友達がいない女性の性格&特徴集。男性から見た印象と友達を作る方法を解説!

女友達、男友達問わず、友達が少ない女性っていますよね。友達がいない女性は一体どんな特徴があるのでしょうか。なぜ友達ができないのか、休日はどのように過ごしているのか、友達がいない女性はモテるのかなど、友達がいない女性に関して詳しく解説していきます。

友達がいない女性って意外と多いですよね。

友達がいない女性の特徴

友達って、たくさんいる人は本当に多くて、数えきれないほどいる人もいますよね。中には「LINEの友達は3ケタ、Facebookの友達は4ケタ」なんて人もいるのではないでしょうか。

今回は、友達がたくさんいる人とは違う「友達がいない女性」の性格や特徴を大公開。さらに、どうしたら友達を増やせるのか?どこで出会えるのか?という友達を作る方法も紹介していきます。


友達がいないことは悪いこと?

友達がいないことは悪いこと?

友達がいないことは決して悪いことではありません。人付き合いが苦手な人もいますし、何かトラウマを抱えてしまっている人、元々ひとりが好きな人もいます。それぞれ何かしらの理由があると思います。

しかし、「友達の結婚式に呼ばれたことがない」「同窓会に呼ばれない」など、自分には友達がいないことを実感することもあるでしょう。友達がいなくても平気な人もいるとは思いますが、少し切なかったり、寂しい気持ちになってしまいますよね。


友達がいないと少ないは違う

友達の多さは、個人の「友達に対する価値観」で違ってきます。すれ違ったときに「こんにちは」とあいさつをする程度の中でも「友達」だと認識する人もいれば「顔見知り」程度だと思う人もいますよね。

友達が少ないと感じている人は、「友達なのかな?」と思える人がいるでしょう。しかし、「友達がいない」と思っている人は「この人、友達かも?」と思う人はほぼいないのです。 


友達がいない女性の特徴

友達がいない女性の特徴

友達がいない女性の定義がわかったところで、友達がいない女性にはどんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • 自ら友達を作らないタイプ
  • 友達ができにくいタイプ

今回は、この2点でご紹介していきます。自ら友達を作らないのか、そもそも友達ができにくいタイプなのかで、女性像は変わってきます。どんな性格でどんな特徴があるのかしっかり理解していきましょう。


自ら友達を作らないタイプ

まずは、自ら友達を作らないタイプの女性について。自ら友達を作らないタイプの女性は、普通に過ごしていたら友達も多く、人気者でモテる女性の可能性があります。

しかし、一人が好きだったり、趣味の時間を大切にしたいからと言ってあえて友達を作っていないのです。詳しい3つの特徴を解説していきます。


1. 休みの日は一人でゆっくりしたい

自ら友達を作らないタイプの女性の特徴で、休みの日は一人でゆっくりしたい

会社や学校の往復でたくさんの人を見かけるだけで疲れてしまう人も少なくありません。人が多いところで疲れてしまう人は、休日は一人でゆっくり過ごしたいと考えていることも。

なぜなら、友達をつくってしまうと、遊びに誘われたり、連絡が来たりして休日に一人でゆっくり過ごすことが減ってしまいます。そんな状況が嫌な人は、友達をあえてつくらず、一人の時間を有意義に過ごしているのです。


休みの日は外を出たくないことも

休日は一人でのんびりカフェに行ったり、美術館に行ったり、映画を見るのが好きな人もいますよね。

しかし、休日は家を出て外に行くのは嫌だ、と考えている人も少なくありません。休日は外に出たくない人も、友達といることで自分の時間が少なくなると思っているので友達をつくらない傾向があります。休日に他の人と取るコミュニケーションは、家族とLINEをするだけで充分だと思っているのです。


一人で静かにしていたいタイプ

友達とワイワイ外で遊んだり、飲み会に行ったりするのは苦手な人は「友達がいない」に当てはまるのではないでしょうか。読書をする、映画を見る、絵を描くなど、一人で静かにできる趣味があるので寂しさを感じないという人もいます。

他者とのつながりがほしいとき、今の時代はSNSがあるのですぐに誰かとコミュニケーションは取れます。一人でおとなしく黙々と取り組むのが好きな人は、あえて外で誰かに会う必要もないので、友達をつくらないのです。


2. 自分の時間を最優先にしたい

自ら友達を作らない女性の特徴で、自分の時間を最優先にしたい

他の人との予定のすり合わせが面倒だったり、ドタキャンされたり遅刻をされるなど、他の人に振り回されるのが嫌な人も友達をつくろうと思わないでしょう。

食べたいものも、行きたいところも、誰のことも気にせず自分のペースで決められる一人での行動に慣れてしまっています。そのため、相手にことも考えながら出かけるのが嫌なのかもしれませんね。


3. 女性との集団行動が苦手

女性は何歳になっても集団をつくりたがるもの。学生時代のグループ行動、社会人になってからの同期のつながり、結婚後のママ友の集まりなどがありますよね。

こういった女性の集団行動にトラウマがあったり、人に合わせるのが苦手だったりする女性は、いつ集団行動に巻き込まれるかわからないので、友達自体をつくらない特徴があります。


女子会などが苦手なさばさば系

さばさばした女性は、女性だけが集まる「女子会」も苦手。例えば、かわいいスイーツを食べる女子会などがあれば、女子会にもいい思い出ができるかもしれません。

しかし、女子会では誰かの悪口や、彼氏や夫の愚痴大会がはじまることが多く、居心地が悪くなってしまう人もいます。さばさばした女性の中には恋愛の話をするのが嫌な人もいるので、無理して友達をつくらないことがあります。


友達ができにくいタイプ

友達ができにくいタイプの女性の特徴

続いては友達ができにくいタイプの女性について、友達ができにくい女性は、基本的に自分に問題があります。どんな人がこのタイプに当てはまるのか見ていきましょう。


1. わがままの度が過ぎている

遊んでいるときに毎回「疲れたからカフェに行きたい」「この店つまんない」「○○な気分だからこのお店じゃなきゃ嫌だ」など、度が過ぎるわがままな人は、一度友達になれたとしても縁を切られてしまう可能性が高いでしょう。

せっかく友達になったのに、自分のわがままが原因で「あの子ちょっとわがままで無理なんだよね」と、嫌われてしまいます。悪いウワサが広がれば、今後友達はできにくくなってしまいますよ。


【参考記事】わがままな女性は男女共に嫌われるタイプだから気をつけて▽


2. コミュニケーションが上手く取れない

友達ができにくいタイプの女性の特徴で、コミュニケーションが上手く取れない

「このパフェおいしいね」という会話であれば「そうだね、おいしい!」と返すのはよくある会話ですね。

しかし、全く関係ない話をしてしまうと「話聞いてなかったのかな?」と、相手を苦笑いさせてしまうこと。どんな風に会話したらいいのか分からなくて、うまくコミュニケーションが取れない人の特徴です。

人と人が仲良くなるのに会話は欠かせないもの。友達がいない人は、コミュニケーション能力が低い傾向があります。


自分で行動を起こすのが面倒くさいタイプ

遊びに誘ってもらうのを待っていたり、お店の予約も人任せだったり、なんでも他人に任せてしまう人も友達ができにくい人の特徴。

心では「○○ちゃんと遊びたいな」と思っても、行動に移すのが面倒くさいのです。もし、遊ぶ予定やご飯に行く予定が決まっても、意見だけ言って「お店選びはやりたくない」なんてことも。

「言い出しっぺなのに何もやってくれない!」とモヤモヤして、相手を嫌な気分にさせてしまいますよ。


3. 常に他の人の悪口を言っている

口をひらけば誰かのウサワ話や悪口を言っている人っていますよね。そんな人と「友達になりたい」と思う人はいません。

最初は悪口ばかり言う人だと気づかずに友達になった人も、「もしかしたら私も悪口を言われているのかも」と、あなたからだんだん人が離れていってしまいますよ。

一緒にいるのに悪いところばかり探されていることに気づいたら「友達の関係を続けられない」と思うのが当たり前の反応です。


【参考記事】性格が悪い女と思われているかもしれませんよ▽


人の不幸が大好き

友達ができないタイプの女性の特徴で、人の不幸が大好き

「彼氏とケンカした」「彼女が不倫している」「親が病気になった」など、他人の不幸がわかると喜んで人に言いふらす人とは、友達になりたいとは思えないでしょう。不幸を楽しむような性格は、友達がいない理由のひとつです。

本人がそっと誰かに伝えたことをたまたま知ってしまったとしても、胸の奥にとどめて誰にも話さないのが性格の良い人なのです。


4. 他人は気にせず、時間にとてもルーズ

友達と遊ぶときに、5分程度遅れてしまうことは誰でもありますよね。また、なぜ遅れたのか理由や原因を説明して謝るものです。

しかし、友達ができにくい人の「時間のルーズ」は、理由もなく平気で1時間くらい遅れてきて、ヘラヘラしているような特徴があります。理由があれば許せますが、理由もなく謝ることもなければ友達はできないでしょう。


ドタキャンする女性は友達が離れやすい

当日、集合時間の間際に「ごめん、今日行けなくなった」などとドタキャンする人は友達が離れていきやすいですよ。

相手はせっかくの休日や終業後の時間をつくってくれて、時間に合わせて準備をして家を出て待ってくれているのに、相手の時間を無駄にしているのです。

体調が悪いなら仕方ない部分もありますが、行けなさそうな予感があるのであれば、早めに連絡をする方が良いでしょう。


5. 口が軽く、友達の秘密を守らない

友達ができにくいタイプの女性の特徴で、口が軽く、友達の秘密を守らない

「ここだけの話なんだけど」という秘密の話をすぐにバラしてしまう人も、友達がいない傾向があります。

信頼しているから話したことなのに、他の誰かに筒抜けになっていたらもう話すらしたくなくなりますよね。口が軽いことが原因でケンカになって、そのまま友達に戻れないこともあります。

誰かと信頼関係を築きたいと思うのであれば、秘密は誰にも話さないようにするのがお決まりです。


【参考記事】友達の秘密を守れる女性は男女共に好かれる女性ですよ▽


大事な話も他の人に話してしまう

「これ、本当はしゃべたらダメなんだけど~」というような、絶対に誰にも話したらいけない大切な話も他の人に話してしまう人もいます。

業務のことだったら、その話が外に漏れることで会社の損失につながる可能性もあるのです。誰かに言いたいようなことでも、しっかりガマンをできるのが大人です。

言ってはいけないことの判別ができなくて、なんでも話してしまう人は周りからの信頼が得られないでしょう。


6. 友達の彼氏に手を出してしまう。

「友達の彼氏が自分のタイプだから狙いたい」と言わんばかりに略奪を繰り返す女性もいますが、略奪が大好きな女性には友達ができないでしょう。

もし「彼氏ができた」と報告をしたら略奪される心配や、言わなくても察されていつの間にか奪われている可能性があるのです。

略奪ができる女性は特定の「モテたい相手からモテるテクニック」を持っているということ。友達として恋愛の話をするのはやめておいた方がいいでしょう。


【参考記事】人の物に手を出すズルい女は同性から嫌われる女性ですよ▽


7. 友達よりも彼氏が一番大事

友達ができにくいタイプの女性の特徴で、友達よりも彼氏が一番大事

友達との先約があったのに、彼氏に誘われたら彼氏を優先する人は、もともと友達がいたとしても離れていってしまうでしょう。

付き合いたての頃は友達も大目に見てくれるかもしれませんが、しばらく時間がたっても自分との約束をキャンセルにして、彼氏と遊ばれていたら「友達をやめたい」と思われてしまってもおかしくありませんよ。


【参考記事】自分に余裕がない重い女は友達が離れていく原因になりますよ▽


8. 常にマウンティングしないと気がすまない

相手より自分が上だ、というアピールは友達関係に必要ないですよね。自分の方がかわいいと思っているから、「かわいいのにちゃんとしないともったいないよ」などと声をかけることができるのです。

「ほめてる…いや、けなしている…?これはマウンティングだ!」と、相手が気づいた時点で友達をやめたくなるでしょう。


プライドが高いと言い換えることも

マウンティングをしてくる女性はプライドが高いとも言えます。プライドが高いから、友達であっても自分より優位に立ってほしくないですし、相手と自分の身分の差をしっかりとつけたいのです。

「仕事に対するプライドが高い」など、限定的な場面ならまだしも、友人関係なのに相手と自分を比べてプライドを保とうとする人とは友達になれないですよね。


男から見た友達がいない女性の印象

男から見た友達がいない女性の印象

続いては、友達がいない女性の印象を男性目線で紹介していきます。男性からどんな風に思われているのか気になる女性は要チェックですよ!


1. 一人の時間が好きな、一匹狼タイプなのかな

男性から見て、一人でいる女性を見ると「一匹狼タイプなのかな?」と思うことでしょう。何名かで群れる女性も多いので、「一人でいられるなんてかっこいい!」と思っているかもしれません。

場合によっては、「友達がいない一人ぼっちなのかな」と心配をされてしまう可能性もあります。寂しい女と思われたくない場合は、「私は一人が好き!」という態度を周りに示すことも大切です。


【参考記事】一匹狼タイプの女性は男性から魅力的に思われる存在ですよ▽


2. 何か表裏があるのかな

男から見た友達がいない女性の印象で、何か裏表がある

女性は群れるものだと思っている男性も多いので、一人でいることに「何か原因があるのでは?」と疑ってしまう人も少なくありません。

女性から嫌われるということは、男性の前で態度が変わるぶりっ子系か、そもそもの性格が悪いのかなと思われていますよ。

もし男性から疑われたくない場合は、完璧な友達ではなくても、あいさつくらいは交わすような顔見知りをつくっておくといいかもしれません。


【参考記事】女性から嫌われるカマトト女の特徴を徹底解説!▽


3. 特に気にしない

男性は周りを見ているようで、意外と見ていないもの。たとえ孤独に見える女性がいたとしても、なんとも思わない人もいます。誰にも気にされないということは、一人でいたい人にとってはすごく居心地のいい環境です。

他人の動向を気にしているような男性もいますが、基本的には「特に気にしない」男性の方が多いかもしれませんね。


友達を作るために意識すること

友達を作るために意識すること

最後に、友達が少ない女性が友達を作るために意識することをご紹介。「本当は友達がほしいけど、なかなかできない」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


1. 相手のことを思いやる心を大事にする

人間は、一人で生きているわけではありません。他人同士でもお互い気を使って生きていますし、友人や家族であればもっと気を使ったり、思いやる心が大切

何か困っていそうであれば声をかけてあげたり、手伝ってあげたり。時には自分を後回しにして友達を優先してもいいでしょう。「助けてあげたい」という思いやりがあれば、友達はすぐにできますよ。


【参考記事】気遣いができる女性になる方法を伝授します!▽


2. まずは自分の心を開く

友達になる最初のステップは「あいさつ」、そして「世間話」です。

「おはようございます」などお互いにあいさつを交わせるようになったら、あいさつの後に「今日は暑いですね」など一言加えてみましょう。

そうすることで、相手から気軽に話せる存在になれますよ。慣れてきたら、あとは心を開いて「会話」をするだけですよ。


3. 何かのイベントごとに参加してみる

友達を作るために意識することで、何かのイベントごとに参加してみる

いつもと同じ生活をしているだけでは、新しい出会いはありません。クラブに行ってみたり、友達が集まるところに行ってみたり、アクティブに行動することが大切です。

もしかしたら、「新しい場所に行くのは面倒」などという心理があるかもしれません。しかし、新しいことをはじめないと、友達になれるような人とも出会えないのです。


自分の趣味があるなら共通の話題も

何かのイベントに参加したときに「映画を見るのが好きで、最近○○を見ました」などと話すと、共通の話題になるかもしれません。初めて出会う人と話すのは苦手だと思うかもしれませんが、自分から心を開いて話すことで、相手も話かけてくれます。

友達になるためには「共通の話題になりそうなものを探しておく」ことも大切ですよ。


気の合う友達に出会えるよう、まずは自分から変化してみて

気の合う友達に出会えるよう、まずは自分から変化してみて

友達がいないからといって、ダメというわけでもありません。一人でいることで趣味に没頭したり、自立した女性に思われたり、いいこともあります。あえて友達を作っていないのであれば、今後も無理につくる必要はないのです。

でも、友達がいることで一人では体験できなかった楽しさや発見もたくさんあります。気が合う人や共通点がある人に出会えたら、友達になってみてもいいかもしれませんね。


【参考記事】男女から好かれる素敵な女性になる方法をレクチャー▽

【参考記事】上品な女性の性格や見た目の特徴って?▽

【参考記事】男性からモテる女性の特徴を徹底解説します▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事