男が思う「男っぽい女」の特徴とは。モテる&モテない理由を大公開!

「男っぽいな」と感じる女性っていますよね。一般的に男っぽい女と言われる女性はどのような特徴があるのでしょうか。性格・行動・態度の内面と、服装・髪型の見た目の視点から男っぽい女性について理解していきましょう。また、具体的に男っぽいと言われている女性芸能人もご紹介します。

男っぽい女のイメージって気になりますよね。

男っぽい女性の特徴

自分が「男っぽい女」と他の人から言われたら、「どんな風に思われているんだろう」と考えてしまいますよね。もし「男っぽい」と言ってきた相手が気になる人ならなおさら。

この記事では、「男っぽい女」に見られがちな女性の見た目や行動の特徴から、「男っぽい女は男性からモテる?モテない?」という疑問まで解説していきます。


そもそも「男っぽい女」とは

男っぽい女とは、その名の通り、男性っぽい一面がある女性のこと。髪型や服装など外見の部分はもちろん、中身がサバサバしていて豪快など、男っぽい部分がある女性を「男っぽい女」と呼びます。

学生時代に体育会系の部活に入っていたり、男兄弟に囲まれて育っていたりして、「男っぽい女」になる人も少なくありません。


男が思う「男っぽい女」の特徴

男性のような女性というのは、どのような特徴があるのでしょうか。男性目線でどんな人が男っぽい女に該当するのか、「見た目」「性格」「行動・態度」の3つの観点から紐解いていきましょう。


男っぽい女の見た目

まずは男っぽい女によくある見た目の特徴から。服装や髪型にも男っぽさが現れるので、どのような点が「男っぽい」と思われるのか理解していきましょう。


1. 動きやすいパンツスタイルが多い

男っぽい女は、パンツスタイルを好みます。女性らしいスカートは冠婚葬祭など「どうしても」という場面以外では履きません。

髪型もショートカットなど短めが多いので「髪型と合わせたらパンツスタイルの方がしっくりくる」と考えているのでしょう。

単純に「動きやすいから」「下着が見えるのを気にしなくていいから」と考えてパンツスタイルを選ぶ女性も少なくないでしょう。


2. Tシャツやスーツが凄い似合う

男っぽい女の人は「女性らしい服装」にとらわれず、メンズライクな服装もすごく似合うのが特徴。Tシャツやジャケットなど、メンズのファッションアイテムもさらりと着こなしてしまいます。

しかし、いくら男っぽいとは言っても体は女性です。メンズアイテムだとどうしても出てくる「ゆるさ」を着こなす女性が好きな男性も少なくありません。


3. 髪の長さミディアムやショートヘアー

見たときに一番最初に「男っぽい人なのかな」と、わかる部分です。「男性っぽくなろう!」ということではなく、乾かしやすいという理由で短くしてる人も少なくありません。

この場合、女性らしいマッシュショートなどではなく、ツーブロックを入れているようなスタイルだと、さらに男っぽい女として見られるでしょう。


4. ファッションのコーデはモノトーンが多い

街を歩く女性のファッションを見ると、原色を取り入れていたり、柄を取り入れたりする人も多いですよね。

しかし、男っぽい女の人は、派手すぎる色や柄を使わないモノトーンやシンプルなコーディネートを好む方が多いのです。

シンプルさやモノトーンな服装が多いことから、より男性っぽく見られることが多くあるのです。


5. 全体的に化粧が薄い

アイメイクがばっちりでチークやグロスなどできれいな自分を演出している女性と比べて、男性っぽい女性は化粧が薄い特徴があります。

きちんと化粧をしていてもナチュラルメイクだと、男性にはすっぴんに見えてしまうので、女性らしさが半減する印象から男っぽいと思われてしまいます。

メイク時間がなくて、すっぴんを隠すためにマスクで仕事をしている場合も同様に、男っぽいと思われます。


6. 勝負の時ははっきりとしたメイクをする

普段はほぼすっぴんだったりナチュラルメイクでも、仕事や大事なデートのときははっきりメイクをするのが、男っぽい女の特徴です。

男性も、普段の私服や部屋着は無難でも大事な商談のときはかっこいいスーツで決めるので、それと同じかもしれません。

普段男っぽい女性がきちんとしたメイクや服装をしていたら、何か大事な日という証拠。


7. 独特の圧力がある

男っぽい女は、男性に対しての圧力がある特徴があります。たとえば、和田アキ子さんのような有無を言わせない強さがあるのです。

女性なのに男性の中でも頂点を目指そうとして、あたりが強くなってしまうことも。

あたりが強すぎたり、威張ったり、有無を言わさず連れ回してしまうと男性から反感を買ってしまうので要注意です。


男っぽい女の性格

続いては、男っぽい女の性格について。性格にもわかりやすい特徴があるので、どんな性格の女性が男っぽいと思われているのか、もし「男っぽいね」と言われた経験のある女性はぜひ自分と比較してみてくださいね。


1. 悩むことが少なく、即決即断

男っぽい女は、何でも悩むことが少なく、即時決断をできる人が多い傾向があります。

たとえば、一緒にご飯を食べに行ったときも、席についてメニューをパラっと見た瞬間に決まっていることも。

また、ゆっくりじっくり悩みながら買い物するもいる中、男っぽい女性はあれこれ悩むことなく、サクッと決めてしまう特徴があります。


思いついてからの行動力が早い

急なオフができたときに「旅行に行こうかな」と一人旅に出てしまうような行動力もある、男っぽい女性。

誰かと一緒じゃなきゃ何もできなかったり、誰かに頼ったりすることはほどんどありません。そのため、自分が今したいことを考えてすぐ行動できるのです。

やりたいことは一人でもできてしまうのは、男っぽい女の性格の特徴ですね。


2. 細かいことを気にせず、サバサバとしている

細かいことを気にせず、サバサバしている女性っていますよね。このタイプの人は、もし何か悪いことをしてしまっても、根に持つこともあまりないでしょう。

職場で迷惑をかけてしまって、次の日におわびをしようとしても「いいって!大丈夫だから!」と、まったく気にしていない様子を見せてくるのも男っぽい女の特徴です。


【参考記事】サバサバしている女性は男性から見て強い女性かも▽


3. 男性に頼らず自立している

精神的に男性に依存しておらず、経済的にも男性に頼らず生活をしている女性は男っぽい女と思われてしまうことがあります。

一般的に見ると「自立している大人の女性」「頼りになる人」とかっこいい印象がありますね。しかし、一部の男性は、自立した女性のことを「男に甘えない強くて男っぽい女」と判断されることもあるのです。


【参考記事】自立した性格は男性から好かれる素敵な女性の特徴でもありますよ▽


4. 男顔負け気の強さ

男性に負けないくらい気の強い女性を「男っぽい女」と表現することもあります。

男性と同じくらいバリバリ働いていたり、負けず嫌いで勝負に必死だったり。自分の意見をしっかりと言える女性は「気が強い」と見られるので、男性から「男っぽい女」だと見られてしまうことも。

しかし、気の強い女性が好きな男性もいるので、一部の男性にはモテるでしょう。


【参考記事】男性からモテる気が強いS女の特徴って?▽


男っぽい女の行動や態度

男っぽい女性の特徴は、行動と態度にも現れます。普段の生活でしている行動が男っぽいと思われている可能性もあるので、自分の行動を見直してみましょう。


1. 女性で群れないで一人や少数で行動している

男っぽい女は、友達がいないわけではないけれど、一人での行動が好きで、少人数での行動を好みます。

女性同士でたまにある「○○ちゃんってかわいいよね〜」「一緒に○○に行かない?」のようなやりとりを面倒と思っているんです。

ひとりでいる方が気楽で心地が良いという考えなので、集団で何かをすることもあまり参加したくないはずです。


「男性と一緒にいたほうが楽」というのが口癖

男性と一緒にいる方が楽だと思う、男っぽい女は意外といるんですよ。

なぜなら、女性と話をしていても、彼氏や旦那、流行の話ばかり。また誰かの悪口やウワサ話、マウンティングの取り合いなど、女の裏側ばかり見せられてウンザリしてしまうのです。

その点、男性はサッパリとしている人も多く、誰かの悪口で盛り上がることもあまりないので、居心地が良いのです。


2. 男性よりも、女性にモテる

男っぽい女の人は、男性に「かわいいね」と言われることよりも、女性に「かっこいい!」と言われることが多いのです。女性からの恋愛相談を受けたときに、「あなたが彼氏だったらいいのに」と言われることもしばしば。

特に女子校だった人や学生時代に男性に告白をされるより女性に告白をされることが多かった、という人は男っぽい女性かもしれませんね。


3. 誰に対しても物応じせず、発言をする

職場の上司や、それ以上の偉い人に対して、忖度することなく「間違っていることは間違っている」と言える人は、周りから見て「頼りになる」「尊敬できる」「かっこいい」と思われます。

ストレートな発言もあるため、あまりよく思わない人もいますが、気にせずに自分の意志を貫ける態度は憧れられるもの。結果、男女問わず「憧れの人」になることもあるのです。また、かっこいい一面に惹かれる人も多いため、人気者になってモテることも。


【参考記事】自分を持っている態度は男女ともに憧れる存在になっているかも▽


正義感が強いとも言える

偉い人が間違っていても、注意をした後の印象が悪くなってしまうことを考えて、何も言わない人がほとんど。しかし、正義感が強い人は権力に屈さずに自分の正義を貫くことができるのです。

その結果、「プライベートではちょっと関わりたくない」と思われてしまうことも。ですが、その姿を見て「憧れ」「かっこいい」と思ってくれる人は存在していますよ。


4. 芯が強く、ぶれない

芯が強い人は、「自分の生き方」に自信やプライドを持っています。

自分のことを客観的に見ることができて、「今の自分が正しいかどうか」を考えることができます。自分の生き方と反していたら、その都度努力をして修正をしていくので「自分に厳しい人」とも言えるでしょう。

その結果、他人に流されることなく、ぶれない生き方ができるのです。


【参考記事】芯が強い女性の特徴やモテる理由を教えます▽


5. 女子会は基本的に参加しない

女子会に呼ばれることがあってもなかなか参加しないのは、「女性がたくさんいる空間が苦手」な人も多いかもしれません。

参加しないことで周りの女性に「せっかく誘ったのに」「ノリが悪いよね」など、悪く思われることを気にして参加する女性もいることでしょう。

しかし、男っぽい女性は周りからどう思われても基本的に気にしないので、参加しなくてもいい会には参加しないのです。


6. 男性・女性の両方の友達が多い

男性から好かれているけど女性からは嫌われている、という女性もいますよね。しかし、男っぽい女の人は「誰かにモテたい」「好かれたい」と思わず、どう思われているか気にせず自然体で接するので、性格が良い女性と思われ、男女関係なく友だちができるのです。

男っぽい女の人は、男女どちらからも「フランクに付き合えそうな人」と思ってもらえるので、友だちが多い傾向があります。


【参考記事】性格がいい女性の特徴や条件をご紹介します▽


7. 甘えるのが苦手で、自分一人でやりきろうとする

誰かに頼ったり、甘えたりするのが苦手で、全部自分で抱えんでしまう人も多いでしょう。部下に任せればいい仕事も自分でやりきろうとしてしまったり、誰かに頼ったら早いものも努力でなんとかしようとしてしまったり…。

自分に厳しい人も多いので、誰かを頼ることや甘えるのは悪いことだと考えてしまっているのかもしれませんね。


8. 男女限らず、リーダーシップをとれる

男女が一緒にいる場であれば、男性がリーダーシップを取ってその場を仕切ろうとしがち。ですが、男っぽい女の人は、その仕切りがモタモタしていたら「自分がやったほうがいい!」と、自らリーダーシップを取って行動できるのです。

男性心理としては「なんでこいつが」と思うこともあるでしょう。しかし、女性心理としては「頼りになるかっこいい人」と良く思われることが多いのです。


女性の中では、出世しやすいタイプ

男性に甘えがちな女性が多い中、自らリーダーシップを取って行動ができる女性は、出世しやすいタイプと言えるでしょう。

「男性に負けずにバリバリ働いている自分が好き」と思っている男っぽい女性も少なくありません。自分に厳しくもあるので、「自分も周りも納得できる仕事をしてくれる」という信頼を築くことも上手なのです。


【参考記事】仕事でデキる女になる方法を伝授します▽


9. 感情よりも論理的に物事を判断する

女性は、「なんとなく私がこう思うから」という感情的な部分で物事を判断する、と言われがち。

しかし、男っぽい女の人はきちんと筋道を立てて「こんな理由があるので、こういう結果です」と根拠がきちんとあって、説得力がある判断ができる人が多いのです。

男性から「女性だから…」と言われたくないがゆえに、努力した結果「論理的な判断ができる力」を手に入れたのかもしれません。


男性からみて「男っぽい女」は恋愛対象に入る?

男っぽい女の特徴を紹介しましたが、男っぽい女は男性の恋愛対象に入るのでしょうか。モテる理由とモテない理由について、男性心理に触れながら解説していきましょう。


男っぽい女がモテる理由

まずは男っぽい女がモテる理由。普段が男っぽいため、女性らしい一面を見た時のギャップでかわいいと夢中になってしまう男性は多いですよ。


1. 言いたいことを言ってくれるので楽

女性は、「察してほしい」と思って、何も言わないでガマンして、最終的に怒ってしまう人もいます。

しかし、男っぽい女は「わたしは○○がしたい」「今はパスタの気分ではない」など、言いたいことをしっかりと言えるので、男性から「一緒にいて楽だな」と思われます。

言いたいことはズバズバ言うけれど、空気を読んで「今は、言うべきことじゃない」としっかり判断できるので、分かりやすい部分が男性からモテる理由のひとつです。


【参考記事】素直な女性は男性から大人気!素直になる方法を教えます!▽


2. 自分だけに甘える姿が魅力的

人前では男らしくハッキリと物申したり、ズバっと言いたいことを言ったり、誰よりもかっこいい部分を見せてくれる男っぽい女性。

そんな女性が、「自分にだけは甘えてくれる」など、誰にも見せない姿を自分にだけは見せてくれる姿があることに、男性は心をくすぐられてしまうのです。

普段は男っぽい女性のかわいい一面を見てしまうなど、男性は女性のギャップに弱いものですよ。


3. 男性の考えていることを理解してくれる

男っぽい女の人は、男性の気持ちに共感・理解ができます。「今この人はこんな気持ちなんだろうな」と察して「男性はこの気持ちになっているときは何をしてあげれば喜ぶ」というのを理解し、実行できるのです。「男心がわかる女性」と、男性からモテることも。

「今は放っておいてほしいんだろうな」というときも、無理に話しかけることもしないので、大人な付き合いができるでしょう。


感情で物事を言わない

「私がイヤだからイヤなの!」と、感情丸出しで泣きわめくような女性もいますよね。しかし、男っぽい女の人は感情で物事を言わず、「○○な理由で△△だと思ったからイヤだ」と納得できるように話してくれるので、男性はすごく楽なのです。

理解できないことで急に泣きだしたり、怒りだしたりすることがないというだけで、男性には好印象です。


【参考記事】感情的になる女性は男性から嫌われる女ですよ▽


4. 対等の関係性を築ける

男っぽい女性は、金銭面でも精神面でも男性に甘えず、しっかりと自立をしていることが多いので「対等に付き合っていきたい」と考える男性にはすごくモテるでしょう。

男女の付き合いでは、男性がお金を多く払ったり、車を出したりと、男性が優位に立っていることが多くあります。

しかし、どちらが上とか関係なく、対等に付き合っていきたいと考える男性も多いので、しっかりした女性はモテるのです。


5. 自分がいなくても一人でも生きていける

男性に依存することなく、別れたとしても一人で生きていける「強くて自立した女性」は男っぽい女の人の中に多くいます。

金銭面で「男性と一緒に住まなきゃ生活できない」という女性も少なくないですよね。結果、別れたくても別れられない、ズルズルと付き合うことになっているカップルもいます。

精神面も金銭面も依存しない女性は、同じ価値観をもつ男性にすごくモテるでしょう。


逆に恋愛対象外になる理由

一見、魅力しかなさそうな男っぽい女性ですが、男性からモテない部分もあります。残念ながら、恋愛対象外になってしまう理由には何があるのでしょうか。


1. 自分よりも仕事ができてしまう

プライドが高い男性には、自分より仕事ができる男っぽい女性はモテないかも。自分より先に出世、自分より先に年収アップ、など、プライドの高い男性は耐えられないのです。

男性が同じ職場だったらなおさらかも。自分よりバリバリ仕事をして、結果を残しているのを見せられたら、恋愛対象とは思えないことが多いでしょう。


2. 2人きりのときにダメ出しをされそう

大勢の人の前では何も言わなくても、二人きりになったら「あの発言は良くなかったと思うよ」「ああいう言い方は部下のモチベーションを下げるよ」など、仕事のダメ出しをされそうで、男っぽい女性は恋愛対象にならないことも。

自分に厳しい姿を良く見ているから、男性は「自分にも同じことを要求されるのでは?」と考えてしまうのです。


3. 結婚したら家にいて欲しいと思っているため

結婚したら「奥さんには働かないで家事をしてほしい」「家や子どものことはできるだけ奥さんに任せたい」と、女性に専業主婦になってもらうのを望んでいる男性もいます。

そのため、会社でバリバリ働くのが好きで、「結婚しても子どもを産んでも働きたい!」と思う男っぽい女の人は、恋愛対象から外れがちです。


「男っぽい女」のイメージがある芸能人

男っぽい女性について紹介してきましたが、具体的にはどんな人が男っぽい女と言われているのでしょうか。誰もがよく知る女性芸能人の方を紹介していきます。


1. 黒木メイサ

クールビューティーで男女問わず「きれい」「かっこいい」と言われる黒木メイサさん。元KAT-TUNのメンバー、赤西仁さんと結婚をしたことでも有名な女優さんです。

かわいらしい雰囲気の顔というよりは、どちらかというと男顔で美人系。目ヂカラが強いこともあり、気が強そうな印象を持ちますよね。しかし、実は人見知りな一面もあるそうです。クールでかっこいい女性のかわいらしい一面は、男心をくすぐる要素でしょう。


2. 真矢みき

元宝塚歌劇団花組トップスターで、映画やドラマ、舞台で活躍する女優さんです。

見た目もかわいらしいというよりは美人系です。真矢みきさんはテレビ番組でも物怖じせず、自分の意見をズバっと言える人であり、男っぽい一面があると言えます。

宝塚歌劇団での男役のイメージが強く「男らしい」と思われがちですが、その場の空気を読んで場に合った発言ができ、周囲を気遣える人のようです。

好感度ランキングにも度々ランクインし、世間から愛されているのがわかります。


3. 波留

数々のドラマや映画に出演している波瑠さんはショートカットが印象的な女優さんです。

波瑠さんがショートカットにしたのは、当時、モデルをしていた雑誌の編集長の一声でした。ショートカットにした結果、仕事が急増。朝ドラのヒロインにも抜擢されました。

ショートカット美女とも呼ばれる波瑠さん。負けず嫌いな性格で、さっぱりしたところもあり、家族の中では父親の次に男っぽいところがあるそう。ショートカットと雰囲気がバッチリ合っている女優さんです。


男っぽい女も工夫次第でモテる女性に…!

男っぽい女性の見た目の特徴や、行動の特徴、性格などを紹介してきました!

男っぽい女は見た目が男らしく中身も男らしい人が多くいますが、実際は女性らしくてかわいいところがあったりもします。自立したかっこいい大人の女性のイメージもあるでしょう。

男っぽい女と男性から言われるとマイナスなイメージかもしれませんが、男っぽい女が好きな男性もいるので、前向きに受け止めてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】男性が彼女にしたいと思うあげまん女性の特徴って?▽

【参考記事】モテる女性になる方法を教えます▽

【参考記事】男性から愛される女性になる方法をレクチャー▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事