遠距離恋愛中の彼氏の本音|彼を夢中にさせて関係を長続きさせる方法とは

遠距離恋愛をしていると、彼氏の本音がわからなくて不安な気持ちになりますよね。今回は、遠距離恋愛をしている男性心理や遠距離恋愛を長続きさせる方法を解説していきます。また、遠距離恋愛中に絶対にしてはいけないNG行動もお教えしますので、いま遠距離の彼氏がいる方は参考にしてくださいね。

遠距離恋愛って不安なことも多いですよね。

遠距離恋愛中の彼氏の本音

遠距離恋愛の彼氏と関係を続けていく。そのためには、いろんな努力と我慢を重ねていかないといけないですよね。

彼氏がどんな考えを持っているのかよく理解できるなら、我慢が必要な状況でも続けていこうという気持ちがわいてくるものですよね。

この記事では、彼氏を夢中にさせて関係を長続きさせるためのいろんな秘訣を解説します。


彼氏と続くか不安!遠距離恋愛が別れやすいと言われる原因は?

遠距離恋愛には、不安がたくさんありますよね。彼氏との関係を続けていけるかどうか心配になります。

遠距離恋愛が別れやすいといわれてしまう原因はどんなところにあるのでしょうか。5つの原因を取り上げてみます。


遠距離恋愛が別れやすい原因1. こまめに会えず、気持ちが冷めたり離れたりしやすいから

恋愛関係をより燃え上がらせるためには、一緒に楽しい時間を過ごすということがとても重要ですよね。

お互いに遠くに住んでいていつでも会うことができないという遠距離恋愛ならではの不便さによって、相手に対する気持ちを保ち続けるのが難しくなってしまいます。

こまめに会えないというシチュエーションが大きなデメリットになってしまい、気持ちが冷めてしまいやすいのです。


遠距離恋愛が別れやすい原因2. 身近にいない分、浮気をする可能性が高いため

いつも一緒にいることができないということは、普段の生活のちょっとした瞬間に寂しさを紛らわしたいと思ってしまう原因にもなります。

遠くで待ってくれている恋人のことよりも、近くで毎日会える仕事の同僚などの方がよく見えてしまうということがあるのです。

身近にいないということがどうしてもネックになってしまって、浮気に発展してしまい、別れるという遠距離カップルも多いですよ。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛が別れやすい原因3. 会いに行く交通費や時間など、負担が大きいから

遠距離恋愛を続けていくには、お金や時間も普通の場合よりかなり大きな負担を覚悟しなければなりません。

ただ週末にデートしたいというだけでも、飛行機や新幹線に乗って行かなければならないのです。

会うだけで大きな負担になるなら、経済的な状況ゆえに、関係を終わらせた方が良いと考えてしまうのも遠距離恋愛あるあるのようです。


遠距離恋愛が別れやすい原因4. 他の人に目移りしやすいため

遠距離恋愛中のカップルは、恋人の関係にある相手より多くの時間を共に過ごす異性がいることが多いもの。

職場で気の合う異性がいるというケースも珍しくないでしょう。遠くの恋人のことを強く想っていても、近くの異性の魅力に負けてしまうこともあります。

会えないゆえに、他の人に目移りしてしまうということも大きな原因のひとつです。


遠距離恋愛が別れやすい原因5. 会いたくても会えない寂しさや不安に耐えきれないから

遠くにいる彼氏や彼女のことを好きと想うあまり、一緒にいることができないのがとても辛く感じてしまうというケースも多くあります。

遠くでただ想っているだけというシチュエーションに順応できず、気持ちが混乱してしまうことも。

会いたくても会えないというとても辛い状況が、とても大きな寂しさや不安になってしまい、耐えられなくなるのです。


本当はどう思ってるの?遠距離に対する男性の本音

女性のほうが辛い思いをしているように感じてしまう遠距離の恋愛ですが、実際のところ相手の彼氏の側は、どんな気持ちで過ごしているのでしょうか。

遠距離恋愛中の男性が心の中で感じている本音を5つ紹介します。


遠距離に対する男性の本音1. 彼女が好きだし、信頼しているので何の問題もない

遠距離でいるにも関わらず、男性側の方は案外楽観的であることも多くあります。

お互いの仕事や夢に向かって一緒に頑張っているということを嬉しく思っていて、あまり会えないということはそんなに辛く感じないのです。

恋人である女性に対しての想いを強く持っていて、彼女のことを信頼しているので、辛い状況を問題なく耐えられます。


遠距離に対する男性の本音2. 正直、会いに行く労力を考えるとめんどくさい

遠距離恋愛で寂しく思っていることは間違いないですが、今の生活にも集中したいと思っている男性もいます。

仕事で自分に任されているプロジェクトを成功させるために頑張っていて、恋人のことは大切ですが、遠くまで頻繁に会いに行くということはしたくないのです。

大好きな彼女に会いたい気持ちがあるものの、会いに行く労力を考えると、めんどくさく感じてしまうというのが本音。


遠距離に対する男性の本音3. 浮気されていないか不安に思うことがある

自分の自慢の彼女が、他の男性のターゲットにならないかという心配をしているという男性もいます。

遠くにいて頻繁に会えないので、電話やLINEでの連絡だけでは、相手の彼女の気持ちが冷めてしまっているのかどうかよくわかりません。

浮気されていないかどうかがどうしても気になってしまうという男性心理もありますね。


遠距離に対する男性の本音4. 寂しい、会いたいと頻繁に言われると正直しんどい

遠距離での関係性にもとても柔軟に対応してしまっていて、寂しくは感じるけれども、順応してしまっているという男性も。

会いたいという気持ちはもちろん持っていて、会いたくないわけではないけれど、状況を受け入れて前向きに対処しているのです。

自分は状況に対応できているのに、相手の彼女が頻繁に「会いたい」「寂しい」と言うなら、しんどいと感じてしまうこともありますよね。

【参考記事】はこちら▽


遠距離に対する男性の本音5. 彼女だけに休日を割くのは難しい

遠距離恋愛では、休みの日に少し会おうとするだけで、休日を全て使い果たしてしまいますよね。

いろんな趣味や友だちとのお付き合いも大切にしている男性なら、全ての休日を彼女と会おうと思っていないことも。

他のいろんなことにも時間を使いたいと思っているため、大切な恋人であっても、全ての休みに会いに行くのは難しいのです。


遠距離中の彼氏にずっと好きでいてもらう方法とは

遠距離恋愛の彼氏と絶対に別れたくないなら、相手の男性にずっと好きでいてもらうようにしましょう。

7つの具体的な対策方法を紹介しますから、実際に生活に当てはめてみて、彼氏の想いを燃え上がらせてみましょう。


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法1. 恋愛以外の私生活を充実させ、彼氏だけに依存しない

遠距離で恋愛をすることを覚悟した彼氏は、大好きな彼女に依存しないように努力しているはずです。

女性の側も、遠距離恋愛の覚悟を決めて、自立した彼氏に依存しない自分の生活を確立するようにしましょう。

私生活の中に、自分磨きなどの分野を採り入れて、彼氏を新たな魅力でさらに魅了できるようにしてもいいかも。


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法2. 日頃からLINEや電話など、連絡をマメにとるようにする

遠距離恋愛で問題になってしまうのは、どうしてもコミュニケーションのギャップでしょう。

会えない期間が長くなってしまうので、会う以外での連絡頻度をアップさせる必要があります。

些細なことでもよく連絡を取るクセを付けるようにしましょう。電話やLINEでの連絡を活用して、マメにコミュニケーションできますよ。

【参考記事】はこちら▽


顔が見たいならFaceTimeやSkypeもアリ!

彼氏に愛おしい気持ちを強くさせる要素は、顔を見て話す機会を作ることです。

遠距離なので直接会って話すことは難しいです。一緒に映った写真を彼氏も大切に持っていてくれているはずですが、それだけでは物足りないはず。

顔を見て会話をするためには、「iPhone」の「FaceTime」や、ビデオ通話アプリ「Skype」を使うと簡単にできますよ。


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法3. 記念日やお互いの誕生日はしっかりとお祝いするようにする

普段会えないとしても、お互いが大切にしているタイミングで一緒にいるなら、インパクトが強く記憶に残りやすいので、いつも一緒にいることを印象付けられるでしょう。

それで、遠距離恋愛で特に大切にしておきたいのは、お互いの記念日を一緒に祝えるようにすることです。

しっかりと二人だけでお祝いをして、二人の関係性をより強くするようにしましょう。


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法4. 相手が寂しい時や落ち込んだ時は、できる限り支えてあげる

遠距離恋愛で辛いのは、いつも一緒にいられないこと。特に落ち込んでいる時などの相手を必要とするタイミングでも、寄り添ってあげることができないのが辛いところですよね。

相手が寂しく感じている時や、落ち込んでいる様子を見せた時などは、できる限り連絡を取るようにして、支えてあげるようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法5. 久しぶりにデートできた時は思いっきり甘えてみる

遠距離恋愛中に会いに行くというタイミングも、上手に活用して彼氏の「好き」をアップさせましょう。

会う機会はそんなに多くありませんが、愛しいと思う気持ちを育める大きなチャンスがあります。

久しぶりにデートで会うという機会には、ぜひ思いっきり甘えてみてください。またすぐに会いに来たいと思ってもらえますよ。


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法6. 日頃から感謝や好意の気持ちをハッキリと伝えるようにする

遠距離恋愛中では、最後に会話をした時の雰囲気が、次に会う時にまで印象として残ってしまいますよね。できるだけ、良い印象を想いに残してほしいので、別れ際に何を述べるかを決めておくと良いでしょう。

日ごろから感謝や好意の気持ちをはっきりと相手に伝えるようにすると、彼氏の「好き」の気持ちも高まりますね。


遠距離彼氏に好きでいてもらう方法7. いつでも前向きで明るく彼氏に接する事を意識してみる

普段から普通に会うということが難しい遠距離恋愛という環境では、いざ会ったり電話で話したりしたりする時には、相手に甘えたり頼ったりしたいと思うものです。

会えたときに、いつでも明るく前向きに接してもらえるなら、本当に勇気をもらえたり、力が出てくるのを感じたりできます。意識して明るく振る舞ってみましょう。

【参考記事】はこちら▽


反対に遠距離恋愛している彼氏には避けたい注意点

遠距離で付き合っていて、寂しいと思うあまり思わずやってしまいがちな行動でも、実は彼氏の側には逆効果になってしまうことがいくつかあります。彼氏の想いが冷めないために注意すべき5つのポイントを解説します。


遠距離彼氏に行わない方が良い注意点1. 不安を理由に彼氏を干渉したり、束縛したりする

誰でも見張られているかのように感じるなら、心地よく思えませんよね。

いつでも一緒に入れるわけではありませんから、実際に彼氏が何をしているのか知るよしがありません。心配に思ったり、疑ってしまうあまり、「何をしていたのかを根掘り葉掘り聞きだしたい」という気持ちになることもあるでしょう。

しかし、いくら不安を感じているとしても、彼氏側のプライバシーを大切にしているということを示したいものです。干渉したり束縛したりするのは、絶対にNGです。


遠距離彼氏に行わない方が良い注意点2. 毎日「会いたい」「寂しい」としつこく連絡をする

彼氏も、会いたいと思いながら会えない状況であることをよくわかっていて、我慢しています。だから、彼女側にも遠距離恋愛のデメリットの覚悟をしてほしいと思っています。

遠距離恋愛では、寂しく感じてしまうあまり、相手にとって都合が悪いときにでも会いたいと思って連絡を取ったりしたくなるかもしれませんね。

ただ、相手が電話に出てもらえなかったり、LINEの返信をしてくれなかったりしても、毎日のように「会いたい」「寂しい」としつこく連絡するなら、忙しい彼氏は愛想を尽かしてしまいますよ。


遠距離彼氏に行わない方が良い注意点3. 自分からは出向かず、彼氏にばかり会いに来てもらおうとする

遠距離恋愛には、お互いに長距離であることを乗り越える努力をしてこそ実りが育まれるものです。

いつでも彼氏ばかりに移動の負担を負わせてしまうなら、彼氏が「愛してもらえてないのではないか」と疑いの気持ちを持ってしまいかねませんね。

彼女側からも会いたいという気持ちを、相手のいるところに出向くという行動で示す必要があるでしょう。


遠距離彼氏に行わない方が良い注意点4. デート代や交通費を彼氏にだけ負担させる

遠距離恋愛には、時間や交通費などの出費は付き物です。いつでも一方の方に移動や旅費の負担を負わせてしまうなら、長続きすることは到底難しいはず。

自分から出向くことなく、いつも彼氏の方ばかりに会いに来てもらおうとするなら、忙しい彼氏は理不尽に感じてもう別れたいと思うようになってしまいますよ。


遠距離彼氏に行わない方が良い注意点5. 彼氏を不安にさせるような男友達との話をする

遠距離で付き合っていると、こちら側の状況をきちんと把握してもらうことが難しいので、些細なことで誤解が生じることがありますよね。

遊びに行ったグループの中に男友達がいたということを少しほのめかしてしまったというだけでも、疑いの気持ちが生じてしまいます。

そうなってしまったら気持ちが冷めてしまうのも早いですから、不安に感じさせるような男友達の話は避けましょう。


ぜひ参考にしたい!遠距離恋愛でも長続きする秘訣

遠距離恋愛で寂しい想いをしているけど、別れたいとは絶対に思っていないはず。今の彼氏との関係を円満に長続きさせるために努力できる5つの秘訣を学びましょう。今ラブラブの人も、彼が冷たい感じがするという人も必見です。


遠距離恋愛が長続きする秘訣1. 無理のないレベルで日頃から連絡のやり取りをこまめに行う

長続きさせるためには、やはりよくコミュニケーションを取って、些細なことで誤解が生じたりしないようにすることが肝心ですね。

会えない日が続いても、こまめに電話やLINEでの連絡を取るようにしましょう。

彼女側も相手の側も適度な連絡頻度と思える感じのやり取りを定期的に続けるなら、長続きできるでしょう。


遠距離恋愛が長続きする秘訣2. お互いに休みが分かり次第、すぐに次会える日程を決める

いつ会えるか分からないという状態がずっと続いてしまうなら、二人の関係も冷たいものになってしまいますよね。

遠距離恋愛の醍醐味とも言えますが、次に会える日を楽しみにしながら寂しい日々を過ごしていくカップルが多いのでは?

お互いの休日はいつでも分かり次第すぐにオープンにして、次に会える日を明確に決めておくことは、円満な遠距離での関係の秘訣となります。


遠距離恋愛が長続きする秘訣3. 感謝や好きの気持ちは日頃からしっかり伝え合うようにする

遠距離の関係では、誤解を持ったままの日々を過ごすことがないようにしなければなりませんよね。ちょっとした勘違いが大きな疑いにつながって、関係が冷たいものになってしまうことも大いにありえます。

連絡を取り合う時は、いつでも感謝の気持ちや、相手のことも想う気持ちをしっかりと伝えるようにしましょう。特に別れ際はいつでも良い印象になるように心がけましょう。


遠距離恋愛が長続きする秘訣4. きちんとお互いに心から信頼を置くようにする

相手の行動全てを把握することはできませんよね。束縛したりしつこく質問したりするのではなく、相手を信頼することによって、尊敬していることを示すのはどうでしょうか。

心から信頼することができる相手となるなら、小さなことで相手の行動を疑ったりしなくて済むようになり、遠距離恋愛の辛さを軽減できますね。


遠距離恋愛が長続きする秘訣5. 会う頻度が少ないからこそ、デートは最大限楽しく過ごす

久しぶりに会ってデートするなら、その機会は特別な思い出になるものとしなければなりません。今後何週間か何カ月の間、その日のデートで訪れたところや話したことなど、細かい点まで思い起こしながら会えない寂しさを紛らわせられますね。

会った時には、最大限に楽しく過ごせるように心がけることで、長続きさせることがより簡単になりますよ。


遠距離恋愛中の彼氏から愛される女性になりましょう。

遠距離恋愛中の彼氏も、心配になったり寂しく想ったりします。男性と女性で感じ方が違うところがありますが、相手側の本音が分かれば、よりお互いに理解しあって関係を続けていくことができますね。

お互い忙しくて、連絡頻度を適度に保って誤解のないように心がけましょう。いろんな苦難を二人で乗り越えるなら、将来結婚する時に役立てられますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事