人を好きにならない男女の心理&理由とは?異性を好きになる8の方法を解説

男性も女性も、なかなか人を好きにならない人っていますよね。今記事では、人を好きにならない男女の心理や理由を解説すると共に、人に好意を示せない人の特徴について詳しく紹介していきます。また、人を好きになるための改善方法もレクチャーするので、悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

人を好きにならないことに、悩んでいる方へ。

人を好きにならない人の心理&理由

「自分は人を好きならない」と思っている人は、様々な理由があって恋愛から遠のいています。中には、本当に恋愛をしたいのに全然好きな人が出来なくて困っているという人もいるでしょう。

そこで今記事では、人を好きにならない人の心理や好きになるための克服方法を紹介します。心理を理解すれば、人を好きになるヒントが隠れているかもしれませんよ。


人を好きにならない人の心理や理由とは?

人を好きにならないと悩んでいる人は男女に限らず実は多いものです。では、人を好きにならない人は、一体どのような真意があるのでしょうか。

ここからは、人を好きにならない人の心理や理由について紹介します。


心理や理由1. 理想が高すぎて恋愛対象にならない

人を好きにならない心理は、「年収は◯◯万以上、優しい、顔が自分好み」といった日々の生活をしているだけでは、到底出会うのは難しいような理想の相手を探しています。

「自分に合う相手はきっとどこかにいるはず」と自分を高めることなく、相手の条件だけで物事を考えているのです。そのため、自分が理想とする条件を満たした人が現れず、人を好きなれない状態になっています。


心理や理由2. 人の悪い部分ばかりに目が行ってしまう

人を好きにならない理由は、「この人は気遣いが出来ない」「食事の誘い方が嫌だ」「優しさが足りない」といった、相手をマイナスでしか見ていないから。

相手を好きになる前に、どんな相手でも減点方式で見てしまうのです。それは、相手に求めている理想が高いことにも通じます。妥協ができないため、いつまで経っても好きな人ができないのです。


心理や理由3. 自分に自信がなく、人を好きなることが怖い

外見や内面に自信がないので、人を好きになることを最初から諦めてしまっているパターンもあります。

それは、過去のトラウマや自分の容姿に自信がないことが原因だから。自分が好きになったとしても、「どうせ恋愛をするのは無理」「相手が自分のことを好きになるはずがない」と考えて、人を好きになること自体を辞めているのです。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由4. 異性と関わる機会がほとんどない

人を好きにならない人は、まず出会いがありません。仕事でもプライベートでも異性と接することがなく、同性と関わることが多いため、好きになるという感覚を既に忘れていることも。

わざわざ人を好きになるために、自分から積極的に行動を起こすことも考えていないので、いつまで経っても人を好きになるということがないのです。

【参考記事】はこちら▽


心理や理由5. 過去の恋愛で傷ついた経験があり、トラウマになっている

すごく好きだった相手に浮気をされたり、友達に奪われたりとショックが大きすぎて心を閉ざしてしまっているケースもあります。

人を好きになることで、また傷ついてしまうぐらいなら最初から好きにならない方が良いと考えてしまい、あえて好きな人を作らない人もいます。傷つくぐらいなら、一人で楽しんでいた方が気楽だと思っているのです。


心理や理由6. 一人が楽だと思っている

人を好きにならない人の中には、誰かと関わることを苦手としていることもあります。一人でいることに慣れてしまうと、いまさら誰かを好きになって喧嘩したり、仲良くしたりということが面倒に感じてしまうのです。

相手の気持を考えて行動するぐらいなら、一人で居たほうが好きなことできるし、気が楽と思って、あえて好きな人を作らないという選択を取る人もいます。

【参考記事】はこちら▽


人を好きになれない!人を好きにならない人の特徴

人を好きになりたいと考えているのに、何故か人を好きになれないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは人を好きにならない人の特徴を紹介します。自分を振り返ってみると実は、意外なところに原因があるかもしれませんよ。


特徴1. 仕事が忙しく、プライベートな時間が確保できない

人を好きにならない人の特徴は、仕事が忙しいので休日は自分の趣味や仲間との遊びを優先します。そのため、恋愛する時間を捻出することは一旦後回しと考えているのです。

わずかなプライベートの時間を気の合う仲間との時間に使いたいと考えているため、人を好きにならないという人は、人を好きになれないというよりは恋愛の優先順位が低い傾向にあるのです。


特徴2. 休日は趣味に打ち込んでいる

人を好きにならない人の特徴は、わざわざ休日をデートに充てたり、異性に時間を割いてまで一緒に居たいと考えていません。

人を好きにならないというよりかは、趣味が充実しすぎているので、恋愛を楽しもうという気持ちがなくなっています。趣味を楽しむことで、仕事でのストレスを発散していることも

休日での趣味が楽しすぎて、好きな人ができないという状況なのです。


特徴3. 休日に外出することはほとんどない

家でゴロゴロしたり、部屋の掃除をしたりするだけで1日が終わってしまいます。交流関係を新しく築こうとしないので、新しい出会いもなく人を好きにならないのです。

仕事で疲れて外出する気力がなかったり、せっかくの休日を誰かに気を遣って過ごすのが面倒と感じてしまうことも。

休日に出掛けないので、異性と出会う機会がほとんどなく、基本仕事が休みの場合は家で活動していることが特徴です。


特徴4. LINEの連絡もめんどくさいと思ってしまう

LINEはスタンプだけでもリアクションが取れるはずなのに、めんどくさいと感じて何もアクションを起こそうとしない人もいます。

一応LINEの内容は確認するものの、「まぁいいか」とそのまま放って置くため、相手から次第にLINEが来なくなります。今まで一人で自由に過ごしていたため、急に恋人候補が現れると自由が奪われるような気がしてしまうのです。

基本的にマメではないので、恋愛に発展しそうだなとなっても連絡が面倒になり発展しないのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 交友関係が狭く、新しい出会いがない

いつも決まったメンバーで飲み会をしたり、遊んだりしているだけで十分気持ちが満たされているという特徴があります。関わるコミュニティが狭く、恋愛に発展することもありません。

人を好きになれない人は今、気の許せる仲間といられればそれでいいと考えている一面もあります。


特徴6. 外見を磨いておらず、相手からアプローチされることがない

人を好きになるのは、相手から好かれていると感じたときです。そのため、髪の毛が常にボサボサであったり、体型がだらしなかったりすると、異性から好かれることがなく、自分も人を好きになるというきっかけがなくなります。

さらに、自分に対して自信もなくなるので、人を好きになるということから遠ざかってしまうのです。


特徴7. 自立しており大抵のことは一人でできる

人を好きにならないのは、一人でいることが長かったため、自分だけで何でもこなせてしまうから。そつなくこなせるので、女性や男性が居なくても困らないと思ってしまっているのです。

特に恋愛をしていなくても、趣味や気の合う仲間がいれば休日は充実しているし、家のことも一通りはこなせるので、わざわざ誰かと一緒に居ないくてもいいと考えているのです。


特徴8. どこかで運命の出会いがあると信じている

男性でも女性でもわざわざ仕事先やプライベートで好きな人を見つけなくても、運命の人が急に目の前に現れるかもしれないと頭のどこかで考えています。

それは、ドラマや映画の影響で自分には運命の相手がきっといるはずと思っているから。

ガツガツと自分で恋愛を進めるのは苦手なので、流れに身を任せて運命の出会いを求めているのです。


【男女別】人を好きになるための方法とは

しばらく人を好きになっていないと「人を好きになる」という感覚を忘れてしまうものです。では、人を好きになるには一体どうしたらいいのでしょうか。

ここからは、男女別に人を好きになるための方法について紹介します。


男性が人を好きになるための4つの方法

男性でも人を好きになれないと、悩んでいる人が多いのではないでしょうか。ここからは、男性が人を好きになるための4つの方法を紹介します。

日々の行動を少し変えるだけで、人を好きになるかもしれませんよ。


方法1. 筋トレして身体を鍛えることで自信をつける

人を好きにならないのは、自分の外見に対して自信がないから。「どうせ自分は太っているし、かっこよくもないから女性にはモテない」と考えているのであれば、筋トレがおすすめです。

筋トレをすることで、少しずつ自己肯定感が高まっていきます。見た目も少しずつ変わってくるので鏡もよく見るようになりますし、自然と自分に自信がモテるようになります。

自信がつくことで、積極性も高くなり「自分も恋愛してみようかな」と前向きな気持に変わりますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 週に一度は女性とデートに行く予定を入れる

まずは、色々なタイプの女性と食事しに行く予定を立てましょう。

そうすることで、「この人とは波長が合うな」「気になる人だな」と段々思えるようになります。気になった人とはさらにデートを重ねていくと人を好きになることも。

人を好きになる方法は、自分がどんなタイプの女性が好きなのかを把握することが大切です。


方法3. 先々の予定を埋めて、休日はとにかく外出する

積極的に外を出歩くことを意識すれば、自然と出会いの幅も広くなります。出会いの数だけ、異性と接触する機会も増えて好きな人ができるかもしれません。

例えば、数ヶ月先の音楽フェスを予約しておく、旅行の計画を立てるなど、アクティブに行動を起こすことで積極性も高くなります。「ちょっとハードかな?」と思うぐらい予定を入れておくことが大切です。


方法4. 人に興味を持ち、話を聞き出す

趣味や仕事など自分に関わることには興味があるものの、他の人となると全然興味がわかなくなる人がいます。

まずは、相手がどんな人なのか何に興味があるのかを積極的に聞き出してみましょう。例えば、「◯◯さんってどんな趣味があるんですか」と相手に話しかけることで、意外と共通点があって盛り上がるかもしれません。好きな人が欲しいと考えるなら、自分が相手に興味を持つことが大切です。

【参考記事】はこちら▽


女性が人を好きになるための4つの方法

人を好きにならないと悩んでいる人は女性にも意外と多いものです。そこで、ここからは女性が人を好きになるための方法を紹介します。

少しずつ取り入れていくことで、自分でも気が付かないうちに好きな人ができるかもしれませんよ。


方法1. 髪型やメイクを変えて可愛い自分になる

人を好きにならないのは、自分に対して外見や内面の自信がないからかもしれません。まずは自分を好きになるために、いつもとは違う髪型にしてみたり、メイク教室に行って普段とは違う自分になったりすることで自信がついてきます。

人を好きになるためには、まず自分のことを好きになることがとても大切です。自分に自信を持つことで、人を好きになりますよ。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 恋多き友人と休日は一緒に過ごすようにする

出会いが少なく、休日は家にこもりがちでは人を好きになれないです。人を好きになる方法は、とにかく出会いの数を増やすこと

そのためには、1年中恋をしているような友達と出かけるのがおすすめです。いつもとは違う遊び方や今まで経験したことのない場所へ、連れて行ってくれるかもしれません。

恋多き友人と出かけることで、知らない場所はもちろんのこと、異性と出会う回数が増えて自然と恋愛に発展しやすくなりますよ。


方法3. 必ず1回はその人を褒める癖を付ける

人を好きにならないのは、相手に興味がないからです。人を好きになりたいと思ったら、相手のことをよく観察しましょう。意識するポイントは、相手を褒めることです。相手の良いところを探すのは、その人をよく観察しなければ見つけることはできません。

まずは、相手に興味を持って褒めるところから始めることで「この人いい人だな」と感じ、気がついたら好きになっているかもしれませんよ。


方法4. 合コンや街コンなどの出会いの場に積極的に参加する

人を好きになる方法は、出会いの数を増やすことです。休日に家にこもっていては、好きな人を見つけることはできません。積極的に、街コンや合コンといったイベントに参加することで、普段出会うことのないような人に出会えます。

いきなり「好きな人を見つける」と意気込んでいくと空回りするので、「素敵な人いたらいいな〜」ぐらいの軽い気持ちで参加するのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


人を好きにならないと悩んでいるなら、少しずつ積極的になりましょう!

人を好きにならないと悩んでいる人は、焦って好きになろうとしないことが大切です。まずは出会いの数を広げるところから始めて、相手をよく観察するところから試してみましょう。少しずつ続けていくことで自分が気が付かないうちに、相手のことが気になっているかもしれませんよ。

人を好きになって、日々の生活をさらに充実させちゃいましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事