一人っ子にあるあるな性格とは?行動&恋愛の特徴から賢い付き合い方を解説

一人っ子って何となくわがままで天真爛漫な人が多いイメージがありますよね。実際はどのような性格の持ち主なのでしょうか?そこで今回は、一人っ子に多い性格あるあるを紹介すると共に、行動や恋愛の特徴を大公開!一人っ子の男女と上手に付き合う方法についても解説していきます。

一人っ子の男女の実態を徹底解説!

一人っ子にあるあるな性格とは

誰も兄弟がいないので、一人で行動することもよくある「一人っ子」。一人っ子が周りに多くいると、どのような性格をしているのか詳しく知りたい人もいるでしょう。

この記事では、「性格」「行動」「恋愛」における一人っ子の特徴、さらには一人っ子と上手に付き合っていくコツや一人っ子が向いている仕事について解説します。

ぜひ参考にして、一人っ子とうまく付き合ってみてくださいね


【男女共通】一人っ子の性格や行動、恋愛の24の特徴あるあるとは

一人っ子の性格や行動

一人っ子には、他の人にはない様々な特徴を持っていますよ。ここでは、男女共通した一人っ子の性格や行動さらには恋愛の特徴について解説します。

周りに一人っ子の友達がいる場合は、ぜひ比較して当てはまっているか確認してみましょう。


【男女共通】一人っ子の性格の特徴

ここでは、男女共通における一人っ子の性格に関する特徴について解説します。一人っ子の場合、性格には様々な共通点を持っています。

一人っ子の性格がいまいち掴めないという人は、ぜひ参考にしてみましょう。


一人っ子の性格1. 平和主義で争い事を嫌う

一人っ子の場合、幼いときに兄弟がいなかったため、競争本能が非常に低いことが性格として挙げられます。そのため争うことが基本的に嫌いで、平和主義な人が多いです。

たとえ仕事であっても、営業成績などで同期などと争うことも好きではありません。周りの人と波風を立てることなく、ゆったりと過ごそうとするでしょう。


一人っ子の性格2. コロコロ気分が変わりやすい

一人っ子は気分が変わりやすい

一人っ子の場合、幼いときから自分の好きなように生きていることもあり、基本的に自由人気質です。自分のペースを貫くことが多く、ペースが一度乱されると気分がすぐに変わることもしばしば。

物事を自分のペースで進めたいと思っており、何か不都合なことがあれば、場合によってはキレてしまう可能性もあるかもしれません。


一人っ子の性格3. お金に困った経験が少ないので、金銭感覚がズレている

一人っ子の場合他に兄弟がいないので、幼いときからお小遣いが周りと比較して多かったケースも。好きなものがあった時、親におねだりすれば、我慢することなく買ってもらったという経験を持つ人も少なくないでしょう。

お金関係で困ってきたことがあまりなく、金銭感覚にゆとりがあるため、周りと比べてお金関係でズレを感じやすいです。


一人っ子の性格4. 頑固でこだわりが強い

一人っ子は頑固でこだわりが強い

一人っ子の場合、小さいときから自分の好きなように生きてきたので、こだわりを持っている人が多いです。いつも自分のタイミングでやりたいことをやってきたので、何か邪魔が入ると、すぐに不機嫌になってしまうことも。

「これだ」と決めたことには、周りが何を言おうとも、最後までしっかりとやり通そうとします。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子の性格5. 両親への依存度が高い

他に兄弟がいなかったこともあり、両親の言うことを忠実に守る子供であった可能性も少なくないでしょう。

両親が言っていることがいつも正しいと思って育ってきたので、一人っ子の人は大人になっても親に依存しているケースも多々あります。

何かトラブルに遭遇した時は、すぐに両親に相談する人もいるかもしれません。


一人っ子の性格6. 真面目で中途半端なことが嫌い

一人っ子の人は、幼いときから自分と向き合う時間が多かったこともあり、自分にストイックな一面も持ち合わせているのも性格の一つ。

そのため何かをやるにしても、最後まで諦めずやり通そうとうする人も少なくないはず。妥協する自分が許せないとも思っているので、少しでも手をつけたことは中途半端で終わらせようとしません。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子の性格7. 両親の期待に応えるために努力家な傾向がある

一人っ子は努力家

一人っ子は、昔から両親の愛情をたっぷり受けて育ってきた人が多いです。そのため「両親の期待に応えなければならない」と無意識に思うようになり、何事にも努力する傾向にあるでしょう。

常に親から注目されていたこともあり、なかには努力するのが当たり前だと思っている人も。結果を出すためには努力を惜しむこともありません。


一人っ子の性格8. 人の意見に流されることが少ない

一人っ子の場合、自分の考えや意見をしっかり持っていることも多く、それを強く主張しようとするので周りに流されにくいのもありがちな性格だといえます。

自分の意見をなんとしてでも通したいと思っており、他人の意見をなかなか受け入れようとはしないでしょう。たとえ良い意見を言われたときでも、なかなか認めようとはしません。


【男女共通】一人っ子の行動の特徴

一人っ子の場合、どのような行動をするのか気になる人もいるでしょう。ここでは、男女共通の一人っ子の行動に関する特徴を解説します。一人っ子の場合、性格だけでなく行動にも様々な特徴が垣間見れますよ。

ぜひ参考にして、一人っ子の行動の特徴を抑えておきましょう。


一人っ子の行動1. マイペースでゆったりと時間が流れている

一人っ子の人は、兄弟がいる環境で育ってきていないこともあり、常に自分のペースで物事を進めようとします。

幼いときから自分のペースを乱す人が周りにいなかったので、心にも自然と余裕ができて、せかせかすることもほとんどありません。一人っ子の人と一緒にいる時は、ゆったりとした時間を感じることも多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子の行動2. 好きなことにはとことん打ち込む

一人っ子は好きなことはとことん打ち込む

兄弟がいる場合であれば、「お姉ちゃんがやっているから」「弟が新しく始めたから」など、自分だけでなく相手の行動を意識していることもしばしば。

ですが一人っ子は、兄弟がいないため、自らの判断で好きなことを決めて育っている人が多いのも大きな特徴の一つ。自分しかいないので、好きなことには人一倍強い執着心を持ちやすいです。


一人っ子の行動3. 大抵のことは一人ででき、自立している

自立している人が多いのも、一人っ子ならではの特徴だといえるでしょう。両親が十分に手をかけられることもあり、様々なことに関してしっかりしつけられていることがほとんど。

小さいときからたくさんのことを教えられてきたため、大人になればある程度のことはできるようになっており、自立している人も少なくありません。


一人っ子の行動4. 八方美人で誰に対しても愛想良く振る舞う

一人っ子は八方美人

一人っ子は、幼いときから大人の中で育ってきたこともあり、対人関係においても手を抜くことがありません。誰に対しても愛想よく振る舞うことが可能で、立ち居振る舞いが上手いのも一人っ子ならではの性格だといえるでしょう。

価値観が合わない人にもしっかりと対応できるので、誰に対しても好かれることも多く、世渡り上手な傾向も持ち合わせています。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子の行動5. ご飯を食べるスピードが遅い

一人っ子は常に自分のペースで物事を進める傾向があるため、食事においても自らのペースを保とうとします。

兄弟が多いケースだと、大皿で食事が出てくるため、たくさん食べるようとして早食いになる傾向に。ですが一人っ子の場合、お皿も一人分しか出てこないので、流し込みのような食べ方をせずにゆっくりと味わいがちです。


一人っ子の行動6. 集団行動が苦手で、細かい気配りが苦手

幼いときから周りが自分に合わせてくれることが多かった一人っ子。そのため、周りに自分が合わせることに対しては苦手意識が働きやすく、集団行動が苦手なのも性格の一つです。

集団における立ち回り方もわからないため、気配りも苦手。自分とは価値観が異なる他人との合わせ方がわからずに、つい悩んでしまう人も少なくないでしょう。


一人っ子の行動7. ルールや規律をきちんと守る

一人っ子は規律を守る

一人っ子は型にはまっている人も多いので、ルールや規律があるとしっかりと守ろうとするのも大きな特徴。両親からしっかりとしつけを受けており、「バレなければいいや」という考え方を持っていません。

社会のルールから外れるような行動をしようとはせず、周りがルールを破ろうとしても、自分だけは守ろうとすることも多いです。


一人っ子の行動8. 他人を頼ることが苦手で自己解決しがち

一人っ子の人は、小さいときから自分のことは自分で解決するスタンスをとっている人がほとんど。そのため何か悩み事があった時でも、自分一人だけで抱え込んで自己解決しようとするでしょう。

小さいときから兄弟がおらず自分一人だったので、あまり他の人に相談することが得意ではありません。悩みを外に出さず、悩んでいることに周りが気付かないことも多いです。


一人っ子の行動9. 兄弟がいない分、友人をとても大切にする

一人っ子は兄弟がいないので、友達が同年代で話す最初の人になることも少なくありません。同じような年代の人と関わりが持ちにくいこともあり、友人ができれば、非常に大切にしようとする性格も持ち合わせています。

友達と兄弟みたいな関係性になりたいとも思っている人も少なくなく、自分本位な部分がありながらも、友人として長い付き合いになることも多いでしょう。


【男女共通】一人っ子の恋愛のあるあるな特徴

ここでは、一人っ子の恋愛に関するあるあるな特徴を解説します。一人っ子の場合、恋愛においてもしっかりとした特徴を持っていますよ。

好きな人や気になる人が一人っ子の場合、ぜひ参考にしてアプローチを考えてみてはいかがでしょう。


一人っ子の恋愛あるある1. 一度好きになると盲目

一人っ子は一度好きになると盲目

両親からたっぷりの愛情を受けて育った人が多いので、一度好きな人ができると、一途にその人を愛そうとするのが一人っ子の特徴だといえます。

恋人関係になっても浮気することはほとんどなく、異性に対して安心感を与えやすいでしょう。愛情表現もしっかりするので、相手からすると愛されている実感も湧きやすいですよ。


一人っ子の恋愛あるある2. 一方的に愛情を注ぐ

一人っ子は好きな人に対して一直線になりやすいのも大きな性格の一つです。好きになった相手に対してはとことん一途になってしまうので、様々な形で一方的に愛情を注ぐことも多いでしょう。

特別な日に何かプレゼントしたり、サプライズで相手を喜ばせたり、好きだと思った人には様々な形で、積極的に愛情を表現しようとします。


一人っ子の恋愛あるある3. 嫉妬や束縛が激しい

一人っ子は嫉妬や束縛が激しい

好きな相手が恋人になった場合、交際相手は「自分のもの」だと思いやすいのが一人っ子あるある。独占欲が常に働くため、相手に嫉妬したり束縛することも少なくありません。

交際相手が他の異性と話しているだけでも嫉妬心が働いてしまい、「他の異性と話さないで」などと言ってしまうことも。常に自分のものだけでいてほしいと思っていることが多いです。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子の恋愛あるある4. 異性に求める理想が高い

恋愛相手に対して「こうあるべきだ」という理想が高いのが一人っ子ならではの性格。

恋愛にシビアになることも少なくなく、たとえ「いいな」と想う人がいても、少しマイナスな部分が見えただけで軽蔑してしまう可能性も。

恋愛だけでなく、結婚相手に求める理想も高く、なかなか結婚に踏み切れない一人っ子もいます。


一人っ子の恋愛あるある5. 結婚願望が強く、早く結婚したいと思っている

一人っ子の場合、兄弟がずっといない状況で育ってきたこともあり、結婚して早く愛情のある家庭を作りたいと考えています

結婚願望が強い人も多いので、付き合ったらすぐに結婚のことが頭によぎることも少なくありません。子供に関しても、一人ではなく何人か作ることで、賑やかな家庭にしたいと考えている可能性もあるでしょう。


一人っ子の恋愛あるある6. 尽くして欲しい気持ちが強い

一人っ子は尽くして欲しい気持ちが強い

一人っ子は幼いときから両親の愛情をたっぷり受けてきたこともあり、恋愛相手からの愛情を求めることもしばしば。

自分から相手に愛情表現することも多いですが、愛されることも常に望んでいます。そのため相手から愛情が感じられない時は、つい不満が溜まることも少なくありません。

相手から愛されることで、自尊心が満たされ満足しやすいのです。


一人っ子の恋愛あるある7. 寂しがりやでかまってちゃん

一人っ子の場合、恋愛以外であれば、一人でいたい時も少なくありません。ですが恋愛になると、一人でいることの寂しさから、ついかまってちゃんになることが多いのも一人っ子あるあるだといえます。

「寂しいから今から会えない?」「ずっとそばにいてほしい」と相手に伝えることで、恋愛相手と常に一緒にいようとするでしょう。

【参考記事】はこちら▽


一人っ子と上手に付き合って行く5つのコツ

一人っ子と上手に付き合うコツ

一人っ子と付き合う時、どのようにすれば関係性がスムーズになるか気になる人も多いでしょう。ここでは、一人っ子と上手に付き合っていくコツについて解説します。

ぜひ参考にして、一人っ子とさらに良い関係性を築いてみてはいかがでしょうか。


付き合い方1. 自分の価値観を強要せずに、まずは意見を聞く

一人っ子は頑固でこだわりが強い性格があるので、何か話し合いになった時は、一人っ子の意見はしっかり聞いてあげましょう。一人っ子は自分の意見を聞いてくれない時、不満が溜まり不機嫌になってしまう可能性も。

「なるほど、確かにそういうところもあるよね。」などと意見を聞いてあげることで、喧嘩になることもありません。


付き合い方2. 「さすがだね」と自尊心をを高める褒め方をする

一人っ子は常に愛されて育ってきた傾向が強いため、どんな場所でも褒められて自尊心を満たしてくれる存在がほしいと思っています。

一人っ子の人が何かやった時に、「さすが〇〇だね」「〇〇らしくていいね」などとシンプルに褒めてあげてみてください。褒めることで一人っ子の自尊心が高まり、嬉しく感じてくれるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


付き合い方3. ワガママな部分を許容する

一人っ子と上手に付き合うにはわがままを許容する

一人っ子は基本的に頑固で、何事も自分の思い通りに進めたいという気持ちが強いです。そのため、「それはダメ」などとあれこれ否定してしまえば、一人っ子との関係性もどんどん悪い方向になってしまいがち。

多少わがままな部分も許容してあげることで、一人っ子もストレスを感じにくく、いい関係性が構築しやすいですよ。


付き合い方4. 急かさず相手のペースに合わせてあげる

頑固だけでなく、一人っ子は非常にマイペースな性格をしています。自分のペースを常に大切にしており、周りに合わせるのが苦手なケースも少なくありません

何か一緒に物事を進めている時は、できるだけ自分のペースではなく、相手のペースで進めるよう意識してみましょう。一人っ子に合わせることで、相手も余裕ができやすいので、上手に付き合えるでしょう。


付き合い方5. 小さな約束もきちんと守る

一人っ子はルールや規律を守ろうとする性格を持っているので、たとえ小さなことでも、相手が約束を守らなかった時は不満を感じることもしばしば。

ですので些細なことでも、一人っ子との約束はしっかりと守るよう意識しましょう。一人っ子からの信頼度もアップして、お互いの関係性もよりスムーズになりやすいはずですよ。


【番外編】一人っ子が向いている仕事

一人っ子が向いてる仕事

一人っ子だからこそ向いている仕事も、実は様々存在しています。ここでは、一人っ子が向いている仕事について解説しますよ。

周りに仕事で悩んでいる一人っ子がもしいれば、ぜひ勧めてみてはいかがでしょう。


一人っ子が向いてる仕事1. エンジニア

一人っ子の場合、興味があるものがあれば、とことんハマってしまう特徴を持っています。エンジニアの場合、パソコンにむかって仕事をすることが多く、コードという人つの作業に没頭しやすいでしょう。

またコード打ちのルールもしっかり決まっているので、ルールや規律をしっかりと守る一人っ子にはまさに適職だといえますよ。


一人っ子が向いてる仕事2. デザイナー

エンジニアだけでなく、デザイナーも職人のように没頭しやすい職業だといえます。エンジニアと同じく一人でもできる専門職にあたるので、常に一人でいる時間を好む一人っ子にはまさにうってつけ。

デザインに没頭して様々な経験を積めば、独特のアイディアで世間が驚くようなものが作れる可能性もあるでしょう。


一人っ子が向いてる仕事3. 医者

一人っ子が向いてる仕事は医者

医者に関しても、人の身体に関する専門職にあたるのでおすすめの職業だといえます。

医者になるのは大変だと思う人も多いかと思いますが、一人っ子はIQが高くなる傾向にあるので、興味が湧けば医者になれる可能性もゼロではないでしょう。

一人っ子は努力家の傾向も強いので、様々な専門知識を必要とする医者は、まさに理想の職業の一つかもしれません。


一人っ子が向いてる仕事4. 税理士

税理士は、依頼した人の税金を減らすことが目的ですが、犯罪まで犯して納税額を誤魔化そうとすることは許されません。

一人っ子はルールや規律をしっかりと守るので、税理士になれば自分の責務をしっかりと果たそうと努力するはず。さらに正義感も強いので、税理士はまさに一人っ子にとって最適な仕事だと考えて良いでしょう。


一人っ子が向いてる仕事5. ライター

ライターも、文字を書く専門職なので一人っ子にはまさにうってつけ。基本的に一人で仕事していることも多いので、没頭しやすい環境で仕事ができるでしょう

さらに経験を積んでフリーになれば、さらに自由に仕事ができるのもおすすめポイント。やりたい時に仕事ができるので、マイペースな一人っ子にはまさに最適だといえますよ。


一人っ子の特徴を見抜いて上手に付き合っていきましょう。

一人っ子の特徴を見抜いて上手に付き合おう

ここまで、「性格」「行動」「恋愛」における一人っ子の特徴、さらには一人っ子と上手に付き合っていくコツや一人っ子が向いている仕事について解説しました。

このように、一人っ子には様々な特徴を持っています。「正義感がある」「好きになると愛情をしっかり注ぐ」といった良い点も様々持ち合わせていますよ

ぜひ参考にして、一人っ子とうまく付き合ってみませんか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事