女性を脈なしから脈ありへ変える方法|気になる女性を振り向かせるテクニックとは?

脈なしから脈ありへ変化させる方法を知りたい女性へ。本記事では、脈なしから脈ありへ変化させる方法から、LINEのコツや好きな男性にしてはいけないNG行動まで解説します!

脈なしから脈ありへ女性が変わることってあるの?

脈なしから脈ありへ女性が変わることってあるの?

感情の変化として、好きでもない相手のことが急に好きになることは、往々にしてあります。

脈なしから脈ありに変化し、付き合うことになって、そのままゴールインなんてことも。

ただ、何もしなくて変わるほど簡単なものではない、ということも覚えておいた方がいいでしょう。

女性を振り向かせるには適切なアプローチやテクニックが必要です。

女性のほうも、付き合うにふさわしい男性か見極めている場合があるので、努力なしに振り向かせるのは難しいでしょう。


女性が興味のない男性に見せる脈なしサイン|〇〇が見えたら好意なし?

「好意を匂わせているんだけど、いまいち反応悪いなあ。」

気になる女性が自分のことを恋愛対象に見ているか知りたいですよね。

女性が見せる脈なしサインを知っておくことで、女性の気持ちを知ることが可能です。

  • LINEの返事が「うん!」「へ〜!」などシンプル
  • 自分の好きな人について相談してくる
  • 業務以外の話を全くしない
  • ご飯に誘ってもスケジュールが合わない
  • 二人きりの時にスマホばかり触っている
  • 帰りの時間を気にしている
  • 相手から全然質問してこない

このような行動が見られたら、まだまだ頑張る必要がありますよ。

脈ありに変わるまで、ここから頑張っていきましょう。


気になる女性を脈なしから脈ありへ変える方法|効果的なアプローチとは?

「意中の女性を射止めたいな。」

「自分のことを好きにさせるにはどうしたらいいんだろう?」

脈なしの女性を振り向かせる効果的なアプローチを知って、幸せを掴みたいですよね。

ここでは気になる女性を脈なしから脈ありへ変える10の方法を紹介します。

テクニックやコツを把握して、恋愛に発展させていきましょう。


ステップ1. 相手の好きなタイプをリサーチする

女性好みの男性に近づくために、まずは相手がどんな人が好きなのか知っておくことが大切。

目指す男性像を知らずにいると、どのようにアプローチしたら良いかわからず時間を無駄にしてしまう可能性も。

例えば気になる女性の友達に「◯◯さんの男性タイプってなに?」と聞いてみましょう。

女性の好きなタイプがポジティブな人なら、なるべく女性の前では明るく振る舞うことが大切。

理想の男性を演じることで脈なしから脈ありへ変化しやすくなります

女性に脈がない状態では、自分を魅せる努力が必要です。


ステップ2. とにかく優しくして女性扱いをする

友達ではなく、一人の女性として見ているということをわかってもらうことで、恋愛へつながる可能性が出てきます。

例えば、

  • 女性が通る前にドアを開けてあげたり、先を譲ったりする
  • 髪型を変えたら「すごく似合っているよ!」と褒める

などと女性に優しく接しましょう。

ポイントは女性のことを気にかけ、ちょっとした変化も見逃さずに反応すること。

そうすれば相手の認識も徐々に変化して、「付き合ったら大切にしてくれそう」あなたに対する思いが逆転していく場合があります。


ステップ3. 筋トレをして体を引き締める

一般的に引き締まった体をしている方が、男性らしさを感じて魅力的に思われるもの。

意中の女性が筋肉質な男性をタイプであれば、少しでもそれに近づけるように筋トレをしていきましょう。

引き締まった体を見て、女性もなにかしらの反応をするはずです。

女性の好みのタイプがどのような体型なのかを把握して、理想の姿に近づいていくことで、彼女の興味を引き付けることになるでしょう。


ステップ4. 女性が困っている時は率先して手助けする

頼りになる男性に魅力を感じる女性は多くいるはず。

例えば職場で困っている姿があれば、そっと手を差し伸べて手伝いをしましょう。

助けが必要な時に近くにいる男性は、女性にとって大きな存在になります。

コツは「困っていることある?何かあったら声かけて!」と時々話かけて、女性にいつも気にかけているアピールをすること。

脈なしだった女性も気にかけてもらえることから「頼りがいがあるかも」と意識する可能性があります。


ステップ5. 顔を合わせる回数を増やす

心理学的にたくさん顔を合わせたり話す回数が増えたりすることで、相手に親近感を持ち魅力を感じやすくなると言われています。

例えば職場では顔を合わせて挨拶したり、お昼の時間を合わせて近くの席で休憩をとったりしてなるべく単純接触回数を増やす努力をしましょう。

メールや電話も効果的ですが、会って話すことがポイント。

最初は脈なしでも、会っている回数が多くなるにつれて「話が合って居心地がいいな」と思ってもらえるかも。

そうなれば女性を振り向かせるチャンスが高くなります。


ステップ6. 二人きりの時間を作る努力をする

大勢でいる時よりも、二人だけの時間を過ごすことができるため、特別感が出て恋愛に発展しやすいことがあります。

例えば、ランチに誘って話をしたり、一人の時を見計らって話しかけたりしてみましょう。

ポイントは短い時間であろうと二人でいる時間を増やすことです。

二人きりでしか話せないことが増えれば、関係がより親密になり、デートに誘えるチャンスがくるかも。

お互いのことをより深く知るきっかけ作りとして、二人きりで話すことは大変有効です。


ステップ7. 丁寧な言葉遣いを心がける

きちんとした誠実な男性を嫌いな女性は少ないはず。

人としてしっかりしているというところを見せることで、印象が変わるかも知れません。

例えば、「まじうぜぇよ」とか「まじだりぃ」などの雑な言葉は、良い印象を与えません。

また、そういう言葉遣いを女性に対して発するのもNGです。

言葉遣いはそのままあなたを印象づける大事なポイント。

一緒にいて居心地が良いと思ってもらえる言葉遣いに徹することが大切です。


ステップ8. 常に笑顔でいるように意識する

一緒にいて元気になる人は魅力的ですよね。

例えば、会社や学校ではなるべく笑顔で挨拶したり話しかけることを心掛けましょう。

笑顔でいることにより「一緒にいて頼りになるし楽しい」「もっといたい」と思ってもらえるはず。

反対にいつも不平不満を言いながら、浮かない顔をしている人にはあまり魅力を感じないものです。

笑顔の多い人はポジティブな印象を持たれやすくなり人を惹きつけるので、脈なしから脈ありへ逆転するチャンスが高まりますよ。


ステップ9. 会話の中でたくさん名前を呼んであげる

相手の名前を呼ぶことで親近感を感じやすくなり、二人の距離が縮まって付き合う確率が高まるかも。

例えば会話の途中で「○○ちゃんもそう思うよね?」などとなるべく名前を呼ぶことを意識してみましょう。

注意点はいきなり呼び捨てで呼ばないこと

急に名前を呼び捨てに言われて嫌がる女性もいます。

もし呼び捨てにしたい時は「呼び捨てにしていいかな?」と許可をもらうことが大切です。


ステップ10. 告白をして異性として意識してもらう

アプローチをして反応が悪くなければ、自分の気持ちを伝えてみるのも手です。

思い切って玉砕覚悟で「あなたのことが好きです。」と告白してみましょう。

振られたとしても異性として意識してもらうきっかけになるかも。

ポイントは、仮に振られても平気なメンタルを持って笑顔でいること

こちらが浮かない顔をすれば気まずくなる可能性が高いです。

笑顔で話しかけながら、再度告白するチャンスを伺うことが大切。


脈なしから脈ありに変える際のNG行動|やってはいけないこととは?

女性を振り向かせるために頑張りすぎて、逆効果な場合も多々あります。

ここからは脈なしから脈ありに変えるためにやってはいけないNG行動を4つ紹介します。

注意点を確認しながら、やってしまっている項目があったら改善していきましょう。


NG行動1. 他の男性を落として自分を上げようとする

人の欠点をあげつらって、自分を高く評価してもらおうという方法は性格の悪さを露呈してしまうことと一緒です。

それによって女性に嫌われてしまっては意味がないですよね。

好印象を与えたかったら、他人と比較しすぎず自分磨きをすること

例えば筋トレをしたり、勉学に打ち込んだり。

一生懸命に自分を変える姿に女性は惹かれていくものです。


NG行動2. 自分のスペックを偽る

自分の功績や成功エピソードを盛りすぎるのは良くありません。

付き合えたとしても後々偽ったことがバレて、水の泡になってしまう可能性があります。

理想の男性像を追うのは大切ですが、嘘のエピソードを話すのはNG行為

今の状態に不足を感じるなら、嘘をつくより自分を変える努力をしてアピールすることが大切です。


NG行動3. 相手のタイプを無理して演じる

理想の男性像を演じることは女性を振り向かせるテクニックの1つです。

しかし自分を押し殺してまで演じすぎることはNG。

無理して付き合えたとして、最初は嬉しさが勝っていても、そのうち辛さが大きくなってしまうため長続きしません。

理想の男性像を演じながらも「実はおっちょこちょいの部分もあるんだよね」などと自分の本性も出しながら関係を深めていくことが得策です。


NG行動4. お金で解決しようとする

女性を振り向かせたいがあまり、お金を出してアプローチするのは最低な行為。

お金を払っているのは交際ではなく、パパ活と一緒です。

仮に付き合えたとしても、相手に気持ちがない状態の関係になってしまいます。

お金に頼らず振り向かせる努力をして、好きにさせるように行動し続けることが大切です。


脈なしから脈ありへ変わった時のサイン|女性の好意の見分け方とは?

「女性の脈ありサインってあるの?」

「好意を感じるけど、脈ありなのかな?」

意中の女性を振り向かせるために、脈ありサインを把握してどんどんアプローチしていきたいですよね。

ここからは脈なしから脈ありへ変わった時のサインを5つ紹介します。

女性の好意の見分ける方法を確認して、恋愛に発展するチャンスを掴んでいきましょう。


脈ありサイン1. LINEの返事が明らかに早くなった

脈ありの人ともっとコミュニケーションを取りたいのは自然のこと。

LINEを送って早めに連絡がくるようになるのは、もっとあなたと話したいと思い始めている証拠です。

例えば、今までLINEを送って2~3時間後に返信が来ていたのに、最近は5~10分後に来るようになった、など。

LINEの返信の速さは、あなたをもっと深く知りたいと思っている気持ちの表れであると言えます。


脈ありサイン2. 女性から声をかけてくるようになった

以前より頻繁に話しかけられたり、LINEやメールの回数が多くなったりするのは「あなたのことをもっと知りたい」というサイン。

例えば、会社で仕事中に相談が多くなったり、仕事の後もLINEが来るようになったり。

女性からのコンタクトの回数が多くなればなるほど、脈なしから脈ありへ変化している可能性が高くなっています。


脈ありサイン3. 頻繁に目が合うようになった

好きな人や気になる男性がいれば、いつまでも見ていたいもの。

例えば、会社や学校でふとした瞬間に目が合うようになるのは、女性があなたを意識して目で追っている証拠です。

さらに、目が合って笑顔で返してくるようであれば、より脈ありの可能性が高まるでしょう。

目で合う回数が以前と比較して多くなっていれば、脈なしから脈ありへ変わっているサインと言えそうです。


脈ありサイン4. 2件目に行こうと言い出すようになった

好きな男性とはより長く一緒にいたいものです。

帰るのが名残り惜しい雰囲気を出している時は、あなたに好意を寄せているサインと捉えてほぼOKです。

例えば一緒に飲みに行った時、「ねえ、2件目に行かない?」という誘いは、帰るよりも一緒にいたいと思い始めている証拠。

あなたとの空間が居心地良いと思っており、2人の時間を楽しく感じています。


脈ありサイン5. 行きたいところを相手が提案してくるようになった

女性が行きたい場所の話をしてくるようになったら、あなたからのデートの誘いを待っている可能性があります。

例えば、「新しくできたカフェ行きたいな~」など具体的に場所を言ってくれば、脈ありサインかも。

このサインに気付いたら思い切ってデートに誘ってみましょう。

OKが出れば、2人の仲がより深くなること間違いなしです。


脈なしから脈ありへ大逆転して、幸せを掴んでみて。

意中の女性を脈ありから脈なしへ変化させるためには、女性からのサインを見分けて適切なアプローチをする必要があります。

本記事を参考に女性を好きにさせるコツやNG行動を理解して行動に移していきましょう。

さらに女性をゲットするには脈なしから脈ありへ変化したサインを見逃すわけにはいきません。

今回紹介した見分ける方法で脈ありサインを見極めて、2人の仲がより深くなるきっかけを作っていきたいですね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事