男性が気になる子に見せる脈ありサイン12個|脈なしからの逆転方法も解説

男性が気になる子だけに見せる好意のサインって気になりますよね。そこで今回は、男性が好きな女性に見せる脈ありサインを解説!さらに、脈なしサインや、脈なしだった場合に逆転して惚れさせるアプローチ方法まで紹介します。素敵な恋になるように男性の気持ちを見抜いてみてくださいね。

男性が気になる子に見せる好きサインが気になる女性へ。

男性が気になる子に見せる脈ありサイン7つ

好きな人がいる女性なら気になる、相手の男性の態度。仲良く話せるだけで嬉しくなりますよね。

しかし、意識していないから気軽に話せるだけで、本当は脈なしなのではと不安に思う女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、男性が気になる子に見せる脈ありサインや脈なしサインから、意中の男性を惚れさせる上手なアプローチ法までお送りしていきます。男性は気になる子にどのような態度で接するのでしょうか。


男性が気になる子に見せる12の脈ありサインって?

男性は気になる子に対しては、友達とは違う態度で接します。特に、好きな人がいる男性は意中の男性の気持ちが気になって仕方ありません。

ここでは、男性が気になる子に対して見せる脈ありサインを態度や行動・LINE・会話・デートにわけて紹介していきます。


男性が気になる子にとる「態度や行動」

男性は、女性に比べて言葉で表現することが苦手な傾向にあります。そのためいきなり告白する度胸はないことがほとんどですが、態度や行動を注意深く観察していれば、脈ありかどうかが見えてきます。

ここでは、男性が気になる子にどのような態度・行動を見せるのかを紹介していきます。


態度や行動1. つい視線を追ってしまうため、目が合う回数が多い

男性は気になる子になかなか直接話しかけることができません。ただし、相手が何を見ているのかが気になり、自然に気になる子の目線を追ってしまいます。もし自分も男性のことを目で追っている場合には、結果的に目が合いやすくなることに。

男性とよく目が合うなら、男性も自分の視線を目で追っている可能性が高く、脈ありといえるでしょう。


態度や行動2. さり気なくボディタッチしてくる

男性には、気になる子は自分のものだとアピールしたいという心理が働き、触れたくなります。自分にだけさり気なくボディタッチをしてくるなら、脈ありかもしれません。

相手の男性のタイプによっては下心で触ってくる場合もありますが、そのような場合には誰にでもボディタッチをするものです。

さり気ないボディタッチをする相手が自分だけなら、男性は自分のことが気になっている可能性大といえます。

【参考記事】はこちら▽


態度や行動3. 普段はしっかりした男性なのに、弱音を吐いたりする

体面を気にするのは、男性の特徴の一つなので、本音の部分を見せるのはごく限られた人だけです。

そのため、気になる子には表面的なかかわりだけでなく、本音で付き合える関係になりたいと考えます。愚痴や弱音を吐くのは、相手に心の底の部分も見てもらいたいから。

もし自分にだけ弱音を吐いているなら、相手の男性は自分のことが気になっているのかもしれません。


男性が気になる子に送る「LINE」

男性は、気になる子と単なる友達では、LINEの内容が少し異なります。

ここでは、男性が気になる女性に対して送るLINEの特徴をピックアップしました。脈ありかどうかを見極めるために、詳しく見ていきましょう。


LINE1. 相手から質問形式の文章が送られてくれる

男性にとってLINEは単なる連絡手段である場合が多いですが、気になる子とは会話のやり取りを楽しめたらと考えています。

もし男性から質問形式の文章が送られてきたら、会話のキャッチボールを楽しみたいと考えている証拠。

「おはよう」などのあいさつ文より、内容のある会話が続きます。あなたについてのことを質問で聞いてくるやりとりが増えていたら、男性はあなたに対して気を寄せているといえますよ!


LINE2. 自分からLINEを止めても、相手の男性から再び送ってきてくれる

男性は気になる子にLINEを送ったら、何とか会話を続けたいと考えています。相手からの反応が薄くても、できるだけ会話を続けようと頑張ります。

もし自分がLINEを止めても、相手の男性がまた送ってきてくれるなら脈ありの可能性大。

相手の女性ともっとLINEでの会話を楽しみたいという思いから、会話を広げて相手の女性とつながろうとするのです。

【参考記事】はこちら▽


LINE3. 普段は黒文字メールの人なのに、可愛い絵文字やスタンプを送ってくる

男性にとってLINEは単なる連絡手段にすぎないことが多いです。そのため、友達とLINEをする時には、黒文字で文章だけの場合も多いもの。

そんな男性が自分にだけ可愛い絵文字やスタンプを送ってくるなら、きっと脈あり。

男性は気になる子に親しみやすさを感じてもらおうと頑張って、慣れない可愛い絵文字やスタンプ使ってLINEを送っているのです。

【参考記事】はこちら▽


男性が気になる子にする「会話」

気になる子に対しては意識してなかなか気軽には話せない男性も多いです。気になる子と会話する場合、何とか相手に気に入られようと必死になります。

そんな男性が会話の中で見せる脈ありサインを紹介していきます。


会話1. 話す時に「〇〇ちゃんはさ~」と名前を呼んでくれる回数が多い

男性は心の距離を近付けたい相手を下の名前で呼びます。普段誰かと会話をする時には、相手の名前を呼ばずに済む場合も多いですが、気になる子と話す時には、意識して相手の女性の名前を呼ぶのです。

「〇〇ちゃんはさ~」などと名前を呼んでくれる回数が多いなら、脈ありの可能性が高いといえるでしょう。

会話で名前を頻繁に読んでくれるなら、相手の男性がよほどチャラい男性でない限り、脈ありの可能性が高いです。


会話2. 悩み相談など、真剣な話をしてくる

男性は体面を大切にする生き物なので、どうでもいい女性や信頼できない女性に、自分の弱みを見せたいとは思いません。悩み相談などの真剣な話をする相手は選びたいと考えます。

表面的な会話だけでなく深い話もしたい相手は気になる子、という男性も多いものです。

自分にだけ真剣な話をしてくるのであれば、相手の男性は自分に信頼を寄せており、脈ありといっていいでしょう。


会話3. 「かわいいね」など褒め言葉を頻繁に言ってくる

シャイな日本人男性は、西洋人の男性のように、頻繁に女性を褒めることは少ないものです。

ただし、気になる子には気に入られたいので、頻繁に褒めようとしてきます。「かわいいね」などの歯が浮くようなセリフを自分にだけ言ってくるのであれば脈あり。

口に出すのが恥ずかしいような言葉でも、気になる子が相手であれば、頑張って口に出そうとしてくれるのが男性心理ですよ。

【参考記事】はこちら▽


男性が気になる子にする「デート」

男性は、自分が気になる子とのデートは自分から誘うなど、特に気合を入れるものです。たとえ女性から「会いたい」と言われたことがきっかけであっても、何とか女性に喜んでもらおうと頑張ります

ここでは、男性が気になる子とのデートで見せる特徴を紹介していきます。


デート1. 相手の好みに合わせて喜んでもらえるようなデートプランを考えてくれる

男性は、どうでもいい相手とのデートはそんなに力を入れるわけではありません。

ただし、相手が気になる子なら事前に相手の好みをリサーチし、どのようなデートプランなら喜んでくれるのかを一生懸命計画します。せっかく二人きりでデートできるからには楽しく過ごし、今後につなげられたらと考えているのです。

自分の好みに合ったデートプランを必死で考えてくれているなら、脈ありといっていいでしょう。


デート2. デートの最中にプレゼントなど、サプライズをしてくれる

男性は気になる子をデートに誘うと、どうすれば喜ばせることができるかを一生懸命考えてデートに臨んでいます。

脈ありなら、時には突然のプレゼントをするなど、サプライズを仕掛けてくれることも。女性が予想していなかったようなことを仕掛けて、喜ぶ顔を見たいと考えています。

女性が想像していなかったようなサプライズを仕掛けることで喜んでもらい、女性の気持ちを手に入れようとしているのです。


デート3. デートにお金や時間をかけてくれる

男性はどうでもいい女性とのデートでは、計画性なく行き当たりばったりになりがちです。

ただし、相手が気になる子なら別。事前に計画し、お金や時間をかけてくれます。相手の女性を気になっていることを目に見える形で表し、何とか気になる子と距離を縮めたいと思っているのです。

デートにいつもお金や時間をかけてくれるなら、相手の男性は自分のことが気になっています。


該当したら振られたも同然?男性が見せる脈なしサインとは

自分が好きな男性の態度に、脈ありサインがなかったらがっかりしてしまいます。

はっきりと言葉にせずとも脈なしサインを送って、わかってもらおうとしている場合も。ここでは、男性が女性に見せる脈なしサインをピックアップしていきます。


脈なしサイン1. LINEの返信が遅い、または既読スルー

男性は気になる子には嫌われたくないので、できるだけ早くLINEの返信をしようとします。

反対に、どうでもいい女性に対しては、返事が遅くなりがちです。決死の覚悟で「会いたい」と送ったLINEが既読スルーされてしまったなら、脈なしでしょう。

LINEの返信が遅かったり既読スルーされてしまうのは、男性が見せる脈なしサインなのです。

【参考記事】はこちら▽


脈なしサイン2. 仕事やプライベートなど、自分の話をしようとしない

気になる子には自分について詳しく知ってもらいたいと考える男性は多いものです。ただし、どうでもいい相手にはあまり自分の個人的な情報を知ってもらいたいとは思っていません。

深い話はせずに、天気やテレビの話など、当たり障りのない話題で済ませようとします。

大して興味を持っていない相手とは深くかかわらないことで、面倒ごとを避けようとしたり、脈なしであることをそれとなく伝えようとしているのです。


脈なしサイン3. 食事や飲みに誘っても理由をつけて断られる

男性は女性から「会いたい」と食事やデートに誘われても、どうでもいい相手とはよほど気が乗らないと行く気にはなりません。

みんなでの食事はOKでも、二人きりの食事や飲みに誘うたびに何かと理由をつけて断られてしまう場合は、脈なしの可能性大。

好きでもない女性に期待を持たせては申し訳ないと、やんわりと脈なしサインを出しているのです。


脈なしサイン4. 「俺ら友達だからね」とやたら友達アピールされる

男性にとって、気になる子は友達以上の存在です。男性からやたらと友達アピールされてしまう場合は、脈なしであることを伝えようとしています。

会いたいことをそれとなく伝えても、返ってくる返事が「俺ら友達だからね」なら、告白しても断られる可能性大。

相手の男性にとって友達以上にはなりえない、脈なしな存在なのです。


脈なしサイン5. 以前話した会話の内容を覚えていない

気になる子との会話の内容は聞き逃さないよう覚えている男性は多いものです。ただし、相手がどうでもいい女性なら、女性の話を聞いているようで聞いていません

以前話したことに対して「そうだっけ?」と返事されたら、脈なしと言っていいでしょう。

以前の会話の内容を覚えて暮れていないなら、相手の男性は脈なしと言えるのです。


脈なしサイン6. 「〇〇ならいい人見つかるよ!」と恋愛について応援される

恋愛相談と見せかけて「実はあなたのことが…」と告白しようとする女性の意図を、脈なしの男性はいち早く察知します。

自分以外の人との恋愛を応援するように話しを持って行こうとするのです。「〇〇ならいい人見つかるよ!」と言われてしまうと、ほぼ脈なしといっていいでしょう。

恋愛の応援をすることで、自分以外の誰かとうまくいってほしいという気持ちを、暗に示しているのです。


脈なしサイン7. 明らかに自分ではない女性に対する恋愛相談をしてくる

別の女性のことを好きなことがわかるのは、代表的な脈なしサインです。

自分とは特徴が異なる女性に対する恋愛相談を受けると、相手の男性は他の女性のことが好きで自分は単なる相談相手であることがはっきりとわかってしまいます。

他の女性に対する恋愛相談は、男性が明らかに自分以外の女性のことを想っていることを知らされる、残酷ともいえる脈なしサインなのです。

【参考記事】はこちら▽


脈なしの場合、意中の男性を惚れさせる上手なアプローチ法とは

今は相手の男性が脈なしでも、アプローチのやり方次第で距離を縮めることができます。

ここでは、脈なしの場合でも頑張りたい女性のために、意中の男性を惚れさせる上手なアプローチ法を解説していきます。詳しく見ていきましょう。


アプローチ法1. まずはどんな女性が好きか聞いて、近づく努力をする

男性は女性の容姿をよく見ているので、身近に好みの女性がいれば気になるものです。最初は友達としてしか見ていなかった女性が、気付いたら自分好みの女性になっていることに気付くと、急に意識してしまうこともあります。

まずは意中の男性の好みのタイプの特徴を聞き出し、そのタイプに近づいてみましょう。自分の好みになるよう頑張ってくれているのではと男性が気付くことが、女性として意識してもらえるきっかけになることも。

まずは好みのタイプをリサーチし、近づく努力をしてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ法2. 相手の好きな物や趣味について聞いて、「詳しく教えて」とお願いしてみる

自分の好きな物を認めてもらえると、とても嬉しいものです。相手の好きな物や趣味について聞き教えてもらうことが、距離を縮めるきっかけになります。

自分の好きな物に興味を持ってくれている女性というだけで、相手の男性からの評価は上がります。

相手の男性の好きな物や趣味などに興味をもち、「教えて~」とうまくコミュニケーションをはかることで、距離を縮めていきましょう。


アプローチ法3. さり気なく好意をアピールしてみる

男性に女性として意識されていないと、いくら好きであっても先に進むことはできません。

男性に対してさり気なく好意をアピールすることで、勘のいい男性なら何となく気付いてくれます。いきなり告白するとうまくいかない場合も多いですが、徐々に距離を近付けることで、徐々に関係をあたためられます。

さり気なく自分の気持ちをアピールすることが、ゆっくりいい関係を築くきっかけになるのです。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ法4. 好きな人や恋人はいるか尋ねてみる

男性が、好きな人がいるかどうか聞く相手は、好きな人です。そのため、男性に直接告白をせずとも好きな人がいるか聞くだけで、「もしかして自分のことを好きなのでは」と思わせることができます。

好きでもない相手には興味がないので、恋人の有無を尋ねるような質問はしません。自分に好意を抱いているのではと男性に期待を持たせられ、間接的に好意を伝えられます。


アプローチ法5. 褒め上手な女性になって、男性の自尊心を上手に満たしてあげる

男性は周りの人から認められたいという想いが強く、女性に比べて自尊心が高いもの。そんな男性の本能を満たすには、褒め上手になることです。男性のいいところを見つけて褒め、男性にとって居心地のいい存在になるのがおすすめ。

男性を褒めて自尊心を上手に満たしてあげることで、男性との距離を縮めながらうまくアプローチしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


アプローチ法6. LINEや直接どちらでもいいので、毎日接触するよう心がける

あまり自分に興味が無かった人でも、何度か接触しているうちに気になる存在に変化することがあるので、毎日顔を合わせるなど接触するのもおすすめの方法です。

心理学の”単純接触効果”では、嫌いな相手でなければ接触する回数が増えれば増えるほど相手に対して親しみを抱きやすくなるといわれています。そのため、LINEやSNS、直接会うなどどちらでもいいので、毎日接触するようにするのがおすすめ。

嫌われてはいないと確信を持てるなら、できるだけ毎日の接触を心がけましょう。


男性が気になる女子に見せる好きサインを見抜いて、素敵な関係を作り上げてみて。

好きな人がいる女性は、相手の男性の気持ちが気になる物です。男性が気になる子に見せるサインを自分に向けて出していたら、とても幸せな気持ちになりますよね。反対に、今は脈なしでも、上手にアプローチして男性を惚れさせていきましょう。

男性が気になる子に見せるサインをうまく読み取りながら、意中の男性といい関係を築けるよう頑張っていきましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事