オラオラ系男子の特徴とは|オラオラ系男子が女子にモテる5つの理由

ちょっと悪そうな印象があるオラオラ系。一見女性からモテなさそうですが、実は女性人気が高い男性なんです。今回は、そんなオラオラ系男子の生態について徹底解説!オラオラ系の定義から、オラオラ系な男性の髪型や服装などの特徴を詳しくお教えします。また、オラオラ系と言われる芸能人も大公開!

「オラオラ系」男子の実態に迫る

オラオラ系男子の特徴

オラオラ系と聞くとどのようなイメージを持ちますか?髪型が金髪で、服装が派手め、外見が怖くて近寄りがたいと感じている人も多いかもしれません。

しかし、実際は女性に優しい、頼りがいがあるという特徴もあり、女性にモテるとも言われています。

そこで今回は、オラオラ系とは?の定義をご紹介した上で、オラオラ系男子がモテる理由をご紹介していきます。


そもそも「オラオラ系な人」とはどんな人?

オラオラ系男子はどんな人

オラオラ系とはゲイ用語で、性行為を行う際に、荒々しく攻めるのが好きな徴候のある人のことを指す用語でした。

時代が変わるつれギャル系雑誌などが流行し、悪羅悪羅系という用語が広がり、悪羅悪羅系という言葉が徐々にカタカナに変化し、今のオラオラ系という言葉が定着しました。

俗に呼ばれるギャル男とオラオラ系の明確な違いは特になく、人によってギャル男と呼ぶかオラオラ系と呼ぶか異なってくるようです。


オラオラ系男子って実はモテる!女子が惹かれる理由とは

オラオラ系男子がもてるわけ

男気があり、怖そうな雰囲気のオラオラ系男子。

街で出会ってしまったら避けて通りたくなるようなタイプですが、実はオラオラ系男子は女子にモテるんです。

ここでは、なぜ女子にモテるのか、女子が惹かれる理由を5つご紹介していきます。


理由1. 正義感や責任感が強く、男らしくて頼りがいがあるから

男性に守ってもらいたい、という気持ちを持つ女性は多いものです。

だからこそ、男性の男らしい姿や行動面を見ると、ドキッとする人は多いのではないでしょうか。

オラオラ系の男性は表面上だけが強気なだけではなく、中身も男らしく正義感、責任感のある人が多い傾向にあります。

男同士の友情や仕事において、芯があり男性らしい姿が見えた際には、女性は恋に落ちてやすくなってしまうかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


理由2. 惚れた女性にとことん尽くす一途さがあるから

個人差はあるもののオラオラ系の男子は正義感や責任感があるので、友情や愛情を大切にするという傾向にあります。

一見、チャラチャラしていそうで女性関係がだらしそうに見えがちなオラオラ系男子が、惚れた女性にはしっかり筋を通し、一途に女性を大切にする男性もいます。

そんな姿を見ると、ギャップで女性の誰もが惚れてしまうのではないでしょうか。

他の人にはあまりやらないことを、自分にはやってくれる、自分のことを想いとことん尽くしてくれる、女性は嬉しいですよね。

【参考記事】はこちら▽


理由3. 見た目は強面だけど、優しいギャップに萌えるから

オラオラ系男子は見た目は強面だが優しい

見た目は強面で近寄りがたいオラオラ系、付き合っても冷たくされそう、そっけなさそう、大切にしてくれなさそう、というイメージがあるかもしれません。でも実は、強面の裏には優しい一面が隠れていることも。

雨が降ればソッと濡れないようにケアしてくれたり、お年寄りや妊婦に優しい一面があったり、子供好きな一面があったり。

見た目では想像しずらい内面の良さが、わざとらしくない形でチラッと見えた時、そのギャップに女性はキュン!ときちゃいますね。


理由4. 恋愛に対してアグレッシブで好意をストレートにぶつけてくれるから

オラオラ系は男らしい性格なので、恋愛に対しても男らしく肉食系なアプローチを行ってくれます。

「好き」「愛してる」「大切だ」などストレートすぎて普段は良い辛く、照れ臭くなるような言葉を直球で投げてくることも。

普段は聞かない、ドラマの中でしか聞かなそうな言葉をぶつけられると、仮に好意がない人であっても、「ちょっと良いかも・・」と好きになってしまう女性もいるかもしれませんね。


理由5. いざという時に守ってくれそうだから

オラオラ系の強そうで男性らしい姿は、実際に危険にあいそうな時、いざという時に守ってくれそうなので女性にモテます。

体系が細くて、古着が似合うような男性の服装も現在流行っていますが、何かあった時に助けてくれそうな男性はどちらか?と聞かれたら、恐らくオラオラ系の男性ではないでしょうか。

暗い夜道で心細い、危険が迫った時に助けてくれそうなオラオラ系男子は、女性に人気です。

【参考記事】はこちら▽


オラオラ系な男性に共通する13の特徴

オラオラ系男子の特徴

「オラオラ系の男性とはどんな男性なの?いまいちよくわからない」という人もいるのではないでしょうか。

そんな人のために、ここではオラオラ系男子の性格、服装などの見た目、恋愛観など共通する特徴を詳しく解説していきます。


オラオラ系男性の「性格」に関する4つの特徴

オラオラ系と呼ばれる男性の共通とされる性格の特徴がいくつか挙げられます。

もちろん、個人差はあるものの、なんとなく共通して似ている性格があるのです。

中には、見た目には似合わない性格の特徴もあります。ここでは、性格の特徴についてご紹介していきます。


性格1. プライドが高く、基本的に負けず嫌いな性格

人に対して少し威圧的な風格の男子が、物事に対して負けてて良い、「自分は負け組」という言動では示しがつきません。

また外見だけオラオラしていて、内面は弱い、という男性は女性から見ても格好が悪いですよね。

そのためか、オラオラ系男子の性格に勝ち負けの勝負ごとでは常に勝ちにこだわる、またプライドの高い性格の人が多いことが特徴です。

プライドが高さも人により程度が異なりますが、あまりに強すぎると女性も引いてしまいますので、程度の良い性格だと良いですね。


性格2. 礼儀作法に厳しく、上下関係を大事にする

オラオラ系男子の特徴は礼儀正しく上下関係を大事にする

上下関係が厳しい体育系出身の人が、オラオラ系になる傾向にあります。

そのためか、オラオラ系男子の性格の特徴で、礼儀作法に厳しい、上下関係を大事にするという特徴があります。

挨拶やお礼などの礼儀作法をしっかりしている男性も多くいます。

先輩に対しては礼儀正しく、後輩に対しては可愛がる、そんな礼儀正しい姿も外見ではイメージしずらく、ギャップに女性はキュンとしてしまうかもしれませんね。


性格3. 責任感が強く、いざという時に頼りになる

オラオラ系男子は、曲がった事が嫌いで、芯を貫くタイプの男性が多い傾向にあります。

そのため、正義感が強く、責任感もあるという性格も特徴の一つです。

プライドも高いため、焦燥感や心配な一面なども表に出さないため、ドシッとした雰囲気が醸し出され、いざという時に頼りになる、と他人から見られます。

責任感が強く、頼りになるという特徴から、リーダー格の存在となることも。社会人になり、企業などで出世する人も多いようです。


性格4. 不器用な性格だが、自分の大事な人に対しては愛情深い一面がある

笑顔を振りまくような明るい性格ではなく、顔が強面なタイプの男子が多いため、人付き合いは正直に言って下手くそな人が多いのも特徴の一つ。

不器用な性格ですが、自分の大事な仲間、家族、彼女、などの大切な人には愛情深く接するという一面もあります。

いつでも笑いを取り、人気者になれるようなお笑い芸人のような存在とは相反する性格ですが、口下手で不器用な一面が男の強さを映し出すことも。


オラオラ系男性の「見た目」に関する5つの特徴

オラオラ系男子の見た目の特徴

オラオラ系男性の性格についての様々な特徴をご紹介しましたが、肌の色や髪型、髪の長さ、ファッションスタイルなど、見た目に共通する特徴も複数あります。

ここでは、見た目に関する特徴をいくつか挙げていきます。


見た目1. 基本的に冬場でも肌が黒く、ヘアスタイルは黒髪短髪が多め

白い肌よりは黒めの褐色な肌の方が健康的で、男らしい印象があります。

そのためか、オラオラ系男子の見た目の特徴の一つに、冬場でも肌が黒い、という特徴があります。

冬は肌を焼くような機会が少ないため、オラオラ系男子の中には、わざと日サロなどに行き肌を焼いているという人もいます

髪の毛の色は茶色や金色ではなく、黒髪で短髪のスポーツ刈りのようなスタイルの人が多い傾向です。


見た目2. かなりの高確率でひげを生やしている

オラオラ系男子の特徴はかなりの確率でひげが生えている

ワイルドなイメージは、生存力をも感じられるので男らしい強さも演出できます。

そのため、オラオラ系男子はヒゲを生やしている人が多く、ヒゲが特徴に挙げられます。

オラオラ系男子といえば「ヒゲ」という印象が多いほど、実はヒゲを生やしている人は実際に多いです。

ヒゲは男性にしか生やせないものですので「ヒゲ=ダンディー」で男らしいという印象を受けます。ヒゲはオラオラ系ならではのポイントです。


見た目3. ファッションはセットアップやジャージなど、ラフな服装が多め

オラオラ系男子のファッションの特徴は、少しフィットするようなファッションで男らしさを感じられる服装です。

派手めの服装を想像する人も多いかもしれませんが、ジーンズにTシャツ、デニムのセットアップ、ジャージといったシンプルな出で立ちのファッションスタイルが多いです。

中には、ジャラジャラしたチェーンなどの装飾を付けたり、ハイブランドのクラッチバッグを持っているオラオラ系男子もいます。


見た目4. 夜でもサングラスを着用し、強面な印象がある

強面な外見の印象を持たせるための術としてサングラスをかけます。

夜にサングラスをかけられると、メガネなしの状態より怖さが引き立ち、オラオラさが一層増します。

そのためか、オラオラ系男子の外見の特徴の一つに、夜でもサングラスを着用する、というポイントもあります。

夜にサングラスをかけたら、見えなくない?と少し突っ込みたくなるところもありますが、彼らはそれは特に気にせず、とにかく怖さを出すことに集中しているなんてこともあります。


見た目5. ガタイがよく、ガッチリした体型の男性が多い

体が一回り大きいと、力強さを感じさせることができます。そのためか、オラオラ系男子は体作りを心がけています。

オラオラ系男子の外見の特徴に、ガッチリした筋肉質な体型をしていることも挙げられます。

オラオラ系の風格を出すためにもワークアウトは彼らにとって重要です。

趣味として筋トレを定期的に行い、体づくりを心がけている人も多いです。女性から見ても細い体よりは、筋肉質でガッチリしている体の方が男らしさを感じられますよね。


オラオラ系男性の「恋愛観」に関する4つの特徴

オラオラ系男子の恋愛に関する特徴

オラオラ系男性の恋愛観にも共通の特徴があります。

オラオラ系男子が恋愛をすると、どんな彼氏を演出し、彼女に対してどういった発言、行動を行うのか気になりますよね

ここでは恋愛観について、詳しくご説明していきます。


恋愛観1. 自分が惚れた女性には、一途に尽くす

オラオラ系の男性は義理堅く、友情にも熱い傾向があります。

惚れた女性にも同じように接し、尽くすという特徴を持っています。

オラオラしている男性は、外見が強面で男らしい雰囲気がある傾向にあるため、女性にも荒々しく接するようなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

実際には、自分が大切にしたいと思う人を大事にする、一途なタイプの人が多いようです。大事に大事に扱ってくれるので、惚れられた女性はラッキーですね。

【参考記事】はこちら▽


恋愛観2. 好意を抱いたらガンガンアプローチする肉食系

表面上だけオラオラして、中身は草食系男子、は正直みっともなく見えます。

だからこそ、ギャップが発生しないよう、オラオラ系男子は中身も肉食系動物のごとくすごい勢いでアプローチしがちな特徴もあります。

好意を抱いたら、即その女性をデートに誘い積極的に行動!恥ずかしい、などの気持ちを捨てて女性のために全力を尽くす、というような積極性です。

告白も「好き」「愛している」「大切」「大事にしたい」など少し恥ずかしい言葉でも、はっきりと自分から男らしく伝えるという男性がオラオラ系には多いようです。

【参考記事】はこちら▽


恋愛観3. 記念日や誕生日には花束や手紙を贈るなど、意外とロマンチスト

オラオラ系男子の恋愛観は意外とロマンチスト

オラオラ系なのに中身がロマンチストな性格の場合、意外なギャップに女性はイチコロになります。

彼氏、彼女の関係になったら意外とロマンチストになってしまうのが、実はオラオラ系の特徴。付き合った記念日、結婚記念日、誕生日などの記念日には、花束やお手紙を用意するという男性も

誕生日にバラの花束を年の数だけ用意してくれる、キャンドルを灯してロマンチックに食事をする、なんて演出をしてくれる男性もいるかもしれません。


恋愛観4. 見た目は強面だけど、意外と女性の尻に敷かれやすい

見た目は強面、口数も少なく怖そうな風格のオラオラ系男子。

女性に優しいイメージは薄く、強めにあれこれ指図しそうな印象を持っている人もいるかもしれません。

しかし実は、意外と女性に優しく、女性の尻に敷かれやすいタイプのオラオラ系男子も多くいます。

あれして!これして!と女性に言われたままに動き、女性のご機嫌を伺い、へこへこしがちなイエスマンのオラオラ系男子も悪くないですね。


該当したら要注意!モテないオラオラ系男子の特徴とは

もてないオラオラ系男子の特徴

これまで、モテるオラオラ系男子の特徴をご紹介してきました。

一方でモテないタイプのオラオラ系男子もいます。モテないタイプのオラオラ系男子とは?ここではなぜモテないのかの理由をご紹介します。

一つでも該当すると思った人は、今日から行動を改めていきましょう!


1. 女性に対しても口調が荒く、高圧的な態度のオラオラ系男子

オラオラ系とは強そうで少し荒々しく、男らしい風格があること。男性が男性に対して高圧的な態度をとるのは、特に問題がないかもしれません。

しかし男性より見た目も小さく弱い立場にある女性に対しても同じように、高圧的で口調が荒いような態度は女性に嫌われます。

また、外見が怖く荒そうで、内面も高圧的な態度をとるような男性だとギャップもなく、ただただ態度の悪い男性というレッテルを貼られてしまい逆効果です。


2. 相手が嫌と思っても、強引に女性を口説こうとするオラオラ系男子

女性は自分の意思を尊重しながら、エスコートされながら引っ張ってもらえる男性が好きです。

オラオラ系男子だからといって、しつこく、半ば強引に女性を口説こうしても逆効果。

モテないオラオラ系男子の特徴の一つでもあります。女性は良い意味でのギャップに弱いもの。

外見が強めの男性が見た目通りに、強めに女性を口説いてもあまり良い結果にはなりません。

外見とは想像がつかないような、優しさのある誘い方をしましょう。そして時に、男らしいストレートな誘い方をするとギャップが生まれ、女性をうまくデートに誘う事ができるかも。

【参考記事】はこちら▽


3. 見掛け倒しで内面はビビリで女々しいオラオラ系男子

もてないオラオラ系男子は内面はビビリ

女性はギャップに弱いと前述しましたが、男性らしさに欠けるような言動は逆効果です。

見た目がオラオラ系だと、女性は男性に積極性を求めてしまいます。

強面の風格は見掛け倒しで、内面は実はビビりで女々しいという言動は、格好良い男性には映りません。

彼氏彼女になった途端に、たまには良いけれど頻繁にニャンニャン甘えるなんていうのもNG。付き合いが始まってからが勝負と考えて、強い男性を前に出していくと良いでしょう。


【番外編】男らしくてオラオラ系と称される男性芸能人とは

もてるオラオラ系芸能人

オラオラ系とはどういった男性なのか、また性格や恋愛観やファッションなどでの共通の特徴についてご紹介してきました。

では実際にオラオラ系男子、と言われたらどの男性芸能人を思い浮かべますか?ここでは男らしいオラオラ系の男性芸能人を複数人ご紹介します。


芸能人1. 市原隼人さん

オラオラ系の男性芸能人として、名前が多く挙がるのが市原隼人さん。

がっちりとした筋肉質の体に、短い髪型、プライベートではセットアップでのジャージを着用するなど、まさに前述したオラオラ系男子の特徴とかぶっていますよね。

オラオラ系に見えるわりには、幼馴染の女性と長年付き合うなど一途な性格もギャップがあり、女性からモテる秘訣です。


芸能人2. 魔娑斗さん

K-1選手として有名な魔娑斗さん。スポーツマンらしい良く締まった大きな体に、褐色に焼けた体、短めに整った髪型はまさにオラオラ系男子と言えます。

外見は強そうに見えますが、笑うと子犬のように目が垂れて、可愛いらしいクシャッとした笑顔を見せるギャップで女性をイチコロにします。

お嫁さんの尻に引かれるキャラも可愛いですよね。


芸能人3. 千鳥の大吾さん

ワイルドな印象の千鳥の大吾さんも、オラオラ系男子に含まれます。

不器用だけど男らしい、と有名な話が大吾さんのプロポーズ方法

自宅で「俺と結婚するか?」とサラッとプロポーズしたそう。黙っていたお嫁さんに「はい、は?」と畳み掛けて聞き、少し強引な感じが男気あると、女性から非常に好評なようです。


芸能人4. 窪塚洋介さん

時にヒゲを生やして、上下のジャージの姿でワイルド感満載の窪塚洋介さん。

映画の役柄のために色の入ったメガネをかけて、ボウズ姿で歩いていた時には非常に強面な姿で、街中で見つけても声をかけれなさそうな印象でした。

しかし窪塚洋介さんは、実は愛妻家で子供好き。休みは決まって子供を公園に連れて行くというのはギャップ萌えですね。


芸能人5. 長瀬智也さん

TOKIOのボーカルで有名な、長瀬智也さんもオラオラ系男子として女性から人気が高いです。

歌っている姿も男らしさが溢れていますよね。昔は長髪だった長瀬さんが黒い短髪にし、堂々とした姿で登場した時は、女性は皆釘ずけになったのではないでしょうか。

プライベートでは優しげなメガネをかけて、大好きな愛犬と散歩に出かけているそうです。


女性に優しい「オラオラ系」はモテる

女性にもてる優しいオラオラ系男子

オラオラ系とは?の言葉の定義からファッションや性格などオラオラ系男子の特徴を細かくご紹介しました。

筋肉質で体が大きく、強面で一見近寄りがたい印象のオラオラ系男子。

外見とは裏腹に、女性への優しい態度や一途な性格などが印象と異なり、良い意味でギャップが発生し女性にモテるようです

モテる特徴を再確認し、自分でぜひ取り入れてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事