恋愛が怖いと感じる女性へ。臆病になる原因&克服する方法を解説

しばらく恋愛から遠ざかっていると、「恋愛が怖い」と感じてしまいますよね。そこで今回は、恋愛に苦手意識を持っていたり、臆病になってしまっている女性に対して、原因を詳しく解説していきます。また、恋愛が怖い時の克服方法もお教えしますので参考にしてみてくださいね。

恋愛が怖いと感じている女性へ。

助成が恋愛に臆病になる原因&克服する方法

「恋愛が怖くてできない!」と思ってしまい、なかなか新しい恋に進めない女性は意外と多いはず。そこで今回は、恋愛に恐怖心を持ってしまう女性の特徴や原因、それを克服する方法をまとめてご紹介します。

過去のトラウマや恐怖心を振り払って、恋愛にいいイメージを持つことが大切です。ぜひ、一歩前進するためにも参考にしてみてくださいね。


恋愛が怖いと感じる女性の心理的特徴

まずは、恋愛が怖いと感じてしまう女性の心理をご紹介します。意図的に恋愛を遠ざけてしまうのには、それなりの理由があるはずです。

まずは、どのような点が原因となっているのか一度自分でチェックしてみましょう。


心理的特徴1. 男性と接するのが苦手で、男友達を作りたくない

男性と接する機会が少ない環境で育った場合、男性との接し方が分からず男性を避けるようになります。自分の会話や行動に男性がどのような対応をするのか検討がつかないので、一緒にいる姿を想像することができません。

男性と過ごすことに楽しいイメージを持てず男友達を作ろうとしないので、恋愛へと発展しないところが特徴です。


心理的特徴2. 恋愛をしたら、相手に依存しそうと思っている

恋愛をすると彼氏のことが大好きになってしまい、生活が恋愛一色になってしまう女性もいます。今までそのような経験をしたことがある場合や、他人に依存しやすいと自覚している場合は、わざと恋愛を避けている可能性も。

他人に依存しないで自立した女性になりたいという気持ちや男性に染まりたくないという気持ちが強く、男性とできるだけ関わらないようにしている特徴があります。


心理的特徴3. 飲み会や合コンなど、異性との出会いの場に行くのが怖い

今までの経験から、男性との出会いの場に行くことが怖くなっている可能性も。飲み会や合コンなどで失敗をした経験がある場合、「また失敗したらどうしよう」「誰からも相手にされなかったらどうしよう」などトラウマになっている可能性が。

また、実際に合コンや飲み会に行ってもいい恋愛に繋がらなかったことが多い女性は、出会いの場に行かなくなります。


心理的特徴4. 自己肯定感が低く、自分に自信がない

恋愛をする前から「どうせ私は相手にされない」「他の女性の方が可愛い」などと、自分を否定する心理が働いていることも。この場合は自己肯定力が低く、自分に自信を持てないので、男性と関わっても興味を持ってもらえないと思い込んでいます。

そのため、既に恋愛を始める前から諦めてしまい、男性と関わらないようにしている可能性もあります。

【参考記事】はこちら▽


心理的特徴5. 恋愛経験がなく、どんなものか分からないので怖い

今まで男性と関わったことのない女性の場合、男性と付き合うというイメージが持てないこともあります。初めての経験ばかりとなるので、最初の一歩が踏み出せないで、恐怖心ばかりが膨らんでしまうことも。

そのため、恋愛をする前からマイナスイメージばかりを持っており、自然と連絡を避けるようになっているところも特徴です。

【参考記事】はこちら▽


恋愛が怖いと思ってしまう原因とは?

ここからは、恋愛を怖いと感じてしまう具体的な原因をご紹介します。原因を知ることで、恋愛から遠ざかっている今の状態を直すことができるはず

自分の気持ちを知るためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。


原因1. 元彼との恋愛がトラウマになっている

過去に失恋したことがある場合、その時の恋愛が深い傷となっていることが。彼氏のことを信頼していたのにも関わらず、「浮気をされた」「急に連絡が取れなくなった」など、トラウマとなる失恋経験をしていることも少なくありません。

それが後の恋愛にも影響してしまい、「また同じことをされたらどうしよう」という恐怖心を抱えてることで、恋愛を避ける原因となっています。


原因2. 振られた時のショックで傷つくのが怖いから

男性と付き合う前から、別れたときのことを想像してしまう女性も多いはず。

「好きな人に振られたらどうしよう」「付き合ったとしても、振られて別れたら傷つくな」などと、自分が傷つくシュチエーションを想像しては、傷つくから辞めておこうという結論に至ります。

また、友人などの恋愛を見て、振られると傷つくんだなと感じてしまい、恋愛を遠ざけようとしています。


原因3. 付き合う場合、自分のコンプレックスも開示する必要があるから

好きな男性の前では、魅力的な女性でいたいもの。しかし、付き合い彼氏と彼女になると、自分の体や性格などコンプレックスに感じている部分も開示しなければならない時がやってきます。

それを考えると「好きな人に本当の自分を見られたくない」と感じてしまい、好きにならないよう距離感を保ってしまうところも原因の一つです。


原因4. 警戒心が人に心を開くのに抵抗があるから

相手が男性女性関係なく他人に対して警戒心が強い性格である場合、そもそも心を開くことに抵抗があります。

警戒心が強く、誰かに自分を深く知られることに恐怖心を抱くので、一定の距離感を保ちたいと考えるところが特徴。

そのため、男性から好意を持たれたとしても、自分のテリトリーに入り込ませないようにして、恋愛に発展しないようにします。


原因5. 本気で好きになって裏切られるのが怖いから

彼氏のことしか見えないほど好きになってしまった時のことを考えて、好きになる前に気持ちをセーブしようとする女性も。好きな気持ちが強い分、失った時や裏切られたときの反動は大きくなります。

「もし、好きな人に裏切られたら傷つくな」「失恋したら嫌だな」などと、傷つくことを恐れて傷つかないように行動してしまうところも一つの原因です。


原因6. 今まで片思いばかりで実った経験がないから

今まで男性のことを好きになったことはあるものの、実らない片思いばかりをしてきた場合、「これ以上恋愛で嫌な思いをしたくない」と思ってしまいます。

また、ハッピーエンドになったことがないので、恋愛に対しトラウマとなるイメージしか持っておらず、積極的になれません。

その結果、どんどん恋愛が億劫になり恐怖心だけが残ってしまっています。


恋愛が怖いと思うのを克服する方法をレクチャー

ここからは、恋愛への恐怖心を克服する方法をご紹介します。今までのイメージを払拭して、恋愛にいいイメージが持てるようにすることが大切です。

どのような方法があるのかチェックしながら、実践してみてください。


克服の仕方1. まずは異性の友達を作ってみる

男性が傍にいる環境に慣れてくると、異性と一緒にいる自分がイメージしやすくなります。そこでまずは、男友達を作るところから始めてみましょう。

特に、今まで男性と関わることが少なかった女性の場合には、異性の友達ができるだけでも考え方や行動が理解できるように。

女友達に紹介してもらったり飲み会などに参加してみたりすることで、異性の友達も作りやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


克服の仕方2. 小さな成功体験を重ねて、自分に自信をつける

自分に自信がないと心を直すためには、自分に自信が持てるようなことを始めてみるのも克服方法です。

例えば、ダイエットや運動を続けてみたり習い事に通ってみたりすることで「自分にもできる」という体験を重ねることができます。

その結果、以前より自分自身が好きになり、男性とも少しずつ関われるようになるはずです。

【参考記事】はこちら▽


克服の仕方3. トラウマがある場合、誰かに相談したりして解消する

過去の恋愛の傷は、なかなか癒えないものです。しかし、いつまでも抱えたままでは恋愛にいいイメージを持って、次の恋に進むことができません。

そこで、少しずつでいいので、どのようなことがトラウマになっているのか整理し、解消していくように心がけてみましょう。

友達に相談したり書き出してみたりすることで、何が問題となっているのか明確にしてみてくださいね。


克服の仕方4. 彼氏が欲しいけど怖い場合は、身近な人に紹介を頼んでみる

「彼氏が欲しいという気持ちはある」という場合には、その気持ちを恋愛に繋げる行動に出てみましょう。

自分から飲み会などに出かけて男性と関わることに抵抗がある場合には、友達や同僚など身近な人に紹介してもらえないか、相談してみるのも一つの方法。

信頼できる人の紹介なら安心して出会うことができ、恐怖心も和らぎます。


克服の仕方5. 恋愛がしたい理由を書き出してみる

恋愛に対して、知らず知らずのうちにマイナスイメージばかりを膨らませている可能性も。恋愛への恐怖心を絶つためにも、恋愛に対するいいイメージを書き出してみましょう。

恋愛をするメリットや恋愛がしたい理由を具体的に描くことで、前向きな気持ちになれます。「恋愛してみてもいいかも」と感じられるようになり、恐怖心を克服できます。


恋愛が怖い人はぜひ参考にしたい!恋愛が上手くいく人の特徴

最後は、恋愛が怖い人は参考にしたい!恋愛がうまくいっている人の特徴をまとめてご紹介します。

恋愛がうまくいっている人の特徴を掴めば、これからの恋愛でつまづく恐怖も和らぎますよね。ぜひ、参考にしてみてください。


特徴1. 自分の感情に正直で素直な意見を口にできる

恋愛でストレスや不満を抱えて彼氏と良好な関係を築けない女性は、自分の気持ちを溜め込んでしまう傾向があります。また、自分の気持ちを抑えたまま男性と接すると、その状態の自分を好む人が集まってしまう傾向が。

恋愛が上手くいく女性は、始めから自分を偽ることなく素の状態で接します。そのため、素の自分を好きになってくれる男性に出会えて、良好な関係を築けるのです。


特徴2. 精神的に自立しており、恋人へ依存しない

彼氏に依存しすぎてしまうことで「失ったらどうしよう」「振られたらどうしよう」という怖い気持ちが拭えなくなるもの。自立した女性であれば、そのような不安はありません。万が一、彼氏がいなくなっても大丈夫だという強さがあるから。

相手を思い好きになることは素敵なことですが、依存しすぎいないように自分をコントロールできているところも特徴です。


特徴3. 感謝の気持ちをきちんと相手へ伝えられる

一人よがりな恋愛は、どちらかの負担となるので長続きさせることができません。彼氏や彼女になると傍にいることが当たり前になってしまいますが、それに感謝できる心を忘れないところも恋愛が上手くいく女性の特徴です。

彼氏に対して定期的に「ありがとう」と言葉に出して伝えることで、お互いの存在の大切さが確認できます。


特徴4. 恋人のことを信頼したり、尊敬したりしている

恋愛がうまくいっている女性は、彼氏を好きという気持ちと同時に、尊敬している気持ちも持っています。

「自分にはできないことができる」「夢に向かって努力している」など尊敬できる部分があると、お互いに信頼関係が築きやすくなります。

異性としての魅力と併せて人としての魅力を大切にすることも、恋愛をする上で重要なポイントです。


特徴5. 常に明るく笑顔で愛嬌がある

恋愛がうまくいっている女性は、男性が「傍にいて欲しい」と思える雰囲気を持っています。

例えば、笑顔を絶やさないところや明るくて元気なところがあると、一緒にいるだけで癒されますよね。ネガティブな雰囲気を持っておらず、女性らしいかわいらしさがあるところも特徴です。

そのため、いつまでも大切にしたいと思い、良好な関係を築くことができます。

【参考記事】はこちら▽


恋愛が怖いと思ったら、自己分析して克服方法を試してみて。

今回は、恋愛に恐怖心を持ってしまう原因や心理、そして恋愛への怖さを克服して直す方法などをまとめてご紹介しました。

過去のイメージで作られた恋愛を壊すことで、また一から素敵な恋愛はできるはずです。

自分のペースでいいので、恋愛ができるようできることから始めてみましょう。きっと、恋愛への恐怖心も柔らいでいくはずです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事