友達がいない社会人の特徴&理由|大人になってから“友達を作る方法”も解説!

社会人になると、学生時代に比べて自由に使える時間が少なくなり、必然的に友達が少なくなると言われています。そこで今回は、友達がいない社会人の特徴から友達が減ってしまう理由を解説すると共に、大人になってからも友達を増やす方法について詳しくお教えします。

社会人になってから「友達がいない」と悩んでいる方へ。

友達がいない社会人の特徴&友達の作り方

学生時代のように本音で付き合える友達が少なくなった、会社以外で遊ぶ友達がいなくなったと感じていませんか。

せっかくの休日や長期休暇でも、友達と出かける予定もなく引きこもりがち。腹を割って話せる友達もおらず、寂しい思いをしている社会人は少なくありません。

今回は友達がいない社会人の特徴、社会人におすすめの友達の作り方をご紹介します。


休日も暇で寂しい!友達がいない社会人にあるあるの特徴とは

仕事をしている平日は忙しいのに、休日は何もすることがなく過ごしている、友達がいない社会人が増えてきています。

一人暮らしの部屋に引きこもって寂しい週末を過ごすことが多いという社会人の、あるあるの特徴をご紹介します。


友達がいない社会人の特徴1. 出不精で基本的に休日は家でゆっくりしていたい

休日は予定をたてず、自宅でのんびりしたいという人もいますよね。仕事がない日ぐらいは誰にも会いたくない、誘われてもわざわざ外出するのがめんどくさいと感じる人は、どうしても友達付き合いが疎かになってしまいます。

特に一人暮らしの場合は、週末誰とも喋らずに終わるなんて人もいるかもしれません。自宅に引きこもってばかりいては、友達がいない社会人になってしまうのも当然です。


友達がいない社会人の特徴2. 仕事が激務で、職場と家の行き来ばかり繰り返している

毎晩遅くまで残業している、休日出勤も多いなど、特に仕事が激務の男性は職場以外での友達を作るのが難しいよう。職場と一人暮らしの家を往復するだけの生活では、友達と遊ぶ時間の余裕も心の余裕もありません。

仕事が激務の男性の場合、たまの休み日は貴重な休息日になってしまいます。人間関係は職場だけという生活に陥りやすいのですが、孤独を感じる余裕もない場合も少なくありません。


友達がいない社会人の特徴3. 自己中心的な性格で、人と一緒に過ごすのが苦手

社会人になると誰もが忙しくなり、限られた時間でわざわざ付き合う相手は厳選する傾向にあります。この場合、自己中心的な性格な人はどうしても敬遠されてしまいがち。わざわざ貴重な時間を割いて会うのが億劫に感じられてしまうのです。

またそういう人は、友達に合わせて無理するよりは一人で過ごした方が良いと考えがち。友達付き合いするのがめんどくさいと感じ、自分から友達を遠ざけてしまうため、そのうち友達がいない社会人になってしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


友達がいない社会人の特徴4. 人見知りで人とコミュニケーションをとるのが得意じゃない

社会人になり数年すると、仕事以外でコミュニケーションをとるのが苦手と感じるようになる人もいます。特に男性に多いのが、表面的な会話しかできないタイプの人。

人から嫌われたり仲間外れにされたりすることはありませんが、いつも広く浅い付き合いに終わってしまう傾向にあります。

せっかく知り合っても同僚や知り合い以上の仲に発展させることができず、気が付くと友達がいない社会人になっています。


友達がいない社会人の特徴5. 休日は彼女や恋人など、大事な人と過ごしたいと思っている

友達と遊ぶよりは、恋人や家族など大事な人と過ごしたいという人も、友達が少なくなってしまいます。特に、恋愛中は恋人を優先してしまう女性の場合に多いパターンです。

貴重な休みの日は恋人と過ごしたいという女性は、そのうち友達から誘われなくなってしまいます。恋人と別れた時に、いつの間にか友達がいないことに気づき、孤独感を味わうことになるかもしれません。


友達がいない社会人の特徴6. 一人で自己完結できる趣味に没頭している

休日は一人で趣味に没頭したいという人も、友達付き合いが疎かになってしまいがち。他人には興味がなく、家で一人で好きなことをしていたい、自分が楽しければそれでいいという人は、どうしても友達がいない社会人になってしまいます。

模型作り、アクアリウム、庭仕事など、外出する必要がなく、一人で完結してしまう趣味を生きがいにしている人に多いタイプです。


友達がいない社会人の特徴7. とにかく自己肯定感が低く、自分に対して自信がない

自分に自信がなく、自己肯定感が足りない人も、友達がいない社会人になりやすいタイプです。

「こんなことを言ったら嫌われるのではないか」「つまらない人間だと馬鹿にされるのではないか」と悩んでしまい、他人と深く接することを恐れてしまうのです。

他人とうまく付き合えないことが、さらにコンプレックスとなり、ますます自分の殻に閉じこもってしまうため、なかなか友達が作れません。

【参考記事】はこちら▽


友達がいない社会人の特徴8. 普段から単独行動するのに慣れている

流行のレストランや新作の映画、時には海外旅行まで、一人でどこへでも行ける行動的な人も、友達を作りにくいようです。

「お一人様」と呼ばれる女性がその典型。女性一人でも躊躇することなく行きたい場所へ足を運べるので、わざわざ友達を誘う必要がありません。

単独行動をすることに慣れているため、友達の都合に合わせて行動するのが億劫になってくることも。友達がいない方が身軽で楽と感じ始めたら要注意です。

【参考記事】はこちら▽


学生時代との違いは?社会人になると友達が減る理由

学生時代には友達が普通にいたのに、社会人になるとめっきり友達が減ってしまったという人は少なくありません。社会人が友達を作るのが難しい理由は、学生時代との生活の違いにあるようです。

ここでは、社会人になると友達が減る理由を考えてみましょう。


社会人になると友達が減る理由1. 学生時代と比べて、休みが少なく会う頻度が減っていくから

学生時代は、放課後や週末など、友達と遊べる時間がたっぷりありました。春休み、夏休み、正月休みなどの長期休暇も多く、友達と出かけたり旅行に行ったりする時間もあったはず。

ところが社会人になると、休みの日が少なくなってしまいます。たとえ残業が少ない職場でも、拘束時間は学生の頃と比べ物になりません。

また、学生時代は学校に友達がいたため、わざわざ約束をしなくても放課後にそのまま友達付き合いができました。社会人になるとお互い忙しい時間をやり繰りして友達と会う予定をたてなくてはならず、自然と友達と会う頻度が減ってしまうのです。


社会人になると友達が減る理由2. 徐々に、それぞれ家庭を持ち始めて、会う機会が減少するから

20代から30代にかけての数年の間に、周りの友達は次々に結婚していきます。女性でも男性でも、結婚すると自分の家族を優先するようになりますが、子育て中の女性は特にその傾向が強くなります。

学生時代はどんなに仲の良かった友達も、結婚や出産など、人生の転機を迎えると、それまで通りの付き合いを続けるのが難しくなってしまうのです。

独身の友達が多いうちはまだ良いのですが、家庭を持つ友達が増えていくのに比例して友達と会う機会は激減していきます。


社会人になると友達が減る理由3. 地元から離れた場所に引っ越したりするから

就職を機に地元から離れて新しい土地に移ったという人は、男性でも女性でも友達が少なくなってしまいます。

帰省中に地元の友達と遊んでもつまらなく感じたり、共通の話題を見つけるのが難しかったりと、次第に地元の友達との距離を感じるようになります。

また、新しい土地にも馴染めない人は、新たな友達を作るのが難しいことも。昔の友達とも疎遠になり新しい友達も作れず、孤独を感じてしまう人は多いようです。


社会人になると友達が減る理由4. 休みの前日に会社の人と飲むだけで、休日は家から出ないから

職場の飲み会には顔を出すけれど、その他の付き合いが全くないというのは、特に仕事で忙しい男性によく見られます。社交の時間が全くないわけではないため、友達が少ないという危機感を持っていないことも多いようです。

会社の人との飲み合いは仕事の延長であることが多く、本当の友達付き合いとは違います。気が付くと、仕事関係以外でプライベートの付き合いができる友達がいないということになってしまいそう。


社会人になると友達が減る理由5. 本当に気の合う友人以外とは会おうとしなくなるから

学生時代にはサークルやゼミの仲間など、大人数で集まったりすることが多かったもの。それぞれが社会人になって忙しくなると、どうしても付き合いを続ける友達が限られてきます

貴重な時間を割いて友達と会うのなら、気の合う友達と会いたいと思うのは自然なこと。しかし、いつも気の合う友達を選んで付き合っていると、そのうち他の友達と疎遠になってしまいます。


友達を増やすために心がけたい3つのポイント

友達がいない社会人が友達を増やしたいと考えるのなら、自ら行動を起こすことが大切です。ここでは、友達を作りたい社会人が心がけるべきポイントをご紹介します。

「社会人になって友達が減った」、「一緒に遊べる友達がいない」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。


友達を増やすためのポイント1. 普段から笑顔を心がけ、親しみやすい雰囲気を出す

社会人になると、なかなか素の自分をさらけ出すことが難しい時もあります。特に地位が高い人や固い職業についている人は、プライベートの時間でもそのイメージのまま過ごしてしまってはいませんか。

友達を増やしたいと考えるのなら、親しみやすい雰囲気を心がけて。普段から笑顔を忘れずに、周りが話しかけやすい空気を作りましょう。

【参考記事】はこちら▽


友達を増やすためのポイント2. 人や物事に対して、興味や関心を持つようにする

どうせ自分とは共通点が少ない相手だと、周りの人に無関心でいるようでは、友達が増えるわけがありません。

最初はつまらないと感じた相手が、話をしているうちに思いの他興味深い趣味を持っていたり、愉快な人だったりという経験は誰にでもあるはず。どんな人や物事に対しても、オープンマインドで興味や関心を持つようにしてみましょう。

深く知り合っていくうちに、自然と友達になりたいと思う人が現れるでしょう。


友達を増やすためのポイント3. 誘われたら基本行くなど、フットワークを軽くする

食事やイベントに誘われたら、気が向かないと断ることが多くありませんか。あまり断られることが多いと、誘う側もそのうち誘いたくなくなってしまいます。気が乗らない誘いでも、できるだけ誘いに応じるように心がけてみてください。

出かければ、思いの他楽しい時間を過ごせるかもしれないし、新しい出会いもあるかもしれません。


友達がいない社会人必見!親しい友人の作り方とは

社会人になってからの友達作りはなかなか難しいもの。学生時代に比べると出会いのチャンスは減るし、せっかく知り合っても仕事などで忙しく仲良くなるまでに至らないこともあります。

ここでは、どうすれば親しい友達を作れるのか、忙しい社会人におすすめの具体的な方法をご紹介します。


友達の作り方1. 王道なのが“社会人サークル”に参加してみる

社会人同士が交流できる場として、社会人サークルがあります。同業種の集まるサークルや異業種交流会など、出会いの少ない社会人同士で交流できる場を提供してくれます。

年齢、社会的な立場、興味などが近い人が集まるため、社会人の友達作りの場としては最適です。仕事上で役に立つネットワークを築くこともできる可能性もあり、忙しい社会人には一石二鳥です。


友達の作り方2. 多趣味な方は、新しい習い事を始めてみる

趣味の多い人は、趣味を通じて友達を作る努力をしてみましょう。自己流でやるのではなく、スクールに通ったり趣味のサークルに入ったりすることで、同じ興味を持つ人と知り合うチャンスがぐんと増えます。

共通の趣味が’あるので話も弾みやすく、人見知りの人でも友達が作りやすくなります。女性と男性が一緒に楽しめる趣味を選べば、友達だけでなく恋人を見つけるチャンスが得られるかもしれません。


友達の作り方3. 友達の友達を紹介してもらう

友達の輪を広げたいと思ったら、今いる友達を大切にすることが重要。特に親友と呼べる友達がいる人は、親友を通じてネットワークを広げる努力をしてみましょう。

親友が親しくしている友達の中で素敵だな、面白い人だなと思う相手がいれば、親友に伝えてみて。「○○さんって面白い人みたいだね、今度紹介してね」と、お願いしてみましょう。

もちろん、自分の友達や知り合いを親友に紹介することも忘れずに。ギブ&テイクでお互いに友達を紹介しあい、友達のネットワークを広げていきましょう。


友達の作り方4. 同じ趣味を持つ人が集まるイベントに足を運んで見る

趣味に関連したイベントや交流会も、社会人が友達を作る場として最適。共通の趣味を持った人が大勢集まる中で、新しい出会いがきっと見つかるはずです。

イベントでは知らない人にも積極的に話しかけましょう。自分が得意とするスキルをシェアしたり、趣味に関連するお気に入りのショップを紹介したり、同じ興味を持つ人が集まる場では自然と友達も作りやすくなります。


友達の作り方5. SNSを活用して知り合いを増やす

SNSでの出会いというと恋愛限定のイメージがありますが、友達作りにも有効です。趣味のグループや特定のサイトをチェックして、まずはインターネット上のやり取りから始めましょう。

その中で気が合う仲間ができれば、オフ会からリアルな友達関係へと発展させることができるかもしれません。

匿名性の薄いSNSの場合は、知り合う相手の属性や共通の知人が分かることも少なくありません。その場合は実際に連絡を取り合ったり、友達付き合いを始めたりするハードルが一気に低くなります。


社会人になって友達が出来ないと思ったら、積極的に行動してみて。

社会人になって友達がいない人に「あるある」の特徴や、社会人になってから友達を作るための心がけや具体的な友達の作り方をご紹介しました。

人生の転機を多く迎える20代や30代の社会人は、新しく友達を作るのが難しいもの。サークルや習い事、友人のネットワークなどを活用して、新しく友達を作るチャンスも増やしていきたいですね。

社会人になって友達を作りたいと願うのなら、努力を惜しまないようにしてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事