美人顔の10の特徴|美しい顔になるメイク方法&女性芸能人を大公開

同性から見ると、美人顔な女性って羨ましい存在ですよね。誰もが美人になりたいと思うはず。そこで今回は、美人顔の特徴を解説すると共に、メイクで作れる美人顔のコツをレクチャーしていきます。また、美人顔に似合う髪型も紹介するので、モテる美しい女性になりたい人は参考にしてみてくださいね。

美人顔になりたい女性必見!

美人顔の10の特徴

誰もが「美人」と感じる女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

顔のパーツが美しいのはもちろん、顔のパーツの比率が整っていることも大切な条件ですよね。また、髪や肌の美しさや顔の小ささなども、美人と感じる要素です。

今回は、美人顔と呼ばれる女性に見られる特徴を徹底解説。また、メイクや髪型で美人顔になる方法、美人顔と呼ばれる人気の女性芸能人をご紹介していきます。


美人顔な女性の10の特徴とは

一口に美人といっても、愛らしく女性的な顔立ちから、凛とした雰囲気のある男顔美人まで様々です。美人顔とは、いったいどんな特徴を持つ顔のことを言うのでしょうか。

美人顔の特徴を知ることが、美人顔に近づく第一歩。ここからは、美人顔に見られる特徴をご紹介します。


特徴1. 目が綺麗なぱっちり二重で眉毛との間隔が近い

顔の中で最も印象に残りやすいパーツと言えば目でしょう。目が綺麗であることは、美人顔の必要最低限の条件とも言えます。

目の形や大きさは意外と様々で、目が小さくても美人に見える人もいます。しかし多くの人が美人だと感じるのは、やはりぱっちりとした大きめの二重の目。眉毛との間隔が近いと、より立体感が出て美しく見えます。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 歯並びが綺麗

どんなに美しい顔立ちをしていても、笑った時の歯並びが悪いと台無しです。芸能人でも、デビュー当時は歯並びが悪くても、人気が出始める頃に歯並びを直す人は少なくありません。

綺麗に整った白い歯は清潔感があり、周りの人に好印象を与えます。歯が美しいと笑顔にも自信が持てるようになり、表情も自然と明るくなります。


特徴3. 鼻筋が通っていて高い

特徴のある鼻というと、わし鼻や団子鼻など、ネガティブな印象の鼻を想像する人が多いのではないでしょうか。逆に美人顔の鼻というと、美人顔の目や口元に比べると印象が薄いように感じます。

「美人の鼻は忘れ鼻」という言葉があるのですが、美人の鼻はすっきりとして存在を忘れてしまう目立たない鼻が良いということ。鼻筋がすっと通っていて高く、自己主張をあまりしない鼻が美人の鼻の特徴です。


特徴4. 顔のサイズが小さい

美人と言われる人は顔が小さいことが多いですよね。いくら目、鼻、口のパーツの形が整っていても、顔全体が大きいとのっぺりと下品な印象になってしまうこともまります。

顔が小さいと顔の各パーツの大きさがより引き立たされ、すっきりと整った印象を与えます。体全体のバランスも取れ、スタイルが良く見えるのもポイントです。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. 美人に多く見受けられる“Eライン”がある

美人顔の条件とも呼ばれる「Eライン」。鼻の先端と顎の先端を結んだラインのことで、この中に唇の内側に収まると横顔美人に見えます。日本人は一般的に鼻が低く顎が引いている人が多いため、唇がEライン上から突き出ている人が多い傾向にあります。

美人顔では、Eラインのやや内側に唇があると理想的。横顔美人には欠かせない条件です。


特徴6. 顔のパーツの配置バランスが黄金比に近い

黄金比とは視覚的なバランスがとれており、多くの人が自然に美しいと感じる比率のこと。顔のパーツの配置にも黄金比があり、それに近ければ近いほど美しいと直感的に感じます

顔の縦の長さを3で割り、目から髪の生え際、目から鼻の下、鼻の下から顎がそれぞれ3分の1が理想的とされています。また、両目の外側から、右目の幅、両目の内側距離、左目の幅がそれぞれ均等なのも、理想的な黄金比です。


特徴7. 肌にハリツヤがあって美しい

どんなに顔のパーツが整っていても、肌が汚いと台無しですよね。「色の白いは七難隠す」という言葉がある通り、白く美しい肌も美人に欠かせない条件です。

ハリとツヤのある美肌は若々しく健康的な印象を与え、すっぴんでも薄化粧でも美しく見えます。また、肌は生活習慣や日ごろの手入れを顕著に表すもの。日ごろからきちんと美を意識しているかどうかも、肌の美しさで分かります。


特徴8. 口角が上がっている

口角がキュッと上がっていると、明るく華やかな印象になります。逆に口角が下がっていると、なんとなく不愛想で不機嫌に見えますよね。

口角が上がっている人は、普段でもほんの少し笑みを浮かべているような印象があり、周りの人からの好感度も高くなります。笑顔も自然に作れるので、明るい美人という印象を与えるのです。


特徴9. 目元に涙袋がある

涙袋は、目の下に沿ったぷっくりとした膨らみのこと。涙袋がはっきりしていると、目が全体的に大きく見え、優しく女性らしい印象を与えます。また、目の周りを見せることで小顔効果もあり、メリハリのある美人顔を作るのです。

実際に芸能人でも美人顔に涙袋はつきもの。メイクでも自然な涙袋を作れるので、挑戦してみましょう。


特徴10. 口と鼻の距離が狭い

顔の下部分、つまり鼻の下から顎にかけての中にも黄金比があり、鼻の下と唇の下鼻の比率が1:2が理想とされています。口と鼻の距離が狭めの方が、きりっとした口元で美しく見えるのです。

これが1:1ぐらいになり、口と鼻の距離が開いてしまうと、のっぺりと間延びした印象になり顔全体も長く見えてしまいます。また、実際の年齢よりも老けた印象を与えてしまうので、美人顔とは呼べないでしょう。

【参考記事】はこちら▽


美人顔になりたい!美人顔になるメイク方法や作り方とは

美人顔の特徴にあまり当てはまるものがないという女性でも、諦める必要はありません。美人顔とは個々のパーツだけでなく、全体的な雰囲気から作ることができます。

自分の顔でチャームポイントは強調し、コンプレックスを持つ部分はメイクなどで上手くごまかしましょう。

ここからは、メイクで美人顔になる方法を細かくご紹介します。


作り方1. シェーディングで小顔美人を目指す

スタイルがよく見え、顔のパーツを引き立てる小顔は女性の憧れです。芸能人のっぺりとファンデーションを塗っていたのでは、顔を大きく見せてしまいます。小顔作りにはシェーディングが欠かせません。

あごの下や生え際などに軽く影を入れるシェーディングを施すことで、正面が浮き上がります。輪郭がキュッと引き締まり小顔に見えます


作り方2. ノーズシャドウで鼻筋が通っているように見せる

ノーズシャドウで鼻筋に影を入れると、鼻を高く見せることができます。すっと通った鼻筋を演出することで顔に立体感が出て、全体的にシャープな雰囲気に

両目の目頭の上から眉間にかけて、ぼかしながら三角形のシェーディングを入れ、その三角形から小鼻の横まで、薄っすらとラインを描いて繋げましょう。最後に鼻筋の中心ラインにハイライトをのせれば完成です。


作り方3. リキッドアイブロウを眉下に足して、目と眉毛の距離を近く見せる

目と眉毛の距離の短さも美人顔の特徴です。目と眉の距離が近くなると、目の周りの彫りが深く見え、目力もアップ。明るく華やかな印象に変わります。

目と眉毛の距離を近く見せるポイントは、眉下の部分を足すこと。足りない眉毛を書き足していくのですが、一歩一本自然に足していけるリキッドアイブロウがおすすめです。


作り方4. アイメイクはしっかりと施して、目力を強調する

目は顔の中で最も印象深いパーツです。美人顔の特徴である、ぱっちりとした二重の目を作りましょう

目をより大きく見せるのに重要なのがアイライン。目が離れている場合は目頭近くにアクセントを置いて、目の距離が近い場合は横幅が長く見えるように目尻を長めにアイラインを引きます。

ビューラーとマスカラで睫毛もしっかりボリュームアップ。アイシャドーの色はクールなグレー系やフェミニンなピンク系など、なりたいイメージに合わせて選んでください。

【参考記事】はこちら▽


作り方5. こまめに美容院に通って、髪の毛のメンテナンスを行う

美人は髪の毛が綺麗な人が多いです。定期的に美容院に通い、髪のお手入れもしましょう。美容院に行くベスト頻度は、1か月半から2か月に1回。セミロング以上の長さや伸ばしかけの場合でも、2~3か月に1回は美容院に通いたいところ。

美容院に行くのは、伸びた髪をカットするだけではありません。普段から感じる髪の悩みや、イメージを変えるためにはどんな髪型に挑戦するべきかなど、信頼のおける美容師さんに相談してみる良いチャンス

必要に応じて、ヘアカラーやトリートメントもしっかり行いましょう。


作り方6. 定期的に体を動かして、バランスの取れた体型を手に入れる

美人になるためには顔だけでなく、全体の雰囲気も大切。太っていないということはもちろん重要ポイントですが、ただ細ければ良いというものでもありません。

胸はしっかりあり、ウェストはくびれた、バランス良い健康的なボディを手に入れたいもの。

そのためには適度に体を動かして、ボディラインを引き締めることが大切。適度に鍛えると姿勢も良くなり、一石二鳥です。


作り方7. メイクレッスンなどへ足を運んで、プロのメイク術を勉強してみる

デビュー当時は綺麗だけれど垢ぬけない印象だった芸能人が、短期間の間にみるみる美しくなっていったというのはよくあること。テレビや雑誌でプロにメイクをしてもらえるため、自分に似合うメイクを学ぶことができるからです。

自己流のメイクも研究を重ねれば上達しますが、メイクレッスンなどに挑戦してプロのメイクアドバイスを受けるのも良いですよね。自分のチャームポイントを上手く引き立てて、美人顔になる方法を教えてもらえます。


美人顔に似合う髪型とは?

美人のヘアスタイルというとサラサラのロングヘアを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ボブやショートヘアにも美人度を高めるヘアスタイルがあります。

ここからは、美人顔に似合う髪型をレングス別にご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


髪型1. ボブ、ショートボブ

ボブやショートボブは、立体的なシルエットが美しい髪型です。首回りをすっきり見せるので、小顔効果もあります。正面からはもちろん、横顔も美しく見えるのが特徴。快活で聡明な美人という雰囲気を作ってくれます。

ボブやショートボブは毛先の動きや分け目を変えることで、イメージを変えやすいのもポイント。ふんわりとした優しい印象を作ったり、綺麗めで大人っぽい印象を作ったり、気分によってスタイリングを変えられます。


髪型2. ショートヘア

ショートヘアは本当の美人にしか似合わないとも言われます。顔の輪郭をごまかすことが難しく、カットも小まめにしなくては髪型が崩れてしまいがち。美しく見せるためには気を抜けない、難易度の高いレングスと言えるでしょう。

美人度を高めるショートヘアは、顔の形に合ったスタイルを見つけることが大切。丸顔ならトップを長めにして縦長のシルエットを作ったり、面長の人は前髪にボリュームをつけてスッキリ見せたりと、顔と髪のバランスを取ることがポイントです。


髪型3. セミロング

美人に見えやすいレングスといえばセミロング。ロングほど手入れが大変ではないものの、清潔のあるフェミニンな印象で好感度が高いレングスです。セミロングはクールなストレート、毛先をカールした女性的なふんわりヘア、後ろにまとめてポニーテールなど、アレンジも楽しめます。

大人の美人髪を目指すなら、前髪なしのセミロングがおすすめ。綺麗なおでこを出し、大人の女性の色気を演出しましょう。


髪型4. ロングヘア

長く美しい髪は昔から美人の条件とされていました。髪を長く美しく保つには日頃のお手入れが欠かせないし、インパクトのあるロングヘアに負けない顔立ちやスタイルの美しさも必須。実際に芸能界でも誰でも認める美人女優にはロングヘアが多いですよね。

ロングへアで大切なのはなんといっても髪の美しさ。どんなに髪が長くても枝毛が多かったり、艶がなかったりしては台無しです。痛みやすい毛先は定期的にカットし、トリートメントも行いましょう。


ぜひ参考にしたい!美人顔と言われる人気の女性芸能人

最後に、女性芸能人の中で、特に美人顔と言われる6人をセレクト。目、鼻、口などのパーツの特徴から、肌の美しさ、髪型、プロポーションなど、美人と呼ばれる理由を細かく分析していきます。

美人顔の芸能人の特徴をしっかり掴めば、憧れの美人顔に近づけるかもしれませんよ。


女性芸能人1. 佐々木希さん

ファッションモデルから、歌手、女優へと活動の場を広げている佐々木希さん。2010年から2015年にかけて「世界で最も美しい顔100人」に6年連続ランクインするなど、その美しさは日本だけでなく世界からも評価されています。

佐々木希さんの魅力は、なんといっても平行幅広の二重の目。涙袋もしっかりあり、ドーリーな印象を作っています。そして、左右の目幅と目の間のバランスは黄金比率。秋田出身の佐々木希さんは、秋田美人らしい色白で透明感のある肌の持ち主です。


女性芸能人2. 長澤まさみさん

正統派美人の代表格といえば、長澤まさみさん。黒目がちの二重な目、真っすぐな並行眉、すっと通った鼻筋、口角の上がった唇に、綺麗な歯。

どのパーツも美人の条件にぴったりはまっており、顔のパーツの配置も完璧です。しかも168センチと長身で、スタイル抜群。憧れる女性も多いですよね。

そんな長澤まさみさんは、ドラマや映画の役柄に合わせていろいろな髪型に挑戦しています。大人っぽいロングヘアから、ボーイッシュなショートヘアまで、どんな髪型も似合ってしまうのは、正統派美人ならではですよね


女性芸能人3. 長谷川潤さん

ファッション誌『ViVi』の専属モデルとして一躍人気モデルとなった長谷川潤さん。父親がアメリカ人で母親が日本人のハーフ。結婚し、2児の母となってもその美しさは健在で、2017年には「世界で最も美しい顔100人」にもノミネートされています。

長谷川潤さんというと、美しい小麦色の肌が印象的ですよね。そして、意志の強そうな太めの平行眉、二重の幅の広いアーモンド形の目、ほりの深い顔立ちが特徴。純日本人にはなかなか真似のできない美しさです。


女性芸能人4. 中条あやみさん

若手のファッションモデル、女優の中で美人度が高いと評判の中条あやみさん。169センチの長身で顔が小さく、「奇跡の9頭身」とも評される見事な比率の持ち主です。

中条あやみさんもイギリス人の父と日本人の母を持つハーフ。透き通るような白い肌に、大きな目、キュッと口角の上がった唇と、まるでお人形さんのような愛らしさです。

モデル業だけでなく、ドラマ、映画、CMと活躍の場を着実に広げており、目が離せませんね。


女性芸能人5. 北川景子さん

男性からも女性からも支持されている美人女優といえば、北川景子さんでしょう。ゆるやかなウェーブのかかったロングヘアも印象的で、清楚で親しみやすい雰囲気の美人です。

北川景子さんの顔の特徴は、何と言ってもチャーミングな目元。アーモンド形の切れ長の目と薄めの綺麗な眉で、表情が大変豊かです。鼻はすっと通った鼻筋で、端正な美人顔を印象付けています。上唇が薄めで口角がキュッと上がっており、口元もチャーミングですよね。

全てのパーツがバランス良い比率で、涼しげな美人顔を作っています。


女性芸能人6. 柴咲コウさん

アラフォーの美人代表格といえば、女優、歌手、実業家として活躍している柴咲コウさん。凛とした雰囲気のあるクールビューティーで、憧れる女性も多いのではないでしょうか。

柴咲コウさんの顔の中で最も印象的なのが、目尻がキュッと上がった大きな目。顎がシャープで鼻筋もしっかり通っており、男顔美人の要素が強いですよね。正面からはもちろん、斜め顔や横顔が特に美しいのも魅力です。


人気の美人顔に近づけるよう、日々の習慣を変えていきましょう。

美人顔と呼ばれる女性に共通して見られる特徴、メイクやヘアスタイルで美人顔になる方法、美人顔と呼ばれる人気の女性芸能人をご紹介しました。

美人顔になるためには個々のパーツが美しいのはもちろん、パーツの比率や全身のバランス、肌や紙の美しさも大切です。

美人顔の特徴を知ることで、美人顔になる方法がきっと見つかるはず。今回ご紹介した美人顔の特徴を参考にして、憧れの美人顔に近づいてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事