セフレの意味とは?遊び相手になりやすい女性の特徴&本命彼女になる方法を解説

男性にとってのセフレの定義や意味を知りたい人へ。本記事では、男性にとってのセフレの定義や意味から、セフレと本命に対する行動の違いまで大公開!男性の価値観や心理を知りたい女性には必見の内容になっているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。
yukimi0

2020.11.12

LINE はてなブックマーク
お気に入り

セフレとは?どんな意味なのか解説します!

セフレとは

恋愛感情は抜きにセックスだけを楽しむ関係がセフレ。

大人の男女関係なので、お互い割り切って楽しむ分にはコミュニケーション手段の一つとして「アリ」と言う人も多いでしょう。

しかし、真剣な恋愛を望んでいる方の場合は、「これって付き合っているの?」「もしかして遊ばれているだけ?」と頭を悩ませてしまうこともあるはず。

そこで今回は、セフレに関する男性の心理や、セフレにされやすい傾向の女性、セフレの関係から本命を目指す方法など、セフレとは何かを徹底解説していきます。


男性にとってセフレはどんな存在?男性がセフレにする行動の特徴9個

セフレに対して、男性は自分勝手に振る舞う人が多い傾向にあります。

女性の気持ちを考えず、自分の都合に合わせて行動してばかり。基本的にセックスをすることが会う目的になっているので、恋人同士のような会話やのんびりと余暇を過ごすことはありません。

ここでは、相手のことをセフレと考えている男性がとりがちな代表的行動を9種類ご紹介します。


セフレにする行動の特徴1. 急な誘いの連絡が多い

セフレに対して男性は、セックスしたい時だけ会おうとします。

普段はほったらかしのくせに、突然「今から会おう」と連絡してきがち。そこで「急に言われても困る」と返事をした時に、「だったらいい!」とへそを曲げるような男性は要注意です。

このタイプの男性の多くはセックスすることが目当てとなっているので、抱きたい時だけ連絡し、普段は放置状態になるのです。


セフレにする行動の特徴2. デートはせず、ホテルや家で会いたがる

男性はセフレに対して「身体の関係だけ持てればいい」「ヤレる女だけほしい」と思っています。

「たまには話題のスポットへお出かけしたい」と言っても、「することは一つだから時間がもったいないよ」とホテルへ直行してしまいます。

自分の中で本命の彼女とセフレとの過ごし方をしっかり区別しているので、基本的に時間のかかる外出デートはせずにセックスができる家やホテルに直行するのです。


セフレにする行動の特徴3. 恋愛の話は極力しない

セフレを作る男性は「恋愛話は避けたい」「話題に出してほしくない」と思っています。

女性が「私のこと好き?」と聞いてもはぐらかすか、ひどいケースになると「どうでもいいじゃん」と逆ギレすることもあるでしょう。

下手に恋愛話をして面倒なことになるのは嫌なので自分からは話をせず、話題が出ても誤魔化してしまうのです。


セフレにする行動の特徴4. 頻繁に会うことはしない

セフレを作る男性は「セックスの時だけ合えば十分」と考えています。

「最近は仕事が落ち着いてるでしょ。もっと会いたいな」と誘ってみても、何か理由を作っては「また今度ね」と言って会う時間を作ってくれません。

頻繁に会おうとしないのは、ずばり面倒だから。あなたの身体にしか興味がないから、セックス以外のことで時間を割きたくないからなのです。


セフレにする行動の特徴5. キスやスキンシップは必要以上にしない

付き合い始めたばかりなのに、キスやスキンシップをあまりしてくれない彼氏はセフレ関係と思っているかも。

イチャイチャしたりキスしたりして2人の時間を満喫したいと思っているのに、セックスが終わると触れることさえ面倒くさいという気持ちが態度に現れます。

セフレ男は目的がセックスなので、恋人同士でするようなコミュニケーションは望んでいないのです。


セフレにする行動の特徴6. 友人や家族を紹介しない

「セックスするだけの女だから誰も知らなくていいでしょ」と考えているのがセフレを作る男性。

「こんどみんなと一緒に遊びたい」「そろそろ両親にご挨拶したい」と話しても、「また今度ね」と言うだけでいつまで経っても紹介してくれる素振りさえ見せません。

有人や家族へ紹介してくれないのは本命ではないから。下手に親しい人たちへあなたを会わせて本命の女性と誤解されたくないのです。


セフレにする行動の特徴7. 本名や仕事内容などを隠す

セフレを作る男性は「名前を知られたくない」「職業は適当に言っておくか」と考えています。

付き合い始めて「仕事は何してるの?」と聞いても、「まあ、いろいろと」とはっきり答えずにはぐらかしてしまいます。

そもそも深い間柄にあるのに職業を明かさないのは、どう考えても普通ではありません。本名や仕事など、自分のことを隠したがるのは、あなたから本気で好かれてしまった時のリスクを避けているからなのです。


セフレにする行動の特徴8. 将来の話をしない

女性のことを「セックスするだけの相手」「今だけの関係」と考えているのがセフレを作る男性。

「そろそろ次のステップへ進んでもいい頃」と彼にカマをかけてみても、上手にごまかされてしまいます。また彼からも、いつまで経っても未来の2人の話をすることはありません。

本命とは見ていないので将来のビジョンなんて考えたことがなく、今度会ったらどんなセックスで楽しもうかということで頭がいっぱいなのです。


セフレにする行動の特徴9. できるだけお金をかけないようにする

男性は「セフレに使うお金はラブホの休憩料金で十分」と考えています。

「誕生日だから盛り上がりたい」「たまにはお泊りしよう」とおねだりしても、「もったいないからいいよ」と断られてしまいます。

あなたと一緒の時にお金をかけたがらないのはセックスだけできれば満足だから。余計なことに出費したくないと考えているのです。


男性がセフレを求める理由3つ|なんでセフレが欲しいの?

セフレを作りたがる男性にも、彼らなりの理由があります。

「その理屈はおかしい」と思っても、彼らにとっては行動を正当化するもの。その心理を知っておくことで、セフレを欲しがっているような男性を見分ける手助けに繋がりますよ。

ここでは、セフレを求める男性にありがちな理由を解説していきます。


セフレを求める理由1. いろんな女性とセックスを楽しみたいから

セックスは単なる男女間のコミュニケーション手段の一つと考える男性は少なからずいます。

カラオケやスポーツを楽しむのと同じ感覚。恋人同士や夫婦の大切な行為と考えている方には理解が難しいかもしれませんが、異性と一緒に楽しい時間を過ごす手段の一つに過ぎません。

一人の女性に限定せず、多くの女性と楽しいことをしたいという心理がセフレを作る行為に繋がっているのです。


セフレを求める理由2. 本命とはできないプレイをしたいから

彼女が受け身で大人しいセックスを望んでいると、好奇心旺盛な男性だと物足りなさを感じてしまうことがあるものです。

「もっとセックスを楽しみたい」と思っているのに拒まれてしまうと、セックスに対する考え方が自分と近い相手を求めたくなってきます。

本命の彼女に対する不満はセックスだけだからこそ、その足りない部分を補うためにセフレを作ってしまうのです。


セフレを求める理由3. 恋愛するのはめんどくさいから

恋人同士といったように関係性をはっきりさせてしまうと、束縛されているような気分になってしまう男性もいます。

自由に振る舞って、やりたいことをやりたい時にする。恋愛をしてしまっては恋人の都合に合わせなければならず、とても窮屈に感じてしまいます。

セフレなら本命のように細かい配慮をする必要もありません。彼らは恋愛につきものの面倒な事柄を避けているのです。


セフレになりやすい女性の特徴|どうして遊びの関係になってしまうの?

自分では望んでいないのに、気がつくとセフレになっていた経験はありませんか。

セフレを探している男性は、自分にとって都合の良い女性を見分けています。「自分は大丈夫」と思っていても、セフレにされてしまうサインを出しているのかも。

ここでは、セフレになりやすい(されやすい)女性に見られがちな特徴を5つ解説します。


セフレになりやすい女性の特徴1. 押しに弱く断れない

セフレにされやすい女性は、ちょっと強引な感じに誘われてしまうと断りきれず、仕方なく相手に合わせてしまうことがあります。

自分では「嫌だな」「気乗りしない」と思っていても、「断って嫌われたらどうしよう」と考えてしまうのです。

そんな性格を利用しているのがセフレを欲しがる男。拒否されないのが分かっているから、セックス目当てに誘いやすいでしょう。


セフレになりやすい女性の特徴2. 寂しがりやで、誰かと一緒にいたがる

一人でいるのが耐えられなく、いつでも誰かが側にいてくれないと寂しいという方もセフレ傾向の女性に見られる特徴。

肌のぬくもりを感じると安心できるので、「もうやめにしよう」と頭では分かっているのについ抱かれてしまいます。

寂しさを解消するための方法をセックスに求めているかぎり、セフレから抜け出すことは難しいのです。

【参考記事】はこちら▽


セフレになりやすい女性の特徴3. 自己肯定感が低く、自信がない

セフレにされやすい女性は、自分に自身がなく、何かで他人に認められたい気持ちが強いです。

抱かれていると自分が求められている気がして、「セックスなら自分の存在が実感できる」という方向に考えが進んでいってしまいます。

他に自信がもてるものを見つけないかぎり、セックスによるまやかしの自己肯定感に満足してしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


セフレになりやすい女性の特徴4. フットワークが軽い

特に深いことを考えず、何でも気軽に手を出してしまうフットワークの軽さもセフレにされやすい女性の特徴。

ホテルで楽しいことしようと誘われて、「嫌いなタイプじゃないから、まあいいか」と気軽に関係を持ってしまいます。元カレと再会した時も「知らない間柄じゃないからいいか」と抱かれてしまうことも。

フットワークが軽いことは長所でもあるのですが、深い意味も考えずなんでもかんでも簡単にしてしまうと都合のいい女にされてしまうのです。


セフレになりやすい女性の特徴5. 男性に惚れやすい

ちょっとしたことがキッカケで目の前の男性のことを好きになってしまう女性も要注意。

もちろん人を好きになることは悪いことではありません。あなたからのアプローチで恋人同士になることもあるでしょう。しかし、セフレを欲しがる男にとってもこれほど都合のいい女性はいません。

「惚れたのはお前だろ」と言って好き勝手に振る舞い、いくらでもセックスさせてくれる便利な女として利用されてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


セフレから本命彼女になる方法|遊びの関係を断って彼女の座を手に入れよう!

「なぜ自分はセフレにされてしまうんだろう」「本当は恋人同士になりたい」といつも悩んでいる方はいませんか。

セフレの定義は「セックスできる友達」なので、一般的な友達との違いは一点だけ。そこからランクアップして恋人同士になるには、普通に彼氏を見つける時と同様の努力が必要になります。

ここでは、セフレになりたくない方や、セフレを卒業してステップアップしたい方へ、本命彼女になる方法を3つご紹介します。


本命彼女になる方法1. 適度な距離を保ち、重い女にならない

自分へ振り向いてほしくて、つい世話を焼きすぎたり、思いの丈をぶつけたりしていませんか。「重い女だな」と見られてしまうと引いてしまう男性は少なくありません。彼女にしたらどんなに大変な生活になるだろうと思ってしまうのです。

じれったい気持ちは理解できますが、ぐっと抑えて少しサバサバとした態度で接してみてはいかがでしょうか。必要以上には距離を縮めず、気楽に一緒に入られると感じさせることで、「彼女にしてもいいかも」と思わせるようにしてみましょう。

重い女は彼女にした時怖いと感じさせてしまうもの。もっと心を許せるような接し方をすればあなたを見る目も変わってくるはずですよ。


本命彼女になる方法2. 一緒にいる時は彼を全力で楽しませる

一緒に楽しめるものがセックスだけと思われてしまうとセフレへの道へ一直線になってしまいます。「つまらない女だけど、セックスさせてくれるから会っている」なんて思っている男性は少なくないでしょう。

そう思われないためには、「この女と一緒にいると楽しいな」と意識されるように振る舞うこと。

一緒に行動するだけで楽しい気分になれる存在になれれば、「セックス以外のことも、いろいろ一緒に体験したい」と思うようになりますよ。


本命彼女になる方法3. 良い女になるための自分磨きを徹底する

セフレを作りたがる男は、「こんな平凡な女を彼女にしたくない」と思っている傾向が強いもの。セックスしか価値のない女と見ているから、それ以上の関係にはなりたくないのです。

女性だって素敵な男性がいたら付き合いたくなりますよね。男性もそれは同じで、「この女を彼女にしたい」と思わせることができればあなたの勝ち。女の価値を磨いてオンリーワンを目指しましょう。

「俺だけのものにしたい」と思った男は、きっと「付き合ってくれ」と言ってくるはず。セフレ扱いをしてあなたに嫌われたくなくなるのです。

【参考記事】はこちら▽


セフレにされやすい女性は普段の行動から見直してみて。

相手にこだわらないという人たちにとってセックスはコミュニケーションのようなもの。子供ではないのですからセフレがいても責めるようなことではありません。

しかし、想いが一歩通行のまま何度も身体を重ねて辛い気持ちになっている方もいらっしゃるでしょう。

「もうセフレは嫌だ」「普通の恋人同士になりたい」と考えているのであれば、セフレを欲しがる男性の心理や特徴を知り、都合よく利用されないように自分も変えていく必要があるかもしれませんね。

本当に相手を好きならセフレ関係は解消し、普通のお付き合いを目指して頑張ってみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ