【男女別】キュンとする言葉を大特集!シーン別・関係別でキュンとするセリフとは

男性も女性も異性から何かを言われてキュンとする瞬間ってありますよね。今回は、付き合う前や付き合った後などの関係別、職場やデート中などのシーン別にキュンとする言葉を男女で分けて大公開!キュンとする言葉をマスターして、好きな人や彼氏彼女に使ってみてくださいね。

男女で違う“キュン”とする瞬間のセリフとは

キュンとするセリフ

特別意識していなかった異性に突然キュンとする言葉をかけられたという経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

男性・女性関係なく、キュンとする瞬間はありますよね。

今記事では、付き合う前や職場など、さまざまなシーンでかけられたキュンとする言葉を男女別にご紹介します。

彼女や彼氏はどんなセリフにキュンとするのか気になる方も必見です。


【男女別】キュンとする言葉をシーン別で解説

キュンとする言葉をかけられた時、途端に相手のことを意識してしまった経験はありませんか?

些細な言葉から恋愛が始まるというのはよくあること。

そんな男性・女性がキュンとする言葉をシーン別に詳しく解説していきます。


付き合う前のデートや告白の際にキュンとする言葉

付き合う前のデートで何度かキュンとする言葉をかけられたら、つい告白にOKしてしまいますよね。

恋愛でときめきたいと感じているのは男性も女性も同じです。

では、どんなセリフを言われたら彼氏や彼女になりたいと思えるのでしょうか。


【男性編】付き合う前のデートや告白の際に女性に言われてキュンとする言葉

男性がまだ友達だと思っていた女性から不意にキュンとする言葉をかけられたら、急に恋愛対象として意識してしまいますよね。

ここからは、男性がついキュンとしてしまったセリフを詳しく解説していきます。

彼氏にしたい男性に片思い中という女性は参考にしてみてくださいね。


1. 「〇〇くんって本当にかっこいいよね」

女性からかっこいいと言われて、嬉しくない男性はほとんどいないでしょう。

自分がもうちょっとイケメンなら、かっこよく生まれたかったな、など、男性が容姿を気にする発言をした時が、キュンとする言葉をかけるチャンスです。

「そうかな、私から見たら○○くんはかっこいいけど…」「そんなことない、○○くんって本当にかっこいいよね」など、自分が彼をかっこいいと思っていることをストレートに伝えてあげると、男性はキュンとくるようです。

この子は自分のことを認めてくれていると思わせれば、グッと関係が近くなることもありますよ。


2. 「これ美味しい!食べる?」

美味しいものを食べると自然にシェアしたくなるのは普通ですが、それが異性の場合、カップルでもない限り自然にはしませんよね。

彼氏彼女の関係になる前に、女性から「これ美味しい!食べる?」と言われると途端に身近な存在に感じてしまうとか。

また、男性は女性が美味しそうにゴハンを食べる姿が可愛く見えて、キュンとする場合もあるようです。

黙って静かに食べるのではなく、美味しい時は素直に「美味しい!」といって喜ぶ姿を見せるのがポイントです。


3. 「〇〇が彼氏だったら良いのにな」

ただの友達だと思っていた女性から突然「○○が彼氏だったら良いのにな」と意味あり気に言われると、不意打ちでキュンとしてしまうこともあるとか。

彼氏と言われると急に異性として意識してしまうようです。一緒にいる何気ない時に言われるとキュンとする言葉でしょう。

明らかに狙っている感じでいうのではなく、少し違う方向を向いてさり気なくいうのがポイントです。

心から不意に出た言葉に感じられると本心なのか、と男性もドキドキしますよ。


4. 「好きになっちゃいそう」

ストレートに好きになりそうと言われるのも男性がキュンとする言葉といえるでしょう。

やはり異性として意識していない状態で言われると、不意打ちでドキッとしてしまうとか。

彼を好きになるようなできごとや言動があった後にいうのがいいですが、使いすぎると効果は薄くなるから気をつけて。

本気なのかなと思ってもらうためには、心を込めて自然に「好きになっちゃいそう」というと効果アリです。


5. 「一緒にいていい?」

男性は、たまに甘えてくれる女の子を無下にできない人が多いです。

普段からベタベタ来られるのは苦手ですが、いつもは少し距離を感じるのに、急にさり気なく甘えた言葉をかけられると、一気にクラッと来る場合も。

帰り際や偶然出会った時に、少し寂しそうに「一緒にいていい?」と言われると、男心がくすぐられるようです。

女性を守ってあげたくなる庇護欲の強い人なら、もう完全にキュンとしているでしょう。


【参考記事】はこちら▽


6. 「ずっと好きでした」

正直に好きな気持ちを告白された時は思わずキュンとしますよね。男性ももちろん、素直な気持ちを真剣に伝えられてキュンとしないはずがありません。

「ずっと好きでした」という言葉には、今まで好きな気持ちを隠して一緒にいたといういじらしさも感じられます。

男性もいつから異性として意識されていたのか考えてしまうと思わずドキドキしてしまうでしょう。


【女性編】付き合う前のデートや告白の際に男性に言われてキュンとする言葉

まだ恋愛対象として見ていなかった男性にキュンとさせられた、という女性もいますよね。

では、具体的に男性のどのようなセリフにキュンとするのでしょうか。

続いて、女性が付き合う前に男性にかけられてキュンとする言葉をご紹介します。

気になる女性との関係を進めたい、と考えている男性は参考にしてみてくださいね。


1. 「あんまり無理するなよ」

仕事や勉強などを頑張っている女性は、どこか無理をしていまいがちです。

男性の上司や先輩などに「あんまり無理するなよ」と優しく声をかけられた時、キュンとしてしまった、という経験がある人は多いのではないでしょうか。

頑張っているところを偶然見られた時に、自然な感じで言われるとキュンとしてしまうとか。

あくまでさり気なく、言い方は素っ気ないのに、実は心配してくれている感じがすると一気に恋に落ちてしまうかもしれません。


2. 「体調良くなさそうだけど、大丈夫?」

体調の変化を気遣ってくれるような、優しい言葉にキュンとするという女性もいます。弱っている時に、男性から優しい言葉をかけられたら、好きになってしまいそうですね。

例えば、デート中や職場などで、体調が悪いのをなかなか口に出せない時に、男性から気遣ってくれるとキュンとくるとか。

この人は私のことを分かってくれている、頼りにしたいと感じるようですよ。


3. 「帰したくないな」

デートの別れ際、楽しくてまだ帰りたくない時に、男性の方から「帰したくないな」と言われたらキュンとしちゃいますよね。

まだ付き合ってはいないけれど、「自分のことが好きなのかもしれない」と感じさせてくれる一言といえるでしょう。

帰したくないということは、まだ一緒にいたい、別れを惜しんでくれているのが伝わる言葉です。

そう言ってくれるロマンチックな男性はなかなかいないので、女性としても嬉しくなるとか。


4. 「〇〇と話してると安心する」

男性は、口で相手をどう思っているか直接は言わない場合が多いので、自分がどう思われているのか不安になる女性も多いでしょう。

自分を求めてくれている人だと分かった時、キュンとしてしまうとか。

付き合う前に二人で軽く話している時に「○○と話していると安心する」と正直に言われると、一緒にいて安心感がある人、と思われているのが分かって嬉しいようです。

女性は、この人のそばにいたくなると感じるでしょう。


5. 「俺じゃ、だめ?」

まだ友達同士のような関係の男性と恋愛話をしている時に、突然「俺じゃ、だめ?」と言われた時キュンとしてしまう女性も多いとか。

このように、自分に好意がある素振りを今まで見せていなかった男性に、実は好かれていたと分かる一言をかけられると、大抵の女性はドキドキしてしまいますよね。

それが普段とは違って、ちょっと甘えたような言い方だと、そのまま恋に落ちてしまうかもしれません。


6. 「好きです。彼女になってください」

ストレートに好きだ、という気持ちを告白された時にキュンとしてしまうとか。これは、男性と同様ですね。

やっぱり、好きなら好きとはっきりと伝えてくれるのが一番キュンする、といえるかもしれませんね。

当然ながら、告白は勇気がいる行為ですが、告白される前はそうでもなかったのに、告白されたから好きになったという人も結構います。

もし、付き合いたい女性がいるなら、思い切って好きな気持ちを正直に伝えた方がいいですよ。


付き合っている時にキュンとする言葉

ここからは、すでに付き合っている彼氏・彼女がいるという男女が言われてキュンとする言葉をご紹介します。

最近、何だかマンネリだと感じているカップルはいませんか?

そう感じたら、付き合う前や付き合い始めのキュンとした経験を思い出してみるといいかもしれません。


【男性編】彼女に言われてキュンとする一言

まずは、男性が彼女に言われて、キュンとする言葉をご紹介します。

付き合う前とは違って、恋人同士の関係になれたからこそ感じる、キュンとする言葉にはどんなものがあるのでしょうか。

彼氏をキュンとさせたいという女性も必見です。


1. 「一緒にいれて幸せだな」

付き合ってから時間が経つと、一緒にいるのは当然のことになってしまっていませんか?

実は、一緒にいることが幸せだと再認識させられると男性はキュンとするようです。

何気ないデートなどで彼女から「一緒にいれて幸せだな」と言われた時、男性は彼女を幸せにできている実感が湧き、それが正直に言える彼女の可愛さにキュンとしてしまうとか。

これからも一緒にいたい、守ってあげたいと深く感じるようです。


2. 「ねぇ。チューして!」

自分から甘えたり、キスして欲しいと言うのは苦手、という女性もいるかもしれませんが、男性は女性からも甘えてきて欲しい、という人が多いようです。

「ねぇ。チューして!」と言われると、愛らしい彼女にキュンとしてしまうとか。

キスではなく、チューと言うことで甘えた感じがして、さらに可愛く見えるようです。

どことなく愛らしさも感じられて、彼女がもっと好きになってしまう男性も多いでしょう。


3. 「〇〇に会いたいよ」

仕事の忙しさでしばらく会えていなかった時、彼女から「○○に会いたいよ」と、メールや電話で素直な気持ちを伝えてくれた時に、キュンとする男性もいるでしょう。

男性の場合、自分も彼女に会いたいけれど、我慢して仕事をしていることがほとんどです。

この場合は、男性側から会いたいとは言いづらい状況のため、女性から言ってくれるとかなり嬉しいようです。

彼の仕事の励みになり、お互いの気持ちも確認できるため、次に会う時には良いデートができそうですね。


4. 「いつもありがとう!」

付き合いだしてしまうと、なかなか感謝の気持ちを伝えづらくなる、という人も多いですよね。

そのため、女性から「いつもありがとう!」と言われると、純粋な彼女が可愛いと思えて、キュンとしてしまうとか。

感謝の言葉は、口数が少ないシャイな男性は、特に口に出しづらい言葉でしょう。

でも、彼女から言われると「こちらこそありがとう」と、伝えたくなる男性もいるようです。


5. 「お仕事、お疲れ様」

男性から仕事が大変と話してきた時や仕事帰りに出会った時に可愛い笑顔で「お仕事、お疲れ様」と言われるとキュンとする男性もいます。

この言葉を言われた男性は、「頑張ってよかった」、「もっと頑張れそう」と励まされること間違いなしです。

捻りのない単純なワードですが、気持ちが伝わりやすいから良いのだとか。

将来の結婚相手を考えると、仕事をちゃんと労ってくる女性はかなり魅力的ですよね。


6. 「やっぱ〇〇がいなきゃダメだ」

仕事の忙しさやデートのマンネリ感から、ちょっと気持ちが離れかけれしまった時に「やっぱり○○がいないとダメ」と、言われたら男性はキュンとするようです。

どうしても、付き合ってしばらく経つと、お互いの愛情を確認し合う機会が段々と減ってしまいますよね。

この言葉をかけられた時に男性は、「彼女から求められている、一緒にいて支えてあげたくなる」という感情が湧いてキュンとしてしまうとか。

このように、男性はプライドが高いので、彼女から甘えてくれると男性も甘えやすくなって嬉しいようです。


【女性編】彼氏に言われてキュンとする一言

ここからは、付き合っている彼氏に言われてキュンとする言葉をご紹介します。

キュンとする一言は、女性からすると言って欲しい言葉ですが、男性が分かってくれていない場合も結構あるようです。

お互いの仲をより深めるためにも、しっかりとチェックしてみてくださいね。


1. 「お前、可愛すぎて心配」

デートの別れ際に、突然「お前、可愛すぎて心配」と彼氏に言われた時、キュンとしたそうです。彼に可愛いと言われて、嬉しくない女性はいませんよね。

また、この言葉からは、少し嫉妬心も感じられるのがポイントです。他の男に取られないか心配している、というのが伝わって彼氏がさらに愛しくなるとか。

こんなに素敵な言葉をかけてくれる彼氏がいる女性が、うらやましく感じてしまいますね。


【参考記事】はこちら▽


2. 「俺が守るからな」

心配事や怖かったでき事を、彼に打ち明けた時「俺が守るからな」と言われたら、ほとんどの女性はキュンとしてしまいますよね。何があっても守ってくれそうな男らしさが感じられて、頼りたくなるでしょう。

最近の女性は、見た目の男らしさより、中身の男らしさに惹かれる人が多いです。「見た目はどこか頼りなくて、可愛らしくても、実は男らしい性格をしている」といった男性は評価が高いでしょう。


3. 「やっぱ〇〇って可愛いな」

久しぶりのデートで会った時に「やっぱ○○って可愛いな」と言われたら、キュンとしてしまう女性は多いでしょう。

彼のためにもっと可愛くなりたい、と思う人もいるのではないでしょうか。

このように、彼氏に可愛いと言って欲しい女性は多いようです。

特に、デートで会うとなると、女性は頑張って可愛く思われるように、時間をかけて準備しています。

その頑張りを褒めてもらえた気がして、一日中機嫌よくデートを楽しむことができるのです。


4. 「髪色変えたね!似合ってるよ!」

デートで久々に会った時、真っ先に「髪色変えたね!似合ってるよ!」と言われたら、キュンするという女性の声がありました。

自分の少しの変化にも気づいてくれる男性は、なかなかいないものです。

こちらも、可愛いと言って欲しいケースと同様に、彼と会うために、髪色を変えておしゃれしてきた女性の気持ちを、汲み取ってあげられる言葉になります。

また、女性から見ても、自分に興味を持ってくれている、よく見てくれているのが分かり、彼といて安心感があると感じるようです。


5. 「こっちおいで」

他の人も大勢いる飲み会の席で、彼を見つけたけど席が遠い場合、「こっちおいで」と彼氏から声をかけられた時に、キュンとするという意見もありました。

男性から、そばにいたいという愛情表現がストレートに伝わってきて、キュンとしますよね。

また、寒い冬の買い物帰りに、「こっちおいで」と言って、彼がそっと包み込んでくれて、キュンとしたという声も。

こんなことをされたら、突然の優しさにドキドキが止まらなくなってしまう女性もいるでしょう。


6. 「愛してるよ」

薄暗い場所で彼氏に耳元で「愛してるよ」と囁かれたら、キュンとするという女性は大勢いますよね。この言葉を、いい雰囲気の中で言われたら、普段より彼氏がかっこよく見えるという女性も多いとか。

しかし、分かっていても直接言うのは恥ずかしいという男性も多いようです。でも、この言葉を好きな彼氏に言って欲しい、という女性ばかりなのではないでしょうか。

彼女に少し勇気を出して愛の言葉を伝えると、より一層、二人の仲が深まりますよ。


【参考記事】はこちら▽


職場の上司や同僚に言われてキュンとするセリフ

最後に、職場の上司や同僚に言われた、キュンとするセリフを男女別にご紹介します。やはり、職場だと異性と意識していなかった、というケースが多いようですね。

彼氏・彼女や付き合う前の相手ではない分、不意に言われた言葉に思わずキュンとしてしまう場合も多いのではないでしょうか。

言ってくれた人が魅力的だと感じたら、そのまま社内恋愛に発展するかもしれませんね。


【男性編】職場の女性の同僚や部下に言われてキュンとするセリフ

まずは、男性が職場の女性に言われて、キュンとしたセリフをご紹介します。

同僚や部下から、どのような言葉をかけられて、キュンとした人がいるのでしょうか。

男性がキュンとしたという言葉をシーン別に詳しく解説していきます。


1. 「いつも頑張っていて、尊敬してます」

1人で会社に遅くまで残り、残業している時に部下から「いつも頑張っていて、尊敬してます」と言われてキュンとしたという男性がいました。

仕事を頑張る男性にとって、尊敬という言葉は特に響きますね。

他にも、毎朝早めに出勤して仕事をしている時に、同僚から言われて嬉しかったという男性も多かったです。

このように、頑張りを認めてくれる異性がいるというだけでも励みになりますよね。


2. 「私の上司になってくれたら良いのに」

少し年下の女性に「私の上司になってくれたら良いのに」と可愛らしく言われた時にキュンとしたという男性もいます。

残念ながら部署は違いますが、あまりにも愛らしくて、できるならすぐにでも部下にしたいと思ったようです。

女性から頼りにされていたり、親しみやすいと思われているのが嬉しいという男性は多いものです。

会社に気になる年上男性がいる女性は使ってみてはいかがでしょうか。


3. 「一緒に仕事ができて幸せです」

プロジェクトが同じになった部下から「一緒に仕事ができて幸せです」と言われた時、キュンとしたという男性もいるようです。

こちらも、尊敬や頼りになる、と言われているのと同じで、男性の自尊心を刺激する言葉といえますね。

また、上司に、一緒に仕事できて幸せ、という言葉をかけられる女性は、気配りが上手にできる人でもあるといえるでしょう。

一生懸命仕事をしている男性にとって、良い部下がいるのは幸せなことですね。


4. 「いつも頼りにしてます」

シンプルですが、一緒に仕事をする前に「いつも頼りにしてます」と同僚女性や部下から言われて、キュンとする男性は多いでしょう。こういった自然な言葉で男性を立てられる女性は、社内でも人気が高いとか。

女性から頼りにされている、と思うと男性は仕事に熱が入りやすくなります。職場での出会いを逃さないためにも、彼氏がいない女性は、男性がキュンとする言葉を覚えておくといいかもしれませんね。


【女性編】職場の男性の上司や同僚に言われてキュンとするセリフ

続いて、女性が職場の男性や上司に言われてキュンとする言葉をいくつかご紹介します。女性の場合、言葉はもちろんですが、スーツ姿の男性に惹かれる場合も多いとか。

そんな女性がスーツを着た男性にキュンとする言葉をかけられたら、さらにドキッとしてしまいますよね。

女性達はどのような言葉にキュンとするのか見ていきましょう。


1. 「いつも遅くまでお疲れ様」

普段は、怒りっぽい上司が突然「いつも遅くまでお疲れ様」と優しい言葉をかけてきた時、思わずキュンとしてしまったという女性がいました。

「惚れさせにきたのか」と思ったというほどドキドキしてしまったようです。

いつもは言ってくれなさそうな人から、労いの言葉をかけられると、ギャップがあって余計にキュンとしてしまいますよね。

仕事をしている以上、誰かに労ってもらいたいのは女性も同じです。


2. 「この資料頑張って作ったね」

初めての資料作りで上手くできずに、泣きそうになりながら完成させ、提出したら「この資料頑張って作ったね」と上司が言ってくれた時、キュンとしてしまったようです。

結果は再提出でしたが、それでも、完成させたこと自体を褒めてくれたのがキュンとしたポイントだったとか。

慣れないうちは誰でも苦労することを、ちゃんと頭に入れてくれている上司は尊敬できますね。


3. 「いつも助かってるよ、ありがとう」

自分より、かなり優秀な男性の同僚と共同で仕事をすることになり、負い目を感じながら仕事をしていたら「いつも助かっているよ、ありがとう」と声をかけてくれたことに、キュンとしたという女性も。

明らかに、仕事の負担が男性に傾いているのにも関わらず、余裕すら感じられる姿にキュンとしてしまうようです。


4. 「責任は取るから挑戦してみな」

失敗できないプロジェクトの代表に選ばれて、重圧に押しつぶされそうになっていた時に、上司から「責任は全部とるから気負わず挑戦してみな」と言われて、キュンとしたという女性もいます。

自ら責任を取ってくれるという頼もしい上司の言葉に、一気に気持ちが軽くなったとか。

責任を人に擦り付けるような上司もいる世の中、こんなに男らしいことを自然に言える上司がいたら、惚れてしまいますね。


男女がキュンとする言葉を使って恋に役立ててみて。

今記事では、男女別のキュンとする言葉をご紹介しました。

恋人同士や職場でのでき事など、シーンを想像するだけでキュンキュンとしてしまう言葉ばかりでしたね。

たった一言でその人が気になったり、好きになってしまうのがキュンとする言葉の力といえます。

狙って言うものではありませんが、知っておくと好きな人に自然と言えるかもしれませんよ。ぜひあなたの恋も叶えてくださいね!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事