2016年10月18日

意外と多い恋愛依存症の男性。残念な特徴と原因/治し方と克服術

いま男性の間でも急増中の「恋愛依存症」を分析。今回は、恋愛に振り回される可哀想な男性の特徴と性格はもちろん、原因や治し方、克服する術までを詳しく解説。彼女への束縛を治す方法などをチェックして、恋愛体質の人生から脱却しましょう!

男性にも意外と多い「恋愛依存症」

恋愛依存症の男性

「恋愛依存症」と耳にすると、女性が陥りやすいイメージが強いはず。しかし最近、恋愛依存症に陥った男性が急増しています。恋愛に依存すると、変に優しくしてしまうが故にモテなかったり、見返りを求める恋愛で最終的に自分を苦しめたり、貴方らしいライフスタイルを送ることができません。

そこで今回は、恋愛依存症に陥った男性の心の中を徹底解剖。恋愛依存症に陥ってしまう原因と克服方法も含めて、しっかりレクチャーしていきます。

「自分はちょっと恋愛依存症かも?」

「長続きする恋愛ができない」

「彼女をつい束縛してしまう…」

という悩みを抱える男性は。ぜひチェックしてみてください。

 

まずは、恋愛依存症になりやすい男性の特徴から

恋愛依存症な男性の特徴

はじめに恋愛依存症になりやすい男性の特徴からご紹介。長続きする恋愛ができない、恋愛に一喜一憂してしまう。そんな恋愛依存症な男性の行動や性格の特徴をチェックしていきましょう。

 

恋愛依存症な男の特徴1. 自分に自信がない

自分に自信がない男性

恋愛依存症になりやすい男性のほとんどは自分に自信がない人ばかり。自信がない人ほど、自分から目を逸らし恋人という存在で穴を埋めようとするのです。常に恋人という存在を欲しがるのは、一人でいる時間を作りたくないのが本音なところなのでしょう。

【参考記事】自信がなく、頼りない男性はモテません

 

恋愛依存症な男の特徴2. 自己承認欲求が高すぎる

自己承認欲求が強い男性

自己承認欲求が高い人ほど恋愛依存症になりやすい傾向があります。人から好かれたい、人に認められたい欲求が強いため、恋愛で全て満たそうと試みます。彼女という存在がいると自分の存在意義を確認する癖があるようです。自己承認欲求が高い人ほど、愛されたい願望が非常に強いのです。

【参考記事】いい男なら、むしろ相手を褒めるくらいの懐の深さを備えておきたいところ▽

 

恋愛依存症な男の特徴3. 気分のアップダウンが激しい

気分屋な男性

気分の波が多い男性も恋愛に走りやすいです。気分が下がった時は、常に自分を励ましてくれる存在が居て欲しいもの。だからこそ気分の落ち込みやすい男性は、話を聞いてくれる女友達や職場の人にも簡単に恋愛感情を抱いてしまうのです。相手からの優しい行為=好意と勘違いしてしまうパターンも多いのでしょう。

【参考記事】情緒不安定だと、モテないメンヘラ男に認定されてしまうかも▽

 

恋愛依存症な男の特徴4. なんでもネガティブ思考

ネガティブ思考な男性

ネガティブ思考な人ほど自分のことが大嫌いで、自己肯定感も低いもの。そんな中、自分を好きになってくれる女性が居たらその女性一筋になってしまいます。

「こんな自分でも受け入れてくれるんだ」

という思いからその女性に対して“特別な感情”を抱きやすくなる傾向にあるので、注意しましょう。物事をポジティブに捉えられる余裕が大切です。

【参考記事】自己肯定感を高める工夫をして、ポジティブ思考への道を歩みましょう▽

 

恋愛依存症な男の特徴5. 彼女を束縛しやすい

束縛をする彼氏

愛する彼女が目の前に居ないとつい不安になってしまうのが恋愛依存症な男。LINEが少しでも来ないと不安で、「浮気をしてるんじゃないのか?」と疑心暗鬼になりがちです。彼女がいつもと違う行動を取るだけで心がグラついてしまうようでは、すでに束縛彼氏の仲間入りをしている可能性大。LINEの既読スルーなど、気にせずに自分の時間を大切にしましょう。

【参考記事】多くの女性が、彼氏の束縛にウンザリしています。愛想を尽かされる前に気を付けて▽

 

なぜ、恋愛依存症に陥ってしまうのか?3つの原因

恋愛依存症になってしまう原因

「恋愛依存症の男の特徴」に少しでも当てはまったら、どうして恋愛依存症になってしまうのか?しっかりと原因・理由を把握しましょう。恋愛依存症を克服しなければ、いくら色々な女性と恋愛を繰り返しても悪い結果になるばかり。それでは、恋愛依存症になってしまう原因をご覧ください。

 

恋愛依存症に陥ってしまう原因1. 寂しくてたまらないから

恋愛依存になりやすい原因は、ズバリ寂しさに耐えきれないから。寂しさを埋めようとしてつい恋愛依存症に陥ってしまいます。何か打ち込めるものを見つけない限り、恋愛を使って穴を埋めようとする癖は中々治らないでしょう。

【参考記事】自分を相手にしてくれない、“わがまま女子”との付き合い方

 

恋愛依存症に陥ってしまう原因2. 愛されたい願望が強すぎる

両親が共働きで中々構って貰えなかったり、幼少期一人で過ごすのが多かった男性も恋愛依存症になりやすいです。満たされないまま大人になってしまうと、恋愛で充足感を得ようと恋人優先な生活になってしまいます。

【参考記事】愛されたい欲が強いなら、「無性の愛」をくれる素敵な“あげまん女性”を捕まえてみて▽

 

恋愛依存症に陥ってしまう原因3. 自信がなさすぎる

自分に自信がないから、他人に愛されることで存在意義を確かめようとしてしまうのです。自分を好きになれないから、人に好きになって貰おうと基本受け身の姿勢。だから、好意を示してくれる女性を好きになりやすいのですね。

【参考記事】“ダメ男”認定される男性は、得てして恋愛依存症である可能性高め▽

 

恋愛依存症を克服。脱却するための3つの方法

恋愛依存症を克服する方法

最後は恋愛依存症を克服する3つの方法をお送りします。恋愛にすがってばかりの人生と別れを告げたいならば、まずは自分を変えることが不可欠。取り入れやすいものからスタートしてみて下さい。

 

恋愛依存症の克服方法1. 量よりも質重視の恋愛をしてみる

恋愛依存症になりやすい人は恋愛の質よりも量を求めてしまいます。量にとらわれず本当に自分が輝ける、幸せになれる質の高い恋愛をしてみましょう。時間は有限。だからこそ、貴重な時間を無駄にしてはいけません。本当に自分を正しい方向に導いてくれるそんな素敵な女性を探しましょう。

【参考記事】記憶に残る。一生モノの彼女とお付き合いしてみてはいかがでしょう▽

 

恋愛依存症の克服方法2. スケジュールを詰めて忙しくする

色々と考え事をしてしまう内は時間に余裕がある状態です。考える時間も無いくらい、予定を多めに詰めて自分を忙しくしていきましょう。恋愛を忘れるくらい目の前の事に没頭して、しばらく恋愛からは距離を置いてみましょう。恋愛から離れると自分を改めて客観視できますよ

【参考記事】心に余裕を持つことが、恋愛依存症を脱却する近道です▽

 

恋愛依存症の克服方法3. 揺るがない自信をつける

より良い恋愛がしたいのなら、自信をつけることは必要不可欠です。しかし、ただ自信をつけるだけではダメ。少しのことでもへこたれない、揺るがない自信を持った強い男性を目指しましょう。自信のある男性に近づくほど素敵な女性と出会える機会も増えるはず。ルックスを磨いたり、メンタルを鍛えたり。できることから始めてみましょう。

【参考記事】圧倒的に強い自分軸を持ち、自信を付けるために大切な“10のコト”▽

 

恋愛ばかりに振り回されない、芯の通った男性に目指して

恋愛依存症な男性の性格や特徴

恋愛依存症の男性の特徴や陥ってしまう原因、脱却する克服法を解説しました。恋愛への依存度が高いほど、それに比例して恋愛や彼女に振り回されてしまうもの。しかし本当の幸せを目指すのであれば、“常に自分らしく一緒にいれる”、そんな素敵な女性と健康的なお付き合いをするのが大切。自分の人生を大切にしながら、来世もまた経験したい!と思える恋愛を愉しんでくださいね。

【参考記事】圧倒的に女性を魅了する男性の共通点とは▽

【参考記事】中身もしっかりと磨いて、すべてがカッコいい男性を目指しましょう▽

【参考記事】恋愛に依存しない。余裕と度量のある“憧れの男”を目指してみて▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!