男性&女性が嫌いな女の特徴を大公開。性格が悪い女の態度や口癖とは?

男性女性もどうしても好きになれない嫌いな女って一人はいますよね。嫌がらせをしてくるような性格が悪い女から口癖がネガティブな女性まで、今回は嫌いな女の実態に迫ります!「周りにこんな人いる…」と比較しながら読み進めてくださいね。嫌いな女とどう関わるべきか、対処方法もレクチャーします!

どうしても嫌いな女性っていますよね…。

男にも女にも嫌われる女

日々過ごしていると、「この人、嫌いかも……」と感じる瞬間って出てきますよね。では、どんな性格で、どんな態度をとっていて、どんな特徴の女性が、周りから「嫌いな女」認定されてしまうのでしょうか。

自覚があってしているならまだしも、嫌われたくないのに周りに嫌いな女性だと思われるのは悲しいこと。自分がそうならないために、特徴をおさえておいて意識したいものです。

また、「この人、苦手だ」と感じる嫌いな女性の特徴は、男性目線と女性目線で共通しているものと、異なるものがあります。その違いも詳しくみていきましょう。そして、嫌いな女性と上手に付き合っていく対処法も、あわせてご紹介します。


男女共通!嫌いな女の性格

嫌いな女の性格

まずは男性も女性も共通して「この人嫌いだな…」と思う女性について。そう思われる女性の性格には、大きく分けて3つあります。自分が当てはまっていないか確認しながら見てみてくださいね!


1. 嫌なことを再度やる「しつこい女性」

男性・女性関わらず「この人、嫌いだな」と感じるのは、「しつこい女性」。自分に対して嫌なことを何度もし続ける女性は鬱陶しく感じますよね。

このタイプの女性は、「自分がされて嫌なことは他人にもしない」という基本的なことが抜けているか、自分がしつこく嫌なことをされてもなんとも思わないかのどちらかです。


【参考記事】しつこい女は男性が女性に対して「怖い…」と思う瞬間に含まれます▽


2. 男女問わず支持されない「ぶりっ子」

あからさまに「ぶりっ子」の態度をとる女性は、同性である女性から嫌いだと思われるのはもちろんですが、異性である男性からも嫌われます。過度な上目遣いや、やりすぎたスキンシップは、周りに引かれる原因です。

10代の女の子がキャピキャピしているのは年相応ですが、年齢を重ねてからもぶりっ子を続けていると、「痛い女」だと認識されてしまいますよ。


【参考記事】男性が思う「痛い女」の特徴をお教えします▽


男にモテるぶりっ子もいる

ただし、男性にモテるぶりっ子もいるのが事実。周りが引くようなゴテゴテのぶりっ子ではなく、「かわいい」と感じるくらいのほどよいぶりっ子に、男性はダマされてしまうのです。

同性からすると、「その行動は計算しているでしょう」ということでも、残念ながら男性は、「かわいければ、計算でもそうでなくてもどっちでもいい」と思っているのです。


【参考記事】男にモテるぶりっ子はあざとい女の可能性がありますよ▽


3. 自分が一番「勘違い女」

何事も「自分が1番」だと勘違いしている態度が、嫌われる原因になることも。彼女の考えでは、誰よりも自分が優先されるのが当たり前。なんでも1番じゃないと気が済みません。男性・女性問わず「嫌いな女性」認定をされるでしょう。

そのため、1番になれないとすぐに機嫌が悪くなります。この行動がゆえに、「面倒くさい」と周りから人が離れていくのも納得ですよね。


【参考記事】性格が悪い女性と上手に付き合っていく方法を教えます▽


【男女別】嫌いな女性の特徴

嫌いな女の特徴

続いては男女別で変わってくる嫌いな女性の特徴について。男性と女性でこんなに考えていることが違うと驚くはず。

また、異性の前と同性の前で態度が変わる女性についても理解できますよ。それぞれの特徴を見ていきましょう。


女性が嫌いな女の特徴

女性が嫌いな女

まずは女性が嫌いな女について。同性同士だからこそわかる、女性の嫌な部分が露骨に現れます。女性同士がバチバチしがちな理由もわかるはず。計6つの特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


1. 男性の前だけ態度が違う

まず、男性の前だけ態度が違う女性は同性から嫌われます。

たとえば、女子会では何もしないのに、男性がいる飲み会では、サラダを取り分けるといった「女子力アピール」をするシチュエーションはあるあるですよね。

また、女性の前と男性の前では声のトーンが違うのも、女性からは「えっ…!?」と思われています。

男性から「かわいい」と思われたい、男性の前でぶりっ子をしたいなら、女性の前でもその姿をキープすると反感を買わずに済みますよ。


【参考記事】同性から嫌われるぶりっ子の特徴を大公開!▽


男を色気を使って落とすことも

男性と女性の前で態度を変える女性の中には、色気を使って男性を落とそうとする人も。男性は気がつかないですが、周りで見ている女性は気持ち悪ささえ感じます。それを知った途端、その女性のことを嫌いになってしまうでしょう。

しかも、色気を使って男性を落とそうとする女性は、どんな手を使ってでも狙った獲物をとらえようとします。絶対に恋のライバルにはしたくない相手と言えます。


2. どの女性の中でも自分が一番だと思っている

「自分が女性として1番輝いている」と勘違いした性格の人も、女性から「あの子嫌い」と思われます。自分を卑下しすぎるのもよくないですが、このタイプの女性は、自分に自信がありすぎるのが特徴。プライドが高いので、扱いに困ります。

自分が他人に勝っていないと気が済まないので、中には自分より能力がありそうな人を、おとしめようとすることも。このタイプの女性は、周りにいる女性をみんな「自分の引き立て役」だと思っている傾向があります。


他の女性を見下している行動や言動にでることも

自分を1番だと勘違いしている女性は、能力や彼氏のスペック、持ち物などすべてにおいて、他の女性に対してマウンティングをとろうとしてくるので厄介です。このタイプの女性は、SNSで高級レストランに行ったことを自慢するように載せたり、有名人と知り合いなことをアピールをしてきたりします。

マウンティングで自分の欲を満たすだけならまだしも、他の女性を見下すような行動や言動をする場合もあります。近づいて傷つけられないように注意したいものですね。


【参考記事】マウンティング女子は絶対に男からモテない女ですよ▽


3. 陰口や悪口が多すぎる

自分が直接攻撃されたときに、思わず相手に対するマイナスな言葉が出るのは仕方がないこと。しかし、周りから嫌われる女性は、その陰口や悪口の量が尋常じゃないのです。とにかく、性格が悪いことが特徴。性格の悪さがにじみ出ているので、周りから嫌われています。

しかも、自分に関係ないことでも誰かへの陰口をたたくので、負のオーラが漂っています。少し関わっただけで、自分の悪口も言われる可能性もあるので、気をつけましょう。


【参考記事】ネガティブ発言しかしない女性はさげまん認定されちゃいますよ▽


他人のダメ出しが厳しいことも

陰口や悪口が多すぎる女性は、他人に厳しいことも特徴としてあげられます。しかも、自分には甘い場合が多いのです。「自分に甘く、他人に厳しい」人は1番関わりたくないですよね。自分のミスには寛容なのに、相手のミスには厳しいなんて、嫌いにならざるを得ない人柄といえるでしょう。

まずは自分に対して厳しくしてから、他人へのダメ出しをしてほしいものですが、彼女たちは自分への甘さは棚に上げています。このタイプの女性に批判されても、気にしないことが1番です。


4. お金持ちアピールをしてくる

会話や態度の節々において「お金持ちアピール」をしてくる女性も周りから「嫌いだな」と思われることが多くあります。これも一種のマウンティングですよね。「自分は周りの女性よりお金を持っているから上位だ」と周りに知らしめたいのです。

このタイプの女性は、「また行き帰りにタクシーに乗っちゃって、出費が多くて困るの」や「一目惚れして、○○のバッグ、買っちゃったの」といった自慢が口癖。何かにつけてこれらの口癖を会話に混ぜて、アピールしてきます。

このような女性からは離れるのが得策ですが、関係上離れられない場合は、自慢を一切気にせず流すことをおすすめします。


【参考記事】反対にケチすぎても嫌われる原因になりますよ▽


5. SNSで自分だけ可愛い写真を載せる

みんなで一緒に撮った写真をSNSに載せるときには、普通の人であれば、みんながステキな表情をしているものをチョイスするはず。

ですが、周りから「嫌いだ」と思われている女性は、自分「だけ」がかわいく写っている写真を選びます。集合写真あるあるなのではないでしょうか。これは、他の女友達を蹴落としてでも、自分をかわいいと思ってもらいたいという女性心理からの行動です。

嫌われる女性は、他人がブスに写ってようがお構いなしなのです。これは、性格が悪さがはっきりと出た行動といえるでしょう。


無許可で載せるのは論外

そもそも、みんなで写った写真を、無許可でSNSにアップするのは論外です。たとえば、半目になっている写真を勝手に載せられたら、載せた相手のことを一気に嫌いになりますよね。

半目はわかりやすい例ですが、納得の写りかどうかは人それぞれ。載せる前に一度「この写真を載せたいと思っているのだけど、いいかな?」と確認をとるのが優しい女性なのではないでしょうか。特に女友達には、許可を取るのがいいでしょう。

SNSは、一度載せると消してもネット上に残ってしまう可能性があります。「自分がされて嫌なことはしない」は鉄則です。


6. 周りの友達を出し抜いて行動する

テスト前に繰り広げられる、「私は全然勉強していないよ」というアピール。こうやって言う人に限って、影でこっそりしっかり勉強しているのはお決まりのパターン。

このように、周りの友人を出し抜いて行動するような女性は、周りに嫌われやすいです。

また、恋愛が絡むとさらに厄介に…。たとえば、「あなたの恋を応援するね」と直接言っておいて、影ではこっそり男性にアプローチしている場合も。同じ人を好きになってしまったなら、堂々とライバル宣言をする方が、潔くてステキな女性です。上っ面だけで応援する女性に注意しましょう。


【参考記事】女友達が少なく男性に媚びを売る女性はしたたかな女の特徴▽


男性が嫌いな女性の特徴

男が嫌いな女

続いては男性が嫌いな女性の特徴について。男性は主に女性の人間性に対して嫌いになる傾向があります。具体的にどのようなものがあるのか見ていきましょう。


1. 「ありがとう」と言えない

男性は、意外にも女性のマナーをしっかり見ています。中でも、「ありがとう」と言えない女性には、影で失望しているのです。何でもしてもらって当たり前なはずありませんよね。何かをしてもらったら、「ありがとう」というのは基本の礼儀なはず。

それをできずに、してもらっている環境にあぐらをかいている女性を見ると、男性はイラっとしています。「ありがとう」はすぐに使えるように、口癖にしておきましょう。


【参考記事】思いやりがある性格の良い女性は男性からモテます▽


2. はっきりと発言をしすぎる

自分の意見をはっきり伝えられる女性は、「デキる女性」だと思われます。しかし、相手のメンツに関係なく、自分の意見をはっきり伝えすぎるのも、男性は引いてしまいます。自分のこだわりや意見は持ちつつ、空気を読んで、気を使えるのが本当のいい女。

自分の意見を伝えすぎて、男性を追い詰めてしまっては、「苦手だ」「嫌いだ」と思われて当然ですよね。

その場の空気を読んで、発言する程度を見極めること、そしてたとえNOと思っていても、態度に出しすぎないことに気をつけるといいでしょう。


【参考記事】本当にデキる女の特徴を大公開!▽


3. TPO関係なく、品がない

品がない女性も、男性から嫌いだと思われます。友人として盛り上がるのは楽しいかもしれませんが、結局のところ、上品さのかけらもない女性は、男性にとって友人止まり。恋愛関係に発展することは、ないに等しいでしょう。

「サバサバしたキャラで通しているから仕方ない」と言う女性もいますが、サバサバしていることと品がないことは関係ありません。そして、キャラを理由にして女性らしさを捨ててしまっては、自分に損しかありません。

もし好きな男性にズバズバ意見を言いすぎているのなら、これからは控えめにすることをおすすめします。


【参考記事】品のある大和撫子な女性は男性からモテますよ▽


4. 男性を敵対視している

自分のことを「男性に対してハッキリ意見を伝えるキャラ」だと自負している女性っていますよね。男性を一括りにして、「男性はこうだから…」と不満を持っている女性は、男性から近づきにくいと思われています。

そもそも、男性全般を敵対視している女性にわざわざ近づくような、ツワモノの男性はなかなかいないはず。

女性にもいろんな人がいるように、男性にもいろんな人がいます。それを一括りにして拒絶されては、男性も困ってしまうでしょう。


5. 好きな理想のタイプが異常に高い

好きなタイプの理想がとんでもなく高い女性も、男性からは敬遠される傾向にあります。背は〇〇〇cm以上じゃなくてはダメ、顔も整っていなくてはダメ、学歴はこのボーダー以上ではなくてはダメと、あれこれ条件をつけすぎるとマイナスな印象に。

男性は「自分はその条件を満たしていないし……」と窮屈に感じてしまいます。一緒にいてしんどいからと、自然と離れていってしまうことでしょう。


6. 女子グループを使用して無視をする

何か嫌なことをされたとき、女友達を使ってグループで無視を決めこむ女性も、男性に嫌いだと思われます。

「みんな一緒じゃないと安心できないし、仲間の誰かが傷つけられたら、結束してたたくのが友情」と考えているのが女性心理。そのため、グループの一人の女性とトラブルが起こると、グループ全員から無視されてしまうこともあるのです。

でも、本当は自分の意志を持って自立して生きてほしいと思われていますよ。グループ対個人で無視をしたり嫌がらせをしたりするのはやめましょう。


【参考記事】自己中心的な考えを持つ女性は男性から「怖い」と恐れられています▽


7. 何でもかんでも女友達に相談をする

何でもかんでも女友達に相談する女性も、男性は嫌います。たとえば、自分は相手の女性だけに相談したいと思って伝えた内容を、他の友人も知っていたら嫌ですよね。自分とのLINEの内容が、女友達にすべて筒抜けだったら、気まずいと感じるのは当たり前。

少しでも危険性のある女性には、仲良くなっても自分のプライベートな部分をさらけ出すのは避けた方がいいでしょう。


【参考記事】このタイプは隠れメンヘラの可能性があるかも…!▽


8. 男をとっかえひっかえしている

男をとっかえひっかえしている女性も、男性から嫌われます。男性を軽く見ているうえに、男性から「この人は忠実さのない人なんだな」と思われてしまいます。

本人はモテ自慢のつもりで話しているエピソードも、男性からすると「ただの尻軽じゃん」「軽いだけだよ」と思われているのです。

好きになってもどうせ乗り換えられるんだろうな……と感じますよね。


【参考記事】チャラい女性の見た目や行動の見分け方をご紹介します▽


嫌いな女性への対処方法を大公開

嫌われる女性

最後にご紹介するのは、嫌いな女性に対する対処方法について。嫌いな女に対しては、できれば関わりたくないと思うかもしれません。ですが、職場関係や友人関係の場合、切っても切れない場合も…。そこで嫌いな女と上手に付き合っていく方法をレクチャーします。


職場の女性への3つの対処法

まずは職場にいる嫌いな女性に対する対処法について。関係を断つことができないからこそ、どんな風に対処するかで今後の関わり方が変わります。


1. 一番の理想は気にしないこと

職場に「嫌われる女性」に当てはまる人がいるときは、どのような対処法が効果的なのでしょうか。その場合、1番効果的なのは「気にしないこと」。気にすると相手に対して嫌悪感を抱いてしまいます。

しかし、嫌いな女性に嫌がらせをしては、あなたもその人と同じレベルに成り下がってしまいますよ。嫌いな女性と関わるときには、無心になって相手の話を聞くことを意識して。その人のためにあなたの労力を使うのはもったいないことですよ。


2. 可能であれば一定の距離をとる

職場では、「嫌いな女性」と嫌でも関わらなくてはいけないのが悩みどころですよね。厄介な「嫌いな女性」とは、仕事上の必要最低限の付き合いのみがおすすめ。面倒なことに巻き込まれないように、極力関わらないようにしましょう。

職場にいる「嫌いな女性」とは、物理的に距離を置くのが1番賢いやり過ごし方。その女性が、救いようのない空気の読めなさではない限り、極力関わってこないあなたを見て、アプローチをしかけてきたり、反対に嫌がらせをしたりということはないでしょう。


3. 第三者に入って嫌なことを辞めてもらう

もし、すでに「嫌いな女性」から嫌がらせを受けているようであれば、直接反撃するのではなく、第三者をはさむことをおすすめします。客観的な視点を入れることで、どちらに非があるのかがはっきりしますし、あなた自身も冷静な対処ができるでしょう。

嫌いな女に何をされても、感情的になってはいけません。感情のまま嫌いな女性を攻撃するのは、同レベルでの争いになってしまいます。あくまでもあなたは「かわいそうに…」と思いながら、冷静でいるように意識しましょう。


【参考記事】男性は器の広い男になって冷静に対処して▽


できるなら本人に言うのがベスト

話している間、冷静で居続けられるのであれば、第三者を介す前に、やんわりと嫌いな女性に「あなたの態度や言動は違うと思う、やめてほしい」ということを伝えるのがいいでしょう。

大人になるにつれて、ダメなところを直接言ってくれる友人は減ってきます。もし、あなたの嫌いな女性が根は優しい人であれば、「言いにくいことを直接あなたが伝えてきてくれたということは、相当勇気を出して、覚悟を持って言ってくれたのだな」と気づいてくれるはずです。直接伝えて相手が素直に受け入れてくれたときは、改善の余地ありですよ。


友達や周りの人への対処方法

次に友達や周りの人で嫌いな女性がいるときの対処法をご紹介しましょう。嫌な女性との関係性によって対処方法は変わってきます。自分がどの方法なら試せるか確認してみてくださいね。


1. 可能ならば、嫌なことを言う

職場の人間は、仕事上の付き合いだけで済みますが、より厄介なのが、友人や周りに「嫌いな女性」がいる場合。その場合は、嫌だと思ったことを直接言うことをおすすめします。

嫌なところをそのままにしておくと、あなたばかり我慢をしなくてはいけません。これからも付き合いを続けていかなければいけないようなら、彼女のためにも伝えてあげることをおすすめします。本当の友人なら、あなたからのアドバイスを聞き入れてくれるはずですよ。


2. 距離を置き、あまり一緒にいないようにする

伝えたのにも関わらず聞き入れてもらえなかった、または、伝えたくない場合は、距離を置くのがいいでしょう。あまり一緒にいないようにすることで、その女性のことが気にならなくなるはずです。

ずっと近くにいては、あなたの気持ちがどんどん暗くなってしまいますよね。友人であれば、関わらざるを得ない状況も出てくるかもしれません。ですが、距離を置いていたら、いざ関わらなければいけないときだけ我慢すればいいだけの話。総合的な心への負担が軽くなりますよ。


3. SNSで「ミュート」や「フォローを外す」

SNSで嫌がらせをしてきたり、マウンティングをされたりということであれば、フォローを外すのもひとつの手です。

しかし、フォローを外してしまうと、相手にも気づかれる可能性があります。波風立てるのはちょっと……という考えの人におすすめなのが、「ミュート」という方法。ミュートは、フォローしたままその人の投稿だけ自分に流れてこなくなるので、相手に気づかれないまま、自分も嫌な気持ちにならずに済むのです。便利なのでぜひ試してみてくださいね。


嫌いな女とは上手に付き合いましょう。

嫌いな女性との付き合い方

周りから嫌いだと思われる女性の性格・態度・特徴のあるあると、対処法をご紹介しました。

自分への損得を考えたり、自分の気に入らないことがあれば嫌がらせをしたり、自分が誰よりも優っていると勘違いしたり。周りに嫌いだと思われている女性に共通していることといえば、彼女たちが「性格の悪い女性」である、ということです。

性格が悪い女性であることはもちろんですが、男性と女性ではそれぞれ、嫌いな女性の特徴が異なっていましたね。それは、男性心理・女性心理がそれぞれ違っているから。男女の違いを理解して、嫌われやすい女性に思われないように気をつけましょう。


【参考記事】メンヘラ女性に多い口癖をご紹介します!▽

【参考記事】男性の人生をめちゃくちゃにする付き合ってはいけない女性の特徴は?▽

【参考記事】かまってちゃんは度が行き過ぎると嫌いな女に…?▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事