2016年9月26日

一夜のお供に最適な“サバサバ系ビッチ”の20の特徴

一晩限りの男女関係を築くなら、間違いなく“サバサバ系ビッチ”と。メンヘラとは真逆のタイプの女性だからこそ、後腐れのないワンナイトラブを経験できます。そんな、セフレにもしたいビッチの「20の特徴」を解説します。実は惚れるほど、いい女?

一夜を共にするなら“サバサバ系ビッチ”とドライな関係を。

サバサバ系ビッチ

恋人はいないけどセフレは欲しい。あまり良いことではないですが、世の男性なら一度は考えたことがありますよね。そんな時に一緒に過ごすのに最適なのが“サバサバしたビッチ”です。イメージも昔と比べ、ポジティブな意見が増えてきました。その理由は一体何故でしょうか?サバサバ系ビッチの特徴を交えながら、詳しく説明して行きたいと思います。

 

ビッチには種類がある。しっかりと見抜く力を。

サバサバ系ビッチ 種類

ビッチとは主に2パターンいることを、メンズの皆さんはご存知でしょうか?まずはこの種類を判別するために解説します。

 

① 隠れビッチ

一見、普通の女性に見えて、寂しさのあまり肉体関係を許してしまう女性。見た目は清楚系だったりします。寂しさを紛らわすために簡単に男性と一夜を共にする。関係はその後もズルズル続く可能性大。セフレにするのは危険なタイプです。

【参考記事】女性は初対面の相手に猫をかぶる生き物ですが、中でも恐ろしいのは隠れビッチです▽

 

② 普通のビッチ

夜の営みをしたがるポジティブな女性。純粋に男性と関係を持ったり、エッチが好きな女性です。ここが男性性が強いサバサバ系ビッチと、媚びるのが上手な女性性の強いナチュラル系ビッチのさらに2つに分かれます。その中でもサバサバしたビッチは、色んな男性と試してみたい!というオープンな女性。その瞬間を楽しみたいため、一夜を共にしても後腐れがありません。

比較すれば一目瞭然。一夜限りの関係を築くなら、圧倒的にサバサバ系ビッチの女性が良いでしょう。そんな彼女たちの行動・言動などの特徴を20個ピックアップ。貴方の周りにいるサバサバ系ビッチの存在を、確認してみてください

 

サバサバ系ビッチの特徴1. 同性の友達が多く、社交的な女性

サバサバビッチ 友達多い

意外かもしれませんが、サバサバ系ビッチは同性の友達に恵まれています。裏表がないドライな性格は同性からも好かれるのでしょう。素直な意見を言う人は、信用できるため自然と人が集まってくるものです。

 

サバサバ系ビッチの特徴2. 男ウケより自分の感性になびく

サバサバビッチ 男ウケ

隠れビッチは男受けの良いファッションと髪型をセレクトしますが、サバサバ系ビッチは自分が好きなものを身につけます。異性からの目線よりも自分が好きなものを大切にしているのです。

【参考記事】わがままだけど、可愛らしい。自分を大切にする女性との関わり方とは▽

 

サバサバ系ビッチの特徴3. “被害者意識”がない男性的な思考

サバサバビッチ 被害者意識

一夜限りの関係を持つと、「もて遊ばれた」「やっぱり軽い男だった」…などと“被害者意識”のもつ女性が大半。しかし、サバサバ系ビッチはその真逆です。「自分が選んだことだし。遊ばれたも何もないでしょ」の一言で片付けてしまいます。一夜の営みに対して男性的な考えを持っているため被害者意識がゼロなのでしょう。

【参考記事】男性的な思考を持っている女性は“気が強い”。でも、それが逆に魅力だったりします▽

 

サバサバ系ビッチの特徴4. 無駄な連絡はしない

サバサバビッチ マメじゃない

連絡をとってないと不安、常に誰かと繋がっていたいという欲求がありません。誰かと触れ合う時間ももちろん必要だけれど、自分の時間もしっかり大切にしているのがサバサバ系ビッチです。ないとは思いますが、男性側が執着をしてしまうと引かれてしまうので気をつけましょう。

【参考記事】女性が絶対に付き合いたくない「束縛彼氏」の特徴に当てはまっていませんか?▽

 

サバサバ系ビッチの特徴5. 恋愛に対する固定概念がない

サバサバビッチ 固定概念ない

「付き合う前に〜しちゃいけない」

「女は女らしく。男は男らしく。」

などといった古い価値観に縛られることなく自由に行動します。

「相手を傷つけない限り、自分が良いと思ったら良い。恋愛の形に縛られる必要なんてない」とサバサバ系ビッチの友達はよく言っています。確かに恋愛って一言じゃ割り切れない部分が多々ありますよね。ある意味“恋愛の本質”を見抜いているのかもしれません。

【参考記事】固定概念が強い人は男性だってモテませんよね。例え、ハイスペック男子だとしてもNG▽

 

サバサバ系ビッチの特徴6. “来る者拒まず、去る者追わず”の精神

サバサバビッチ 来るもの拒まず

一度、男女関係を持ってもそれっきり…なんてことはザラにあります。男性サイドから連絡が来なければ、自分からも連絡をしない。サバサバ系ビッチは一人の男性に固執することがありません。一区切りついたら次の男性、そしてまた次と切り替えていきます。まさに“来る者拒まず、去る者追わず”の精神ですね。メンヘラとは全然違う価値観です。

【参考記事】逆に、一晩の関係をいつまでも引きずる“メンヘラ女性”には要注意です▽

 

サバサバ系ビッチの特徴7. 自分の欲望に従順

サバサバビッチ 素直

欲しいものは素直に「欲しい」と言えて、自分の気持ちにいつも正直なサバサバ系ビッチ。自分から男性を誘うことに抵抗がありません。「本当は誘いたいけど、私から誘うのははちょっと…。」と変にプライドを持っている女性よりも素直で接しやすく、男性にとってありがたい存在です。

【参考記事】もちろん、好き避け女性を好む男性も一定数いますよね。素直じゃないツンデレ感が可愛いポイント▽

 

サバサバ系ビッチの特徴8. モテアピールを一切しない

サバサバビッチ モテアピールしない

女性が集まるといつのまにやら始まるのがガールズトーク。“モテ武勇伝”を自分から話るのかと思いきや、全く話しません。ビッチ願望のある女性ほどモテ武勇伝を積極的に話します。自分の方がモテることをアピールしたい欲求の表れです。サバサバ系ビッチは過ぎ去った事に固執していないため「恋愛は聞かれれば答える」くらいのさっぱりしたノリです。

【参考記事】恋愛について積極的に話す女性は、“したたかな”感覚を持っているかもしれません▽

 

サバサバ系ビッチの特徴9. 好きな人が出来た途端一途になる

サバサバビッチ 一途

サバサバ系ビッチは本命の人が現れた場合、「遊びはもう卒業!」と言って恋愛ゲームから身を引くきます。場数を踏んでいるからこそ男性を見る目に狂いがありません。誰もが羨むハイスペックな男性を見つけて幸せな恋愛を構築します。

【参考記事】見つけたら逃しちゃダメ。一途な女性の共通点を確認しましょう▽

 

サバサバ系ビッチの特徴10. “遊びは遊び。仕事は仕事。”と割り切っている

サバサバビッチ 切り替え早い

サバサバ系ビッチは仕事の段取りが上手で残業しない女性が多いです。仕事は自分のプライベートを充実させるうえで必要なこと。遊びは遊び、仕事は仕事と割り切っているから遊びも仕事も100%で楽しめます。“仕事がデキる人は遊び上手”というのは男性だけでなく、女性にもあてはまるということですね。

【参考記事】もちろん男性も同じ。オン/オフが華麗なデキる男を目指して▽

 

サバサバ系ビッチの特徴11. 人生のビジョンをしっかり持っている

サバサバビッチ 軸がある

30歳までに子供を産みたい、結婚しても仕事の頻度を変えない。自分の人生のビジョンをしっかり持っているのがサバサバ系ビッチ。自分の分は自分で稼いで、一度きりの人生を心ゆくまで謳歌したい。地に足がついた考えをしている女性は態度、言動がしっかりしており、魅力的な女性に映りますよね。

 

サバサバ系ビッチの特徴12. 基本ポジティブシンキング

サバサバビッチ ポジティブ

恋愛に対しても仕事に対しても悲観的になりません。【7. 自分の欲望に従順】でも話したように欲に素直なため、“自分がどうしたいか”きちんと理解し感情のメンテナンスをちゃんと行っています。感情が安定している女性は男性も心が休まるので、素敵な女性の条件として有名です。

【参考記事】今すぐ彼女にしたい。彼氏に運を引き寄せる“あげまん女性”を解説します▽

 

サバサバ系ビッチの特徴13. フットワークが軽い

サバサバビッチ アクティブ

サバサバ系ビッチは常に好奇心が旺盛です。新しいものとの出会いに心がワクワクしています。常に刺激を求めているので、じっとしていることに絶えられないのです。アクティブな性格で、遠出にも積極的についてきてくれます。

 

サバサバ系ビッチの特徴14. 一匹狼であることを恐れない

サバサバビッチ 一匹狼

一人で行動することを苦に感じません。一人の時間をしっかりとつくり、自分のことをちゃんと見つめ直しています。女性は群れたがる生き物ですが、一匹狼の女性はかっこよく、周りにも芯のある魅力的な女性に映るはず。

 

サバサバ系ビッチの特徴15. 男性からのアプローチを待たない

サバサバビッチ アプローチ待たない

よく女性でありがちな行動が、男性からのアプローチを待ってしまうこと。サバサバ系ビッチは男性からのアプローチを待たず、いいと思ったら積極的にアプローチしていきます。思ったことを正直に行動や言動に出せる人は強いです。天真爛漫で、次の行動が全く読めないので一緒にいて刺激をもらえます。

【参考記事】女性は、好意を持った男性に対してどのようなアプローチをするのか?

 

サバサバ系ビッチの特徴16. 相手を受け入れる包容力がある

サバサバビッチ 包容力

“男”という生き物を理解しているので、男性に対して過度な期待をしていません。そのためサバサバ系ビッチには、男性の失敗やカッコ悪い部分もすべて受け止める懐が広い女性が多いです。包容力がある女性なら仕事の悩みや心のうちをすべて話せますね。

【参考記事】器の大きい女性と釣り合う、器の大きい男性を目指してくださいね▽

 

サバサバ系ビッチの特徴17. 経験豊富だから床上手

サバサバビッチ 床上手

何人もの男性と経験を重ねているため床上手です。雰囲気もエロく、男性の本能を刺激します。セクシーさや母性を感じる女性に引かれてしまうのは、もはや男の性です。しかし、本気になりすぎても痛い目を見るので、ほどほどにセーブしましょうね。

【参考記事】床上手に見えて、強く見せている「処女」である可能性もあります。お気を付けて▽

 

サバサバ系ビッチの特徴18. “夜の営み=スポーツ”という感覚

サバサバビッチ 営み

サバサバしたビッチの中では“夜の営み=スポーツ”という図式が存在します。多くの女性は「行為」と「気持ち」はセットのはず。行為に及んだ後に情が湧いて相手を好きになるパターンが多いですが、サバサバ系ビッチの中で「行為が終わったらもうそこで終わり」スタンスです。エッチの最中にどんな顔をするのか、どんなテクニックを持っているのか。そこを見極められたら相手にとっての任務は完了です。

【参考記事】ミス東大のように、床上手な男性になる必要アリ▽

 

サバサバ系ビッチの特徴19. 帰り際があっさりしている

サバサバビッチ あっさり

セックスが終わったらアフターケアを大事にする女性がほとんどですが、サバサバ系ビッチは行為が終わったらスイッチが切れます。男性を一人残して平気で帰るなんてことも。余韻に浸ったりもせず、瞬時に頭を切り替えることが可能です。強いですね。

【参考記事】男の脳裏に刻み付けられる。去り際美しい“最高の女”の特徴とは▽

 

サバサバ系ビッチの特徴20. 二度目の誘いは基本的に“NO”

サバサバビッチ 1度きり

2度目の誘いもOKと思いきやあっさり“NO”を突きつけるサバサバ系ビッチ。一度関係を持ったらそれまで。それ以上もそれ以下もないと思っているから2度目は基本的にありません。簡単にセフレにはなってくれません。思い通りにいかないことに男性の狩猟本能のスイッチが入りかけますが、そこは割り切って我慢しましょう。

【参考記事】ビッチ系の女性に片思い…。そんな辛い思いを解消する圧倒的な方法を伝授します▽

 

サバサバ系ビッチは裏を返すと“いい女”かもしれない

サバサバビッチ いい女

サバサバ系ビッチの特徴をお届けしました。改めてみるとサバサバ系ビッチって自立心があり、素直でポジティブ。身体の関係から入ったとしても、場合によっては本命に選びたくなるレベルの“いい女”の要素をたくさんあります。そうはいっても、好奇心旺盛な女性を口説き落とすのは一筋縄じゃいきませんよね。Smartlogで恋愛を学んでくださいね!

【参考記事】サバサバした“いい女”を惹き付ける「モテる男」を目指してください▽

【参考記事】割り切った男女の関係を築きたい貴方に贈る、大人の関係の築き方

【参考記事】サバサバ系ビッチだって、女の子。貴方に対して脈ありサインを送っているかも▽

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連するまとめ

こんなまとめも人気です!