一人っ子あるある総特集|兄弟姉妹がいない人の性格や恋愛の特徴とは

兄弟がいない一人っ子の人は、両親からたくさんの愛情を独り占めできるため、自由奔放でマイペースに育つ方が多いと言われます。そこで今回は、一人っ子にありがちなあるあるネタを大特集!一人っ子の性格や行動、恋愛傾向の特徴もお教えしますので、一人っ子について知りたい方は参考にしてくださいね。

一人っ子の男性や女性は、どんな風に育ってきているのでしょうか?

一人っ子あるある総特集

わがまま、マイペース、ヘタレっ子など、マイナスなイメージを抱かれがちな一人っ子。もちろん、独創的だったり自己肯定が強かったりと、長所もたくさんあります。

最近は少子化の影響で一人っ子が珍しくなくなってきましたが、兄弟姉妹のいない環境で育つ一人っ子には、どんな特徴があるのでしょうか。今回は、一人っ子あるあるや、一人っ子の性格、行動、恋愛の特徴などを深く掘り下げてご紹介します。


一人っ子あるある12選を大公開!

一人っ子あるある12選を大公開!

なんだか独特の雰囲気を持つ一人っ子。ここでは一人っ子に共通して見られることの多い、一人っ子あるあるをご紹介します。

自分が一人っ子という人は、共感できる「あるある」も多いはず。恋人や友達が一人っ子という人は、漠然とした一人っ子のイメージがはっきりしてくるでしょう。


あるある1. 一人で時間を潰すことが苦じゃない

小さな頃から一人で遊ぶことに慣れている一人っ子。一人でいることが当たり前の環境で育ったため、「一人で寂しくない?」と聞かれても、あまりピンと来ないようです。

そんな一人っ子は大人になっても、一人の時間が大好き。週末に誰とも会わずに過ごすことも苦ではなく、読書したり趣味にあてたりと、一人の時間を上手に活用できます。


あるある2. 年上と話すほうが気が楽

一人っ子はどうしても両親、祖父母、両親の友達など、大人の中に入って話す機会が多くなります。子供の頃から年上の人の輪の中にいることに慣れているため、大人になっても年下や同年代よりは、年上の人と一緒にいる方が楽と感じる人が多いようです。

親子ほど年の離れた人とも相手に合わせた会話ができるので、上司やお偉いさんに可愛がられることも少なくありません。気が付くと友達は全員年上なんていうのも、よく見られる「一人っ子あるある」です。


あるある3. 人を頼ることができない

人を頼ることができない

いざという時に助けてくれたり、相談に乗ってくれたりする兄弟のいない一人っ子。両親以外で頼れる相手が身近にいないという環境で育ったため、自分が抱えている問題を友達や恋人に伝えるのが苦手。何か困ったことが起きても人を頼らず、自分一人で解決しようとする傾向にあります。

精神的に強いとも言えますが、恋人や親友からすると「何も相談してくれない」、「信用されていない」と捉えられてしまうことも少なくありません。


あるある4. 揉め事や争い事は嫌い

兄弟がいる人にとっては、喧嘩は日常茶飯事。おもちゃの取り合いや、ゲームの時にズルをしたなど、些細なことでも感情をぶつけ合って喧嘩します。喧嘩は自分の意見や権利を主張したり、相手と折り合いをつけたりする大切なレッスンです。

小さい頃から一人っ子は喧嘩に慣れていないため、大人になってからも人と争うことを好みません。揉め事や争いを好まず、喧嘩するような人間関係は面倒と思う傾向にあります。


あるある5. 金銭感覚が少しズレている

一人っ子は兄弟の多い家庭に比べ、お年玉やお小遣いは多く貰える傾向にあります。また、欲しいものはすぐ買ってもらえたり、お金のかかる習い事をさせてもらったりと、金銭的な制約を受けないで育つことが多いもの。小さい頃から美味しいものを食べ慣れていたり、海外旅行に連れて行ってもらったりと、贅沢する機会にも恵まれます。

そんな一人っ子は、大人になっても金銭的な理由で我慢することが苦手。欲しいものはすぐ買ってしまう、分不相応な贅沢をするなど、金銭感覚が一般とはズレている人が少なくありません。


あるある6. ご飯を食べるスピードが遅い

兄弟が多い家庭ではのんびりご飯を食べていたら、美味しいおかずは全部兄弟に食べられてしまいます。兄弟がいる人にとってはご飯の時間は弱肉強食。好きなものを兄弟に取られないように、どうしても早食いになってしまいがち。

一人っ子は争って食べる相手がいないため、ご飯ものんびり、マイペースで食べるのが当たり前ですよね。

また、お腹が空いていなかったら無理して食べない、嫌いなものは食べないなども一人っ子の特徴。一人っ子は食全般に関して、あまりガツガツしていないようです。


あるある7. 兄弟に憧れがある

兄弟に憧れがある

一人っ子には、兄弟姉妹のいる家庭が賑やかで楽しそうに見えます。兄弟喧嘩が絶えなかったりと、いろいろと我慢しなくてはいけなかったりと、兄弟がいるから苦労していることも多いのに、一人っ子にとっては兄弟はとても素晴らしいもののように見えるのです。

そして、兄弟姉妹に多大な幻想を抱いている人が多いのも特徴。兄姉は頼ることのできる存在、弟妹は可愛く面倒を見たくなる存在と、勝手に美化して憧れてしまいます。


あるある8. 習い事の数が異常に多かった

一人っ子家庭では一人の子供に手間もお金も十分にかけることができ、親も教育熱心になりがちです。ピアノ、バレエ、体操教室など、情操教育に良いとされる習い事をさせたがります。子供が興味を示したスポーツなども、すぐに挑戦させてあげられます。

このように、一人っ子は兄弟のいる人よりもたくさんの習い事をする傾向に。小学生の時には、放課後は毎日何かしらの習い事があり、とても忙しかったという人が多いです。


あるある9. 両親からの期待やプレッシャーがすごい

両親にとってたった一人の子供である一人っ子は、親の愛情や関心を独占できます。その反面、両親の期待も一人で受け止めなければいけない状況にあります。

両親だけでなく両家の祖父母からも注目されることが多く、時には過大な期待に苦しむことも。両親や祖父母からの期待が大き過ぎて、プレッシャーを感じる一人っ子も少なくありません。


あるある10. 独り言が多いと言われる

小さな頃は一人二役をして遊んだり、誰もいない時に一人で喋ったりすることが多かった一人っ子。一人で自由に発想を膨らませて、周りを気にせずに喋りながら一人遊びをしていたため、独り言が多い傾向にあります。

大人になってからも子供の頃からのクセは抜けず、ついつい独り言が出てしまうことも。自覚なく独り言を言うので、周りにいる人を驚かせてしまいます。


あるある11. 嫌なことがあるとすぐに顔に出る

自分の感情を隠さずに出してしまうことが多い一人っ子。嬉しい時は屈託なく嬉しさを表現しますが、嫌なことがあるとネガティブな感情もすぐ顔に出てしまいます。

包み隠さず感情を出せるのは正直で良いことでもありますが、大人になると周りの人を嫌な気分にさせてしまうことも。空気が読めない人と思われ、損をすることも少なくありません。


あるある12. 人にモノを貸したり、シェアする感覚がない

一人っ子にとって、おもちゃやおやつは全て自分のもの。兄弟がいないので何かをシェアしたり、均等に分けたりするということに慣れていません。

友達と一緒に遊ぶ時に順番を守らなかったり、好きなものを全部一人で食べてしまったりというのも、一人っ子ならではのあるある行動。

大人になっても一人っ子は人とシェアするという感覚が自然に培われていないため、モノの貸し借りや、分けるということが苦手です。


一人っ子の18個の特徴って?

一人っ子の18個の特徴って?

兄弟がいる家庭と一人っ子の家庭とでは、両親との関わり方や子育ての環境が大きく異なります。当然、人格形成に良くも悪くも影響がありますよ。

今回は、一人っ子の性格について、性格、行動、恋愛の3つの分野に焦点をあてて、詳しくご紹介していきます。


一人っ子の「性格」の特徴

一人っ子と聞くと、ワガママで甘えん坊などネガティブのイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。もちろん短所だけでなく、おおらかさや努力を惜しまないなど良い面もあります。

ここからは、一人っ子ならではの性格面の特徴を見ていきましょう。


性格1. ワガママでマイペース

一人っ子はワガママというのはよく言われます。両親の愛情を一人で受けているため、甘やかされて育った傾向にあるからです。なんでも自分の思い通りにならないと気が済まないタイプが多く、ワガママと思われてしまうよう。

また、日常的に誰かに合わせて行動するということに慣れていないので、どうしてもマイペースになりがち。周りに流されることなく、常に「私は私」というスタンスでマイペースを貫きます。

【参考記事】はこちら▽


性格2. おおらかで細かいことを気にしない

幼少期から兄弟との日常的な争いごとを経験していない一人っ子。両親からの愛情もたっぷり受けて育っており、温和でおおらかな性格であることが多いのも特徴です。

また、根本的に楽天家の人も多い傾向にあります。何かうまくいかない場合でも、気楽に構えて笑い飛ばすことができるタイプ。細かなことはあまり気にせず、何でもすんなり受け入れる素直さもあります。


性格3. めんどくさいことは後回しにする

一人っ子は「やりたくないことはやらない」性格の人が少なくありません。家庭の中では両親に目をかけられて育ったため、めんどくさいこと、嫌なことは「やらなくてもいい」ことが多かったからです。

大人になっても、嫌なことやめんどくさいことは後回しにしがち。「誰かが何とかしてくれるのではないか」、「後でからでも何とかなるさ」という、一人っ子ならではの甘い考えが見え隠れします。

【参考記事】はこちら▽


性格4. 自分の中で独自のルールがある

自分の中で独自のルールがある

遊び方を学んだり、何かのやり方を合わせたりする兄弟姉妹のいない一人っ子は、どうしても自分なりの価値観が強くなってしまいます。こだわりがあるのは悪いことではありませんが、時には独特過ぎるマイルールがある人も。

しかも、他のやり方を受け付けない頑固さがあることも多く、独特なマイルールを貫き通そうとし、周りの人に気を使わせてしまうことも少なくありません。


性格5. マザコン気質

一人っ子は両親が過干渉であることが多く、一人っ子にとっても小さい頃から頼ることができるのは両親のみ。特に母親との距離がとても近く、女性の場合は姉妹のように仲良しであることが多いのですが、男性の場合はマザコン気質になってしまうことも。

母親を大切にするのは良いことですが、結婚相手が一人っ子男性ならマザコンを覚悟しておく必要がありそう。何かとお姑さんが干渉してきたり、お姑さんと比べられたりして、大変かもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


性格6. 成果を出すためであれば努力を惜しまない

周りに邪魔する兄弟がいなかった一人っ子は、何でもすぐに没頭しやすい傾向にあります。子供の頃に大きなレゴセットを作り上げたり、ミニカーの種類を全部覚えたりして、大人を感心させるのも一人っ子に多い特徴です。

大人になっても、一旦目標を定めたら実現に向けて突き進めるのは一人っ子の強み。何かを成し遂げるためには、努力を惜しみません。


一人っ子の「行動」の特徴

一人っ子は、兄弟姉妹のいる人から見ると不思議な行動を取ることが少なくありません。マイペースだったりこだわりが強過ぎたりなど、一人っ子の独特の性格が災いして、職場や仲間内の人間関係の中でズレた行動となって表れるのです。

ここからは、時には不思議で不可解に感じる一人っ子の行動面での特徴をご紹介します。


行動1. 指示待ちで受け身になりやすい

一人っ子はのんびりマイペースなことが多く、自発的に動くのは苦手です。率先して自ら行動するのではなく、人に言われてから行動する「指示待ち」タイプが多いのが特徴。

小さな頃から親に目をかけられており、何をするにも細かく言われながら育ったことが影響しているようで、受け身になってしまうのです。

言われたことはしっかりやり遂げることが多いのですが、社会に出ると「やる気がない」、「積極性が足りない」と思われてしまいます。


行動2. 集団に上手く馴染めない

 集団に上手く馴染めない

小さい頃から自分の好きなように遊び、一人で時間を過ごすことに慣れている一人っ子は、どうしてもマイペース。周りのペースに合わせたり、多様な価値観の人と折り合いをつけたりする、集団での行動が苦手です。

大勢の人の中で自己主張するのも苦手なため、一対一や少人数での付き合いを好みます。特に部活や職場など、上下関係のある場では上手く馴染めないことも少なくありません。


行動3. 自分の意見を曲げようとしない

「私は私」と、自分の世界をしっかり持っていることが多い一人っ子。自分の意見を強く持っており、周りの意見に左右されない傾向にあります。他人の意見を受け入れたり、折り合いをつけたりすることが苦手です。

流されることが少ないのはメリットとも言えますが、自分の意見を貫こうとして周囲と軋轢を生むことも。明らかに間違っていても自分の意見を曲げないので、周りからは「頑固な人」、「融通が利かない人」と捉えられ、損をすることもあります。

【参考記事】はこちら▽


行動4. 相談をせずに一人で自己完結しがち

小さい頃から周りに頼らず、何でも自分一人で解決してきた一人っ子は、一人で考えて行動してしまう傾向にあります。よく言えば自立心があるのですが、何でもかんでも一人で解決しようとし空回りしてしまうことも少なくありません。

また、トラブルがあっても周りに相談せずに解決しようとするため、状況を悪化させてしまう場合もあります。特に仕事の上では、報告・連絡・相談の「ホウレンソウ」がきちんとできない人と思われてしまいがちです。


行動5. 意見をぶつけることができず、話し合いが上手くできない

家の中では自分の意見が通ることが多い環境で育った一人っ子は、自分の意見を強く主張したり、周りと折り合いをつけたりすることに慣れていません。大人になっても、集団の中で自分の意見をぶつけるのは苦手です。

時には、自分の意見に固執し過ぎて感情的になってしまうこともあります。違う価値観を持つ人の意見に耳を傾けたり、双方が納得できる着地点を見つけたりすることも苦手。話し合いを上手く進めることができません。


行動6. 八方美人で誰に対しても愛想よく振る舞う

小さい頃から大人に囲まれて育った一人っ子は、周りの人を喜ばせる態度を自然に取る術を知らず知らずのうちに身に着けています。本音はどうであれ、どんな人にも愛想良く振る舞う外面の良いタイプが多いのも頷けます。

争いごとを嫌う性格から、本音を言って波風を立たせるよりは、愛想良く振る舞っていた方が楽という心理もあります。誰にでも良い顔をするので、周りからは「八方美人」と思われてしまうことも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子の「恋愛」の特徴

一人っ子の「恋愛」の特徴

一人っ子であることは、恋愛傾向にも影響があります。一人っ子ならではの他人との接し方は、恋人や好きな人にも向けられます。時にはそれが原因で、恋愛がうまくいかないこともあるでしょう。

ここからは、一人っ子に見られる恋愛の特徴をご紹介します。好きになった人が一人っ子だという人、自分が一人っ子で恋愛に悩んでいる人は必見です。


恋愛1. 異性からアプローチされると惚れやすい

幼い頃から両親や周囲の大人の愛情や注目を一身に受けていた一人っ子。穏やかでマイペースな性格から、恋愛に対してはどちらかと言えば受け身です。

愛されたがりで受け身なので、異性からアプローチをされると弱いのが一人っ子の特徴。特に一人っ子の女性は自分へ愛情を注いでくれる人、関心を寄せてくれる人が現れると、何とも思っていない相手でも思わず惚れてしまう傾向にあります。


恋愛2. 自分から積極的にアプローチできない

親が先回りをして何かをしてくれることが多かった一人っ子は、恋愛においても受け身になりがち。また、一人でいることも決して苦ではないので、自分から積極的にアプローチをすることは少ないです。

特に一人っ子の男子を好きになった場合は、要注意。女性の方から積極的にアプローチをしないと、恋愛関係へと進展しない可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


恋愛3. 独占欲が強く、嫉妬深い傾向にある

親の愛情を独り占めしてきた一人っ子は、恋愛においても愛情を独り占めしようとします。恋人といつも一緒にいたがったり束縛したりと、独占欲が強いのが特徴です。恋人が他の異性と仲良くしていたり、仕事や趣味などに没頭していたりすると、大切にされていないと不満に感じてしまうのです。

また、恋愛がうまく行かなかった時も、相手に固執しやすいというのも一人っ子の特徴。いつまでも別れを渋ったり、過去の恋愛から立ち直れなかったりすることが少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


恋愛4. 異性に対する理想が高い

 異性に対する理想が高い

一人っ子にとって、身近な異性は自分の両親のみ。実際に恋愛を体験するまでは、アイドルに熱をあげたり、マンガの世界のヒーローやヒロインに憧れたりと、異性に対して綺麗なイメージを抱きがちです。

また、母親が完璧な主婦であったり、父親が男らしく立派なであったりすると、「男はこういうもの」「女はこういうもの」といった、高い理想を持つことが多いよう。

異性に対する高過ぎる理想は、ともすれば幻想とも言えます。現実の恋愛を体験する中で、理想と現実のギャップにショックを受けることも少なくありません。


恋愛5. 全体的に恋愛経験が少ない

異性に対する免疫が少なく、自分から積極的にアプローチをするのも苦手な一人っ子。異性に対する理想も高く、両親との距離も近いことから、周りが恋愛をし始める10代後半になっても、恋愛に興味を持てないという人も多いです。

そもそも一人でいることが寂しいとも思わないし、「人は人、自分は自分」とマイペース。モテそうなのになぜか恋人がいないと不思議がられる一人っ子も少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


恋愛6. 恥ずかしがって、愛情表現が上手くできない

一人っ子家庭では、自分が何をしたいのか何が欲しいのかを伝えなくても、周りの大人が先回りして察してくれます。積極的に自分の気持ちを伝える努力をしてこなかったため、恋愛においても愛情表現を上手くできない人が多いようです。

一人っ子は、わざわざストレートに「好き」だとか「愛してる」だとか言わなくても、相手は分かってくれるはずと考えがち。恋愛に対して淡白な態度を取ることも多く、恋愛相手が愛されていないと不安に感じることもあります。


一人っ子の性格や特徴を知って、上手に付き合っていきましょう。

一人っ子の性格や特徴を知って、上手に付き合っていきましょう。

最近は少子化の影響で一人っ子家庭も珍しくなくなってきましたが、まだまだ「わがまま」「マイペース」など、偏見されがちです。

兄弟姉妹のいる人からとっては不思議に思える「一人っ子あるある」の行動もありますが、一人っ子には良い面もたくさんあります。

一人っ子のあるある行動や性格面での特徴をよく知っておくことで、一人っ子とうまく付き合えるようになるはずです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事