【男女別】キュン死する20の瞬間|キュン死のセリフとエピソードも紹介

男性も女性も、好きな人や彼氏彼女といてキュンとする瞬間ってありますよね。今回は、そんなキュン死する瞬間について詳しく解説!また、カップルのキュン死したエピソードや漫画のセリフなど、どんな言葉で異性がキュン死するのかもレクチャーしていきます。

キュン死する瞬間ってありますよね。

キュン死する20の瞬間

男性も女性も恋愛の過程で、なぜか相手のことを好きになってしまうことがあります。どんな時に好きになる現象が起きるのでしょうか、心を奪われてしまったり、好きになるきっかけになる事柄をキュン死と良います。

男性と女性ではキュン死する瞬間が異なります。大好きな人を振り向かすためには、異性がどのようなことでキュン死するのかを理解して恋を成就させてくださいね。


そもそもキュン死とは?意味は?

キュン死とは、胸がキュンキュンする感じの「きゅん」と「死」を合わせた合成語です。この場合の「死」とは、心臓が止まってしまうほど=死という意味です。

恋愛において相手の発した言葉で胸がキュンとして、胸がときめき、恋に落ちてしまうのがキュン死です。

具体的には、相手のことが好きで死にそうになるくらい胸が痛くなったり、感動で涙が出てしまうようなシチュエーションのことです。


【男女別】キュン死しちゃう瞬間を20個紹介

それでは、私達がどんな時にキュン死してしまうのか。男性が女性に対して胸がキュンとするのと、女性が男性に対してキュンキュンしてしまう時には、少し違いがあります。男女別にキュン死しちゃう瞬間やエピソードの具体例を20個紹介します。


女性がキュン死しちゃう瞬間

一般的に女性はストレートな表現よりも、さりげないふとした男性の仕草に反応します。それは、女性が男性に対して求めるのは女性にはない力の強さだけではなく、優しさや、頼もしさです。

また、男性の普段とのギャップや自分だけに見せる表情に惹かれるのは、好きな人のオンリーワンになりたい心理が現れています。それでは、男性に分かりづらい女性の心理やキュン死する瞬間を紹介していきます。


瞬間1. 何気なく手を繋いできたとき

男女の恋愛過程において手を繋ぐ行為は、二人の中が深まったということです。女性もそんな関係に憧れています。

好意は持っているものの、相手の気持ちがいまいちよくわからない。そんな時に男性のほうから、手にさり気なく触れ、何気なく手を繋いできてくれたら、女性は嬉くて胸がキュンとしてしまいます。

女性は、彼女として認められたと感じることでしょう。何気なく、手を繋ぐ彼の自然な告白にキュン死します。

【参考記事】はこちら▽


瞬間2. 近づいたときにほんのり良い香りがした時

「今までは気が付かなかったけど、彼に近づいたら、良い匂いがした。」というギャップを感じるシチュエーションに女性はときめきます。

男性の香りは、香水やコロンだけではなく、汗の匂いを拭き取り、ほのかに良い香りがする制汗シートなどがあります。

普段はフレグランスをつけない男性からほのかな香りがしたということは、何か特別な理由があるのかな?と、彼の知らない一面を見た驚きにドキドキします。


瞬間3. 頭を優しく撫でられたとき

優しく頭をポンポンと軽く叩かれたり、子供のように、良い子良い子するように撫でられたときに安心感を覚える人も多いと思います。

特に女性の場合は、一時期流行った壁ドンのように直接男性と触れあわないシュエーションでも、胸にキュンと感じることがあります。

男性の愛情表現として頭を優しく撫でることは、一番女性に警戒感を与えないボディタッチです。気軽に優しさをアピールしてみましょう。


瞬間4. 急に後ろから抱かれたとき

後ろから抱きしめられるバックハグは、正面からのハグとは大きく違います。不意に背後から急に抱かれるたときは、まず始めに女性はびっくりしますね。

女性はこの時、男性に守られていると感じます。「私のことが好きで急に抱きついてきたのかもしれない」と思ってキュンとしてしまいます。

そして「ずっとこのまま守られていたい」と男性に好意を抱きます。

【参考記事】はこちら▽


瞬間5. シャイな男性や、男らしい男性が恥ずかしそうな表情をした時

女性は、皆多かれ少なかれ母性本能を持ち合わせています。シャイで無口な男性は、あまり自己表現をしませんから、女性にとっては、無邪気な子供のように純粋に見えてキュンとします。

また、自分に対して男性が恥ずかしそうな表情を見せたときには、頼られると感じます。男性に何か困ったことがあるのなら、母親のように手を差し伸べてあげたくなります。彼を助け、力になることに幸せを感じるところが、男性に尽くしたくなる女性の心理です。


瞬間6. 屈託のない、くしゃっとした笑顔をみたとき

笑顔は人を幸せにします。いつも屈託にない笑顔で笑っている人は誰からも好かれます。男性が女性に屈託のない笑顔を見せたときは、相手は誠実で下心がない人と感じるでしょう。彼女の心に信頼感が生まれる瞬間です。

でも、常に笑っている男性なんていませんね。いつもは無表情だったり、愛想がない仏頂面の男性でも、時折り見せるくしゃっとした笑顔が素敵なこともあります。女性は男性の顔のいつもと違う表情を自分だけが見たことでキュンとします。


瞬間7. 寝起きの無防備な姿を見たとき

普通は朝の寝起きの顔は人に見られたくないものです。しかし、男性が女性の寝起きのノーメークで無防備な姿を見てドキッとすることがあります。同じように 、女性もまた一夜を共に過ごした男性の寝起きの姿に感動してしまうことがあります。

寝起きという無意識に近い状態を隠すこともなく、相手に見せるということは、お互いに心を許せるある一線を越えたということです。この安堵感で女性は胸がキュンとするのです。


瞬間8. 腕まくりをして男らしい腕を見たとき

男性の魅力の一つは力強さです。スーツ姿の男性が力作業などの時に、上着を脱いでYシャツのボタンを外し袖をまくる、腕まくり。腕っぷしの強さや、男らしい腕を見たときに胸がときめいてしまいます

理由は袖から覗く、男性的な腕のたくましさです。女性が男性を「頼もしい!」と思う瞬間です。女性は自分を守ってくれる男性のことを好きになります。また、積極的に力仕事を引き受ける心の優しさにもキュン死します。


瞬間9. 仕事終わりにネクタイを緩める時

男性のビジネスシーンでは欠かすことができないアイテムがネクタイです。バリバリと仕事していた男性がネクタイを緩める。仕事が終り、今までの張り詰めていた雰囲気が緩みます。

そんな男性の表情や仕草に女性はキュン死します。男性が自分にだけ見せるリラックスした表情、男の隙を垣間見たときに女性は自分は特別な存在になった気がします。同時に今までにない親しみを親しみを感じるのです。

【参考記事】はこちら▽


瞬間10. 電車などの人混みで、はぐれないように腕を掴まれたとき

人混みの中に二人でいる時、はぐれそうな時に男性が女性の腕を掴み引き寄せるこを「腕グイ」と良います。「腕グイ」は「壁ドン」と同じく、女性が憧れるボディタッチです。

デート中に手をつないだこともない男性から、不意に「腕グイ」をされた女性は、彼氏に対して「頼りがいがある」「男らしい」と感じます。腕を掴まれ抱き寄せられる感じにドキドキ、「腕グイ」は女性をキュン死させる人気の仕草です


男性がキュン死しちゃう瞬間

男性は、女性に上目遣いでじっと見つめられると、キュンとしてしまいます。男性は女性の行動や仕草を見て、カワイイ、セクシーと感じます。

無邪気に怖がったり、泣いたりしている場面に出くわした時、カワイイと感じます。「自分が守ってあげたい」と女性に優しい気持ちを抱きます。

また、男性は女性からのボディタッチに弱く、自分に好意を持っていると感じ、感情を動かされてしまうこともあります。

ここからは、男性がキュン死してしまう瞬間について詳しく見ていきましょう。


瞬間1. 好きな女性に上目遣いで見つめられたとき

男性は女性の上目遣いの視線に弱いようです。女性が顔を動かさないで、目を上に向けてじっと男性を見る様子は、とてもセクシー。最強のモテ仕草です。

男性が女性の顔を上から眺めるアングルは、女性に顔を可愛く見せます。スマホで自撮りする時に上から撮る時と同じで、目が大きく見える効果があります。

また、じっと見つめる視線に一途な気持ちを感じます。好きな女性に上目遣いで見つめられたときが、男性がキュン死する瞬間です。

【参考記事】はこちら▽


瞬間2. さり気なくボディタッチをされたとき

男性は女性に比べると非常にボディタッチに弱いです。女性と違い、異性にボディタッチをされて、悪い気はしないのが大方の男性です。

男女間のボディタッチは、相手に好意を示すシグナルです。男性は、女性にボディにタッチしたくても安易にできませんから、女性からボディタッチしてあげると嬉しく感じます。

女性は、そんな男性の心理を理解して、さりげないボディタッチで、男性をキュン死させてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


瞬間3. 頬を膨らませて、やきもちをやいたとき

男性は、女性のちょっと怒った表情や、やきもちを焼く仕草を見て、かわいいと感じます。男性が「かわいいやきもち」にキュンとする理由は、女性が自分に好意を持っていると感じるからです。

男性がゲームなどに夢中になっている時などの「かまってもらえない時のやきもち」もかわいいものです。

ただ、程度や頻度を超え、しつこくやきもちを焼くと「ウザいヤキモチ」になってしまい、キュン死どころか嫌われてしまいます。


瞬間4. お化け屋敷や、虫などを怖がっている時

男性の中には自分より弱い女性を好む方が存在します。それは、自分が優位に立って守ってあげたいのが、男性の心理です。

デートでお化け屋敷に行った時や、虫を見つけたときに怖がるなど、男性が怖くないものを怖がる女性は、男性にとって可愛くて、そばにいてあげたくなるような存在。

片思いしている女性や彼氏がキュン死する瞬間を知りたい彼女は、女性が「怖がっている姿を見た時」に男性が胸キュンすると覚えておきましょう。


瞬間5. 無邪気にご飯の頬張っている時

好き嫌いがなく食事を美味しそうに食べる女性の姿に好感を持つ男性は多いと思います。

ご飯をよく食べる女の子を男性かわいいと思います。また、女性の幸せそうによく食べる姿に男性は癒やされます。

ご飯を頬張っている時のちょっと隙を見せた女性の表情に男性はキュン死します。男性が求める女性の魅力の一つは、健康です。ご飯を頬張り、モクモク食べる健康的な女性のことを男性は大好きなんです。


瞬間6. 別れ際で悲しそうな表情をした時

デート中ははしゃいで、楽しそうだった彼女。デートも終わり、別れ際で悲しそうな表情していると男性はとても気になります。そして、自分と別れを惜しんで悲しそうな顔をしていると気付いた時に胸がキュンとします。

女性の悲しそうだったり、寂しそうだったりする切ない表情に男性は弱いのです。また、男性にとって「今日のデートは最高だった」という充実感や次のデートへの期待などから、彼女のことが愛おしく思い、キュン死する瞬間なのです。


瞬間7. 子供や、動物を見てはしゃいでいる時

普段は無口でおとなしい女性が子供や動物を見て、嬉しそうにはしゃいでいるのを見ると、男性は、その女性の優しい一面に気が付きます。

「意外に優しいところがある子なんだな」とキュンとします。そして、無邪気にはしゃぐ、自然体な女性の姿をかわいいと思うのです。

また、いつもはツンとしてクールな女性が、はしゃいでいると、その姿のギャップに惹かれてしまいます。今までに見たことがない表情や仕草、その意外さにキュン死します。

【参考記事】はこちら▽


瞬間8. 髪を縛る仕草がセクシーな時

男性は女性が髪の毛を縛る仕草にキュン死します。理由は、ずばり、セクシーだからです。では、どこがセクシーなんでしょうか。

まず、髪の毛をアップしたり結ぶことで顔のイメージが変わる意外性があります。髪を縛ることで、首筋があらわになりセクシーです。

髪を縛る時の動作が両腕を上に上げるから、ボディラインがくっきり見えてセクシーだとか、髪を結ぶ時にヘアゴムを口で加えるのがセクシーという意見もあります。


瞬間9. 方言が混じっていて、話し方がぎこちない時

女性が意外に思う男性がキュン死する瞬間に方言を話すときがあります。お互いの出身地が同じだったらもちろんのこと、聞いたことがある方言が混じっていて、話し方がぎこちないと親しみを感じます。

女性が恥ずかしいと思っていて普段は使わない、聞いたことがない言葉。それを、好きな男性の前で話すということは、相手に心を開いて、開放されている状態ということ。

心を開いてくれているということに嬉しくなって男性はキュンとします。


瞬間10. 涙もろく、映画やドラマですぐに泣いている

映画やドラマに感動して、すぐに泣いてしまう人は、感受性が強く、感情移入しやすい特徴があります。ドラマに感動する人は、他人に対する共感能力も高く、優しい心を持っています。そんな女性の純粋な涙に男性はキュン死とします。

時には感情を抑制することも必要ですが、涙は女性の武器というくらいですから、好きな男性の前では涙もろく、すぐに泣いてしまうのも良いかもしれません。女性の流す涙を見て好きになる男性もいます。


キュン死したセリフやエピソードをご紹介

私たちが恋に落ちる時には、どのような心理やエピソードがあるのでしょうか。

恋愛は、何かのきっかけから始まります。心に伝わる言葉や男女の関係が深まったセリフ、興味深いキュン死したエピソードを男女別に調べてご紹介します。


女性がキュン死したセリフやエピソード

誰でも自分の頑張りを褒めてもらったり、ねぎらいの言葉に癒やされますね。女性の場合は男性から好意を告白されたり、ちょっと強引にかけられる言葉に心を動かされます。

女性がキュン死したセリフやエピソードは、女性の性格や好みの男性により、多少の違いがあります。どんな言葉が女性に効果があるのか。言葉の意味合いや感じ方、心理などを交えて女性に人気のエピソードを見ていきましょう。


セリフ1. 「いつもお疲れさま。最近頑張ってるね」

仕事や勉強が忙しく頑張った時にねぎらいの言葉を掛けてもらうと心が癒やされます。男性からの声がけは、頑張っている姿を見ていてくれた、仕事を褒めてもらったと感じて、女性は嬉しい気分になります。

会社や学校で、あまり話したことがない相手に対しても「いつもお疲れさま。最近頑張ってるね」と言ってみましょう。今までの知り合いが恋愛に発展する可能性のある胸キュンなセリフです。


セリフ2. 「もう俺と付き合えば良いじゃん」

女性が好きな男性に言われたいキュン死の言葉の上位にランクしているのが、「もう俺と付き合えば良いじゃん」です。

男性が今までずっと自分のことを好きと思っていてくれた嬉しさで胸がキュンとします。女性は好きな人がいても、それを自分から相手に言う人はあまりいません。

女性は、男性からの告白を心待ちしています。自分が思っていることを言ってくれるから嬉しいのです。好きな男性から、付き合おうと言われれば女性は手放しで喜びます。


セリフ3. 「こっち来いよ」

男性からの、ちょっと命令口調でいう「こっち来いよ」のセリフ。苦手と思う方もいるかもしれませんが、実は男性の愛情表現の一つの言葉なんです。

ちょっとオラオラ系の男性が好きな女性には、グイグイくる感じがたまらくて、キュン死してしまいます。

恋愛中の二人が同じ空間にいる時の「こっち来いよ」は、可愛がってくれる合図かもしれません。甘いエピソードにつながるセリフです。もう胸は飛び出しそうにドキドキします。

【参考記事】はこちら▽


セリフ4. 「俺じゃダメ?」

これから恋愛がはじまる段階のエピソードで「俺じゃダメ?」というセリフは、とても短くても効果的な告白の言葉です。

好きな女性に対して、恋愛映画のように「僕じゃダメなんですか」と優しく許しを乞うシーンや少女漫画のヒロインの中性的な男性が告白する時のパターンに、女性は憧れています。

ちょっと気弱そうな男性が真剣な顔をして「俺じゃダメ?」と迫ったら、女性は、ちょっと頼りなげな優しさに間違いなく、胸キュン死しますよ。


セリフ5. じっと見つめられて「やっぱかわいい!」

女性は、「かわいい」という言葉に弱いです。男性に言われてみたいセリフなんです。特に男性に甘えたときに、「やっぱかわいい!」と言われたらキュンとしてしまいます。また、ちょっとすねたり、元気のない時に言われたら、幸せな気分になります。

好きな男性にじっと見つめられて、かわいさを褒めてもらったら、女性は嬉しくて、舞い上がってしまいます。「やっぱかわいい!」は、俗にいう女性と落とす最強のキュン死言葉です。


男性キュン死したセリフやエピソード

男性は、女性に比べて相手から命令されるような好意的な言葉や、アプローチされることより、女性が自分に対する感情をストレートに表現した言葉を好みます。

男性が女性に言われたら嬉しい言葉、男性をキュン死させたいときに効果的なセリフはどのようなものがあるのか。男性の心理や、いつ、どんなシチュエーションで使ったら良いのか。

男性が、キュン死したセリフやエピソードの例をご紹介します。


セリフ1. 「好きになっちゃいそう」

男性が女性に惚れてしまったセリフの一つが「好きになっちゃいそう」です。一途な気持ちの中にもかわいさを感じてキュンとします。今までは、友達だと思っていた女性からいきなり告白されて、びっくりしながらも好きになっちゃいます。

女性からの「ありがとう」の言葉のあとに続けて言われてもドキッとします。オフ会で盛り上がった時やカラオケで歌い終わった後に言われても嬉しいです。「好きになっちゃいそう」は男性が好きなキュン死セリフです。


セリフ2. 「〇〇がいないとダメなんだ」

〇〇の部分は彼氏の名前ですよ。女性からの名指しの告白で、男性が女性に必要とされていると感じる言葉です。「あなたでなければダメ」と女性に言われた瞬間、彼女の真剣さに胸がキュンとします。

そして、その女性の存在を再認識して、彼女にしようかなと思うのです。自分は相手にとって必要なのかなと男性が思った時がキュン死の瞬間です。


セリフ3. 「〇〇といる時が一番楽しいな」

だれでも、楽しい時間を過ごしたい、「楽しいな」と言われたいものです。そして、一緒にいて楽しい人を好きになります。流れている時間の中で女性が楽しいと思う気持ち伝えたら男性は嬉しく幸せを感じます。

「〇〇といる時が一番楽しいな」と言われたら、男性は自分は彼女にとって、「楽しい人オンリー1でナンバー1なんだ」と、感じてキュンとします。


セリフ4. 「〇〇が彼氏だったら良いのにな」

片思いの女性が男性に告白する時の言葉です。男性は、女性が自分に気があるなと感じキュンとします。そして、女性が自分の彼女のになりたい事に気が付きます。

女性から好意をうちあけられた男性は、「じゃあ、付き合ってくれる?」と言い、交際が始めることも。

男性もあなたと恋人になりたいと心の中で思っているかもしれません、女性がさりげなく告白して、相手の心をつかみましょう。


セリフ5. 「だって好きなんだもん」

「何があっても好き、絶対好き、どうしても好き」という女性からの告白。「だって好きなんだもん」と言われた男性は、女性の好意と強い意志を感じます。そして、明るくあっけらかんとした告白にキュンとしちゃいます。

無邪気で可愛い女性の一途な告白にドキッとします。さりげなく何度も言っているうちに男性もその気になります。「この子と付き合ってみようかな」と男性に自分も好きなのかもしれないと思わせるセリフです。


読んでるだけでキュン死に必至のおすすめマンガ5選

恋愛において、どんな時にキュン死するのか。漫画では、キュン死するシーンが登場します。人気の胸がキュンとする恋愛をテーマにした漫画のエピソード。言葉やセリフが際立ったおすすめマンガ、キュン死する恋愛ストーリーを6選ご紹介します。


おすすめマンガ1. 「アオハライド」

タイトルの「アオハライド」とは、青春の漢字を訓読みした「アオハル」と英語のride(乗る)という意味です。青春真っ只中の胸がキュンとする恋愛を描いた少女漫画です。

中学の時は奥手だった主人後の少女「双葉」、高校生になり初恋の男子と再会します。ドキドキする思春期の男女のエピソードに胸がキュンとします。だんだん距離が近づき、やがて二人は付き合うようになります。その過程のセリフにキュン死してしまう言葉がたくさん出てきます。


おすすめマンガ2. 「俺物語!!」

「俺物語!!」は、『別冊マーガレット』に連載された少女漫画です。主人公は身体と運動能力に優れた剛田 猛男。モテない彼があるきっかけで、大和 凛子に一目惚れすることからも胸キュン物語がはじまります。

他に女性に興味がないクールなイケメンやチャラ男クンたちが登場します。男性の好きな人へのアプローチや男らしさが満載でキュン死してしまいます。デートやイベントといったシチュエーション、そしてファーストキス、女性にはたまらない内容かも。


おすすめマンガ3. 「センセイ君主」

「センセイ君主」の原作は幸田もも子さん。2013年8月号より2017年7月号まで『別冊マーガレット』にて連載されていた少女漫画です。素直でストレートな主人公の女子高生がカッコイイ先生に恋をするラブコメディ。

タイトルのセンセイは大好きな先生のことです。女子高生が、ドSのイケメン先生に感じる優しさ、意外なギャップなどにキュン死。エピソードやセリフ、爆笑してしまう内容がふんだんに盛り込まれています。


おすすめマンガ4. 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

佐藤健さん主演による実写映画も公開された漫画「カノ嘘」こと「カノジョは嘘を愛しすぎてる」。歌手を夢見る無邪気な女子高校生と有名バンドメンバーの青年の恋物語です。嘘をつかれても彼を愛する主人公の姿にキュンとします。

胸キュンなことばかりではなく、友情や人間関係、音楽業界のことなども細かく入り込んだしっかりとした構成になってます。読んでいくうちにだんだん引き込まれていき、恋がしたくなってきます。


おすすめマンガ5. 「さあ 秘密をはじめよう」

「さあ 秘密をはじめよう」は、『プチコミック』にて2008年12月号より2011年5月号まで連載されていた少女漫画です。主人公のOLがエリート社員の男性に告白されることから、ストーリーは始まります。

一度は断るも二人は一緒に仕事をすることになります。社内恋愛が禁止されている会社での恋愛は、読んでいるだけでドキドキしてきます。エリート男性が女性に見せる弱さやふとした言葉、一途なセリフにキュン死間違いなし。


異性がキュン死する瞬間を知って、恋に役立てましょう。

異性のキュン死する瞬間について、男女別に紹介しました。自分にあった言葉やセリフで彼氏彼女の心をキュンキュンさせて二人の距離を縮めましょう。

恋人がいない方も、普段の何気ない一言から友達や同僚が恋愛相手に発展することもあります。女性の心理と男性の心理を理解して、異性の心を射止めてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事