彼氏とラブラブでいる10の秘訣|ラブラブ度を上げるマル秘テクも紹介

大好きな彼氏とずっとラブラブでいたいと思う女性は多いはず。そこで今回は、彼氏とラブラブでいるための秘訣を10個紹介していきます。また、彼氏が好きすぎる彼女にだけ見せるサインもお教えしますので、彼氏から好かれているか気になる女性は参考にしてみてくださいね。

彼氏とラブラブでいたい女性必見!

彼氏とラブラブでいる10の秘訣

彼氏とはいつまでもラブラブな関係でいたいですよね。もちろん、将来的には結婚したいとも考えているでしょう。

しかし、カップルにはラブラブ期間があれば倦怠期もありますので、これからもラブラブが続くかどうか不安に思う女性も多いはず。

そこで今回は、彼氏とラブラブな関係であり続ける秘訣・テクニックを多数紹介していきます。「いつまでも彼氏と一緒にいたい」という女性の方はラブラブな教科書として参考にしてくださいね。


いつまでも彼氏とラブラブであり続ける10個の秘訣

人の気持ちは変わりやすいものですので、現状維持をするだけでは愛情もいつかは冷めるもの。ラブラブ期間後も彼氏とラブラブであり続けるには、相応の努力が欠かせません。

これから先もラブラブで円満な関係でいられるためにはどうしたらいいのか、10個の秘訣を紹介していきます。


ラブラブの秘訣1. 「ありがとう」と感謝の言葉を怠らないこと

心の中で感謝していても相手に伝わっていなければ、それは感謝していないのと同じこと。言葉にすることで始めて相手に伝わりますので、「ありがとう」と口に出して伝えるように常に意識していきましょう。

長続きすればするほど、感謝を伝えるのもぞんざいになりがちですが「親しき中にも礼儀あり」です。ラブラブであり続けるには、最低限の礼儀は欠かせませんよ。


ラブラブの秘訣2. 喧嘩してもその日中に仲直りすること

喧嘩が続くと不満はさらに増してしまい、そのまま破局の原因となってしまいます。元は赤の他人ですので意見が衝突して喧嘩になることも当たり前ですが、仲良しの関係に戻るためにもその日中に仲直りすることを心掛けましょう。

喧嘩はお互いの気持ちを正面からぶつけ合うことですので、全く悪いことではありません。悪いのは意地になって仲直りしないことですので、喧嘩になったらその日中に解決するのが、円満な関係を保てる秘訣です。

【参考記事】はこちら▽


ラブラブの秘訣3. お互い嘘を付かないようにすること

お付き合いをする上で何よりも大切なのが信頼関係です。嘘を付いてバレてしまえば、これまで築き上げた信頼が全て崩れてしまいます。

たとえ相手のためを思った優しい嘘だとしても、相手からすれば嘘であることには変わりません。彼氏とラブラブであり続けるには、どんなに些細なことでも嘘を付かないようにしましょう。


ラブラブの秘訣4. 誰にもできないような悩み相談などを打ち明けること

人間誰しも人には打ち明けていない秘密や悩みを抱えているもの。秘密や悩みの内容にもよりますが、自分と最も近い存在である彼氏には隠し事をせずに、全てを打ち明けましょう。

自分をもっと知ってもらうことによって、さらに彼氏から愛してもらえますし、悩みを打ち明けることで自然体でのお付き合いを可能にします。ラブラブな関係を保つには、お互いがお互いのことを一番知っている存在になるのが重要です。


ラブラブの秘訣5. 彼氏を甘えさせてあげること

男性も心の中では彼女に甘えたいと思っているものです。しかし、男性としてのプライドが邪魔して、素直に甘えられない男性がほとんど。

そんな男性は甘えたいというサインを出していますので、そのサインに気付いて甘えさせてあげるのが彼女としての役割です。

甘えさせてくれる彼女には信頼感も芽吹き、さらに親密な関係となりますので、ラブラブであり続けるには欠かせない秘訣だといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ラブラブの秘訣6. 二人だけの秘密ルールを作ること

お互い隠し事はしない、週に1回はデートするなど、二人だけのルールを作っているカップルも多いでしょう。それに加えて、恥ずかしくて他の誰にも言えないような秘密のルールを作るのもおすすめです。

デートの終わりには必ずキスをする、お互いを可愛いあだ名で呼ぶなど、秘密のルールを作ることで二人だけの世界に入れます。ラブラブであり続けるには照れてしまうようなルールを作るのも円満でいられる一つの方法です。


ラブラブの秘訣7. 彼氏のことを信用してあげること

彼女から疑われてしまうのは、男性にとって非常に辛いことです。「信用されてないんだな」と感じて、好意も冷める一方でしょう。

スマホを覗き見られたり、何かある度に浮気を疑われていたりすれば、彼氏も幸せな恋愛とは言えませんので、とてもラブラブな関係ではいられなくなってしまいます。

「彼氏と付き合っているのは自分」だという事実に自信を持って、彼氏を信用し続けてあげることがラブラブであり続ける秘訣です。


ラブラブの秘訣8. 同棲をしているなら、定期的に家事の分担をすること

家事の負担がどちらかに偏ると不満を抱くようになってしまいます。些細な不満も破局してしまう原因となりますので、事前に家事分担のルールを決めておきましょう。

しかし、仕事が忙しくなったり急用が出来たりと、約束したルールを守れない場面も出てくるはず。そんな時には定期的に家事の分担を見直して、お互いがストレスを感じないようにしていくことも、ラブラブで円満な関係を保つには必要なことです。


ラブラブの秘訣9. 記念日や誕生日は大切にすること

記念日や誕生日はやはり特別なもの。「何もしなくてもお互い気持ちは伝わっている」なんて考えるのではなく、精一杯二人でお祝いするようにしましょう。

長く付き合っていると、感謝や好きだという気持ちを伝えるのも気恥ずかしいものですが、記念日や誕生日をきっかけにすれば伝えやすいはず。

気持ちを手紙やプレゼントといった形で相手に渡すのも、忘れられない思い出となるのでおすすめです。ラブラブであり続けるには、記念日や誕生日は大切にして出来る限り一緒に過ごすようにしましょう。


何もない日のプレゼントもラブラブの秘訣!

ラブラブであり続けるのに大事なことは、感謝の気持ちを言葉にして日々伝えることです。それだけでもラブラブさは保てますが、時にはサプライズを計画するとさらに効果的。

記念日や誕生日以外のなんでもない日に、突然ちょっとしたプレゼントを渡すことで、感謝してることや好きという気持ちが改めて伝わります

高価なものである必要はありませんので「いつもありがとう」という言葉を添えてプレゼントを渡すと、彼氏も喜んで円満な関係であり続けられるでしょう。


ラブラブの秘訣10. お互いを褒め合うこと

人から褒められれば誰もが嬉しいと感じますよね。同時に褒めてくれた相手にも良い印象を持つようになるのが人間の心理です。そのため、恋人間でも常日頃からお互いを褒め合うようにすれば、ラブラブであり続けられることに繋がります。

さらに、彼氏を褒めることで改めて彼氏の魅力を確認でき、自分のラブラブ度も高められます。ラブラブであり続けるには彼氏に好いてもらうのも大切ですが、自分が彼氏を好きであり続けることが最も重要です。


ぜひ知っておきたい!彼氏が好き過ぎる彼女にだけするラブラブ行動4選

「ラブラブだと思っているのは自分だけ?」と不安に思う女性も少なくないはず。

そんな女性のために、彼氏が好きな彼女にしてしまうラブラブ行動を紹介していきます。実際にカップルがラブラブな関係なのかを確認できますので、彼氏が無意識に出していたサインを思い返して見ていきましょう。


ラブラブ行動1. 高級品をプレゼントしようとする

金額の高さは愛情の深さが表れています。高級品をプレゼントしようとするのは、彼女が好き過ぎるがあまり自分が無理をしてでも「彼女に喜んでもらいたい」という気持ちが働いているからでしょう。

しかし、彼氏に相当な経済的負担が掛かっているのは間違いありません。彼氏に悪いと思うのなら「高いプレゼントは結婚指輪だけで十分だよ」と冗談ぽく笑顔で言ってあげると、彼氏の気を悪くすることなく断れますし、さらにラブラブ度を上げられます。


ラブラブ行動2. 彼女からのLINEにすぐ返信する

彼女が好き過ぎる男性は、一緒にいない時にも常に繋がっていたいと思っています。そのため、彼女からLINEが来ればすぐに返信して、再び彼女からのLINEを待ち続けるのです。

男性・女性問わず興味のない相手とLINEするのは面倒ですし、「後で返せばいいや」と返信も遅れてしまいがちですよね。そんな中、すぐに返信が返ってくるのは好き過ぎるあまりの行動に違いありません。


ラブラブ行動3. 将来の話をしてくる

男性にとって結婚は、金銭的な面や家庭を養う責任感などから簡単には決心できるものではありません。それなのに、結婚や子供といった将来の話をしてくるのは、真剣に生涯を共にしたいと考えているからです。

そこまで本気でない彼女であれば誤解させる訳にはいきませんので、いくら「好き」「愛してる」と言っていても具体的に将来の話をすることはありません。

結婚してもいいと思えるほど彼女に愛情を抱いているので、ラブラブという他ありませんね。


ラブラブ行動4. 忙しい時でも彼女に会おうとする

彼女にぞっこんな彼氏は、何をするにも彼女が最優先です。どんなに仕事や学校で忙しくても、なんとか時間を割いて彼女に会おうとするでしょう。

普通の男性であれば忙しい中、やっと確保できた自由の時間は、趣味や休養に時間を使うはず。そんな貴重な時間でも彼女に会おうとするのは、彼女が好き過ぎる何よりの証拠で、彼女とラブラブな関係であるのは間違いありません。

【参考記事】はこちら▽


彼氏とのラブラブ度を上げるマル秘テク6つ

「彼氏ともっとラブラブになりたい!」と願う女性も多いでしょう。その願いは長続きからマンネリ化している女性から、既にラブラブだと自信をもって言える女性まで共通してもっているはず。

そこで、彼氏とのラブラブ度を上げるマル秘テクを6つ紹介していきます。彼氏に今以上に愛されたいと願う女性はぜひ試してみてくださいね。


マル秘テク1. 突然のハグ

ハグはいつも彼氏からしてくれるという女性も多いはず。それも幸せなことですが、たまには自分からハグしてみましょう。一緒にテレビを見ている時、エレベーターで二人っきりになった時などに突然ハグするようにすると、男性は良い意味でドキッとします

彼氏は「どうした?」と尋ねてくるのと同時に、心の中ではキュンとしているはず。好きな彼女からハグされて嫌がる彼氏はいませんので、ラブラブ度を上げたい女性はぜひ試してみましょう。


「ギュッとして」とハグをおねだりするのもアリ!

突然のハグは「緊張してとてもできない…」と思ってしまう女性もいるでしょう。そんな方には、「ギュッてして」とハグを要求するおねだりハグがおすすめ。

男性は好きな女性のお願い事を叶える事に幸せを感じるため、おねだりするのは男心をくすぐるのにもってこいです。ただ単に「ギュッてして」というだけでなく、上目遣いで可愛くおねだりするのが彼氏とのラブラブ度を上げるコツですよ。

【参考記事】はこちら▽


マル秘テク2. 振り向いた瞬間にキス

ハグも十分魅力的ですが、やはりキスの力には叶いません。突然のハグやおねだりハグができるようになったら、次は振り向いた瞬間にキスするのにチャレンジしてみましょう。

名前を呼んだり、肩をトントンと叩いてみたりと、彼氏が振り向いた瞬間を狙ってキスすると、彼氏はあなたのことが愛おしくなって抱きしめてくれるはず。


「チューしたい」とおねだりキスも効果的!

振り向いた瞬間にキスするのはロマンティックで、彼氏をドキッとさせるのは間違いありませんが、物理的な難易度が高いのが弱点。上手く出来る自信がない場合は、おねだりハグと同様にキスをおねだりしちゃいましょう。

キスをおねだりする時は、出来る限り恥ずかしそうにするのがコツ。可愛く甘えられるのは女性ならではの武器ですので、存分に武器を使って彼氏とのラブラブ度を上げていきましょう。


マル秘テク3. 自分から手を繋ぐ

自分からハグやキスをするのは、ハードルが高いと感じる女性もいるでしょう。そんな方は、まず手を繋ぐことから始めるのがおすすめ。手を繋ぐくらいなら人前でも出来ますし、比較的簡単に行えるはずです。

彼女から積極的にスキンシップされて嫌がる男性は少ないので、勇気を持って自分から手を繋いでみましょう。直接手を握る以外に服の袖を掴むことでも男性をキュンとさせられて、ラブラブ度が上がります。


マル秘テク4. デートの帰り際に「もっと一緒にいたいな〜」と伝える

楽しい彼氏とのデートも終わりに近づいてきたら寂しく感じますよね。そんな時は気持ちをそのまま口にだして「もっと一緒にいたい…」ということを伝えましょう。

実際に一緒にいてくれているかどうかは置いといて、男性は「そんなに一緒にいたいんだな」と感じて、彼女のことを愛おしく思うのは間違いありません。デートの帰り際にもラブラブ度を上げるチャンスが埋まっているものですよ。


マル秘テク5. いきなりどストレートに「好き」と言う

タイミングが分からず、なかなか「好き」と言えない女性も多いはず。そんな女性はタイミングやムードを一切考えず、彼氏への愛情が高まった時にいきなり「好き」とストレートに伝えましょう。

彼氏は一瞬戸惑いはしますが、普段聞けない言葉を聞けたことによって、嬉しくて仕方がないのは間違いありません。ラブラブ度を上げるにはやはり「好き」という言葉を伝えるのが一番ですので、愛情を感じたら素直に彼氏へ気持ちを伝えましょう。


マル秘テク6. 彼氏の肩にもたれかかる

男性は彼女から甘えられることで幸せを感じます。甘える方法は無数にありますが、その内の一つである彼氏の肩にもたれかかるのは、男性が憧れるシチュエーションの一つです。

一緒にテレビを見てる時や電車に乗ってる時に彼氏の肩へさりげなくもたれかかることで、彼氏はキュンとすること間違いなし。やはり彼氏にキュンとさせることがラブラブ度を上げるコツとなりますので、可愛い甘え方を習得していきましょう。

【参考記事】はこちら▽


ラブラブであり続けるために気をつけたいこと

ラブラブであり続けるためには、まず大前提として破局しないように気をつけなければなりません。

ここからは、お付き合いを円満に長続きさせるために気をつけたいことを7つ紹介していきますので、こういった行動はとらないよう意識していきましょう。


気をつけたいこと1. 好きだからといって、彼氏を束縛しない

束縛してしまうと彼氏は窮屈感を覚え、次第にストレスを抱えるようになってしまいます。最初は「仕方ないよな」と笑顔で我慢してくれていても、束縛が続くと嫌気がさして破局へと繋がってしまうでしょう。

異性と一切の連絡や会話を禁じたり、スマホを覗き見たりするのは、いくら彼氏だからといっても決してしてはいけない行動です。

好きだからこそ不安になってしまうのは仕方ありませんが、好きだからこそ相手の自由を奪ってしまう束縛はすべきではありません。


気をつけたいこと2. 彼氏に尽くしすぎないこと

彼氏への強い愛情から「なんでもしてあげたい」と思う女性も多いはず。献身的な姿勢は素晴らしいですが、行き過ぎてしまうと都合の良い女性となってしまいます。

次第に彼氏はあなたが隣にいることを当たり前だと感じてしまい、好かれようと努力しなくなってしまうのです。次第に冷たい男性となってしまい、ラブラブな関係だとは言えないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


気をつけたいこと3. 「もっとかまって!」としつこく関わらないこと

好きな彼氏にたくさん相手をしてほしいと思うのは当然のことです。その心理から「かまって~!」と時々甘えるくらいなら可愛いと思ってもらえますが、それも行き過ぎてしまうと「めんどくさい」「重い」と思われてしまうように。

彼氏も一人の人間ですから、いくら彼女を好いていても一人でゆっくりしたい時も多々あります。そんな時にも「かまってかまって」としつこく関わろうとすれば、彼氏がうんざりして冷める原因にもなってしまうので気を付けねばなりません。


気をつけたいこと4. 彼氏が落ち込んでる時は、しつこく励まそうとしないこと

好きな彼氏が落ち込んでいたら、元気付けたいと思うのが自然ですよね。しかし、「頑張って!」「大丈夫!」としつこく励まそうとするのは強いプレッシャーとなってしまい、逆効果です。

落ち込んでる時には下手なアドバイスよりも、そっとしておいてほしいというのが男性の本心。励ましたいと思うなら、しばらく放置してあげるか優しくハグや膝枕をしてあげて落ち込んでいることに触れないのが、彼氏から愛されるいい女ですよ。


気をつけたいこと5. 彼氏を信じても期待しすぎないこと

「彼氏はこうあるべき!」と無意識にハードルを上げている女性が多く見られます。期待し過ぎると、期待に応えられなかった彼氏は辛い気持ちになったり、期待にそぐわない彼氏にストレスを感じたりと、お互いが不満を抱くことになりかねません。

彼氏を信じることは何よりも大切ですが、「彼氏なら○○してくれる」と期待するのは信じているのではなく、理想を押し付けているだけです。円満な関係であり続けるためには、彼氏に期待しすぎないことが重要ですよ。


気をつけたいこと6. SNS上で彼氏との写真を勝手にUPする

自分と彼氏のラブラブ度をアピールしたいと思ってやったとしても、勝手に写真を載せられてしまうことを嫌がる彼氏もいます。もちろん、SNS上の投稿だけでなく、LINEやTwitterのプロフィール画像も同様です。

不特定多数が見られるSNSだからこそ、個人情報の扱いを気にする男性も少なくありません。彼氏といっても元は赤の他人ですので、たとえポジティブな理由であったとしても、勝手にUPするのは絶対に控えましょう。


気をつけたいこと7. 人前でのイチャイチャは控えること

愛情があればイチャイチャしたいと思うのは当然ですが、場所は選ばねばなりません。人前でイチャイチャするのは周囲の人を不快な気持ちにさせますし、悪い意味で目立ってしまうため恥ずかしいと感じる彼氏も多いです。

中には、「空気も読めないんだな」と彼女に対してガッカリしてしまう男性も。たとえ彼氏が受け入れてくれたとしても、周囲に迷惑をかけているのは変わりませんので、人前でのイチャイチャは控えるようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


彼氏とラブラブでいたい女性は、マル秘テクを試してみて。

付き合ってすぐの頃はラブラブ期間ですので、無条件でラブラブにいられます。しかし、付き合いが長くなっていくにつれて、ラブラブ度は自然と下がってしまうもの。

人間には慣れや飽きといった感情がありますので仕方がないことですが、努力次第でラブラブを保つことは十分に可能です。

紹介した秘訣やテクニックを存分に使って、彼氏と生涯ラブラブでいられるように励んでいきましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事