サシ飲みの意味とは?男女の片思いを叶える“サシ飲みデート”のコツ

好きな人とサシ飲みへ行きたいと思っている方へ。今記事では、サシ飲みの誘い方や盛り上がる話題、脈ありか見分ける方法まで詳しくご紹介します。さらに、サシ飲みへ行くメリットや注意点も解説。サシ飲みを有効活用して、好きな人との距離を上手に縮めましょう!

片思い中の好きな人と“サシ飲み”に行きたい方へ。

サシ飲みの意味とは

片思いをしてると、好きな人のことをもっと知りたいと思いますよね。そのために、デートの中でもお酒の力を借りられる「サシ飲み」に出かけたいと目論んでる人は多いはず。

でも、いざサシ飲みに誘おうと思っても、うまく誘えなくて断念した経験がある人は多いのでは?

そこでこの記事では、好きな人をサシ飲みに誘おうと思っている人に向けて、断られにくい上手な誘い方を紹介します。

ぜひ参考にしてサシ飲みデートを成功させ、片思いを成就させるきっかけにしてくださいね。


前提として「サシ飲み」の意味とは?

サシ飲みとは、「差し向かって飲むこと」から由来された言葉。

つまり、「2人でテーブルを挟んでお酒を飲む」を意味しており、もっと簡単に言うと、サシ飲みとはすなわち、2人で飲みに行くことを指しています。

サシ飲みと聞くと、男女のデートのように感じますが、実際は男性同士や女性同士の場合であっても、「〇〇とサシ飲みしてくる」と活用されています。


好きな人をサシ飲みに誘って出かけるメリットとは?

サシ飲みに行くと距離が近づくとよく聞きますが、本当にそんなミラクルなメリットがあるのでしょうか?

好きな人をサシ飲みに誘おうと思っている男女に向けて、サシ飲みに出かけるメリットを詳しくお教えします。


メリット1. 相手と密なコミュニケーションがとれる

サシ飲みは2人しかいないので、必然的に会話する機会も増えやすいのが特徴だといえます。そのため表面上だけでない、深い会話がしやすいのもサシ飲みならではのメリット。

「それはカフェデートでも同じでは?」と思う人もいるかも知れませんが、そのメリットに加えて、サシ飲みは『お酒』が入ることが注目ポイント。

アルコールが入ることで、お互いに警戒心が解かれやすく、普段なかなか話さないような本音が聞けたりすることも。

「そんなこと思ってたんだ…」と、相手の本心や人となりをより知れるきっかけになりやすいです。


メリット2. 普段とは違った相手の一面が垣間見える

普段なかなか見られないギャップが感じられるのも、サシ飲みならではだといえます。

普段はおちゃらけキャラな男性が実は誠実で真面目だったり、普段はお高くとまっているように見える女性が実はドジっ子だったり。

二人きりの空間で、二人きりで話すからこそ見えてくる一面があるものです。自分しか知らない相手の新たな一面を見て、思わずときめく男女もいるでしょう。


メリット3. 自然な流れでデートに誘える

気軽に誘いやすいのも、サシ飲みの大きなメリットの一つ。付き合う前の場合、しっかりしたデートだと相手は身構えてしまうことも。相手のことをあまり知らない場合だと、つい断られてしまうことも多いです。

ですが、サシ飲みの場合、デートではなく「ただの飲み会」と思わせることもできます。相手も身構えないので、誘って来てくれる可能性がアップしやすいでしょう。


【男女共通】断られない!サシ飲みの上手な誘い方とは

サシ飲みに誘う時、どのように誘えばいいか迷ってしまう人は少なくないはず。サシ飲みを誘って、断られない上手な誘い方はあるのでしょうか?

ここでは、LINEや直接会った時における男女共通のサシ飲みの上手な誘い方について解説します。


サシ飲みの誘い方1. LINEでラフに誘ってみる

お互いにLINEを通じてメッセージのやりとりしている場合、ある程度親しい関係性であるケースも少なくないはず。

そのため、「今度飲まない?」と気軽にLINEすれば、「いいよ」と素直に応じてくれる可能性も高いといえます。


LINE例① 「いつ休み?近々飲みいこうよ」とストレートに誘う

変に小細工をしてサシ飲みに誘ってしまうと、相手の男性や女性は「何かあるんじゃないか」と変に身構えてしまうことも。そうすると、場合によっては断られてしまう可能性もゼロではありません。

小細工をせずストレートに誘うことで、相手に好意を悟られにくいはず。このほうが、気軽に応じてくれるようになり、サシ飲みに誘うことに成功しやすいです。


LINE例② 相手がグルメな人なら「美味しいお店教えてください」とお願いしてみる

先輩や上司など、自分よりも年上の男女をサシ飲みに誘いたい人におすすめしたい誘い方がこちら。

「美味しいお店知ってますか?」と相手に教えを請うことで、相手も「それならここが良いよ」と乗り気になるはず。

「連れて行ってほしい」と案内してもらうようお願いすれば、相手も好意に気づきにくいので、ためらうことなくサシ飲みに応じてくれるでしょう。


LINE例③ 「◯日に飲みいかない?」と切り出してみる

具体的な日程を送るのも、おすすめしたいサシ飲みの誘い方。「◯日に飲みに行かない?」と言うことで、相手はYESかNOの答えを直接聞き出しやすいはず。

仮にNOと言われた場合は、「じゃあ、この日はどうかな」と別日を提案してみましょう。相手は「その日なら大丈夫」と素直に応じて、サシ飲みが実現しやすいといえます。


サシ飲みの誘い方2. 相談を口実に飲みに誘う

王道ですが、相談は気になる異性と絶対にサシ飲みしたい時におすすめの誘い方です。

「実はこのことで悩んでて…」と相手に相談することで、「話聞こうか?」と自然に相談話に発展しやすいはず。

また、相談という目的があるので、相手に好意を悟られる可能性も少ないですよ。


「仕事」の相談を理由に誘う

職場の気になっている異性とサシ飲みしたい時は、ぜひ仕事のことを相談してみることをおすすめします。

お互い仕事のことがわかっているので、「実は仕事の人間関係に悩んでいて…」などと相談すれば、相手も心配してくれるはず。

そこで「今度話聞いてほしいんだけど」と言うことで、相手の異性もサシ飲みに応じてくれやすいといえます。


「恋愛」の相談を口実に誘う

仕事関係以外に、恋愛の相談をあえて気になる異性にしてみるのもおすすめの誘い方。

「実は気になる人がいて…」と相談することで、相手も「どんな人?」とつい乗り気になりやすいでしょう。

そこでサシ飲みに誘ってあれこれ恋愛話をすることで、遠回しに相手へ好意が伝えられることも。好意を伝えることで、場合によっては関係性がすぐに発展しやすい誘い方ともいえます。


「相手の趣味や詳しい事を教えてもらう」のを口実に誘う

相手に教えを請う誘い方をすることで、サシ飲みが実現しやすいといえます。もし相手が筋トレ好きであれば、「今度筋トレのやり方を教えてほしいんだけど…」と誘ってみてください。

相手も好きなことなのでテンションが上がりやすく、「全然教えるよ」とあっさりOKしてくれることも。変に疑われることもなく、自然な形でサシ飲みが実現しやすいです。


サシ飲みの誘い方3. あえて“美味しいご飯”をメインに誘ってみる

サシ飲みは、ある程度の知り合いであれば気軽に誘えますが、初対面で男性から女性を誘う時は、「飲みに行こう」と誘ってしまうと警戒される可能性も。

なので、その時は「飲み」ではなく、「ご飯」をメインに誘ってみて。ディナーであれば、必然とお酒メニューがあるはずです。そのほうが誘いに答えてくれやすい人もいるので、相手との関係性に合わせて変えてみてくださいね。


王道の誘い方「美味しいお店あるんだけど、一緒に行こう!」

食事の誘い方に迷った時は、あらかじめ相手も一緒に行くような前提で誘ってみることをおすすめします。

もし「一緒にどう?」といった提案をしてしまうと、「行かない」という選択肢を作ってしまうため、最悪断られる可能性も。

ですが、行く前提で提案をすることで、断る選択肢が自動的になくなりOKしやすいでしょう。


「〇〇(相手の好物)の美味しい店見つけたから、行こうよ」と誘う

相手の好みを知っている時にぜひおすすめしたい誘い方です。「今度〇〇の美味しいお店を見つけたんだよね」と言うだけで、相手は「どこにあるの?」と乗り気になりやすいはず。

相手が乗ってきたところで、「一緒に行こうよ」と誘ってみてください。相手は好きなものに目が向いている状態なので、素直にサシ飲みに応じてくれやすいです。


異性とのサシ飲みで盛り上がる、おすすめの話題やテーマとは

気になる異性とサシ飲みが実現しても、どういった話をすればいいか迷ってしまうこともあるはず。

続いては、異性とサシ飲みで盛り上がるおすすめの話題やテーマについて解説します。ぜひ参考にして、「いいかも」と思うネタがあれば、積極的に取り入れてみてくださいね。


話題1. お互いの仕事について

まだあまりお互いのことを知らないような場合におすすめしたいネタです。社会人であれば最も安定感のある話題になりやすく**、自然と話も弾みやすいでしょう。

お互いに異なる業種であれば、「そんな仕事しているんだ」と新たな一面を知りやすいのも大きな特徴。仕事について悩んでいる時は、思い切って相談に乗ってもらうのも”アリ”です。


ただし、相手の仕事について口出しするのは絶対にNG

仕事の話をしている時、「もっとこうすればうまくいきそうなのに」と思ってしまうケースもあるかもしれません。ですが、相手の仕事にあれこれ口出しをしてしまうことで、相手は余計なお世話だと思ってしまうことも。

せっかく良い雰囲気になっていても、相手から口出しされたことでげんなりしてしまうので注意しておく必要があります。


話題2. 趣味について話す

相手の価値観を知りたい時にぜひおすすめしたい話題だといえます。趣味の話をすることで、「そんなことが好きなんだ」と意外な一面がわかるケースもしばしば。

さらに同じもしくは近い趣味を持っているような場合、「今度一緒に行こうよ」とデートの口実になりやすいのもポイント。例えばお互いスポーツ観戦が趣味であれば、「今度一緒に観戦しよう」と誘いやすくなります。


相手の趣味に興味を示す

趣味の話をしている時、聞く態度にもしっかりと注意しておきたいところ。もし自分にあまり興味のない話題だったとしても、面白くなさそうに聞いてしまうのは絶対にNG!相手から悪印象に思われやすいです。

あまり興味のないことでも興味を示すことで、相手は共感されたことに喜んでくれるはず。盛り上がることで、その後の関係性もスムーズに発展しやすくなります。

【参考記事】はこちら▽


話題3. 次に行きたい場所について話す

サシ飲みをしている時、なんとかして次のデートにこぎつけたいと考える男性や女性も多いはず。そんな時におすすめしたいのが、次に行きたい場所をほのめかしてみること。

サシ飲みデートの後半になったら、「次どこ行こうか〜」などと、自然な形で次の話をしてみてください。

お互いの好きそうな場所について話せば盛り上がりやすく、「今度ここに一緒に行かない?」と次のデートに繋がりやすいです。


相手の行きたい場所を聞き出してみる

もし次にどこに行こうか迷っている場合は、相手の行きたい場所を聞いてみてください。相手に「行きたいところとかある?」と聞けば、「実はここに興味があってね」などと饒舌になって話してくれるでしょう。

そうすると会話も自然と盛り上がりやすく、「今度一緒に行く?」と誘えば次のデートもあっさりOKしてもらいやすいです。


話題4. 恋愛トークをする

気になる異性と話している時、相手がどういう恋愛観を持っているのか気になることも多いはず。そんな時は恋愛トークをして、相手の恋愛観を把握してみましょう。

恋愛話をすることで、相手とこの先やっていけるかどうか判断材料になることも。恋愛話が好きな人は多いので、自然と会話も盛り上がってサシ飲みが成功しやすいでしょう。


鉄板で盛り上がるのが「好きな異性のタイプ」

恋愛話でどういう話をしようか迷った時は、相手の好みを聞くのがおすすめです。「好きな異性のタイプは?」「芸能人だと誰が好き?」などと聞くことで、相手がどういう異性が好きなのか自然とわかることも。

さらにそうしたタイプに自分が当てはまるかどうか、チェックできるのもポイント。今後関係性を発展させるヒントにもなりやすいですよ。

【参考記事】はこちら▽


話題5. 休日の過ごし方について話す

相手のプライベートなことを知りたい時におすすめしたいネタです。休日の過ごし方を聞くことで、相手がどのようなことに興味を持っているのか、プライベートな部分が垣間見れるはず。

さらに休日の過ごし方が似ているような場合、「今度一緒に行かない?」などとデートの口実になりやすいのもポイント。自然と次のデートに繋がりやすく、関係性の発展も期待できますよ。


前提としてアウトドア派orインドア派かを確認する

休日の過ごし方について話すときは、相手がインドアなのかアウトドアなのかはまずチェックしておきたいところ。もしインドアの人にアウトドアの話をした場合、うまく相手に響かずぎこちない会話になる可能性も

まず先にインドアかアウトドアか確認しておくことで、会話のズレがなくなりやすいので、会話も自然と盛り上がり、成功しやすいです。

【参考記事】はこちら▽


サシ飲みで相手と信頼関係を築くテクニックやコツとは

サシ飲みをする時は、気まずくなることなく、「お互いにしっかりとした信頼関係を築きたい」と考える人が多いはず。ここからは、サシ飲みで相手と信頼関係を築くテクニックやコツについて解説します。

ぜひ参考にして、より仲を深めて見てくださいね。


テクニック1. 聞き役に徹して相手に話してもらう

まず気をつけたいのが、話をしている時。自分のことを知ってもらおうと自分ばかり話していると、相手もつまらなく感じてしまいがち。

話をしている時は、相手が7.8割、自分が2.3割話すイメージで臨みましょう。相手に多く話してもらうことで、「一緒にいると話しやすいな」と思ってもらうようになり、関係性もスムーズに発展しやすいです。

【参考記事】はこちら▽


テクニック2. 長時間飲みすぎない

サシ飲みをしている時間にも注視しておきたいところ。「できるだけ一緒にいたい」と思ってダラダラ長時間飲んでしまうと、かえって間延びしてしまう可能性も少なくありません。

次のデートにつなげたい時は、少し名残惜しさを残すことも大切なこと。物足りなさを感じさせることで、自然と次のデートに繋がりやすいです。


テクニック3. 相手のことを自然に褒める

褒められて悪い気分になる人はいませんよね。サシ飲みで相手のことを褒めていい気分にさせることで、「一緒にいると楽しいな」と評価も上がりやすいです。

ちなみに褒める時は、褒め方にもしっかりと気を配っておきたいところ。露骨に褒めると社交辞令だと思われるため、くれぐれも自然に褒めるのがポイントだといえます。

【参考記事】はこちら▽


異性とサシ飲みへ行く際に気をつけたい注意点

気になる男女とサシ飲みに行く時、注意点に気をつけないとうまく関係性が発展しない可能性も。ここでは、異性とサシ飲みへ行く際に気をつけたい注意点について解説します。

ぜひ参考にして、サシ飲みに行くときはあらかじめ頭に入れておいてくださいね。


注意点1. 割り勘の場合、高すぎるお店は避ける

もし相手が割り勘を希望している場合、お店選びは非常に大切なポイント。中には「相手に満足してもらいたい」と思って、ちょっぴり豪華なお店に行こうと考えている人もいるかもしれません。

ですが、あまりにも高いお店で割り勘にしてしまうと、その分相手の負担も大きくなってしまいます。場合よっては「毎回お金がかかりそう」と、相手からのいい印象を持たれなくなる可能性もあるので注意しておきましょう。


注意点2. くれぐれもお酒の飲み過ぎには気をつける

サシ飲みする時は、飲む量にもしっかりと注意しておきたいところ。万が一飲みすぎて悪酔いしてしまうと、「この人めんどくさいな」と相手に思われてしまう可能性もゼロではありません。

相手に悪い印象を持たれることで、自然と次のデートにも繋がりにくくなりがち。飲むときは適度な量にして、会話を楽しむよう心がけることが大切です。

【参考記事】はこちら▽


注意点3. 自分の話ばかりしないよう注意する

サシ飲みの時は話の仕方にも、しっかりと注意しておきましょう。自分のことをアピールしようとして自分ばかり話してしまうと、相手はつい退屈してしまいがち

気になる異性と関係を進展させたい場合は、しっかりと相手の話を聞く姿勢を持つことも大切なこと。相手に気持ちよく話をさせることで、「一緒にいると話しやすいな」と好印象に思われやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


サシ飲みで脈ありか確かめたい!男女別の見分け方を解説

気になる異性と話をしている時、相手が自分に気があるかどうか気になってしまいますよね。ここでは、サシ飲みの時に確かめられる男女別の脈ありサインについて解説します。

ぜひ参考にして、相手が脈ありかどうか見極めてみてくださいね。


サシ飲みの最中に男性が見せる脈ありサイン

気になる男性がどういう態度や行動をとれば、脈ありなのか気になる女性も多いはず。サシ飲みの時、男性は女性を褒めたり全額奢ったりした時に脈ありの可能性が高いといえます。

まずは、サシ飲みの最中に男性が見せる脈ありサインについて解説します。


脈ありサイン1. 女性を褒める回数が多い

まず確認しておきたいことは、褒めてくれることがあったかどうか。基本的に男性は、好印象を持つ女性に対しては、褒める傾向が高いので脈ありだといえます。

例えば仕事の話をしている時であれば、「いつも頑張ってて偉いね」などと言ってくることもしばしば。話している時によく褒められた場合は、両思いの確率も高いといえます。


脈ありサイン2. 女性の話に対して大きめのリアクションをしてくれる

女性が何か話した時の態度で、脈ありかどうかわかることも。男性の場合、基本的に興味ない話にはそっけない態度を取ることもしばしば。話を聞いているように見えても、顔がよそを向いているケースも少なくありません。

ですが脈ありの場合、女性とより親密な関係を築きたいので、話に対して前のめりで聞くようになりがち。なんでもないことを話した時でも、しっかりリアクションをしてくれたときは脈ありだといえます。


脈ありサイン3. お会計を全額払ってくれる

お会計の時の対応で、脈ありかどうか判断できます。基本的に男性は、自分が「いいな」と思った女性以外には奢りたくないと考えていることもしばしば。そのため気がない女性には、割り勘にすることも少なくありません。

ですが脈ありの場合、女性の前ではできるだけいいところを見せたいと考えがち。そのため「ここはおごるよ」と全額奢ろうとしてくれたときは、脈ありの可能性が高いです。

【参考記事】はこちら▽


サシ飲みの最中に女性が見せる脈ありサイン

サシ飲みをしている時、ボディタッチをしたり「会いたい」と言ったり、女性ならではの脈ありサインもたくさん存在していますよ。

次に、サシ飲みの最中に女性が見せる脈ありサインについて解説します。ぜひ参考にして、気になる女性とサシ飲みする男性はチェックしてみてくださいね。


脈ありサイン1. 「また二人で会いたい」といった内容の発言をする

サシ飲みをしている時の発言内容から、脈ありサインが見られる可能性も存在しています。どうでもいい男性の場合、変な勘違いをされたくないので「会いたい」ということはまずありません。

ですが、会話の途中で「また会いたい」と言われたときは、男性へ好印象を抱いている証拠。次を匂わせる発言がないかどうか、女性の言動をチェックしておきましょう。


脈ありサイン2. さり気なくボディタッチしてくる

発言だけでなく、行動によって脈ありかどうかわかることもあります。相手の男性に好意がない場合、触れたいと思うこともまずありません。そのため、話していても適度な距離をとって、触れてくることもないでしょう。

そのため、さり気なくボディタッチをしてきたときは、「もっと仲良くなりたい」と考えていることも。相手に気を許している証拠でもあるので、脈ありサインだといえます。

【参考記事】はこちら▽


サシ飲み後、好印象を持ってもらえるアフターフォローとは

サシ飲みが終わった後の行動で、相手からの評価が大きく変わる可能性も少なくありません。

ここでは、サシ飲みが終わった後に好印象を持ってもらえるアフターフォローについて解説します。ぜひ取り入れて、相手との関係性をさらに進展させてみましょう。


フォロー① 帰りの電車で「今日はありがとう」と感謝のLINEを送る

まずは相手に誠実な男性だと思ってもらうよう意識してみてください。サシ飲みした後に「今日はありがとう」と送ることで、相手から「礼儀正しい人なんだな」と好印象に思ってもらいやすいはず。

誠実な対応を見せることで、次のデートに誘っても素直に応じてもらえることも。関係性もスムーズに進みやすく、やがては交際にも繋がりやすいです。


フォロー② 相手が次の日早いなら「遅くまでありがとう」と感謝する

感謝の気持ちを伝えることで、「相手のことをしっかりと考えられる人なんだ」と好印象につながることも。もし相手が次の日早い場合、「付き合わせてごめんね」と謝ることを考える人もいるかもしれません。

ですが「ありがとう」と伝えることで、相手は「翌日のことを気遣ってくれているんだな」とポジティブに思いやすく、いい気分になりやすいはず。好印象に思ってもらいやすく、次のデートに発展しやすいでしょう。


フォロー③ 「無事に家ついた?」と相手を気遣う連絡をいれる

相手が酔っ払っていたり、終電だったりした場合に効果的なアフターフォローだといえます。

サシ飲みした後「無事家着いた?」と連絡することで、相手は「優しい人なんだな」と思ってくれるはず。

相手を気遣う素ぶりをすることで、次第に「いい人かも」と感じて好印象に思うようになり、相手の中で気になる存在に発展しやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


サシ飲みデートで好きな男女と距離を縮めましょう。

サシ飲みとは、「2人きりで差し向かいながら飲むこと」を意味しています。サシ飲みだと、気軽に誘いやすかったり意外な一面が知れるのが大きなメリット。

誘い方についても、LINEで気軽に誘ったり相談を口実にしたり、非常に様々存在しています。ぜひこの記事を参考にして、気になる異性とサシ飲みを実現させてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事