彼氏の友達に会う時の注意点とは?初対面で紹介される時に意識すべきポイントを解説

彼氏の友達に会う時の意識すべきポイントを詳しく知りたい女性へ。今記事では、彼氏が友達に恋人を紹介する主な理由から、注意すべきポイントまで詳しくご紹介します。彼の友達から好印象を持たれることで、彼氏も悪い気はしないため、ぜひ参考にしてみてください!

前提として、彼氏が友達に彼女を会わせたがる理由とは

彼氏の友達に会うときの注意点

彼氏が「友達に紹介したいんだ」と言ってくることがあるでしょう。

「気を遣うし、少し気乗りしないな」と思う女性もいるかもしれません。

なぜ、彼氏は友達に会わせようとするのでしょうか。

ここでは彼氏が彼女を友達に会わせようとする理由について詳しく紹介したいと思います。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の友達に紹介する理由1. 友達に自慢したいから

素敵な彼女ができると、嬉しくていてもたってもいられなくなり、浮かれてしまうもの。

「親友に紹介したいから挨拶がてら来てほしいな」などと呼ばれて行ってみたら、「俺の彼女かわいいでしょ」などと自慢ばかりして、恥ずかしい経験をしたことがある人もいるはず。

自分にはもったいないくらいの彼女をゲットしてしまうと、友達に自慢して「いいなぁ」とか「お前にはもったいない」などと言われたい気持ちになるのです。


彼氏の友達に紹介する理由2. 友達が会いたがっているから

友達に彼女ができたと聞くと、「どんな人なんだろう」と気になってしまうもの。

彼氏と付き合い始めると、「友達が会うの楽しみにしているから、今度遊ぶ?」など、友達が会いたがっていると、伝えてくることがありますよね。

友達としては純粋に会ってみたい気持ちや、彼氏を大切にしてくれそうか見てみたいという気持ちから会いたくなるのです。


彼氏の友達に紹介する理由3. どちらとも遊びたいから

彼女との関係も、友達との関係も大切にしたい彼氏は、両者と会う頻度の調整に悩むケースがあります。

「今度、俺の友達も呼んで、遊ぶのもいいんじゃない」と友達も交えて遊びたがる彼氏は少なからずいるでしょう。

どちらともバランスよく遊ぶために、彼女にも友達と仲良くなってもらって、一緒に遊べば問題が解決すると考えるのです。


彼氏の友達に紹介する理由4. 仲良くなってほしいから

最高の恋人や友達とは末永くいい関係を築いていきたいと考えるもの。

「お互いの友達とも仲良くなってみんなで遊びたいね」と恋人関係に積極的に友達との関わり合いを持ちたいと考える男性もいるでしょう。

自分が大切に思っている人同士も、自分と同じように仲良くなって、みんなで仲良くしていきたいと考えているのです。


彼氏の友達に会う時の注意点|意識すべきポイントを大公開

人見知りな人だと彼氏の友達と初対面の時は緊張するもの。

「会ってもどうしたらいいのか分からない」そんな気持ちの人もいるでしょう。

ここからは彼氏の友達に会う時の注意点を詳しく紹介

「近いうちに彼氏の友達に挨拶する予定がある」そんな人はぜひ、参考にしてみてくださいね。


彼氏の友達に会う時の注意点1. 露出は控えた服装をする

友達の彼女が露出の激しい服装をしていると、「私生活が派手そう」などあまりいい印象を与えられないこともあります。何より彼氏の友達が目のやり場に困って気まずい思いをするもの。

服装は露出を控えた落ち着いたものにするのが無難でおすすめといえるでしょう。

露出を控えた服装をすれば、彼氏の友達に悪印象を与えることもなく、相手に気まずい思いをさせることもありませんよ。


彼氏の友達に会う時の注意点2. 化粧やヘアセットはきちんと行う

彼氏の友達に初めて会う時は、「どんな彼女なのか見定めてやろう」と思っているもの。彼氏が「あまりかしこまらなくていいよ」と言っても、すっぴんでボサボサの髪形などで対面すると、「清潔感がない」「ズボラそう」などのよくない印象を与えるもの。

化粧やヘアセットなどしっかり行って、きっちりと身だしなみを整えましょう。

あまり頑張りすぎる必要はありませんが、清潔感がある身だしなみで会えば、好印象を持ってもらえます。


彼氏の友達に会う時の注意点3. 彼氏の悪口や不満は言わない

彼氏は友達にとっても大切な人、彼氏に対して、まるで長年連れ添った妻のような無縁慮な行動は好まれません。

友達の前で彼氏の悪口や不満を言うのはおすすめできない対応。

会話のネタになりそうだと、彼氏の悪口など始めると、彼氏の面子をつぶすこともありますし、彼氏の友達からも「感じ悪い子だな」と思われてしまうでしょう。


彼氏の友達に会う時の注意点4. 基本は聞き役に徹する

初対面の時など、一方的に自分がしゃべり続けると、「なんか疲れる子だな……」と敬遠されて、仲良くなれないケースもあります。

みんな人見知りで盛り上がらない時などは別ですが、基本的には、話は聞き役に徹するのがおすすめ。

人は自分の話をしっかり聞いてくれる相手に好感を持つものです。聞き役に徹するのは自分のアラが出にくいというメリットもありますよ。

【参考記事】はこちら▽


彼氏の友達に会う時の注意点5. 行儀よく振る舞うのを意識する

挨拶ができない、言葉遣いが下品、食べ方が汚いなど、一般的なマナーができていないと、彼氏に恥をかかせますし、友達も悪印象を持つもの。

彼氏の友達と会う時は、行儀よく恥ずかしくない振る舞いをする意識を持ちましょう。

常識的な行動がとれる人だと印象付けることができれば、「いい彼女だね」「またみんなで遊ぼう」など今後も仲良く付き合っていけるものです。


彼氏の友達に会う時の注意点6. 友達の前でイチャつかない

恋人同士が二人の世界に入ってしまうと、彼氏の友達としては居場所がなくなって、「会わなきゃ良かったかな」と後悔させるケースもあります。

友達と一緒の時は、彼氏とイチャイチャするのはやめましょう。

あくまで彼氏とその友達を交えた、楽しい時間をすごすのが目的。イチャイチャするのは二人だけの時にすればいいのです。


彼氏の友達に会う時の注意点7. 一定の距離感を保つ

フランクなのは悪いことではありませんが、いきなり友達のような対応をされると、「ちょっと馴れ馴れしい」と彼氏の友達に思われることもあります。

あくまで彼氏の友達で自分の友達ではありません。まずは一定の距離感を持った付き合い方をするようにしましょう。

適正な距離感で付き合っていけば、「付き合いやすそうな子だな」と彼氏の友達も心を開いて、仲良くなれるものです。


彼氏の友達と会う時は、良い印象を持ってもらえるように努力しよう!

彼氏が自分の友達に会わせたがることがあります。それは、自慢したい気持ちや、大切な人同士に仲良くなってもらいたい気持ちなどからです。

「今度彼氏の友達と会うけど、緊張……」そんな女性もいると思います。

身だしなみや立ち振る舞いをしっかりして、節度を持って接すれば、いい印象を持ってもらえて、彼氏の友達とも仲良くなれるものですよ。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事