初対面の人と会話が弾む5つのコツ。相手に自分の印象を残す方法とは

異性の初対面の人と会話が続かない…という人に朗報です。今回はなぜ、会話が弾まないのかの原因、広げるコツ、鉄板ネタ、最後に印象が残る方法までレクチャーします。細かい質問方法など、男性だけでなく、女性も参考にできる1記事になります。

初対面の女性との会話が中々続かなくて悩む男性へ。

初対面の異性と会話をするコツとは.jpg

初対面の女性との会話が続かなくて、気まずい雰囲気を味わった男性は多いのではないでしょうか。中には「俺、会話下手なのか?」と思ってしまう人も。気まずい雰囲気を回避するために、対処法を考えていきたいところですね。

そこで今回は、初対面の女性との会話を上手く広げるコツから鉄板ネタまでレクチャーしていきます。会話のキャッチボールを弾ませるには?


初対面の人との会話がなぜ苦手なのか?その原因は4つに分かれる。

初対面の人と何故、会話が続かないのか

まずは、初対面の女性の会話が弾まない、どうして苦手意識があるのか。この原因を追求していきましょう。結果があるなら、必ず原因も漏れなくセットでついてきます。貴方はどの理由が当てはまるのかチェックしてみて。


原因1. 自分の事ばかり話ししてしまうから

女性と話をする時につい自分の事ばかり話ししていませんか?自分はどんな仕事をしていて、どんなことが趣味でとひたすら喋り倒しているとしたら完全アウト。見ず知らずの相手から身の上話を聞かされるとリアクションに困ってしまいます。

【参考記事】自分のことばかり話して面倒くさい男性になっていませんか▽


原因2. リアクションが薄いから

相手が話をしている時にどうやって相槌を打っていますか?「へぇ。そうなんだ」でつい終わらせているとしたら、リアクションの薄い人と印象付けられてしまいます。相槌の仕方一つで、相手が貴方ともっと会話したいか気持ちは左右されます。初対面の会話を弾ませるには、リアクションの大きさは大事な要素

【参考記事】合わせて読みたいプレゼントを貰った時のリアクションとは


原因3. 正論をつい言ってしまうから

例えば、初対面の女性と仕事について会話している時。

女:「私の仕事、残業多くて」

男:「え。どれくらい?毎日あるの?」

女:「えっと。1日2〜3hペースですかね?」

男:「え。当たり前じゃんそれくらい。だって社会人じゃん?」

女:「…そうですね。」

正論を答えてしまうと、共感性がない人に見られて相手は心を閉ざしてしまいます。女性が会話中求めることは、正論よりも共感。ズバッと正論を言わずにまずは受け止めてあげて。


原因4. 上手に話すことに囚われているから

初対面の女性と会話をする時に、つい「笑わせなきゃ」、「会話上手な男に見せなきゃ」と肩肘を張ってしまう人もいます。これは、自分の評価ばかり考えて目の前の女性をきちんと見れていない状態。相手の表情を見て話をきちんと聞かないと、相手の気分を損ねます。自分がどう見られるかよりも相手をきちんと見てあげて下さい

【参考記事】合わせて読みたい恋愛対象外の男の特徴とは▽


初対面の女性と会話を広げる5つのコツ。

初対面の女性と会話を続けるコツ

ここから初対面の女性と会話を広げるテクニックについてお送りしていきます。ちょっとした工夫をすれば、気まずい雰囲気を回避できますよ。会話を弾ませるために必要なエッセンスを取り入れてみて。


会話のコツ1. 相手の話を否定せず受け入れる

基本中の基本は、まず相手の話を否定せず受け入れること。自分を否定されると、相手も気分悪くなるだけ。特に女性と話すなら共感を示すのは、会話で1番大切なこと。共感してくれる人を目の前にすると、緊張も抜けて女性も話しやすくなりますよ。


会話のコツ2. 褒めて会話を広げる

洋服や持ち物を褒めて相手の気分を上げさせることも効果的。女性は、髪型やファッションにこだわりを持っている人が多いので褒めていきましょう。褒めた後、「どこのブランド?」や「どこで買ったの?」とそこから会話が広がるのでおすすめ。ただし、褒める回数は1〜2回までがベスト。何度も褒められると「嘘くさい」と思われてしまうのでご注意を。

【参考記事】いい男は褒め上手になる方法も知っている▽


会話のコツ3. ニコニコ笑顔で感じ良く

自分が緊張して顔が強張ると、その緊張は相手に伝染してしまいます。初対面の相手の前でも、リラックスして接することが大事。ニコニコしている男性は、優しそうで話しやすい印象に見えますよ。初対面はいつもの倍笑うつもりで笑顔キープしましょう。


会話のコツ4. 相手の目を見て会話する

会話をしている時に目線が合わなかったり、下を向きながら話している男性が多いです。「私の話退屈なのかな?」と気にする女性も中にはいます。出来れば会話をする時は、極力相手の目を見てましょう。目を見ながら会話すると、「この人私の話きちんと聞いてるんだな」と“安心感”が伝わって相手もより話しやすくなりますよ。

【参考記事】初対面の女性にこの人モテそうだなと思わせる方法とは▽


会話のコツ5. 相手の話を聞く(自分の話2割:相手の話8割)

初対面の相手と気持ちよく会話を楽しむためには、まずは相手を楽しい気持ちにさせること。なので、相手が話しやすくなるように質問を投げていきましょう。バランスは、自分の話2割:相手の話8割が理想

質問を投げかける時は、相手がYes/Noで答えることができないオープンクエスチョンが有効。「どこで買ったの?」、「それでその後どうしたの?」と相手に具体的に答えさせましょう。オープンクエスチョンを使えば、そう簡単に会話も途切れないですよ。

【参考記事】聞き上手の男性はモテますよ▽


もう話題に困らない。初対面の女性との会話が弾む鉄板ネタ5つ。

女性との会話が弾む鉄板ネタとは

初対面の女性とどれだけ打ち解けられるかはもちろん場数も大事ですが、会話のネタをしっかり用意することも得策です。ここからは、どんな人でも対応できる鉄板ネタを紹介していきます。どれも貴方の助けになってくれるでしょう。


鉄板ネタ1. 流行ネタ

今流行っている映画から、スポットについて「あれ観に行った?」と聞いてみましょう。実際観に行ってもいかなくても、「あれって噂によると〜らしいよ」と会話がどんどん広がっていきます。流行ネタは常に常備しておきたいですね。

【参考記事】モテる人が会話で気をつけていることって?▽


鉄板ネタ2. 好きな食べ物

好きな食べ物も鉄板ネタの一つ。どんな食べ物が好きか、お酒は飲むのか、どのお店が良かったか幅広く聞けます。ここも流行のお店を抑えておくと相手にお得な情報を伝えられうので、グルメについては知っておきたいところ。


鉄板ネタ3. 休日の過ごし方

休日の過ごし方も広がりやすいネタの一つ。相手の趣味から、嗜好、性格まで共通点を見つけやすい話題です。初対面で気になる異性を誘い出したい時は、必ず休日の過ごし方は最低限抑えておくべき。そこからデートにも繋がりやすいので、休日の過ごし方は徹底リサーチするつもりで聞き出してみて。

【参考記事】初対面の人にも使えるデートに誘う方法とは▽


鉄板ネタ4. 出身地

出身地も初対面の人には聞きだすべきネタ。相手が地方出身なら、方言やご当地グルメ、有名な観光地まで聞き出せます。自己紹介の後に、出身地を聞くとスムーズに会話が進んでいくでしょう。


鉄板ネタ5. どっち派か

犬と猫、インドア派かアウトドア派か、普段の食事は自炊派か外食派か。どっ派かは、二者択一で答えられる質問で聞き出しやすい質問なのです。

例えば相手が自炊派と答えたら、「どんなご飯作るの?」、「仕事忙しいのにすごい」と漏れなく深掘りも忘れずに聞いていけば会話はどんどん広がります。どっち派も侮れない会話ネタです。

【参考記事】まだまだある女性との会話の鉄板ネタ


最後に印象も抑えておきたい。初対面で好印象に残る男性の特徴3つ。

好印象な男性に鳴る方法とは

最後に初対面で好印象に残る男性の特徴についてお送りしていきます。何を話すか(ネタ)やどうやって会話を広げるか(コツ)だけじゃなくて、相手に「もう一度相手たい」と好印象を残すことも忘れずに。もう一度会いたいと印象に残る人は、ビジネスでも恋愛でも得することばかり。異性から見て初対面で好印象に見える男性の特徴は?


特徴1. ゆっくり話す

ゆっくり話す人は、余裕のある人に見えます。会話を楽しむにはマシンガントークの人も人気ですが、正直万人受けはしないです。理由は「うるさい奴」と思う人も一定数いるから。ゆっくり話す人の方が落ち着いて見えて、聞き上手な印象があるので万人受けしやすいです。


特徴2. 清潔感がある

次は見た目の特徴になりますが、必要最低限の清潔感は大切。どんなに内面が魅力的でも、見た目で第一印象が決まってしまいます。服が寄れていない、寝癖無しの髪の毛、手入れの行き届いた靴。頭の先から、持ち物まできっちり手入れしておきましょう。

【参考記事】清潔感は靴から現れる

【参考記事】寝癖のヘアセットも重要になってくる▽


特徴3. 褒めてくれる

褒めてくれる人も好印象に残ります。自分の話を否定せず肯定的に捉えてくれたり、服装や髪型も「似合う」と言われれば気分を害する人はそう居ないでしょう。なので褒め上手な人は、初対面の会話で有利になりますよ。褒めは相手の為ではなくて、自分の為だと思って素直に異性を褒めてみて。

【参考記事】去り際に褒めるはとても効果的▽


程よく緊張しながら初対面の異性と会話を楽しんで。

異性と会話を楽しんでみて

初対面の異性と会話が上手くいかない原因から、会話を広げるコツや鉄板ネタ、好印象に残る特徴までレクチャーしました。会話の本質は、上手になることよりも相手と言葉を交わす瞬間をいかに楽しむかが大切。初対面は、知らない人を相手にするので緊張もつきものですがその緊張感があるから相手に気を使えたり、失礼なことを言わない注意力にも結びつきます。緊張を上手く使って、ぜひ初対面の異性と会話を楽しんでみて。

【参考記事】こちらも読みたい誰からも好かれる人の特徴とは▽

【参考記事】誰からもモテる男の特徴も要チェック▽

【参考記事】次回以降の話を覚えていると思わせるのがコツ▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事