恋愛に興味がない男女へ。恋愛離れするデメリット&興味を持つ方法を解説

恋愛興味がなく、恋ができない男女へ。本記事では、恋愛に興味がない男女の深層心理から、恋愛離れするメリット・デメリット、恋愛に興味がなくなる原因、恋愛に興味を持つ方法を徹底解説します。恋愛に興味を持てない人は、本記事を恋愛に踏み出す一歩にしてみてくださいね。

恋愛に興味がない状態が続くとどうなるの?

恋愛離れするデメリット&興味を持つ方法

「恋愛に興味がないので、現在はとても恋ができるような状態じゃない」と、過去に心の傷を負うなどして恋愛をしようとは思えない男女も多いはず。

ところで、恋愛に興味がわかない人の心理とはどのようなものなのでしょうか。

今回の記事では恋愛から離れるメリットやデメリット、恋愛に興味がなくなる原因まで踏み込んで解説します。

恋愛に興味を持つ方法も紹介していますので、恋愛に踏み出す一歩にしてみてくださいね。


なぜ興味がない?恋愛に興味がない男女の深層心理

恋愛といえば誰もが興味を持っているものと思われがちですよね。

では、反対に恋愛に興味がない男女の深層心理には何が隠れているものは何なのか。

ここでは、男性・女性と性別ごとにその心理を覗いてみましょう。


恋愛に興味がない男性の深層心理

一時期、草食系男子というキーワードが流行っていましたよね。

今では「絶食系男子」と呼ばれるように全く恋愛に興味がない男性も見られるようになりました。

ここでは、そんな絶食系男子の深層心理を4つ紹介したいと思います。


男性の心理1. 恋愛よりも仕事や趣味を優先したい

かつて、若い男性にとっては何よりも恋愛が一番楽しいという時代がありました。

ところが、現在では仕事のやりがいや趣味の楽しさにスポットが当てられ、恋愛が後回しという男性も少なくありません。

恋愛にはどうしても時間もお金もかかるので、今は仕事や趣味を優先したいという深層心理が恋愛に興味がわかない男性には隠れています。


男性の心理2. 女性を楽しませる自信がない

最初から恋愛することを諦めて、恋愛そのものに興味がないという男性も最近は少なくありません。

「絶食系男子」の深層心理の一つに、女性を楽しませる自信がない**というものがあります。

恋愛は自分だけではなく、相手も楽しませなければならないという意識が強すぎて、恋に臆病になっている例でしょう。

恋愛経験の少ない男性に多い深層心理といえます。


男性の心理3. 恋の仕方がわからない

気になる異性がいても、どうアプローチして良いかわからない。このように、恋の仕方がわからないために恋愛に興味をなくしている男性も多く見られます。

その深層心理には、どうせ恋愛に興味をもっても上手くいかないから、いっそのこと恋愛に関わらないようにしようという気持ちが隠れているのです。

手に入らないものは、最初から欲しいと思わなくなるタイプの人に多く見られる傾向といえます。

【参考記事】はこちら▽


男性の心理4. 結婚願望が湧かない

「結婚すると趣味や旅行など自分がしたいことができなくなる」と考える男性も意外と少なくありません。

実は、このように考えるのは「恋愛=結婚に繋がる付き合い」と感じる男性に多く見られる傾向にあります。

結婚したくないから、そもそも恋愛自体に興味がわかないようになるという深層心理が隠されているのです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛に興味がない女性の深層心理

同じ恋愛というテーマでも、男性と女性とでは感じ方が異なります。

それでも、何らかの深層心理が隠れているために恋愛に興味が持てないという点では共通しているのです。

ここでは、恋愛に興味がない女性の深層心理を4つ紹介したいと思います。


女性の心理1. モテるはずがないと思い込んでいる

自分がどんな容姿や性格をしているかということと、自分に自信があるかどうかは厳密には別物です。

自分はモテるはずがないと思い込んでいる女性の中には、そもそも恋愛に興味を持たなくなる人も多くいます。

自分に自信がないため、どうせ恋愛ができないから興味を持っても無駄と考える女性に多く見られる傾向です。


女性の心理2. 恋愛よりも、今は自分を磨いていたい

最近では、キャリアウーマンという言葉にも見られるように社会での成功を望む女性も多く見られます。

恋愛よりも、自分磨きを優先したいという女性でしたら彼氏と遊んでいる暇はないと感じるでしょう。

仕事に対するスキルアップであったり、他には自分を綺麗にするために美容を学ぶなど、他のことに興味を持つことで恋愛への関心を無くしているパターンです。

【参考記事】はこちら▽


女性の心理3. ある程度の恋愛を経験しているため、離れたい

恋愛とは人の感情と感情のぶつかり合いでもありますので、楽しいだけでなく負担に感じることもありますよね。

ある程度の恋愛を経験した女性でしたら、恋愛に疲れてしまって今は離れたいという深層心理が見られます。

経験豊富な女性の中には恋愛自体に飽きたと感じる人もいて、同じく恋愛に興味を持てない状態になってしまうのです。


女性の心理4. 一人でいる方が気が楽

恋愛に限らず、人付き合いというのは何かと気苦労が絶えないものです。

人付き合いの面倒さを避け、一人でいる方が気が楽と感じる女性がいるのも無理はありませんよね。

彼氏を作るとどうしても定期的にデートで会うことになりますので、休日に一人でいたいために恋愛に興味を持たないという女性も少なからずいるようです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛離れするメリット・デメリット

一時は絶食系男子・女子と呼ばれて注目された男女の恋愛離れ。

恋愛にもメリットとデメリットがあるのと同じく、恋愛離れにもメリット・デメリットがあるようです。

ここでは、恋愛離れするメリットとデメリットを何点かずつ紹介したいと思います。


恋愛離れするメリット

恋愛に関心のある人でしたら「恋愛しないなんてもったいない!」と思いますよね。

しかし、絶食系の男女が増えた背景には恋愛離れの知られざるメリットがあるから。ここでは、恋愛離れのメリットを3点紹介したいと思います。


メリット1. 自分だけのためにお金や時間を使える

何かと給料が増えない不景気の今では、自由に使えるお金というのも限られていますよね。

恋愛にはデート代やプレゼント代が意外とかかるので、若い人ほど負担に感じてしまうものです。

もちろん、趣味など自分だけのために時間を使いたい人にとっては恋愛に使う時間も惜しいと感じてしまいます。

自分だけのためにお金や時間を使えるのが恋愛離れのメリットといえます。


メリット2. 異性に気を遣う必要がない

恋愛離れしていると、無理に異性に好かれようとする必要もありません

異性に気を遣うのは何かと大変ですが、恋愛離れすると異性に気を遣わなくてもよくなるのがメリット。

もちろん、気を遣わないというのは異性に失礼なことを言っても良いというわけではなく、あくまで恋愛対象として見られなくても良いという意味です。


メリット3. 恋愛に対する悩みが起きない

恋愛離れしているということは、人間関係を一つ自分から切り離すということです。

恋愛にはお金の悩みや時間の悩み、他にも「もし浮気されたら...」という悩みを抱えるリスクがどうしても付きまといますよね。

恋愛離れしていると、恋愛に対する悩みが起きる心配がないので日常を気楽に過ごせるのもメリットです。


恋愛離れするデメリット

恋愛をすることで彼氏・彼女からパワーを貰っている人だったら「恋愛離れなんてとんでもない!」と感じることでしょう。

実際、恋愛離れにはいくつかのデメリットがあるので恋愛に興味がない人も知っておくのがベター。

ここでは、恋愛離れするデメリットを5つ紹介したいと思います。


デメリット1. 恋愛の仕方がわからなくなってしまう

恋愛離れすると、なかなか恋愛体質に戻れなくなるというデメリットがあります。

言い換えると、恋愛の仕方がわからなくなってしまうせいで、気になる異性が居ても上手くアプローチできなくなるということです。

恋愛してみても良いと思える相手がいるのに、近づき方がわからなくて友達止まりで終わってしまうケースが珍しくありません。

【参考記事】はこちら▽


デメリット2. カップル系のイベント事が嫌いに感じる

自分から恋愛離れをしているはずなのに、カップルを見るとなぜか特別に意識をしてしまう。

そんな人だったら自分は恋愛に興味がないからとカップル系のイベント事が嫌いに感じてしまうことがあります。

バレンタインデーやホワイトデー、ハロウィンなどのカップル系のイベントが楽しめなくなるのはデメリットといえるでしょう。


デメリット3. 孤独感を感じることがある

「人間は一人では生きられない」とよく言われるものです。

しかし、家族や友人、趣味の仲間がいるのになぜか孤独感を感じることがあるのはもしかしたら彼氏・彼女がいないせいかもしれません。

恋愛離れをしていると彼氏・彼女を作るチャンスを自ら逃がしてしまうので、休日に一人で過ごすことが多くなるなど時々は孤独感を感じてしまうというデメリットがあります。

【参考記事】はこちら▽


デメリット4. 人間的な成長が得られにくい

恋愛をすると刺激を得たり、自分の思い通りにならないことから学びを得たりといった経験ができます。

裏返せば、恋愛離れをすると人間的な成長が得られにくいというデメリットがあるということです。

もちろん、仕事や趣味でも人と関わることができるのですが、恋愛だからこそ得られる経験もあるのは恋人がいた事のある人なら誰でもうなずけるのではないでしょうか。


デメリット5. 将来に対して不安を感じてしまう

恋愛離れをずっと引きずっていると、結婚適齢期まで逃してしまうことにもなりかねません。

結婚ができないと老後を一人で過ごすことになりますし、子供も授かれませんよね。

結婚相手という生涯のパートナーになり得る人をみすみす逃してしまうのは少しもったいない気もします。

「高齢者になっても一人で生きられるのかな?」と将来に対する不安があるのも恋愛離れのデメリットです。


恋愛に興味がなくなる原因とは?

恋愛離れしている人も、初めから恋愛に興味がなかったとは限りません。もともとは恋愛に興味があったのに、何らかの事情で恋愛離れしている人もいます。

ここでは、恋愛に興味がなくなる原因を6つ紹介したいと思います。


原因1. 過去の恋愛がトラウマになっている

付き合っていた彼氏・彼女に酷く振られた、別の異性に浮気されてしまったという経験がある人もいるはず。

恋愛に興味がなくなった原因として、過去の恋愛がトラウマになっているというケースは意外とよくあります。

「こんなに悲しい思いをするなら、もう恋なんかしたくない」と彼氏・彼女を作るのを拒絶してしまうのです。


原因2. 恋愛するお金が少ない

今は何かと不景気で、収入も思うように増えない時代といわれています。恋愛するのにはどうしてもお金がかかってしまうので、恋愛を諦めてしまう人も少なくありません。

恋愛に使えるお金が少なくて、「彼氏・彼女に不自由な思いをさせるぐらいなら、恋愛はしなくてもいい。」

こう考えるようになって恋愛に興味がなくなったというケースもあるのです。


原因3. アニメのキャラクターで満足してしまっている

アニメの世界は現実と違い、自分に都合の良い願望を叶えてくれますよね。

二次元で自分好みのキャラクターにハマってしまうと、現実の男子・女子と比較して失望してしまうことがあります。

アニメのキャラクターで満足してしまっているために、現実の恋愛に興味がなくなったと感じる人が増えたのも最近の傾向といえるでしょう。


原因4. そもそも出会いがない

男子ばかりの職場、女子ばかりの職場に勤めている人に多く見られるケースです。職場に異性がいないと出会いもなく、恋愛の可能性もありません。

すると、そもそも恋愛自体に興味を持とうと思えませんので、結果的に恋愛離れしてしまいます。

平日は職場と自宅の往復で、休日は外に出ず家で休んでいる人に多く見られる傾向です。

【参考記事】はこちら▽


原因5. 他のことが忙しく、恋愛をしている暇がない

生活に余裕がなくなってくると、恋愛に興味がなくなることもあります。

勉強や仕事など、他の仕事が忙しくて恋愛をしている暇がなくなるからです。

恋愛とはお金や時間、体力など相当のリソースが必要ですよね。恋愛にこれらのリソースを割く余裕がなくなると、自分の中で恋愛の優先順位を下げる必要が出てきます。


原因6. SNSなど一人で楽しめることが増えたこと

最近ではオンラインでも人と繋がれるようになりました。TwitterやFacebookといったSNSでは一人でも楽しめるので、恋愛に興味がないという人も増えています。

他にも一人カラオケや一人旅など、雑誌では一人で楽しめる趣味の特集も組まれるようになりました。

恋愛と違って自分のペースで楽しめるので、マイペースな人ほど一人で楽しめる趣味にのめり込む傾向があるようです。


どうすればいいの?恋愛に興味を持つ方法5つ

最後に、恋愛に興味がない人に向けて恋愛に興味を持つ方法を紹介したいと思います。

「そろそろ恋愛離れをやめてみても良いかな」と思っている人は参考にしてみてくださいね。恋愛にポジティブなイメージを持てれば、きっと恋愛に興味を持てるようになれますよ。


興味を持つ方法1. 初恋など過去の思い出を振り返る

今は恋愛離れをしているという人でも、以前は恋愛を楽しめていた人も多いはず。

恋愛をしていて楽しかった経験を思い出すと、もう一度恋愛したいなという気持ちになれます。

例えば、初恋の甘酸っぱい思い出に浸る時間を作るなどすれば、「恋愛ってやっぱり良いものだな」と恋愛に興味を持てるようになるはずです。


興味を持つ方法2. 友達の恋愛話を聞く

恋愛に再び興味を持つためには、今現在、恋愛で楽しい思いをしている人の話を聞くのも一つの手です。

「彼氏・彼女と遊んでいてこんな良いことがあった。」という友達の恋愛話を聞くときっと自分も羨ましくなって、恋愛をしてみたいという気分になれます。

「そういえば、恋愛って楽しいものなんだな」と思い出せれば、恋愛に興味が出てくるまで後一歩ですよ。


興味を持つ方法3. 恋愛映画を観る

恋愛の仕方を学ぶのも、恋愛に興味を持つ方法としておすすめできます。

例えば、恋愛映画を観るという方法です。恋愛映画から恋愛の仕方を学べますし、幸せな恋愛映画を観れば自分も映画のような恋をしたいと思うようになれます。

一人で映画を観に行くのではなく、異性の友達と一緒に観ればそのまま彼氏・彼女の関係になれることもあるでしょう。


興味を持つ方法4. 気軽にできるネット恋愛にチャレンジしてみる

恋愛をするのが面倒だから恋愛に興味を持てない人には、簡単に恋愛が始められる実践方法がおすすめ。

現実の世界での恋愛は何かと時間やお金がかかりますが、ネット恋愛ならスマホやPCがあれば大丈夫。

まずはネットの中だけで恋愛をしてみて、上手くいけば現実の世界で恋愛してみましょう。きっと無理なく恋愛に興味を持てますよ。

ただし、直接会うのは危険が伴うので、楽しむのはネットの中だけにしましょう。


興味を持つ方法5. 異性の友達を作る

恋愛に興味がない人は、そもそも異性との接点が少ないことが多いものです。異性の友達を作って、少しずつ仲良くなっていけば恋愛に興味がきっと出てきます。

なぜなら、最初は友達でも、やがて恋が芽生えることもあるからです。

恋人になるためにアプローチを始めるのは、好きになってからでもきっと間に合いますよ。

【参考記事】はこちら▽


恋愛するメリットを思い出して恋の一歩を踏み出そう!

過去の恋愛でのトラウマや、異性との接点が少ないために今は恋愛に興味がないという人も多いでしょう。ですが、「恋愛ってやっぱり良いものなんだな」と思えればきっと再び恋愛したいと思えるものです。

それでも、今は仕事や趣味が忙しくて恋愛する時間が取れないという方もいますよね。

そんな方は、まず異性の友達を作ったり、楽しかった思い出に浸る時間を作ってみてはどうでしょうか。

きっともう一度恋愛したいという気持ちになって、前向きな気持ちで日々を過ごせるようになりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ