“吊り橋効果”を使ったテクニック一覧|恋愛や仕事で絶対に役立つ方法とは?

心理学の一つである「吊り橋効果」がどのような効果なのか知りたい方へ。本記事では、吊り橋効果が恋愛に効果的な理由から、吊り橋効果を起こせるシーンまで大公開!

「吊り橋効果」とは?どんな意味で使われるの?

吊り橋効果とは?

「吊り橋効果」とは、グラグラと揺れる吊り橋のような恐怖や不安を感じる状況を、一緒に体験した相手に好意や恋愛感情を持ちやすくなるという心理的効果を意味する言葉。

この吊り橋効果は、お互いによく知らない同士であっても、何かしらの恐怖体験や不安経験を共有する事で、相手に対してドキドキした高揚感を感じ、体験前よりもより親密になりやすいという効果が期待できます。

そのため、恋愛だけでなく、ビジネスシーンなどでも活用できるテクニックなのです。


「吊り橋効果」ってホントに恋愛に効果があるの?

吊り橋効果ってホントに恋愛にも効果があるの?

心理学の世界では、とても有名な吊り橋効果。恋愛にもとても大きな効果が期待できるといわれています。

この吊り橋効果、カナダの社会心理学者であるドナルド・ダットンとアーサー・アロンによって1974年に発表された論文「生理・認知説の吊り橋実験」からきています。

この吊り橋実験は、実際に高さ70mにあるグラグラ揺れる吊り橋と、揺れない橋を使って行われました。

橋の中央で女性が待機し、18歳から35歳の独身男性に橋を渡って貰い、橋の中央で待機していた女性からアンケートを受けるというもの。

そして、「アンケート結果について、興味があるなら電話して下さい。」と電話番号を書いた紙を渡したそう。

すると、揺れる吊り橋でアンケート受けた男性18人中9人が電話をかけ、揺れない橋でアンケートを受けた男性は、16人中2人しか電話をかけてこなったのです。

この実験により、揺れる吊り橋に対する緊張感がその女性への恋愛感情と脳に誤認された事で、電話が数多くかかってきたと推論されました。

なので、この吊り橋効果はわざわざ吊り橋に行かなくても、自分で似たような状況を作り出すことで、気になるあの人との距離もさりげなく近くする事が可能なのです。


吊り橋効果が発揮される8つのシーン|どんな状況で起こりやすいの?

吊り橋効果が発揮されるシーン

「職場に気になる人がいるんだけど、どうにかしてもうちょっとお近づきになれないかな?」

「最近、デートしてる子がいるんだけど、その子にもっと好きになって貰いたいんだよね。」

今の恋愛をもう一歩踏み出したいのであれば、吊り橋効果を使ってみましょう。

ここからは、吊り橋効果が発揮されるシーンや吊り橋効果が起こりやすい状況について、一つずつチェックしていきましょう。


シーン1. ホラー映画を観る

次の展開が読めないドキドキの連続を2人で体験すれば、映画が終わる頃には、お互いの気持ちももっと近くなります。

ただし、血飛沫が飛び交うスプラッター系は、人によっては画面が見れずリタイアしてしまう可能性もあるので、ドキドキしつつも最後まで見やすい映画を選んでみましょう。

特に、おすすめなのがじわじわと心に迫る心理系ホラーである以下の3作。

どれも日本で大ヒットしたホラー映画ばかりなので、気になる相手と観てみてくださいね。


シーン2. 心拍数が上がる運動を一緒にする

一緒に爽やかな汗を流せる運動も、吊り橋効果が期待できます。

身体を動かして汗をかきつつ心拍数を上げられるので、ホラー映画は怖くて見れない2人にもぴったり。

少し息が上がるぐらいのスピードでお喋りしながらウォーキングしたり、ボルダリングのようなちょっぴり恐怖心を煽られるスポーツにチャレンジしてみるのもおすすめですよ。


シーン3. スポーツ観戦をする

吊り橋効果が発揮されるシーンはスポーツ観戦する

スポーツは、自分でやるより観て楽しむ派なら、一緒にスポーツ観戦をしてみましょう。

サッカーや野球など、好きなチームを応援しながらドキドキ感を味わえますよ。

また、実際に現地に見に行ってみるのもおすすめ。

現地でのスポーツ観戦は、テレビの前とは違った臨場感や高揚感がダイレクトに感じられるので、より高い吊り橋効果が期待できるでしょう。


シーン4. 遊園地に行く

外で遊ぶのが好きなら、遊園地に行ってみましょう。日常から切り離された遊園地という非日常空間の中は、それだけで気持ちも昂りやすくなるもの。

ジェットコースターやお化け屋敷、ミラーハウスなど、様々なドキドキが味わえるので、もう一歩踏み出したいカップルのデートにぴったりですね。


シーン5. ライブやフェスに行く

音楽が好きなら、好きな音楽を生の迫力で楽しめる場所に行くのも良いでしょう。

好きなバンドのライブや、1日中盛り上がる音楽に浸っていられるフェスは、開放感と高揚感が同時に味わえる場所

大迫力の生音を聞きながら、テンションを爆上げできるので、吊り橋効果の恩恵を思いっきり楽しめそうですね。


シーン6. 高層階のレストランに行く

吊り橋効果が発揮されるシーンは高層階レストランに行く

ロマンチックな気分に浸りつつ、スリルを味わった時にような高揚感も楽しめるのが高層階のレストラン。

綺麗な夜景を眺めながら、素敵なひとときを過ごしつつ、帰り際は、さりげなく窓際から夜景を見下ろしてみましょう。

高所恐怖症じゃない相手なら絶対おすすめしたいデートスポットですよ。


シーン7. 知らない土地に行って、地図を見ずに歩いてみる

歩きなれたいつもの道は、どう頑張ったって新鮮さに欠けるもの。

それなら、2人でちょっと遠出して、知らない土地に行ってみましょう。

2人が全く知らない場所なら、ただ歩くだけでもなんだかドキドキしてしまうもの。

おすすめは、地図を見ないで歩く事。今歩いている先に何があるのか分からないだけで、普通の道でも新鮮さを感じられますよ。


シーン8. マジックバーやショーを見る

自分の理解を超えたものを見ると、どうしてもドキドキしてしまうもの。

目の前でコインが消えたり、人体が真っ二つになったかと思えば、またくっついたりと、マジックショーは、一瞬たりとも目が離せず自然とドキドキしてしまいます。

お酒を飲みながら、マジックが楽しめるマジックバーなら、ほろ酔い気分でテンションも上がりやすいのでおすすめですよ。


【恋愛以外】吊り橋効果の活用方法|ビジネスシーンで役立つ時とは?

吊り橋効果の活用方法

吊り橋効果は、何も恋愛のみに効果が期待できる心理学テクニックではありません。

使い方によっては、ビジネスシーンでも大いに活用できるのです。

ここからは、ビジネスでも活用できる吊り橋効果を、一つずつチェックしていきましょう。

吊り橋効果の活用方法
  1. 社内イベントを行う
  2. 危機的エピソードを話す
  3. 集客をする
タップすると移動します

活用方法1. レクリエーションなどの社内イベントを行う

スムーズにプロジェクトを進行させるためには、チームメンバーの信頼関係が非常に大切です。

このチームワーク、飲み会でチームメンバーの交流を図るだけでなく、部署毎やチーム毎にレクリエーションなどでゲームを行ってみるのがおすすめ。

競わせる事で、競争心が生まれ自然とテンションも上がるため、吊り橋効果が期待できますよ。


活用方法2. 苦労話や危機的エピソードを話す

リアルな苦労話は、まるで、聞いている側も自分が体験したかのような高揚感を感じられます。

部署の飲み会などで、仕事をしていて経験した苦労話や危機的エピソードを話してみましょう。

話す時のポイントは、話を盛り上げようと大袈裟に話さない事。

現実味がないほど大袈裟に盛られた話では、聞き手も白けてしまうので意味がありません。

現実に沿ったリアリティがある話し方をする事で、より強い吊り橋効果が期待できますよ。


活用方法3. ビンゴやクイズを使って集客をする

吊り橋効果の活用方法はビンゴを使って集客する

お店という特別な場所でゲームを行うと、記憶に残りやすくなるだけでなく、お店の従業員と客との一体感が生まれやすくなります。

また、景品を手に入れようと自然と気持ちもたかぶるので、より高い吊り橋効果が期待できるでしょう。

新店舗のオープニング記念や周年記念などで、顧客が参加できるビンゴやクイズなどのゲームをしてみましょう。

みんなが欲しがる人気アイテムや高価なアイテムを景品にすると、ゲームがより白熱するのでおすすめですよ。


【その他】恋愛や仕事に活用できる心理テクニックとは?

吊り橋効果以外に恋愛やビジネスに活用できる心理テクニックとは

「吊り橋効果もいいけど、それだけじゃ十分じゃないんだよね。」

「もっといろんな効果が期待できる心理テクニックで、確実にハートを掴みたい。」

吊り橋効果以外にも活用できる心理テクニックがあれば、仕事も恋ももっとスムーズにいきそうですよね。

ここからは、吊り橋効果以外にも恋愛やビジネスで活用できる心理テクニックについて、一つずつチェックしていきましょう。

活用できる心理テクニック
  1. 返報性の原理
  2. 単純接触の原理
  3. ゲイン・ロス効果
  4. ウィンザー効果
  5. ミラーリング
タップすると移動します

【参考記事】はこちら▽


テクニック1. 返報性の原理

「返報性の原理」とは、人は何かをして貰った時、そのお返しをしたいという感情が芽生える心理の事。

恋愛では、好意を伝えることで相手も好意を伝えようとし、ビジネスでは、相手が欲しているものを与える事で、より大きなものが返ってくる効果が期待できます。

あげるものと貰うものの大きさは同等でなくても良いので、小さいものをあげて、相手からのお返しを待ってみましょう。


テクニック2. 単純接触の原理

「単純接触の原理」とは、長い時間1回だけ会うよりも、短い時間で何度も会う人の方が好意を抱きやすくなるという心理を意味します。

月に1回、まる1日デートするより、30分だけでも週に何度か会った方が好意を抱きやすいのです。

また、直接会うのが難しい場合は、LINEや電話などでこまめに連絡するのも効果的ですよ。

ビジネスでも、たまに大きなプロモーションをする企業より、こまめにいろんなプロモーションをしてくれる企業の方が、親近感が湧きやすくなる場合などがあります。


テクニック3. ゲイン・ロス効果

吊り橋効果以外に恋愛やビジネスに活用できる心理テクニックとははゲイン・ロス効果

「ゲイン・ロス効果」とは、マイナスな印象の後にプラスの印象を与えると、本来以上の好感度が得られる心理を意味します。

いわゆる「ギャップ萌え」ですね。

いかにもギャルっぽい見た目なのに、実はすごく家庭的だったり、チャラい見た目で不真面目に見えるのに、実は誰よりも努力家で、熱心に顧客開拓に勤しむ営業課の社員だったりと、身近なところで比較的目にしやすいのが、ゲイン・ロス効果です。


テクニック4. ウィンザー効果

「ウィンザー効果」とは、直接言われるより第三者から言われたことの方が信頼度が増すという効果を意味する言葉。

「〇〇ちゃんって、ほんとよくできた子でさ。」などと、友達に自分のことをよく言ってもらう事で、気になる人により意識して貰う事も可能です。

また、ビジネスでよく使われる「口コミ」での集客も、このウィンザー効果にあたります。


テクニック5. ミラーリング

「ミラーリング」とは、目の前にいる相手の動作や口癖、喋るスピードなどをまるで鏡に映っているかのように、さりげなく真似する事で相手に親近感を沸かせるテクニックを意味する言葉。

恋愛テクニックとしても有名なこのミラーリングは、恋愛でもビジネスでも同じように活用できます。

さりげなくお近づきになりたい相手の言動を相手にバレない程度に真似する事で、相手が勝手に親近感を抱いてくれるので、デートでも商談シーンでも使えるテクニックなのです。


吊り橋効果を上手く使って、恋愛も仕事も成功させよう!

心理学を利用したテクニックは、恋愛にもビジネスにも使える

吊り橋効果で得られる恋のドキドキは、実は好きな気持ちによるものではないかもしれません。

それでも、恋が叶えばオールオッケーですよね。

心理学を利用したテクニックは、恋愛にもビジネスにも使えるテクニックばかり。

上手に使いこなせるようになれば、今まで以上に人間関係がスムーズにいくはずですよ。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事