動していたり楽しそうにしていたりすることに嫌悪感を抱く場合には、相手のことが好きになっている傾向が。好意のない相手なら誰といても気にならないはずです。

また、異性と話しているだけでもモヤモヤとして、気持ちが揺さぶられる場合には「自分だけのものにしたい」という独占欲を抱いている可能性もあります。


診断テスト8. 一緒に過ごしていると時間を忘れてしまう

好きなことをしている時間とそうでないことをしている時間は、時間の速度が違うように感じます。相手と過ごすひと時が「あっという間だな」「時間が足りないな」と思うなら、それだけ入り込んでいる証拠です。

また、一緒に楽しく過ごせる相手や居心地のいい相手には好意を抱きやすいため、夢中になっているのかもしれません。


診断テスト9. その人の頼み事なら何でも聞いてしまう

好意を抱いている相手には、できるだけ優しくしたいと思うものです。その人から頼み事をされると断れないという場合には、「力になりたい」「嫌われたくない」という心理が働いています。

少し無理をしてでも叶えてあげたいと思ってしまう場合には、好きになっている証拠。相手の気持ちを中心にして、考えてしまっているようです。


診断テスト10. ハグやキスをしたいと思う

好きな相手には「触れ合いたい」「できるだけ近くにいたい」という気持ちを抱きます。特に、キスやハグをしたいと思うようになったら、異性として惹かれている証拠です。

キスやハグは愛情を確かめたいという心理や、自分だけのものにしたいという心理の表れでもあります。このような想像をするようになったら、好きな気持ちがあると考えていいでしょう。


診断テスト11. 相手の全てを知りたいと思ってしまう

興味のある相手のことなら、些細なことでも知っておきたいと思うもの。相手の全てを知っていることで、安心感や優越感を得ようとします。

また、好意を抱いていると、相手の情報で他の人が知っていて自分が知らないことがあるのも、釈然としなくなります。このような気持ちを抱いたら、好きだという気持ちを持っている証拠です。


診断テスト12. 付き合う姿をイメージしてしまう

好きな相手となら、これから先の未来をイメージしたくなりますよね。「付き合ったらどこにいこうかな」「付き合えたら楽しいだろうな」などと、自然と未来に目が向いていきます。

ここには、これから先も一緒にいたいという心理が潜んでいます。そのため、相手とこれから先のことをイメージするようになったら、それは好きな証拠です。

【参考記事】はこちら▽


好きとは言えないけど、相手に好意を伝える5つの方法

最後に、好きとは言えないけれど、相手に好意や気持ちを伝える方法をご紹介します。相手に寄り添う行動や態度で示して、必要だと思ってもらえる存在になりましょう。

簡単に実践できる方法ばかりなので、好きとは言えない人はぜひ参考にしてみてくださいね。


方法1. いつも相手の側にいるようにする

誰でも、会う頻度や近くにいる頻度が高い人に親近感を覚えます。そのため、できるだけ好きな人の近くにいられるような工夫をしてみましょう。

直接会う時間が少ない場合は、LINEなどで頻繫に連絡を取るだけでも、気に留めてもらえるようになります。

相手の傍に違和感なく自分がいる状態を作るように心がけてみましょう。


方法2. 自然にボディタッチをする

相手が自分に心を開いているかどうか確認するには、ボディタッチをしてみるといいでしょう。体に触れられるということは、信頼している証です。軽く肩を叩いたり手に触れたりして、より身近な存在に感じてもらうのも一つの方法です。

できるだけぎこちなく感じないようにタイミングを見計らって、ボディタッチができるといいでしょう。


方法3. 相手の良い部分を見つけ積極的に褒める

自分のことを認めてくれる相手には、嫌な気持ちを感じませんよね。特に、他の人が見ていないような部分を褒めてもらえると「そこまで見ていてくれるんだな」「理解してもらえているんだな」と感じます。

そのため、相手のことをよく観察して些細なことでも褒めるように心がけるのも一つの方法です。自然と二人の距離が近づいていくはずですよ。


方法4. 悩み相談や頼み事をしてみる

相手との接点を持つために、自分から相談や頼み事をしてみるのも一つの方法です。二人でしか共有できない話題を持つことで、少しずつ距離を縮めることができます。

また、相談するのは相手のことを気に留めている証拠。興味のない相手には相談をすることはないですよね。

「頼ってくれているんだな」「信頼してくれているんだな」とも、感じてもらえます。


方法5. 自分の秘密を打ち明ける

自己開示をすることで、相手の気持ちを引き寄せるのもおすすめの方法です。他の人が知らないような自分の秘密を打ち明けることで、相手に特別感を与えます。

特に、女性は自分だけを特別扱いをされることを嬉しく思うので、ドキッとしてしまうかもしれません。二人だけの共通話題を増やして、関係を前進させましょう。


好きという気持ちがわからない時は、診断テストを試してみて。

今回は、好きとはどのような感情なのか、好きという気持ちが分からない心理や、男女それぞれが好きになる瞬間、そして12個の恋愛診断テストなどをまとめてご紹介しました。

好きという気持ちに気付くだけでも、恋愛を楽しめるようになるはずです。ぜひ、今まで好きという気持ちに鈍感だった人も、自分の気持ちを注意深く観察してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事