遠距離恋愛が成功する10のコツ│会う頻度と連絡やLINEの注意点とは

大学生から社会人になって、遠距離恋愛になるカップルはたくさんいます。今回は、これから遠距離恋愛になる彼氏彼女に、遠距離恋愛が成功して関係が長続きするコツを大公開!さらに、会いたい時や寂しい時でも気をつけるべき注意点と遠距離恋愛カップルの基本的な会う頻度を解説していきます。

遠距離恋愛を乗り越えたいですよね。

遠距離恋愛を長続きさせる方法

遠距離恋愛はなかなか続けるのが難しいというイメージがありますよね。実際に結婚までゴールインしたカップルは、約2割以下ということです。

そんな長く続けられたカップルが、どうやって長続きをしたのかを参考にして、今回は遠距離恋愛を長く続けるためのコツ、会いたい時や寂しい時に気を付ける注意点、基本的な会う頻度まで解説をしていきます。


遠距離恋愛を始める前に把握しておきたい基本的なこと

遠距離恋愛をしたことがないと、そもそも遠距離恋愛とはどんなものだろう思いますよね。アレコレと想像はしてみるものの、なかなか実感できないはず。

そこで、遠距離恋愛を始める前に把握しておいたほうがよいことをご紹介します。


1. 遠方ですぐに会えない分、寂しくなることは事前にお互い理解しておく

遠方にいるのですから、会いたいときにすぐに会えず、会う頻度が少なくなるのは当たり前です。近距離であれば、会いたいと思ったらすぐに会いにいけますよね。

遠距離ではそうもいかないのです。社会人であれば、お互いの生活や仕事いろいろな都合があるので、そう簡単に会うことは難しいでしょう。


2. 頻繁に会えないからこそ、相手を信頼してお互いに思いやる姿勢を持つ

なかなか会えないので、相手の周囲の状況を把握するのは難しいですよね。

「最近冷たいのは浮気してるかも」

と、相手のちょっとの変化や行動に敏感になりすぎず、自分が選んだ人なのですから、相手のことを信じましょう。

相手も忙しいときや疲れているときがあるのですから、相手の様子から疲れているのがわかったら、相手を思いやって行動にするようにしましょう。


3. 久々に会える時は、思う存分楽しむようにする

会う頻度が少ないのですから、会っている間は特別です。久しぶりに会うとなんだか、気恥ずかしいときがありますよ。

せっかく久しぶりに会うのですから、恥ずかしがらずに、思いっきり抱きしめたり、抱き着いたりなど愛情表現をして、相手に会えることを楽しみましょう。

そして、会えなかった間の寂しさや不安を、会っている間にお互いの思いを確かめ合ってしっかり埋めることができれば乗り切ることができます。


4. 交通費など、普通の恋愛よりも出費が増えるのを覚悟しておく

遠距離ですから、相手のところに会いに行こうとすれば、それなりの交通費がかかるのは当たり前です。

普通の恋愛ではかからない「交通費」などがかかるのですから、相手に会うためにも仕方がないと思っておいたほうがよいでしょう。


遠距離恋愛でも大丈夫!遠方の恋人と円満な関係を築くコツを大公開!

遠距離恋愛を続けていくと、なかなか結婚まで行く人はおらず、全体の約17%といわれています。それだけ遠距離恋愛で長続きして円滑な関係を続けるのは、難しいに違いないでしょう。

ここでは、遠距離恋愛を成功させるため、遠方の恋人と円満な関係を築くコツをご紹介していきます。


1. LINEや電話で日頃からマメに連絡を取り合う

マメに連絡を取り合っていれば、彼女や彼氏の状況が把握しやすいですし、ちょっと気になったことなどをすぐに話すことができます。

もし不安や不満を感じていても、相手にすぐに伝えることができ、そういったマイナスの感情をためておくことが少なくなるでしょう。あまりに不満をためていると、喧嘩をしやくなってしまいすよ。

なによりも、少しでも相手の声を聴いたり、メッセージをもらえるだけで、かなり嬉しいものですよね。

【参考記事】はこちら▽


忙しくてレスが遅くなっても攻めたりしない

せっかくSNSやLNEなどで連絡を入れたのに、相手からの連絡が遅くなってしまうと、ちょっともやもやしてしまいますよね。

しかし、社会人であれば仕事が忙しくて余裕がない、どうしても遅くなってしまうことなどの理由があるのですから、あまり気にしないほうがよいでしょう。

お互いに気が付き過ぎてしまうと、お互いに疲弊をするだけですので、気にしないようにすることをおすすめします。


2. お互いに休みが分かったら、次会える日を決める

次に会えるときがわからないと、「次はいつ会えるのかな、かなり先になっちゃうの?」と不安を感じてしまいます。

しかし、次に会う日を決めておけば、会えるのが楽しみになって、会える日までに頑張ろうと思え乗り切ることができますよ。

さびしがり屋さんの彼女や彼氏でも、次会える日がわかっていると、その時まで頑張れるものではないでしょうか。

次に会う日を決めたら、他の全てのことを差し置いて、最優先にして会いにいきましょう。


3. 寂しい時はお互いに写真を送り合ったりする

会えなくて寂しいときでも、お互いの写真を送えば、その相手の顔をみることができますよ。相手の顔を見るだけでも、寂しさや不安が解消され乗り切ることができるはず。

もちろん、普段の何気ないランチや面白いものを見つけたときの写真でもいいのです。

今の相手のこと少しでも知ることができれば、きっとマイナスの感情は少し解消されるはずですよ。


4. 顔が見えるビデオチャットを活用するのもおすすめ!

LINEや電話で頻繁に連絡を取っていも、テキストや声ではどうしても相手の存在を遠く感じてしまいませんか。

そんなときこそ、顔を見ることができるビデオチャットの出番。

映像で動いている姿や表情を見えて、顔を見ながら話すことだけで相手との距離は、LINEや電話よりも縮まります。

彼女は彼氏にその姿が見えてしまうのですから、かわいい洋服やメイク、きれいな部屋などを意識して、彼氏が彼女に会いたいと思うように気持ちを上げるものとして活用するのが良いでしょう。


5. 寂しい、心細いといった気持ちはきちんと相手へ伝える

相手に寂しい、心細いと正直に伝えることは悪いことではありません。相手には口に出して言わないと何も伝わらないのです。

どんどんと不満をためているのと、気持ちがよくない方向にいってしまい、喧嘩をしてしまうかもしれません。

そんなことが起きないようにしっかりと気持ちを伝えれば、相手は寂しい思いをさせているのはかわいそう、すまないと思い、少しでもその思いを解消できるように努力をしてくれるはずです。

【参考記事】はこちら▽


6. 遠距離で会えなくても記念日やお互いの誕生日はお祝いする

なかなか忙しかったり、身近に相手がいないと誕生日や記念日を忘れてしまいますよね。

記念日や誕生日だからといって、時間が取れないのに無理やり時間を取りに行こうとはぜず、LINEや電話で一言祝うだけでも相手は喜んでくれるもの。

こういったイベントを行うことで、お付き合いにメリハリが出てきてます。さらに、イベントを行うために準備をしたり、プレゼントを考えたりするのは、きっと楽しいはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


7. どうしても会いたくなったら、思い切って「会いに行ってもいい?」と聞いてみる

やはりどうしても相手に会いたくなるときはありますよね。そんなときは相手の都合を確認してから、会いに行っても良いかどうか聞いてみましょう。

いきなり相手の都合も確認せずに、会いに行っても相手にとって、迷惑になるかもしれません。社会人であれば、相手にも仕事や生活などの都合があることを忘れないでくださいね。


サプライズだとせっかく会えてもグダる可能性がある

「ごめん、今日忙しくて時間が取れない」

「今日は友達と約束があるんだよ」

いきなり相手に会いに行ってしまうと、こんなことがあるかもしれませんよ。せっかく相手に会いに行ったのにと思うかもしれませんが、相手に都合があります。

相手に来てくれたのは嬉しいけど、相手もどうしたら良いか困ってしまうのではないでしょうか。

また、気を使ってくれて、時間を割いてくれてデートをしても、きっとお互いに気を使ってしまい、楽しいデートにはならないに違いありません。


8. 可能であれば交互に行き来をするなど工夫して、片方ばかり交通費を負担するのを防ぐ

遠距離の相手に会いにいくとなれば、それなりの交通費と時間がかかりますよね。

お付き合いをしていて、いつも片方ばかりが相手のところに行っていて交通費を負担していると、長く付き合えば付き合うほど、相手が金銭的に負担になってしまうのです。また、どうして自分ばかりがこんなに負担をしているのかと不満を持ってしまうかもしれません。

その不満な気持ちをなくすためにも、お互いが行き来して片方に負担がかからないように工夫しましょう。


9. 「今度は〇〇行こう!」と次のデートをモチベーションに変える

「今度はテーマパークに行こう!」

「夜景のきれいなレストランに行こう」

具体的に次のデートの場所を上げてもらうと、気持ちが盛り上がりますよね。

場所を上げてもらうと、そこに行ったらこんなことをしたいや周りにこんなものがあるというようにアレコレしたいと考えたり、調べたりとモチベーションを上げることができるのです。

また、次のデートのプランを考えるということで、相手と共通の話題ができますよ。


10. 会った時は素直に愛情表現をして存分に二人の時間を満喫する

会えなかった間の寂しさや不安が飛ぶように、素直に愛情表現をして、気持ちを伝えあうようにしましょう。

なぜなら、あまりにも寂しかったり不安でいると、二人の心が離れていってしまうからです。

例えば、会えなかった時間を埋めるように、ぎゅっと抱きしめあったり、スキンシップをしたり、会えなかった間のことを話したりして、二人の時間をゆっくりと満喫をするようにしましょう。

二人の距離は、会う前よりはぐっと縮まるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


反対に、遠距離恋愛中に避けたい注意点は?

遠距離恋愛は非常に取り扱いがデリケートなものです。なぜなら、遠距離恋愛はちょっとしたことが別れの原因なってしまうから。

例えば、ちょっとした小さなことで、相手に誤解を与えてしまった場合、距離があるためすぐに誤解を解くことが難しくなってしまいます。

近距離であれば相手に直接会いに行き、誤解を解くことができますが、遠距離では思ったように連絡も取れず、会うこともできません。

そんな遠距離恋愛をできるだけ、長続きできるように避けたい注意点を見ていきましょう。


注意点1. ちょっとした事ですぐに浮気を疑う

恋人に浮気を疑われることは、相手にとっては気持ちがよくありません。

あまり疑ってばかりいると、相手は信用されてないと思ってしまい、気持ちが徐々に離れて行ってしまうでしょう。

さらに、疑うということは自分にとっても精神的にストレスになってしまい、徐々に心が疲れてしまいますよ。

恋人の両方にとってよいことは一つもありませんので、心にゆとりをもって、相手を信用して過ごすことがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


注意点2. 相手が心配するような異性に関する話をする

恋人が自分以外の異性の話ばかりを頻繁にしていれば、相手は浮気をしていないかどうか心配してしまいますよ。

あまりにもその異性に関する話ばかりであれば、恋人が自分以外に関心を持っている、もしくは頻繁に会うことがあり、浮気をしているのではという疑問をもってしまうのです。

無神経に異性のことばかり話すと、相手も精神的にストレスを感じてしまうため、異性の話題は控えるようにしましょう。


注意点3. 「寂しい」「会いたい」と不満ばかり口にする

あまりにも不満ばかりを聞いていると、嫌な思いをして、誰であっても徐々に気持ちが冷めていってしまいますよね。

確かに恋人に会えない、連絡がとれないというのは、恋人同士であればかなり寂しいもの。

不満を言わない相手も不満を我慢している場合があるので、不満は自分だけではないことを忘れずに、相手には言わないように注意をしましょう。


注意点4. 相手の都合を考えず、夜中に電話をかけたりする

相手が電話に出られないときもありますし、出られても都合が悪い時もあります。

なぜなら、相手にも都合があるため、いつでも電話にでられるわけではないのです。

例えば、相手が次の日朝の早い出社だった場合、すでに寝ていたら出られませんし、寝る直前であればちょっとしか話をすることができないでしょう。

相手があまりに電話に出られないようであれば、どうしても不満や不信をもったりするかもしれません。しかし、あまり相手の負担にならないように注意をしましょう。

【参考記事】はこちら▽


注意点5. 付き合った記念日や誕生日のお祝いを疎かにする

このようなイベントを大切にすることで、フラットになりがちなお付き合いにメリハリをつけることができます。

記念日や誕生日は単純にお付き合い中にあるイベントは、お付き合いのなかでは節目となり、お付き合いが単調にならないようにしてくれますよ。

付き合って1年記念など、大切な記念日は忘れずにお祝いするようにしましょう。


久しぶりに恋人と会う時に意識したいポイント

久しぶりに恋人に会えるとなると本当に嬉しいものですよね。ただ、嬉しすぎてあまりにも恋人に対して、振り回し過ぎないようにしましょう。

久しぶりに会うからこそ、恋人にが喜ばせたいので、会うときに意識したほうが良いであろうポイントを見ていきましょう。


1. 普段は会えない分、二人でたくさん写真をとる

寂しいときに二人でデートをした写真をみることができれば、寂しさや不安も少しはまぎれますよ。

写真は二人の大切な思い出であるので、写真をみれば恋人への気持ちを、思い出すことができるのです。

デートした時はできるだけたくさん写真を撮って、思い出を残すようにしてくださいね。


2. ファッションや髪型、女性ならネイルなど身だしなみをバッチリ整える

久しぶりに会う恋人には、会うたびにずっと惚れ直してほしいものです。惚れ直してくれれば、浮気をしようなんて思わなくなりますよ。

そのため、女性であればメイク、ネイル、ファッションなどに気を使い、いつも以上にかわいい女性で会いたいものです。

自分のためにそれだけがんばっておしゃれをしてくれていると、相手にとっては自分に会うのが楽しみな気持ちが伝わりますよ。


3. お金や時間に余裕があるなら、恋人にお土産を買って行く

恋人には自分と一緒にいないときでも、恋人のことを思っていることや気にかけていることが伝わります。

また、自分にとっては思い出すほど思ってるんだと、恋人への思いを再確認できるでしょう。

「これだけ彼氏のことが好きなんだ」

「相手がいつも自分のことを思っていてくれる」

きっとお互いにお土産を通して、お互いの思いと思いやりに気が付くことができ、お互の思いをさらに盛り上げることができます。


4. お互いにしっかりと愛情を伝えあって、幸せな時間を過ごす

相手にどう思っているのか、どうしたいのかをはっきりと伝えなければ、気持ちや思っていることは伝わりません。

「好きというなんて恥ずかしい」

そう思うかもしれませんが、気持ちや思いが伝わらなければ、お互いに誤解をしてすれ違いをしてしまい、別れてしまう可能性が高くなります。

そんなことにならないようにするために、お互いにしっかりと愛情を伝えあって、相手が不安や誤解を抱かないようにすることが大切ですよ。

【参考記事】はこちら▽


遠距離恋愛は工夫次第で長続きさせられますよ。

遠距離恋愛は、長く続けるのは難しいため、別れてしまうカップルも多くいるよう。しかし、一定数のカップルは長く付き合っているのも事実です。

あなたの遠距離恋愛も成功できるように、今回ご紹介した長く続けるためのコツ、相手と会う頻度、気を付けるための注意点などを参考にしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事