セフレを好きになった女性へ。交際前の確認事項&本命彼女になる秘訣を解説

セフレ関係にある男性を好きになることってありますよね。そこで今回は、セフレを好きになってしまう理由から、恋愛関係になる前に確認すべきこと、男性がセフレでも本命にしたい女性の特徴を解説!さらに、本命になれない女性の特徴と、セフレから脱却して本命彼女になる秘訣も紹介します。

セフレ男性に恋をしてしまった女性へ。

セフレを好きになった女性が恋愛する前の確認事項&本命彼女になる秘訣

最初は体の関係だけだったのに、関係が深まるにつれて相手の男性に好意を抱いてしまうというのは良くあることです。セフレから本命彼女にステップアップしたいものの、やはりアプローチの方法は難しいですよね。

では、どうすれば遊びの関係から脱却し、相手の男性と付き合うことができるのでしょうか?

本記事ではセフレから彼女にしたくなる女性の特徴や、セフレの関係から脱却する秘訣について解説していきます。


セフレなのに何で…?好きになってしまうきっかけとは

当初は肉体関係だけと割り切っていたのに、ある日突然芽生えてしまうセフレへの恋愛感情。一体何がきっかけで、セフレのことを本気で好きになってしまうのでしょうか?

ここでは、セフレを好きになるきっかけについて解説していきます。


好きになるきっかけ1. 体の相性が良かったから

異性に肉体関係を求めるのは、人間としての本能でもあります。

「体の相性が良いから繰り返し会いたい」という気持ちは、好意の表れでもあります。そして、相手の体を求めるだけでなく、もっともっと相手のことを知りたいという心理に変わることも。

体の相性の良さから相手のことを本気で好きになってしまうのは、人間として当然のこととも言えるでしょう。


好きになるきっかけ2. 失恋の心の穴を埋めてくれたから

セフレとは言え、寂しい時に一緒にいてくれれば嬉しいものです。

失恋後は誰かと会って寂しさを紛らわせたいという気持ちになるため、ついついセフレと会うという選択を取ってしまいます。そんな時にセフレが自分の寂しい気持ちを紛らわせてくれたら、思わずセフレが真の恋人のように見えてしまうものです。

失恋後に頻繁に会うと、セフレへの気持ちが恋愛感情に変わりやすいですよ。 


好きになるきっかけ3. 優しくしてくれるから

女性はセフレに対して肉体的な満足を求めています。

逆に深い人間関係は求めておらず、「2人で会っても体の関係だけ」と無意識のうちに思考をロックしているはず。

しかし、ある日突然優しくされると、男性の人間としての良い部分に気づいてしまい、思わず好意を抱いてしまうものです。

当初は体だけの関係だったとしても、セフレの優しさで相手のことを本気で好きになってしまうこともあるでしょう。


好きになるきっかけ4. 余裕が垣間見えるから

セフレがいる男性は普段から性欲が満たされているため、女性に対してガツガツした様子を見せません。

ガツガツせず落ち着いた雰囲気に男性としての魅力を感じ、相手に惹かれてしまうことも多いです。「紳士でカッコいい」という気持ちが、好きという気持ちに変わっていきます。

【参考記事】はこちら▽


セフレ男性と恋愛関係になる前に確認すべきこと

セフレとの肉体関係が恋愛関係に発展するのは、決して悪いことではありません。しかし、セフレと恋愛関係になるにおいて、注意事項もいくつかあります。

ここではセフレと恋愛関係になる前に確認すべきことについて紹介していきます。


確認事項1. 男性に他の女性との関係がないかどうか

男性に本命の彼女がいたら、セフレから恋愛関係に発展させるのは非常に難しいですよね。本命の彼女がいながらもの、体目的でキープされてしまう可能性が高いでしょう。

また、本命の彼女がいなかったとしても、他に女性の影が見えたら複数人のセフレをキープしている可能性大です。

もし男性の周りに他の女性の影が見えたら、この時点で手を引くのが無難と言えます。


確認事項2. 体の相性以外で好きになったのかどうか

体の相性だけで好きになってしまうと、性格や生活リズムなど他の部分不満が生じてくる可能性も大いにあり得ます。

カップルになるとお互いに様々な部分で相性の良さが求められるため、体の相性以外の部分も合っているのかを確認するのはとても重要です。

体の相性以外にも好きという気持ちがないと、カップルとして長続きしません。


男性がセフレでも本命にしたいと思う女性の特徴

セフレから本命の彼女になるのはそう簡単なことではありません。どうすれば男性から本気で好きと思ってもらえるのでしょうか。

ここでは、男性がセフレでも本命にしたいと思う女性の特徴について解説していきます。


本命女性の特徴1. 精神的に自立している

男性はしっかりした女性に対し、心の拠り所としての存在ではなく、一人の異性として接してもらえていると感じるもの。

また、付き合った後もお互いに依存し合うのではなく、お互いを尊重し合う付き合い方ができると男性に思わせます。

精神的に自立した女性は、たとえセフレだとしても思わず本命の彼女にしたいと思うものです。

【参考記事】はこちら▽


本命女性の特徴2. 思いやりがあって、優しい

セフレであろうと、思いやりや優しさにはその女性の性格が見えます。

男性にとっても、優しい女性は魅力的に見え、恋愛対象になりやすいものです。またカップルになったとしても、お互いを思いやる関係が築けそうと感じさせます。

思いやりがあって優しい女性は人間としても魅力的に見え、遊びではなく本気で付き合いたいと思うものです。

【参考記事】はこちら▽


本命女性の特徴3. 体以外にも特別感がある

体目的だけで相手の女性を本命の彼女にするという男性は少ないです。

例えば、「二人でいると落ち着く」「楽しい」など、特別な魅力があるからこそ本命の彼女にしたいと思うもの。

逆に体目当てという理由だけでは、いつまでたっても肉体関係だけということになってしまいます。

男性は女性に対して体以外の部分にも魅力を感じることで、初めて本命の彼女にしたいと思うものです。

【参考記事】はこちら▽


好きでもNG!セフレから本命になれない女性の特徴とは?

いくら相手の男性のことが好きでも、男性側からただのセフレだと思われ続けていたらいつまでたっても本命の彼女にはなれません。

遊びで終わってしまう女性とは、どんな女性なのでしょうか。

ここでは、セフレから本命になれない女性の特徴について解説していきます。


本命になれない女の特徴1. 男性の言うことを何でも聞いてしまう

男性目線で見たセフレとは、体目当てで会うことができる都合のいい女です。

男性から都合のいい女だと思われてしまうと、男性にとって性欲を満たしたい時だけに会えば良い存在だと思われてしまいます。

男性の言うことを何でも聞いていると「この女はなんでも言うことを聞いてくれる」と思われてしまい、セフレから抜け出すことができません。


本命になれない女の特徴2. 依存しすぎている

男性から重い女だと思われてしまうと、恋愛までの付き合いはしたくないと感じさせてしまいます。

頻繁に連絡したり、しつこく会いたいと伝えるとのは、男性に一緒にいるのがめんどくさいと思われてしまう原因の1です。

基本的に男性は重い女が嫌いであり、男性への過度な依存は男性の恋愛対象から外れる原因にもなります。

【参考記事】はこちら▽


本命になれない女の特徴3. 体を求める時に要求が多い

セフレからの様々な要求は体目当てのうちは良いものの、あまりに多いと付き合ってから面倒だと思われてしまうこともあります。

男性は本命の彼女に対して、安らぎや癒しを求めるものです。

体を求める時の要求があまりに多いと、男性は要求に応えることに次第に疲れてしまい、一緒にいるのが面倒だと思ってしまいます。


ただし、性欲が強い男性の場合は喜ばれることも

夜の関係を求める時に要求が多いことは、男性によってはプラスに働くことがあります。性欲が強い男性の場合は、夜の営みの相性や女性の積極性も本命彼女への判断基準にしていることも。

相手の男性がどんなことを彼女に求めているのか、見極めながら確認する必要があるでしょう。


セフレから彼女になるのは難しい?

セフレは体目当てでいつでも会える都合の良い女として見られがちなので、恋愛関係に発展するのは通常の恋愛よりも難しいです。

しかし、お互いにある程度の関係性は築けているため、工夫次第ではそのまま付き合うのも不可能ではありません。

セフレから彼女になりたいのであれば、セフレという関係性をむしろ上手く利用するくらいの意気込みが大切です。

【参考記事】はこちら▽


セフレから本命彼女になる6つの秘訣

相手の男性に彼女など他の女性がいなければ、たとえセフレでも本命の彼女になることは十分に可能です。

どうすれば男性との関係を肉体関係だけに終わらせず、カップルになることができるのでしょうか。

ここでは、セフレから本命の彼女になるための秘訣について紹介していきます。


秘訣1. 少しずつセフレからの脱却を目指す

セフレは「都合の良い女」として既に男性の中で定着しているパターンがほとんどなので、いきない告白しても成功はしにくいです。

「彼氏が欲しいだけなのでは?」「このまま都合の良い肉体関係をキープしたい」といった理由で断られてしまう可能性が高いでしょう。

セフレから本命の彼女になりたいのであれば、まずは少しずつセフレからの脱却を目指すべきです。


秘訣2. ホテルに入らないデートを誘う

「二人で会う=肉体関係」というイメージが定着していると、いつまで経ってもセフレのままです。

セフレから脱却するためにも普通のカップルのようなデートを重ね、「二人で会う=デート」という印象を持たせることが大切。

ホテルに入らないデートを少しずつ増やすことで、男性に体以外の部分でアプローチすることができます。


秘訣3. ギャップを見せる

男性は体目的でセフレと会うため、普段の女性としての姿をあまり意識しません。

そこで急に普段の自分の姿をアピールすることで、男性は思わずギャップ萌えしてしまいます。普段はこんな一面もあるというところを見せることで、女性としての魅力をアピールできますよ。

多くの男性は女性のギャップに弱く、たとえセフレ女性でもキュンとしてしまうものです。


秘訣4. 男性好みの雰囲気にイメチェンしてみる

自分の雰囲気を相手の男性好みに寄せるのは王道の恋愛テクニックです。

さりげなくイメチェンをすることで、間接的にさりげなく好意をアピールできます。男性の好みに寄せるためには、事前のリサーチも大切。

男性好みの雰囲気にイメチェンをするというアプローチは、セフレから本命の彼女へとステップアップするのに有効です。

【参考記事】はこちら▽


秘訣5. あえて自分から連絡するのをやめる

頻繁に連絡を取っていた女性から連絡が途絶えると、男性は「あれどうしたんだろう?」という気持ちになります。

女性のことが気になるという気持ちは、次第に会いたいという気持ちに変わっていき、男性は思わず会いたいと思ってしまうでしょう。

連絡をやめるというのは遠回しな手段ではありますが、男性に自分を恋愛対象として意識させやすいです。

【参考記事】はこちら▽


秘訣6. 気持ちを伝えて、付き合わなければセフレをやめることを告げる

相手の男性のことが本気で好きなのであれば、素直に告白をするというのも有効な手段です。

付き合うか肉体関係をやめるかという二択を迫ることで、自分の本気の気持ちを相手に伝えることができます。

ただし、今後相手の男性と会えなくなるというリスクもあるため、他の方法を試してダメだった時の最終手段としましょう。


セフレから本命彼女へ昇格しましょう。

セフレとは言え、相手の男性と一緒にいる時間が長くなると好意を抱いてしまうものです。しかし、セフレから本命の彼女になるのは、確かにそう簡単なことではありません。

ただ、セフレという関係は相手の男性とある程度近い関係にあるということでもあり、時としてアドバンテージにもなります。

工夫と心掛け次第で、セフレから本命彼女へのステップアップは十分に可能です。今回紹介したコツを試してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事