男性が頭を撫でるのはなぜ?関係や撫で方で変わる男性心理と理由とは

彼氏や付き合っていない男性から、頭を撫でられることってありますよね。女性は驚きつつも嬉しい時が多いのではないでしょうか。でも、男性がどんな理由で撫でているか気になりますよね。そこで今回は、男性が女性の頭を撫でる時の心理を大公開!関係性や撫で方で変わるので、チェックしてくださいね。

男性から頭を撫でられる意味を知りたいですよね。

頭を撫でる男性心理と理由

彼氏や付き合っていない男性から、頭を撫でられることってありますよね。

どういうつもりで撫でているんだろうと、頭を撫でる理由が気になったこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性が女性の頭を撫でる時の心理を大公開。二人の関係性や撫で方によって変わる意味、男性が頭を撫でたいと思うタイミングについても詳しく解説していきます。


女性の頭を撫でる男性心理とは?撫で方別に徹底ガイド!

不意に頭を撫でられると、思わずドキッとしてしまうものですよね。男性が女性の頭を撫でるのには、どんな心理が隠されているのでしょうか。

ここでは、女性の頭を撫でる男性心理について、撫で方別に徹底ガイドしていきます。


男性心理1. 撫で方が「よしよし」の場合、女性の事を愛くるしいと思っている

男性の手が頭や髪に触れている時間が長い、「よしよし」という撫で方には、相手を愛おしく思う気持ちが込められています。

その女性のことが大好きで、「いつでも触れていたい」「自分のものにしたい」という男性心理が隠れており、彼氏彼女の関係でよく見られる撫で方となります。

また、付き合っていない男性が「よしよし」と撫でる時は、相手を口説こうとしている場合もあるようです。


男性心理2. 撫で方が「なでなで」の場合、褒めたい、もしくは守りたいと思っている

女性が努力している姿を見た時や、頑張っている雰囲気を感じた時、男性は「なでなで」と頭を撫でることがあります。

一生懸命に頑張る姿が健気に感じられ、褒めてあげたいという心理が働くためです。

また、「なでなで」という撫で方は、小さな子どもやペットなど守るべき対象に行う撫で方でもあります。

いつも「なでなで」と頭を撫るのは、守ってあげたい気持ちが強いからなのでしょう。


男性心理3. 撫で方が「わしゃわしゃ」の場合、心を開いて女性の事を信用している

髪をぐちゃぐちゃにするような「わしゃわしゃ」という撫で方は、相手の女性の事を信用している証です。

頭を「わしゃわしゃ」撫でられると、せっかくスタイリングした髪がボサボサになってしまうことも。

その結果、女性が冗談で怒るようなことはあっても、本気で機嫌を悪くすることはない、とよく分かっているのです。

「わしゃわしゃ」という撫で方をするのは、女性に対して心を開いており、信頼関係が築けているからです。


男性心理4. 撫で方が「ポンポン」の場合、励ましたい、または褒めたいと思っている

頭のてっぺんを「ポンポン」と軽く撫でる仕草は、「頭ポンポン」と呼ばれ、女性人気の高い撫で方ですよね。

女性に対して可愛さや健気さを感じた時に用いられる撫で方で、年上男性や先輩が「よく頑張った」という気持ちを込めて、「ポンポン」と女性の頭を撫でることもあります。

他の撫で方と比べるとライトな撫で方になるので、彼氏彼女の関係だけでなく、先輩後輩や友人関係でも行いやすい撫で方です。


男性心理5. 撫で方が「手ぐしで髪をとかす」する場合、好意があり愛しいと思っている

男性がその女性のことを大切に愛おしく感じている場合、手ぐしで髪をとかすような優しく慈しむ撫で方になります。

深い愛情表現として、自然にこのような撫で方になるようです。

また、手ぐしで髪をスルスルするような撫で方には、不安な男性心理が隠れていることも。

愛おしく感じる気持ちが強いあまりに女性がいつか離れていくのではないかと不安になり、寂しい気持ちや手放したくない気持ちから、この撫で方になることもあるようです。


【関係別】男性が女性の頭を撫でる理由とは

男性が女性の頭を撫でる理由は、二人の関係性によって意味が変わってくるようです。

ここでは、男性が女性の頭を撫でる理由について、「彼氏」「付き合っていない男友達」「会社の上司や先輩」の関係別に解説していきます。


彼氏が彼女の頭を撫でる理由

すでに付き合っている関係なら、自然に頭を撫でやすいもの。彼氏が彼女の頭を撫でる理由には、一体どんなものがあるのでしょうか。

ここでは、彼氏が彼女の頭を撫でるいくつかの理由について解説していきたいと思います。


1. 愛情表現やスキンシップとして

頭は人間のパーツの中でも、特に重要な部分。頭を撫でるという行為は、手をつなぐよりもお互いが許し合えている関係であると言えるでしょう。

また、彼氏が頭を撫でることによって、「ずっと一緒に居たい」「心から愛している」など、彼女に対する深い愛情の意思表示をしていると考えることもできます。

言葉だけでは表しきれない多くの愛情を、頭を撫でることによって伝えているのです。


2. 少しでも彼女に触れていたいから

大好きな人に触れていたいのは男性も女性も同じです。

少しでも彼女に触れていたいために、「よしよし」「なでなで」と頭を撫でる男性もいます。

愛おしい気持ちが強い場合は、手ぐしで髪をとかすような優しい撫で方になることも。

男性からしてみれば、女性の髪はとてもやわらかく感じられ、彼女の頭を撫でることで安心感があったり、気持ちが落ち着いたりする効果もあるようです。

【参考記事】はこちら▽


付き合っていない男友達の場合

付き合っていない男友達から不意に頭を撫でられて、「どういうつもりなんだろう」と考え込んでしまった経験はないでしょうか。

ここでは、付き合っていない男友達が頭を撫でる理由について解説していきたいと思います。


1. 仲の良いスキンシップの一環として頭を撫でる

恋愛的な意味で気を惹きたいわけではなく、ただの親しい友人としてコミュニケーションをとるために頭を撫でてくる場合もあります。

この場合、男同士でじゃれあうような感覚で頭を撫でるので、ワイワイと賑やかに盛り上がっている場面で頭を撫でたり、強めの力で「わしゃわしゃ」と頭を撫でたりします。

親しい間柄であることは間違いないものの、恋愛対象としては見られていない可能性が高いです。


2. 恋愛感情を抱いており、好意をアピールしたいから

頭を撫でられてドキッとする女性が多いのは、よく知られていることですよね。

好きな女性の頭を撫でることで、自分のことを意識してもらいたい、少しでも気を惹きたい、という気持ちから頭を撫でてくる男性もいます。

頭を撫でることで好意を伝えたいと考えているものの、撫でることで逆に嫌われてしまったらと恐れている部分もあるため、さりげなく遠慮がちな撫で方になる傾向があるようです。

【参考記事】はこちら▽


会社の上司や先輩の場合

会社の上司や先輩から頭を撫でられた経験がある人もいるのではないでしょうか。職場で突然頭を撫でられると、思わず驚いてしまいますよね。

ここでは、会社の上司や先輩が頭を撫でる理由についてお伝えしていきます。


1. 純粋に「よくやった!」と褒めたいから

仕事で大きな成果を上げた時や目標を達成した時、上司や先輩としては全力で褒めてあげたくなるもの。

純粋に「よくやった!」という気持ちから、頭を撫でることがあります。もちろん女性だけでなく、男性の部下や後輩であってもです。

また、年配の上司の場合、部下の女性を自分の娘のような感覚で大切に思っていることも。思い入れがある分、褒めてあげたい気持ちが高まって、思わず頭を撫でてしまうこともあるようです。


2. 落ち込んでおり励まそうと思って頭を撫でる

職場で落ち込んでいる姿を見て、励ましたい一心で「ポンポン」と頭を撫でる上司や先輩もいます。

普段からよくコミュニケーションをとっている、部下思いの上司や先輩によく見られる行動です。

「ポンポン」という撫で方には、「きっと大丈夫」「困ったらいつでも頼って」などの気持ちが込められているため、軽めで優しいタッチになります。

また、頭を撫でるのを遠慮して、肩や腰を「ポンポン」と叩く人もいるようです。


3. 相手の機嫌をとろうと思って撫でる

女性の心理に詳しくない男性の中には、「頭を撫でる行為は女性を元気にする」と思い込んでいる人もいます。

女性は頭を撫でられれば気分が良くなると思っているので、機嫌を取ろうとして頭を撫でるようです。

実際は、特に何もない状況で上司や先輩が頭を撫でてくるのは、女性からするとちょっと迷惑。特に、上司や先輩とそんなに親しくない場合は、不快感や嫌悪感を抱く人もいることでしょう。


男性が女性の頭を撫でたいと感じる瞬間やタイミングは?

男性が女性の頭を撫でたいと思うのはどんな時なのでしょうか。頭を撫でられた経験のある女性としては、とても気になる部分ですよね。

ここでは、男性が女性の頭を撫でたいと感じる瞬間やタイミングについて、お伝えしていきたいと思います。


タイミング1. 上目遣いで見つめられた時

女性の上目遣いに弱いという男性は多いもの。上目遣いで見つめられると思わずドキッとしてしまいます。

まるで小動物のような可愛い表情を目の当たりにすると、反射的に頭を撫でたい気持ちが沸き起こり、つい自分も行動として示そうとするのです。

上目遣いの女性に「可愛い」「色っぽい」と感じても、男性はなかなか素直に口にすることができません。

言葉の代わりに頭を撫でるという行為で気持ちを伝えているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


タイミング2. 落ち込んでいて励ましたいと思った時

母親が泣いている子どもを優しく撫でるように、頭を撫でるという行為には、悲しんでいる人や落ち込んでいる人を励ます力もあります。

男性は、親しい女性が落ち込んでいるのを見ると、「何か助けになりたい」「少しでも力になりたい」という気持ちが芽生え、つい頭を撫でたくなるようです。

男性は本能的に、自分より弱い存在を守ってあげたい意識があるので、親しい女性が落ち込んでいれば励まさずにはいられないのです。


タイミング3. 健気な姿を見て守りたいと思った時

女性が健気に頑張る姿や、一途に努力する姿は、男性の「守ってあげたい」という保護本能を強く刺激します。

健気な姿を見て守りたいと思った時、女性の頭を撫でてあげたくなります。

この時の撫で方として一番多いのが、「なでなで」。守ってあげたい気持ちが強いため、いたわるような優しい撫で方で触れてきます。

頭を撫でながら「自分が守ってあげないと」と、心の中で使命感に燃えていることもあります。

【参考記事】はこちら▽


タイミング4. 彼女の楽しそうな姿を見て可愛いと感じた時

男性が頭を撫でたくなるタイミングに、彼女の楽しそうな姿を見て可愛いと感じた時、というものも挙げられます。

彼女が無邪気に笑ったり、心から思いきり楽しんだりしている姿に、彼氏は不意にキュンとすることも。可愛くて愛おしいと思う気持ちが込み上げて、頭を撫でたくなってきます。

彼女の存在を心から愛しく感じて幸せを感じた時、頭を撫でることでその気持ちを表現しているのです。


タイミング5. スキンシップや愛情表現を伝えたいと思った時

男性は、好きな女性に愛おしさを感じると、その気持ちを表す手段として頭を撫でることがあります。

男性の中には自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手な人も多いため、代わりに頭を撫でることで、その気持ちを伝えようとします。

また、付き合う前の男友達の関係なら、比較的触れやすい頭を撫でることで、恋する気持ちを表現していることも。

頭を撫でることで愛情表現を伝える男性は、恋い慕う気持ちが表情や雰囲気に現れているものです。

【参考記事】はこちら▽


好きな人に頭を撫でられた場合って脈ありサインなの?

これまでお伝えしたように、頭を撫でる男性の心理は様々です。

相手の女性を恋愛対象として意識している場合もあれば、単に親しい友人としてコミュニケーションを取っている場合もあります。

ただ一つ言えるのは、男性が頭を撫でてくるということは、ある程度親しい関係であり、心を開いた状態であるということ。

普段の他の言動に脈ありサインが隠れてないか、しっかり見極めることが必要です。

【参考記事】はこちら▽


女性が頭を撫でられると嬉しいと感じる理由

気になる男性や好きな男性から頭を撫でられると、嬉しい気分や幸せな気持ちになるのは一体どうしてなのでしょうか。

ここでは、女性が頭を撫でられると嬉しいと感じる理由について、詳しくお伝えしていきたいと思います。


理由1. 安心感が得られて落ち着くから

幼い頃に両親や兄弟から頭を撫でられた経験は、多くの人が持っていることだと思います。

愛情をもって頭を撫でられた時の安心感は、大人になってもちゃんと覚えているもの。

「頭を撫でられる=愛されている」という安心感があるため、頭を撫でられることに好意的な人が多いのでしょう。

好きな男性から頭を撫でられると気分が落ち着いたり、リラックスして眠たくなったりするのはそのためです。


理由2. 相手からの愛情を感じられるから

好意的な気持ちがなければ、頭を撫でたいとは思わないはず。つまり、頭を撫でるという行為は、男性からのストレートな愛情表現でもあります。

また、頭を撫でる場面は恋愛的な愛情表現以外にも、励ます時や慰める時、褒める時などがあります。

これらすべてに共通しているのは、撫でる相手への「愛情」です。頭を撫でられるというのは、言い換えれば、「愛情を与えられる」ということなのです。


理由3. 純粋にキュンとしてときめくから

純粋にキュンとしてときめくから、頭を撫でられると嬉しいと感じる女性もいます。

気になっている男性から、どんな形であれ頭を撫でられることは、やっぱり嬉しくてたまらないものです。

頭を撫でられたことで気持ちが高まり、ますます相手の事が好きになることもあるでしょう。

また、ただの男友達から不意に頭を撫でられキュンとしたことがきっかけで、異性として気になり始めるということもあるようです。

【参考記事】はこちら▽


理由4. 褒められた気分になり、自尊心が高まるから

幼い頃、褒められた時に「よく頑張ったね」と、両親や先生から頭を撫でられた経験がある人も多いのではないでしょうか。

その経験から、頭を撫でられることと、褒められることのイメージが結び付き、頭を撫でられると反射的に嬉しくなってしまうのです。

職場などで頑張った時に頭を撫でてくれる人がいる場合、また頭を撫でてもらえるのを期待して、仕事をバリバリ頑張れる人もいるようです。


頭を撫でられるのが嫌な時の最適な対処法

頭を撫でられる相手によっては、嫌な気分になることもありますよね。また、元々、頭を撫でられるのが苦手という人もいるかもしれません。

ここでは、頭を撫でられるのが嫌な時の対処法を詳しくレクチャーしていきます。


対処法1. 「スタイリング崩れちゃうから」とやんわり断る

「スタイリング崩れちゃうから」とやんわり断るのは、角が立たないおすすめの対処法です。

頭を撫でてくる男性の中には、恋愛感情や下心が一切なく、善意だけの人もいるでしょう。このようなタイプの人は、やはり傷つけたくないものですよね。

少し申し訳なさそうな雰囲気でやんわり断れば、お互いにその後の関係が気まずくなることはないはず。また、再び頭を撫でてくることもないでしょう。


対処法2. 本気で嫌な相手の場合、素直に「やめて」と言う

愛想笑いで遠慮がちに「やめて」と言うと、「本当は嬉しいのに照れてるだけ」と、間違った解釈をする男性もいます。

ハッキリ断ることで、雰囲気が悪くなったり気まずい関係になったりするのを不安に思う人もいるかもしれませんが、正直な気持ちが伝わらなければ、また頭を撫でようとしてくるかもしれません。

真面目な表情で「やめて」と、きっぱり気持ちを伝えれば、相手も正しく理解してくれるはずです。


対処法3. 親しい相手なら「髪触られるの苦手なんだよね」と伝える

親友や幼馴染といったお互いのことを深く知る間柄なら問題ないかもしれませんが、ほどほどに親しい相手の場合、伝え方によっては相手に嫌な思いをさせてしまうことになるかもしれません。

内心では、「この人だから頭を撫でられるのが嫌」と思っていたとしても口に出さない方が無難です。

相手と気まずい雰囲気になりたくないなら、やんわりとした言い回しをするのがベスト。「髪触られるの苦手」というのは、誰も傷つかない断り文句です。


ただし、冗談っぽく言うとフリだと思われてしまうので気をつける

気まずい雰囲気を避けようとして、頭を撫でられることを冗談っぽく断ると、「フリ」だと思われてしまうことがあるので気をつけましょう。

「恥ずかしがってるだけで本心では嬉しいはず」「本当は頭を撫でられたいのに素直に言えないんだろうな」などと、勘違いされてしまうことも。

そんな風に勘違いされてしまうと、機会があればまた頭を撫でてくるはずです。頭を撫でられるのが嫌な時は、冗談っぽい雰囲気は出さず、真面目に伝えると効果的です。


頭を撫でる男性心理を理解して、脈ありサインを見抜きましょう。

男性が女性の頭を撫でる時の心理や、撫で方によって変わる意味、男性が頭を撫でたいと思うタイミングなど、頭を撫でることにまつわる様々な事をお伝えしました。

頭を撫でるという行為が特別なものだけに、「もしかしたら脈ありサインかも」とつい期待してしまいますよね。

慣れた雰囲気で頭を撫でる男性の中には遊び人が隠れていることもあるので、浮かれすぎず落ち着いて相手を見極めることが大切です。


【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事