付き合ってない女性の手を握る男性心理│好意がある手の握り方とは

付き合ってない男性から、いきなり手を握られた経験はありますか?男性が彼女じゃない女性の手を握る心理には、どのような理由があるのでしょうか。今回は、男性が手を握る心理や本音から脈ありな手の握り方まで解説していきます。また、手を握られた時の対処法の正解も完全ガイド!

男性が、付き合っていない女性の手を握るのはどうして?

手をつなぐ男性心理

女性にとって、付き合っていない男性からいきなり手を握られるとびっくりすると同時に、なぜ彼女ではない女性の手を握るのか、理由を知りたくなるものです。

この記事では、男性が女性の手を握る心理や本音と、脈ありサインとなる手の握り方について解説した上で、男性から手を握られた時に取るべき正しい対処法をご紹介します。


これって脈あり?付き合ってないのに手を握る男性の心理とは

付き合ってないのに男性が手を握ってくるというのは、女性にとっては不思議に感じる行為です。

脈ありサインなのか、それとも特に意味はないのか知りたいもの。

付き合ってないのに手を握る男性の心理についてご紹介します。


心理1. 単純に女性を可愛いと思ったから

手を握るという行為は、親近感を持っていることを表す行為です。

特に何も思っていなければ会っている時に手を握ることはありませんから、少なくとも女性に対していい印象を持っていることを示しています。

話していて女性のことを可愛いな、守ってあげたいなと男性が思った時は、付き合ってはいなくてもそっと手を握ることがあるのです。

下心があるというよりは、単純に親しみを感じていると考えていいでしょう。


心理2. 反応を見て相手に好意があるか確認したい

女性に対して少なからず好意を持っていると、男性は彼女が自分に対してどういう気持ちを持っているのか知りたいと考えます。

自分と同じように好意を持ってくれているのかを探るために、会話の反応などを見ているのです。

それだけではよく分からないとなると、もう少し踏み込んで彼女の気持ちを確かめたいので他に方法はないかと思い、そのうちのひとつとして手を握るという行動に出ます。

手を握ってみて拒否されなければ、少なくとも嫌われてはいないことが分かって安心するというのが本音でしょう。


【参考記事】はこちら▽


心理3. 自分の好意を相手に伝えたい

男性が女性の手を握るのは、女性に対して男性が自分の気持ちを暗にアピールしたくて行うことです。

手を握るためにはある程度距離を縮めておく必要がありますが、それだけでもすでに好意を伝えていると言ってもおかしくありません。

さらにそこから女性の手を握ってくるのですから、付き合っていなくても好意を持っていることは明らかです。

手を握ることで、男性は「あなたは大切な人」という気持ちを伝えてきていると言えるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


心理4. 女性とより親しくなりたい

友人という関係よりもさらに大切な存在として相手の女性を意識していると、男性はより具体的な行動に出ようとする傾向が強くなります。

もっと親しくなりたいという気持ちをさりげなく伝えたいと考えています。

しかし、すでに友人としては良好な関係ですから、無理なアプローチをして嫌われたり気まずい雰囲気になるのは避けたいのが本音。

「今よりもっと仲よくしよう」という気持ちを込めて、男性は手を握ってくるのです。


【参考記事】はこちら▽


心理5. 特に理由はなくスキンシップで

話している時に男性が軽く手を握ってきたのであれば、その場の雰囲気が楽しくて触れたという可能性があります。

嫌いな相手の手を触ったり握ったりはしませんから、男性にとってその女性は少なくとも一緒にいて楽しい存在であるということ。

会話が盛り上がった中で、流れとして行ったスキンシップのひとつであれば、深い意味はありません。

女性に対して、楽しく過ごせる友人としての親しみを感じているのでしょう。


心理6. その場の勢いでつい握ってしまった

いつもは友人として話したり会ったりしているだけの関係でも、お酒が入ると気持ちが盛り上がることがあります。

普段話せない悩みやずっと気になっている不安なことを抱えている時に、照明が落ちたレストランなどで食事をしていると、人のぬくもりが欲しくなってつい手を握ってしまうということは珍しくありません。

今この瞬間を一緒に過ごしている気心の知れた相手のぬくもりを感じたいという気持ちが高まった可能性はあるでしょう。


心理7. 彼女に対して下心があったから

男性にとって、たとえ友人であっても自分の好みの外見や性格を持つ女性であれば、異性としての興味は持っています。

実は以前からそういった気持ちを持っていたのなら、友人以上の関係になる機会をうかがっていたとしてもおかしくはありません。

ただし、恋人として本気で付き合いたいというよりは、あわよくばという下心を持っているだけという場合も考えられます。

手を握ってきた感じが手慣れているような感じなら、下心を持っている可能性はあるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


心理8. 別れ際に寂しいと思って握った

仕事で何か悩んでいることがあったり不安を感じていると、誰かにそばにいてほしいと感じるのは男性も同じです。

普段仲のいい女性と会って話している時は気が紛れていても、別れる瞬間に寂しいと思って、無意識につい女性の手を握ってしまったというパターンはあるでしょう。

恋人として付き合いたいというのではなく、別れる瞬間にふと気持ちが高ぶって思わず手を握ったと考えられます。


手の握り方によっても意味は異なる!繋ぎ方の種類を解説

付き合っていないのに手を握ってくる男性の心理はさまざまです。

その心理を判断するには、どのように手を握ってきたかを見ることで男性の本音を予想することができます。

ここからは、手の握り方による行為の意味をご紹介します。


繋ぎ方1. 定番の「シェイクハンド繋ぎ」

シェイクハンド繋ぎとは、お互いの片方の手の平を合わせて握る方法です。

友人関係である場合にもっとも多いパターンで、単に車が来て危ないから引き寄せる、階段など歩きにくい場所をエスコートするといった場合にします。

もっとも一般的な握り方ですから、相手の女性に嫌悪感を与えることはありません。

男性にも深い意味はなく、気軽に繋いでいるだけという場合がほとんどでしょう。


繋ぎ方2. 全ての指を絡ませる「恋人繋ぎ」

恋人繋ぎとは、お互いの5本の指を絡ませあって手の平をぴったり密着させる繋ぎ方です。

その名の通り、仲のいい恋人同士が手を繋ぐ時にもっともよく行う繋ぎ方と言えます。

すべての指が相手の指と密着しているので密着度が高く、好意を持っていることを隠さない、むしろ相手に伝えたいという意図が強いです。

また、女性にも自分にすべてをさらけ出してほしいと男性が思っている時にすることが多いでしょう。


繋ぎ方3. 指の先端だけを繋ぐ「指先繋ぎ」

指先繋ぎとは、お互いの手の平は合わさずに指の先だけを絡ませる繋ぎ方です。

軽めに繋いでいるため、密着度は低いのでお互いの手の自由度は高いと言えます。

女性に好意を持っているけれどぴったり密着するのは恥ずかしいという気持ちや、女性に自分の好意を押し付けず彼女に選択を任せたいという気持ちがある時にこうした繋ぎ方をすることが多いでしょう。

好きな気持ちはあっても冷静さをキープしていると言えます。


繋ぎ方4. 手首を掴む場合

お互いの指先や手の平を握るのではなく、手首を掴むというスタイルを取ることもあります。

男性が女性の手首を掴んできた時は、「離したくない」という気持ちの表れです。

手首を掴むと相手の腕の動きを制限することになりますが、そうしたいほど強い気持ちを持っているということ。

女性からするとやや強引に感じるかもしれませんが、男性からすると「ずっとそばにいてほしい」と真剣に考えているのです。


男性がつい手を握りがちなシチュエーション

男性は、基本的にいいなと思っている女性に対して手を握ってきます。

さらに、手を握りたいと感じるシチュエーションがあると、ふと手を握りたくなるのだとか。

男性が相手の女性の手を握りたくなるのはどのようなシチュエーションなのか、ご紹介します。


シチュエーション1. お店から外へ出る時

友人として仲はいいけれど異性として意識しているわけではない場合、物理的な理由で男性が相手の女性の手を握ることがあります。

たとえば夜食事をしてお店から外に出る時、足元が暗かったり段差が大きかったりして女性が歩きにくそうにしていると、「大丈夫?」と手を差し伸べて握るという男性は多いです。

女性が転ばないように支えてあげるつもりで手を握ってくるだけで、恋愛感情は少ないと言えるでしょう。


シチュエーション2. 帰り道でいい雰囲気の時

気が合う相手との食事や軽いデートは楽しいものです。

付き合っているわけではなくても、充実した時間を共有すると親近感が増すのは自然なことでしょう。

そんな時間を過ごした帰り道、「もう少し一緒にいたい」という気持ちが高まると、男性は女性の手を握ることがあります。

家に帰って1人で過ごすくらいならもっと過ごしていたい、引き止めたいという気持ちが手を握るという行為につながるのです。


シチュエーション3. 電車や車の乗り降りをするタイミングで

男性は基本的に女性を守ってあげたいという本能を持っています。

相手が好意を持っている女性なら、なおさらそういった気持ちが強く出てくるのです。

人が多い時間帯に電車を乗り降りする時や、ドライブ中に用事で自動車を乗り降りする時、男性が女性の手を握ってくることは多いでしょう。

体の小さな女性を支えてあげる意図もありますが、守ってあげたいという心理も働いているのです。


シチュエーション4. 無意識に手が触れてしまった時

突発的なシチュエーションがきっかけで、男性が女性の手を握る場合があります。

たとえば並んで歩いてお互いに近い側の手が無意識に触れてしまった時、手を握った方が歩きやすいと男性は考えます。

そしてそのまま無言で手を握ったり、「手を繋ごうか」と男性から言って女性の手を握るということは珍しくありません。

男性からすれば、好意を持っている女性の手を握るタイミングを逃したくないという本音もあるでしょう。


シチュエーション5. 横断歩道や道路を歩いて渡る時

恋愛感情があるのではなく、物理的な理由で男性が女性の手を握ってくることがあります。

男性の方が背が高く足が長い分、女性よりも歩くスピードが速いことが多く、横断歩道や道路を歩いて渡る時にさっと渡るのが得意です。

女性と一緒に歩いていて横断歩道や道路を渡る時、「ほら早く行こう」と彼女をリードする意味合いで手を握ることは多いでしょう。

急いでいて早く目的地に着きたいといった場合にもよく見られるパターンです。


シチュエーション6. 街中や駅など人混みではぐれそうな時

休日に待ち合わせて一緒に街中へ出掛けると、人混みに巻き込まれることは少なくありません。

駅やショッピングモールなど、休日に多くの人が集まる場所に出向くと、歩きにくくてはぐれる可能性が高いです。

そんな時は、お互いがどこに行ってしまったか分からなくなるのを防ぐために、タイミングを見計らって男性が女性の手を握ってくることがあります。

人混みでもお互いの位置が確認できるというメリットを優先しているのです。


シチュエーション7. 映画館で映画を観ている時

照明が落ちた暗い空間で、隣同士の席に座って過ごす映画館でのひと時は非日常的です。

好意を持っている女性と一緒なら、自然に気持ちが盛り上がってきます。

特に恋愛をテーマとした作品を観ているのであれば、すぐそばにいるとはいえ、さらに一体感を得たくて、男性が女性の手を握ることは多いでしょう。

手を握ることで、男性はこの非日常的な時間をもっと楽しみたいと思っているのです。


男性から手を握られた時の女性がすべき対処法は?

男性が女性の手を握りたくなる心理は、理由や状況などによって異なります。

と同時に、女性側も手を握ってくる男性によって感じ方が変わってくるもの。

ここからは、男性に手を握られた時のベストな対処法をお伝えします。


対処法1. 自分も好きならギュッと握り返してみる

もし男性に対して好意を持っていて、今後付き合ってもいいという気持ちがあるのなら、素直になって応えたいもの。

手を握られた時にギュッと握り返してみるといいでしょう。

好意を持っていることが伝わるので、男性は「彼女も気に入ってくれているのだな」と感じ、今後さらに積極的にアプローチしてくる可能性が高いです。

彼と同じ気持ちでいることを伝えるためにも、握り返すという方法はとても効果的と言えるでしょう。


対処法2. 好きじゃない場合、すぐに手を振りほどいて断る

手を握ってきた男性に対して好意がない場合や、友人としては好きだけれど異性として見ていない場合は、男性にその気持ちをきちんと伝える必要があります。

手を握ってきたらすぐにそっと手を抜いて、そういった気持ちがないことをはっきり態度で示しましょう

男性からすると「いい感じだと思ったけれど勘違いだったのだな」と気づくことができて、関係がこじれることを避けられます。

何か言葉を添えてもいいですが、思いつかなければ無理に話す必要はありません。


嫌な時はストレートに伝えないと男性も勘違いしてしまう

男性から手を握られて、振りほどくのは悪いからとそのままにしていると、男性は勘違いします。

「嫌ではなさそうだな」と考えて、さらに強く握ってきたり体をくっつけてきたりとアプローチがより積極的になる可能性が高いです。

曖昧な態度を取るほど相手は勘違いして、さらに断りにくくなってしまいますから、手を握られたらすぐに「ごめんね」と言って手を静かに下げるのがおすすめ。

常識的な男性であれば、気持ちを察してくれて、それ以上の行動には出てこないでしょう。


対処法3. お互いに見つめ合い良い感じなら、そっと体を寄せてみる

もし手を握ってきた男性と付き合ってもいいと思っているなら、手を握られた状態からさらに踏み込んだスキンシップを取ってもいいでしょう。

お互いに見つめ合う形になり、とてもいい雰囲気になった場合、そっと体を男性に寄せることで親密度がぐんと増します。

言葉で返さなくても十分男性に好意が伝わりますし、女性からこうした反応が返ってくると男性としても嬉しいもの。

二人の関係が急速に深まるきっかけになるでしょう。


付き合う前に男性から手を繋いできたら、上手に答えてあげましょう。

付き合ってないのに手を握ってくるのは、男性が相手の女性に対して好意を持っているからこその行動です。

また、自分をどう思っているのかを確かめたいという気持ちの表れとも言えます。

この記事を参考に、手を握ってくる男性の心理を正しくつかんで、今後どういった関係にしていきたいかを考えるきっかけにしていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事