キスが多い彼氏の心理とは?キス好きな彼の本音&上手な付き合い方を解説!

キスが多い彼氏の心理や特徴を知りたい女性へ。本記事では、キスが多い彼氏の心理や特徴から、キスをたくさんするメリットや効果まで解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

彼氏とのキスの回数はどれくらいから多いの?

彼氏とのキスの回数はどれくらいから多いの?

結婚相手紹介サービスを提供している株式会社オーネットによって、20~34歳の男女計942名を対象に調査が行われました。

その調査結果によると、パートナーとのキスの頻度は

  • 「毎日」
  • 「週1以上」

が同率で約30%と最も多いとのこと。

このことから、1日1回以上キスしているカップルは、頻度が多い傾向にあると言えるでしょう。


キスが多い彼氏の心理|どんなことを考えているの?

キスが多い彼氏の心理

「彼氏がいっぱいキスしてくるんだけど、どうして?」

「何かにつけてキスしたがる彼氏がどんなことを考えているのか分からない…」

どうしてそんなにキスをしたがるのかわからなくて困ってしまうことってありますよね。

そんな彼氏の心理を知るために、ここからはキスが多い彼氏が何を考えているのかを解説していきます。


心理1. 彼女が大好きでたまらない

あなたのことが好きだからこそ、一緒にいると好きという気持ちが溢れて、キスしたくてしょうがないという気持ちになることも。

特に、上目遣いをされたり、頬を膨らませたりといった可愛い仕草・表情を見た時には、キスするのを我慢できなくなってしまいます。


心理2. 独占したい

独占欲が人より強く、彼女とキスをすることで、自分のものにしたと考える男性も少なくありません。

また、人によっては見えるところにキスマークをつけて、他の男性が近づいてこないようにする男性もいます。


心理3. エッチをしたい

「彼女とエッチしたい」という性的な欲求があるからこそ、隙あらばキスをして、彼女の反応を確かめたり、相手の気分を高めようとしています。

相手の反応がまんざらでもなさそうなら、そのままエッチしようと考えているのです。


心理4. 好きな気持ちを確認したい

キスが多い彼氏の心理は好きな気持ちを確認したい

男性も恋愛をしていると相手の気持ちが分からなくなって不安になることもあります

そんな時に、彼女にキスをして反応を見ることで、

「喜んでくれるかな」

「冷められてないかな」

と、相手の気持ちを確かめているのです。


心理5. 思いっきり甘えたい

仕事等で立場があるという理由から、普段はなかなか甘えられない性格の男性も多いはず。

そんな男性は彼女とキスをすることで癒やしや安心感を得ているのです。

付き合いたての頃は甘えることが少なかった男性も、素直に好きな気持ちを表現できるようになると一気に甘えん坊に豹変することも。

その結果、キスの回数が多くなるのです。


心理6. 女性側がキスを求めているからやっている

キスが多い男性の中には、女性はキスをされると喜ぶものと思っている人もいます。

求められているからやってあげているという感覚で、特にキスが好きというわけではありません。

女性を喜ばせたいという気持ちから、キスが多くなっているのです。


心理7. 単純にキスが好き

もしかしたら彼氏は、キスをすること自体が気持ちいいと感じているのかも。

そのため快感を求め、無意識にキスをしてしまうのです。

キスが好きだからその感触を常に欲していて、あなたに頻繁に求めてしまうのでしょう。


心理8. 自分に夢中にさせたい

キスが多い彼氏の心理はキスで誘惑したい

そっけない彼女を、自分の虜にして独り占めしたいと考えています。

彼女からの愛情表現が少ないカップルに起こりがちな現象です。

今以上に好きになってほしいから、キスという行動が増えているのかもしれません。


心理9. 癖で無意識にキスをしている

中には、無意識で特に理由もなく頻繁にキスしてくる彼氏もいます。

過去にキスの多い女性と付き合っていたりなどして、キスをすること自体が習慣化しているのかも。

単純に、癖になっているため、たくさんキスをしてくるのです。


心理10. 挨拶代わりにしている

こちらも特別な意味無しに、当たり前のようにキスをしてくるタイプです。

「おはよう」「行ってきます」「ただいま」「おやすみ」など、挨拶のタイミングでキスをしているケース。

特に海外に留学していた人やハーフの男性は、キスを挨拶代わりにしてくる人が多いようです。


キスが多い彼氏の特徴|性格や行動の共通点とは?

キスが多い彼氏の特徴

「彼氏の行動がキスが多いタイプかも…」

「キスが多い彼氏ってどんな性格なんだろう?何か共通点ってあるのかな?」

キスの回数が多い彼氏って、どんな特徴があるのかわからない人も多いですよね。

そこで、ここからは、キスが多い彼氏の特徴をご紹介していきます。

あなたの彼氏が当てはまっているかどうかチェックしていきましょう!


特徴1. 寂しがりやで甘えん坊

もしかしたら彼氏は、スキンシップやキスで寂しさを紛らわせたいという心理から、キスの回数が多くなっているのかもしれません。

どんな男性でも「彼女には思いっきり甘えたい!」と心の中では思っているもの。ですが一方で「彼女の前では格好いい男でいなくては!」という相反する気持ちも。

そのため、言葉にはせずに甘えたい気持ちに気づいてもらいたくて、キスの回数が多くなっているのです。


特徴2. 性欲が強い

キスの回数が多い彼氏は、エッチなことばかり考えており、常に彼女とエッチをしたいと考えている性欲の強い人である可能性が高いです。

キスをして彼女の反応を見て、この後エッチできるかどうかを見極めていることも。

特に、良い雰囲気の時に長いディープキスを仕掛けてきた場合は、性欲が高まっており「エッチがしたい」と思っている可能性が非常に高いと考えて間違いないでしょう。


特徴3. 自信がない

キスをたくさんしてくる彼氏の中には、本当に彼女に好かれているのかな?という不安な気持ちがあるため、キスをすることで愛情確認しているケースもあります。

そんな方法をとるなら、「俺のこと好き?」と聞けばいいじゃないと思った女性もいるかもしれません。

しかし、好かれているのか自信がなく、それが聞けないからこそキスをして愛情確認し、自分の不安を解きほぐしているのです。


特徴4. 優しく思いやりがある

キスが多い彼氏の特徴は優しく思いやりがある

キスを頻繁にしてくる彼氏は、単純に彼女に喜んでもらいたいという優しい気持ちから、キスの回数が増えているのかもしれません。

例えば、デートが終わって別れるという時は、お互いに寂しい気持ちになりますよね。

優しく思いやりのある彼氏はそんな時、「寂しい気持ちを紛らわせてあげたい」と考えるので、その場でキスしたりするのです。

そういったことを繰り返しているので、回数が多く感じるのかもしれませんね。


特徴5. いたずら好き

キスの回数が多い彼氏は、彼女の驚く様子が可愛いという心理から、不意打ちなキスが好きな傾向にあります。

例えば、

  • エレベーターで二人っきりになった時に、急に引き寄せてキスしてくる。
  • 普段人前ではキスしない彼氏が、夜の公園で突然キスしてくる。
  • 放課後の誰もいない教室で、いきなりキスしてくる。

など。

いたずらっぽくキスをして、彼女が驚く様子を楽しむのが癖になっているのでしょう。


特徴6. お酒好きで酔いやすい

お酒を飲むと、いつも以上に感情表現が豊かになりますよね。

キスをたくさんしてくる彼氏の中には、お酒を飲むことでキスしたい気持ちが強くなるという人もいるのです。

特に、普段甘えたいけど甘えられない男性や、寂しがり屋の男性は、お酒の力を借りる傾向があります。

「酔ったらキスしたくなってきた」などと言って、いつもは出せない感情をお酒を飲むことで表現できるようになるので、キスをする機会が増えるのです。


彼氏とキスが多くする6つのメリット|カップルにとって良い事ばかり!

彼氏とキスが多くする6つのメリット

これまでキスが多い彼氏の特徴をご紹介してきましたが、魅力的な特徴もたくさんありましたね。

それもそのはず、キスが多いカップルには多くのメリットがあるのです。

ここからは、彼氏とキスが多いことの6つのメリットをご紹介していきます。


メリット1. ケンカすることが減る|仲直りしやすい

いくら好き同士で付き合っているとはいえ、長いこと一緒にいればケンカをしてしまうこともあるでしょう。

キスの頻度とケンカは一見関係がなさそうに見えますが、キスをすることでお互いの愛情確認ができるのです。

そのため、ギスギスした関係が解消され、お互いを思いやる関係が築きやすいのです。

普段から頻繁にキスをしていると、ケンカの回数も減りますし、ケンカしたとしても仲直りしやすいです。


メリット2. 愛情が深まる

キスが多い彼氏は、彼女のことが大好きでたまらないという人が多い傾向にあります。

そんな大好きな彼女と一緒にいるから、キスの回数が増えていくのも自然な話なのです。

キスは、「好き」「愛している」といったお互いの気持ちを確認できる大切なスキンシップの手段と言われています。

そういったスキンシップの機会が増えることで、二人の関係をより深めることに繋がっているのです。


メリット3. 外見に気を遣うようになる

キスの回数が多いカップルは当たり前ですが、その分顔を近づけることも多くなります。

また、キスをしてそのままエッチにまで発展することも多くなるという特徴があります。

これらのことからキスの回数が多いということは、顔や身体を見られる機会が増えるということ。

そのため、お互いに「もっと綺麗になろう!」「かっこよくなるぞ!」という意識が芽生えやすくなるでしょう。


メリット4. 仕事にやる気が出る

彼氏とキスが多くするメリットは仕事にやる気が出る

ケンカをして彼氏と上手くいっていない時は、仕事も上手くいかないという経験をしたことがある方も多いはず。

逆に上手くいっている時は、どんな難しいことでもやり切れる気がするほど元気になれますよね。

普段からたくさんキスをしているとプライベートの満足感が高まるので、「仕事も頑張るぞ!」という気持ちが生まれてくるものです。

ポジティブな感情で仕事の取り組めるので、より良い成果を出せますよ。


メリット5. ストレスが軽減する

仕事で上手くいかないことがあって、ストレスでイライラしながら彼氏と会うこともあるでしょう。

そんな時、「よく頑張ったね」と言われてキスされたら、一瞬でイライラした気持ちも吹き飛んでしまいますよね。

キスで恋人からの愛情をチャージすることで、ストレスを和らげることができるというわけです。


メリット6. 濃厚なキスは小顔効果も得られる

キスの仕方はシチュエーションによって様々。

普段は「チュ」っと軽く唇を合わせるだけのキスをすることが多いでしょう。

ですが、お互いの気持ちが高まってきた時は、激しく舌を絡め合うようなディープキスをする機会も多いですよね。

このような舌を使うキスは普段使わないような顔の筋肉を使うため、小顔効果があると言われています。

大好きな彼氏とたくさんキスをすることが小顔になれるメリットがあるなんて、思いもしませんでしたよね。


キスが多い彼氏との良好な関係を築くコツは?

キスが多い彼氏との良好な関係を築くコツは

「キスが多い彼氏とこれからも仲良く過ごしたいんだけど、コツってあるのかな?」

「どうすればキスが多い彼氏と円満に過ごせる?」

キスが多い彼氏と今後どのように接していけばいいのか悩んでしまう時もありますよね。

一体どうすればいいんでしょうか?

そこでここからは。キスが多い彼氏と良好な関係を築くコツをご紹介していきます。


コツ1. 女性からもキスをする

男性は自分からばかりキスをしていると感じると、本当に俺のこと好きなのかなと不安になってしまう可能性があります。

そのため、たまには女性からも積極的にキスをしてみましょう。

方法はどんなものでも良く、

  • 不意打ちで頬にキスをする
  • 目をつむってもらってキスをする

など。

時々女性からキスをすることで、男心をギュッと掴み関係を長続きさせやすくなりますよ。


コツ2. キスに変化を加える

キスも何度もしているとマンネリ化してしまうもの。

いつもと少し違うキスをすることで、マンネリ化を防ぐことができます

なので、キスの仕方に変化をつけてみるのがおすすめ。

  • 何度か唇に触れそうなふりをしたり離したり焦らしてみる
  • 激しめのディープキスをしてみる
  • キスの最中に背中に手を回してハグしてみる

など、一言でキスと言ってもやり方は多数あります。

難しいことはしなくてOK。簡単にできそうなことを試してみましょう。


コツ3. 口周りのケアやムダ毛処理を怠らない

男性は女性の口が臭ったり、髭が生えていたりすると途端にキスがしたくなくなってしまいます

そのため幻滅されないように、常に口周りを綺麗のする意識を持つことが大切になります。

口周りのケアは、

  • 歯磨き・うがいを毎食後行う
  • マウスウォッシュを使う
  • ムダ毛を処理する

など。

難しいことはありません。忘れず、毎日チェックすることが1番のポイントです。


コツ4. キスだけでなく、言葉でも気持ちを伝える

キスが多い彼氏との良好な関係を築くコツは言葉でも気持ちを伝える

キスだけでも十分な愛情表現にはなりますが、言葉で伝えられるとより愛情を感じられるもの。

なので、時には言葉で愛情を伝えるようにしてみましょう。

「大好きだよ」

「愛してる」

など、遠回しでなくはっきりと伝えることがポイント。複雑に伝えようとすると、逆に不信感を抱かれてしまうこともありあますよ。


キスが多い彼氏を理解して、いい関係を築いてみて。

今回は、キスの回数が多い彼氏の心理から、たくさんキスをしてくる彼氏と仲良く過ごすコツまで、徹底的に解説してきました。

彼氏があまりにもキスをしてくると、

「どうして?」

「私はどう応えたらいいんだろう?」

と悩んでしまいますよね。

キスが多い彼氏の心理や本音を知って、これからもカップルとして良好な関係を長続きさせてくださいね

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事