元彼とセフレになっても復縁できる?やり直せる確率が高い“5つのパターン”

元カレのセフレになっている女性へ。本記事では、セフレ関係になる元カレの心理から、復縁パターンまで大公開!

正直、元彼とセフレ状態になってしまう女性は少なくない。

元カレとセフレになってしまう女性

恋人としての関係は、とっくに終わっているのに、元彼と完全に縁を切れなくて、身体の関係、いわゆるセフレ関係として続いている女性は少なくありません。

  • 性格は合わないけど身体の相性が良かった場合
  • 別れたもののまだ元彼が好きで誘われるままに身体の関係を続けてしまった場合
  • 変な気を遣わずにエッチを楽しめるからと、進んで身体の関係を持っている場合

など、理由は様々。でも、元カレとセフレの関係になって悩んでいる人はあなただけではないので、安心してくださいね。


【男性心理】セフレ関係の元カレが考えてる本心とは?

セフレ元カレが考えている心理

「元カレとのセックスが、最近当たり前になっちゃってるけど、元カレは今の状態をどう思ってるんだろう?」
「別れたいって言って来たの元カレなのに、なんで今でもエッチしたい時だけ電話してくるわけ?」

女性からは、イマイチ理解できない元彼の心理。

一体なぜ、元彼はあなたとセフレ関係になろうと思ったのでしょうか?

まずは、セフレ関係になる元カレの心理について、一つずつチェックしていきましょう。

【参考記事】はこちら▽


元彼の心理1. ただセックスしたい

恋愛感情がない女性とでも平気でセックスできる男性って、女性が思っている以上にたくさんいます。

「あー、飲んだら、ヤリたくなっちゃったなぁ。あいつに連絡してみるか。」

「風俗行くのは高いしなぁ。あいつだったら、金払わなくてもできるか。」

などと、ただ単にセックスがしたいがために連絡してくるのです。この場合、セックスの相手は、あなたでなくても別に構わないと思っています。


元彼の心理2. 一から口説く必要がないから楽

セックスしたいと男性が思った時、今まで身体の関係を持った事のない女性相手だと、セックスまで漕ぎ着けるのって、なかなか面倒。

デートして、口説いて、その気にさせて、途中で気が変わらないように優しく丁寧に事を進めて…と、工程が多すぎます。

しかし、相手が元カノの場合、既に恋人同士だった時に身体の関係を持っている友達以上の存在なので、今さらデートする必要も口説く必要もなく、最短距離でセックスまで漕ぎ着けると思っていますよ。


元彼の心理3. 身体の相性が良いから手放したくない

身体の相性がいいからセフレでいたい

男性にとって、女性なんて星の数ほどいるものの、身体の相性が良い女性の数はそこまで多くはありません

彼氏彼女として復縁する気はさらさらないけど、身体の相性が抜群に良かった場合、セフレとして元カノをキープしておきたいのです。

この場合、その元彼に新しい彼女ができても、身体の相性があまり良くなければ、そのまま、あなたとのセフレ関係も続けていきます。


元彼の心理4. 新しい彼女がまだいなくて寂しいから

恋人と呼べる女性が誰もいない時、なんとなく寂しさを感じて人肌恋しくなってしまう男性も多くいます。

とはいえ、誰か好きな人を見つけてまた付き合うのは面倒。でも、この寂しさは紛らわしたい。

そんな時に便利なのが、セックスの相手だけしてくれる元カノの存在です。

なんとなく夜寂しい時や、酔っ払った時、季節の変わり目など、自分が寂しさを感じた時だけセックスしたいという完全に自己都合な男性とも言えるでしょう。


元彼の心理5. 別れても自分のモノにしたい

「女性は上書き保存で、男性は別名保存」とはよく言ったもの。

大半の男性は、恋人関係はとっくに終わっているのに、「元カノのやつ、どうせ俺の事まだ好きなんだろ?」と謎の確信を持っています。

そのため、一度でも自分の恋人であった女性に対しては、別れた後でも支配欲や独占欲が続いているのです。


元彼の心理6. 復縁したいと思っている

復縁したいと思っているからセフレになってる

なんらかの理由で、恋人同士ではなくなってしまったけど、まだあなたの事が好きな場合も、セフレ関係になりやすくなります。

本当はセフレじゃなくて、ちゃんとした彼氏彼女としての関係に戻りたいのです。

しかし、望んでいない関係とはいえ、あなたと繋がっていられる事に安心感を覚え、ズルズルとせふれ関係を続けてしまっているといえるでしょう。


セフレ状態の元カレと復縁できる可能性が高いパターンとは?

セフレの元カレと復縁できるパターン

「元カレと復縁したいなーって思うんだけどさ。いっつも夜しか会ってくれないんだよね。」
「なんかさ、他の男にデートに誘われたって言ったら、元カレが急に怒り出してさ。これって、どういう意味なんだろ?」

セフレ関係から恋人関係になりたい、元鞘に戻りたいと思っていても、元彼にその気がなければ難しいですよね。

ここからは、セフレ状態の元彼と復縁できる確率がかなり高いパターンを、男性の行動から見分けてみましょう。


パターン1. 会う時以外もLINEをしてくれる

大半の男性は、基本的に中身のないLINEが苦手です。

もし、あなたの事を自分にとって都合の良いセフレとしてしか見ていないようなら、深夜だろうとお構いなしに「今からうち来て」など、セックスのためだけのLINEしか送られて来ません。

しかし、もし元彼があなたとの復縁を考えているようなら、「〇〇ちゃんが観たいって言ってた映画、明日から公開だってさ。知ってた?」などと、セックス以外のたわいもないお喋りLINEもしてくれます。


パターン2. 事前に会う約束を決めてくれる

もし、元彼があなたのことを本当に都合の良いセフレとしてしか見ていない場合、「今から家行っていい?」などと、自分がセックスしたいタイミングでしか連絡してきません。

しかし、数日前など、事前に会う約束を決めてくれる場合は、あなたの事をある程度大切な存在であると考えている可能性大。

とはいえ、既に元彼に新しい彼女がいたり、自分の休みの日があらかじめ分かっていたりする場合は、自分が都合をつけやすい日を中心に事前に会う約束を決めようとしてくるケースもあるので、他のパターンと合わせて考えてみてくださいね。


パターン3. 昼間に外で会ってくれる

セフレから復縁するなら、昼間のデートができるかを確認する

あなたの事を完全にセフレとしてしか見ていない場合、セックスしやすい夜の時間帯でしか会おうとはしません。

なぜなら、昼間に外で会っても、セックスまで持ち込みにくいから。

男性が本気で好きな女性からのお誘いであれば、セックスできないであろう昼の時間帯に外でも喜んで会ってくれます。

「日曜の午後、新しくオープンしたカフェにコーヒーでも飲みに行かない?」などと、誘ってみて、嬉しそうにオッケーしてくれたら、復縁できる可能性大ですよ。


パターン4. セックスなしでも会ってくれる

あなたと会うのがセックスではなく、あなたと一緒に居心地の良い時間を過ごす事が目的の場合、セックスなしでも機嫌よくあってくれるはず。

例えば、ただ一緒にゴロゴロするだけだったり、映画を見るだけだったり、セックスしなくても全然問題なさそうだったら、復縁できる可能性大ですよ。

あなたと過ごしながら、彼氏彼女として付き合っていた頃を思い出している場合も多いので、すぐに復縁の手順を進めてくださいね。


パターン5. 他の男の話をすると嫉妬する

元彼があなたの事を、未だに「自分の女」と思っている場合、他の男の話が出てくるだけで嫉妬する素振りが出てきます。

「なんだかんだいって、セックスは俺としてるから、他の男に盗られる事はないと思うんだけどな。」

なんて思いながらも、他の男の影が見え出すと、途端に焦り出すのです。

セフレ関係であるという現状を変えないとあなたがどこかに行ってしまうと考えて、復縁してくれる可能性がありますよ。


セフレ関係の元彼と復縁する6つの方法|本命彼女に返り咲くコツとは?

セフレになった元カレと復縁する方法

「元カレとちゃんと復縁したいんだよね。今セフレ状態なんだけど、復縁できるかな?」
「最近、週末はいつも元カレと会ってるんだけど、セフレ扱い嫌なんだよね。なんとかしてより戻せないかな?」

元彼の事が、まだ好きでセフレ関係になってしまっている場合、なんとかして復縁したいと思ってしまいますよね。

ここからは、セフレ関係の元彼と復縁する方法や本命になるコツについて、一つずつチェックしていきましょう。


復縁方法1. 彼から連絡が来ても毎回は応じない

復縁したいほど好きな元彼からの連絡ですが、毎回彼の言うままに会っていると、いつまで経ってもあなたは「都合の良いセフレ」という下の立場でしかありません。

元彼と対等な関係になるためには、

  • 3回に1回はお誘いを断る
  • 3回続けてオッケーしたら、その後2回続けて断る

など、「お互い予定が合うようなら、会ってもいいよ」という余裕のある姿勢を見せてみましょう。

お誘いを断る時は、「友達と今飲んでるんだよね。」「明日朝早くから友達と遠出するから無理。」などと、あえて一緒にいる人を曖昧して断るのがポイント

その「友達」が男か女か分からないと、元彼は嫉妬心や焦りなどの感情が芽生えて復縁についても考え出すようになりますよ。


復縁方法2. 会っても毎回セックスしない

元彼からの連絡を適度に断るようにしていても、会うたびに必ずセックスしていてはセフレ関係からはなかなか抜け出せません。

「今日は、そういう気分になれないんだよね。」

「たまには、ゴロゴロするだけってのも良いじゃん。」

などと言いながら、元彼が求めてきても、断る日を作るようにしましょう。

大切なのは、「セフレになったと思ってたけど、〇〇ちゃんとだったら、セックスなしでもなんか楽しいな。」と元彼が居心地が良いと感じるような関係に持っていくこと。

セックスしない日を作るのは、非常に重要ですよ。


復縁方法3. 二人でできる趣味を見つける

セフレ元カレと一緒にできる趣味を見つける

セフレ関係だと、2人が一緒にできる事といったらセックスのみになってしまいます。

元彼との復縁を本気で考えるのであれば、セックス以外に2人で楽しめる趣味を見つけるのがおすすめ。

一緒にテニスを習い始めたり、ペアでできる何かを始めてみるのも良いでしょう。

元彼とあなたで共通の趣味があれば、セックス以外でも会う口実が作りやすくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


復縁方法4. 他の男がいることを匂わせる

1度付き合った女性を、いつまでも自分のモノだと思う男性心理を利用して、復縁のチャンスを掴むのもおすすめです。

元彼からの連絡に答えたり、会ったりしているうちは、「まだ、俺と会ってくれるって事は俺の事好きって事だよな?」などと、元彼はあなたの上の立場にいます。

しかし、あなたが他の男性と仲良くしている事が分かると、その男にあなたを盗られてしまうかもしれないという焦りや嫉妬心が生まれ、あなたの事を本気で追うようになるのです。


復縁方法5. 元カレに必死にならない

あなたが頑張って他の男の影を匂わせても、あなたが本当に好きなのが元彼であると、元彼にバレてしまったら、せっかくの復縁計画も台無しになってしまいます。

大半の男性にとって魅力的にうつるのは、精神的に自立していて自分の事を必死になって追いかけてこない女性です。

元彼の事がどんなに好きであろうと、元彼を必死に追いかけるのはやめましょう

他の友達と積極的に遊んだり、自分一人の時間を自分磨きに使ったりと、元彼がいなくても十分に楽しんでいる様子をさりげなくアピールするのがおすすめですよ。


復縁方法6. 『復縁したいこと』を素直に伝える

元カレに復縁したいことを伝える

セックスしないけど、元彼と会える状態になってきたら最後の一押しをしてみましょう。

「別に付き合ってないけど、今の状態がすごく居心地いいんだよなぁ。」と考えている男性も多く、男性からわざわざ付き合おうと言ってきてくれることはまずありません。

そんな元彼には、あなたからはっきりと復縁したい旨を伝えるのがおすすめ。

「ねぇ、そろそろ復縁しない?私は、〇〇君とちゃんとまた彼氏彼女って関係になりたいんだよね。」

などと、ストレートにぶつけるのがポイント

もし、ここでのらりくらりとはぐらかすようなら、「中途半端なのは、もう嫌なんだよね。復縁できないならもう会えないかも。」と、選択肢を相手に突きつけましょう。

あなたを失いたくない気持ちが強ければ強いほど、あっさりと復縁に応じてくれるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽


セフレの元カノを卒業して、本命彼女の座を掴み取ろう!

元彼とうっかりセフレ関係になってしまうと、そこから復縁するのは、そう簡単ではありません。

「絶対に、以前のような彼氏彼女の関係にまたなりたい!」と、強く願っているのであれば、元彼に言われるまま身体の関係を続けるのは、今すぐにやめましょう

あなたの事を、セフレとしてしか見ていない元彼が復縁を考えてくれるまで、じっくり慎重に事を運びましょう。頑張って!


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事